【新時代攻略】Pスーパー海物語IN JAPAN2の爆発報告1

0

    Pスーパー海物語INジャパン2MTRの攻略レポート

    ★Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略で意気上がる数々の最強攻略法・海殺しXユーザー。その中でも刮目に値する某公立高校教諭の凄まじい爆発経験と攻略の手口を本人から届いたメールを紹介しつつ、最強攻略法・海殺しXの生みの親が詳細に解説する。

     

    ホルコン 新規則機攻略 設定判別よりも大事なものアクセス大爆発

    聖夜の大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】

     

    読者フィードバック

     

     最近はコラムを発表するたびに当倶楽部の事務局宛に必ずと言ってよいほど多数の感想メールが寄せられるようになりました。私どもとはじめてコンタクトをとられる方は公式ホームページのお問い合わせフォームを使用されます。

     

    スーパー海物語INジャパン2の攻略は最強攻略法・海殺しXで 前回記事、ぶるぶるチャンス&ウリンチャンス法則にも予想を遥かに上回る反響があり、読者から寄せられたご感想は「思いあたるふしがある」「ぶるぶるチャンスやウリンチャンスで当たった周囲の台を当たりの発生時期(通常時or確率時)に注意してその後の成り行きを観察すると、ほぼ法則通りの展開になっていたので驚いた」という内容のものが全体の約半数を占めていました。

     

     SANYOの新機種、Pスーパー海物語IN JAPAN2にもウリンチャンスが搭載されていますので、Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略に励まれる方にはご一読を勧めます。

     

    スーパー海物語IN JAPAN2の爆発攻略 なお、前回記事の冒頭で紹介させていただいたリヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しX購入者)のF.Hさんのご活躍に関しては、同門のお仲間から「よくやった!」「彼女の根性に敬服する」「派手さはなくても、一流のプロだ」というような好意的なコメントが幾つも寄せられました。

     

     F.Hさん、これからも貴姉の最大の長所である粘り強さを武器に大車輪の活躍をして下さい!

     

    パチプロの鏡?

     

    新時代攻略でスーパー海物語IN Japan2に勝つ方法を開示 さて、今回、紹介させていただくリヴィエラ門下生は約3年前に海殺しXと出逢われたA.Nさん(大阪府・男性)です。A.Nさんは地元の公立高校で数学を教えておられるベテラン教員です。以前のメールで面白いことが書かれていました。


     A.Nさんは方程式を教えている時、「よってXは・・・」と言うたびに海殺しXを思い出して一瞬、授業のことを忘れ、「今日も勤務が終わったらホールに出撃だ」、「今日は何を打とうか?」、「カシオペア狙いでいくか・・・」というような邪念が沸き起こり、自分が生徒に今、何を教えているのかを思い出すために5秒くらいの空白の時間を作ってしまうことがあると仰っていました。

     教育者としては多少問題もあるかもしれませんが、生活の中心にパチンコを据えているわけですからパチプロとしては非常に優秀な逸材です。すでに約3年のキャリアがありますので、海殺しXの腕前もトッププロ(パチンコ月収50万円)の領域まであと一歩というところまで来ています。

     

     すでに定年退職されている人でなく、現役社会人の身でありながら、月給とそれほど変わらぬ額をアフターファイブのパチンコで稼がれているわけですから海殺しXの運用力は間違いなくトップクラスの人です。

     

     A.Nさんはミドル、甘デジの二刀流攻略の達人ですが、最近はPスーパー海物語IN JAPAN2の攻略で連戦連勝中とのことです。その手法まで説明付きのメールが届きましたので、読者の皆様に資するところ大であろうとの判断し、今回は久々に2部構成の長編コラムを発表致します。本気でパチンコの攻略に取り組まれたい方は最後までお付き合い下さい。(貴重なお時間を割いて読了していただいた方々のために、最後に素敵な話を用意しております)

     

     A.Nさんのメールには至る所に攻略のヒントが散りばめられています。それに私が補足解説をする形をとりますので、便宜上、A.Nさんの戦跡報告メールを分割して紹介致します。(以下抜粋)

     

    海物語シリーズ最大の力作

     

    A.Nさんからのメール(1)

    ・・・(前略)毎度の実戦レポート、苦にならなければよいのですが。別に返信はいりませんから。とにかくうれしかったのです。

     

    今年のゴールデンウィークの大連休は稼ぎ時でした。10年前、ゴールデンウィークといえば、どのホールも満席だったので台の移動もできませんでした。つまらない台しか打てずに大負けということもありました。当時の自分は素人だったので、台の移動ができても勝てたかどうかは微妙なところではありますが。

     

    最近はパチンコ人気が下火になってきたせいで、ふだんはホールに客が少なすぎると思うことがありますが、土日祝日はどのホールも攻略に適した埋まり具合になってくれます。これがどれほど幸いしたことか・・・(つづく)

     

    スーパー海物語IN JAPAN2攻略の基本を解説 A.Nさん、いつもご丁寧なメールを有難うございます。他の門下生とのおつきあいもありますので、質問を含まない戦跡報告のメールには必ずしも返信を差し上げることができませんが、頂戴したメールには全てに目を通しています。

     

     メールをいただいて読むのが苦になることは決してありません。お忙しい中、丹念にいろいろなことを綴っていただき、いつも感謝しています

     

     ところで、読者諸兄はA.Nさんのメールにあったパチンコ人気の低迷が攻略に役立っているという記述に首を傾げたかもしれません。

     

    スーパー海物語INジャパン2を海殺しXで攻略 たしかに、ガラガラのホールは攻略の対象外です。ホルコンの仕様上、良い台でも当たるまでに時間がかかりますし、ホルコンが溺愛する強いグループ=ユニットで頻繁に見られる複数台の連携プレー(いわゆるつなぎ当たり)も期待できません。又、客付きの悪いシマでは、一部の台だけに当たりが集中しすぎて、他の台は打てば打つほど貢ぐだけ、ほとんど当たらないという状況にもなりやすいのです。

     

     しかし、A.Nさんも嘆かれているように、人気がありすぎてギュウギュウ詰めのシマも攻略には不適です。(サイクル状態の優れた台さえ取れれば逆に楽勝なのですが、自分の打っている台がハマリ台であると気づいた後に他の台に移動できなけれが勝ち目がありません)シマの7割、8割程度が埋まっているのは問題ありませんが、ほぼ満席状態では勝負ができません。

     

     

    Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略法はバラエティーコーナー攻略 ちなみに、私が主戦場とするホールもA.Nさんの通われているホールと似たような状況になっています。平日は客が少な過ぎて困る日もありますが、休日は料理にたとえるならば、ほど良い味加減になります。(多すぎもせず少なすぎもせずの攻略日和) 平日の勝率は8割強の私ですが、休日の勝率は10割弱!になります。

     

     席が程良い埋まり加減の日にニンマリされるA.Nさんの心境は痛いほど理解できます。

     

    A.Nさんからのメール(2)

    ・・・(1)からのつづき

    このような幸運に助けられたということもありますが、5日連続で一日の収支がプラス4万円を超えました。そして6日目の5月3日、久しぶりに大満足の結果が出せました。

     

    私は去年のクリスマスイブに沖縄2で大勝ちされたというY.Iさんの立ち回りのうまさに感動したのですが、あのコラムを読んでからは自分も様々な機種がごちゃごちゃに入り混じっている島で打つようになり、ずっと勝ちやすくなりました。ただこの人の真似をしているだけで簡単に勝ってしまいます。しかも、大勝ちの連続です。・・・(中略)

     

    それはさておいて、Y.Iさんのお孫さんへのプレゼントの話はちょっと涙を誘いましたね。・・・(つづく)

     

    Pスーパー海物語IN JAPAN2の賢い攻略は複合機種混合のシマの特性を生かすこと ここでA.Nさんが言及されているコラムは冒頭の画像下にリンクしたものです。タイトルに「大爆発」とありますが、アクセス数も大爆発中です。

     

     このコラムの中で当倶楽部の熟年のホープ、Y.Iさんの手記が紹介されています。こちらのコラムまで読む時間的余裕のない方のためにその概要を記しますと、Y.Iさんが複数スペック混合のシマでその特性を生かした見事な勝ちっぷりをされたという話です。

     

    海物語シリーズ攻略の老舗、リヴィエラ倶楽部はPスーパー海物語IN JAPAN2を推奨します ご丁寧にもY.Iさんは自らの攻略手法を詳細に語って下さっています。その立ち回りの巧みさを見る限り、門下生というよりも師範代という肩書の方が似合いそうなほどです。最後にはお茶目な一面が顔をのぞかせ余談が始まるのですが、それが読んでいて非常に面白い上に清々しい気持ちにさせられます。

     

     攻略の合間にご令孫へのクリスマス祝いを買い、それをコインローカーに入れて、ご子息の携帯電話の留守電にロッカーの暗証番号を言い残し、取りに来させるという実にユニークな逸話です。

     

    Pスーパー海物語IN JAPAN2のランクアップボーナスは新しい突確 ところで、Y.Iさんの立ち回わりを模したというA.Nさんの攻略スタイルが気になります。一体、どんな方法なのでしょう?

     

    A.Nさんからのメール(3)

    ・・・(2)からのつづき

    つい最近まで私はホールの看板、大海物語4を中心に戦ってきました。うちのホールは大海物語4だけでひと島を作っています。大海物語4は海殺しXとの相性のよさを感じますが、時々、攻略に立ち往生することもあります。それは自分のユニット(筆者註・ホルコンが数台を束ねて構成するグループ)に好調台が2台、3台とあるときです。

     

    運が良ければ、自分が打っている好調台が先に爆発してくれたり、それは無理でも2、3台の好調台が同時期に5連荘前後の数珠連を繰り返す展開となり、軽く2万発は突破できますが、時にはひとつの好調台が強すぎて、自分の台が置いてきぼりにされてしまいます。こういうときに回しすぎるとサイクル転落を招くし、かといって、じっと嵐が去るのを待っていても、ミドルの爆発は終わるまでにかなりの時間がかかりますよね? これが甘デジ攻略との違いですか。

     

    そんなわけで、大海物語4を打っていて同じユニットに爆発台が出たときは、以前のように執拗にチャンピオン交代を狙わずに、ウルトラ速攻法を2〜3回試してみて、それでも当たらなければ、別の強いユニットに移動したり、すでに勝っている時はもっと楽に勝てる甘デジの島に移動するようにしていました。

     

     それがこれまでの自分のやり方だったのですが、Y.Iさんのおかげで作戦の幅が広がったんですね。スーパー海物語INジャパン2が出てからは。

     

     私の行くホールでは、一つの島の半分がスーパー海物語INジャパン2でもう半分がスーパー海物語IN沖縄4になっています。同じミドルでも沖縄4の方が大当たり確率が渋いので、同じユニットに仲良く入り込んでいる沖縄4とジャパン2の台の実力が同じであれば、同じ好調台でもジャパン2の方に優先的に当たり番(筆者註・ホルコンが次に当たりを予定した台)になりやすいわけでして、そこに大チャンスがひそんでいるというか、台のセレクトがずっと簡単になりました。

     

     長年、海殺しXを使っていますので、アクティブなグループはすぐに見抜けます。当たり番から外されそうな台も大体わかります。台のサイクル状態の識別も今では苦労しません。でも、同じユニットに好調台が2台、3台とある時の台選びに悩んでいた私にとって、Y.Iさんの立ち回りはバイブルみたいなものでした。Y.Iさんにはお礼を言っておいてください。

     

    このやり方を覚えただけでGWは大勝ちの連続でした。これまでの私は1〜2万円の利益が出た時点で勝ち逃げするタイプで、3万円以上のプラスになる日は爆発に成功した時だけでした。ところが、Y.Iさんの立ち回りを真似すると、爆発しなくても、あっちこっちの台を放浪しているだけで連日、4万円以上確実に稼げるのです。お客さんの減る平日になったらもう少しアベレージが落ちそうですが、月50万円突破への道が見えてきました・・・つづく

     

    ランクアップボーナスが2Rでその次に単発が来る台は時短中に確変当たりが発生しない限り、ハマリ傾向 いつのまにかA.Nさんも師範代級の実力者に成長されたようです。ここまでパチンコ攻略に通暁されるに至っては、これ以上、私が教えることはないかもしれません。

     

     一つのシマに雑多な機種が混在するのは昨今のトレンドになりつつあります。混在する機種の数は2機種でも3機種でも、あるいは、10機種以上であっても、狙い所は同じです。事務局便りに発表した次のコラムが参考となるでしょう。

     

    【おすすめ】パチンコバラエティーコーナー攻略

     

    10ラウンド当たりがスペック上の期待値を上回る台は有望 私の悪い癖で前半がパチンコとは無関係な話題で饒舌になりすぎています。お忙しい方は「本格的長編コラムの発表という小見出しからお読み下さい。

     

     A.Nさんもこの長編コラムを読まれてパワーアップされたのです。自画自賛するようで恐縮ですが、この攻略ノウハウはパチンコ規制で勝ちにくくなった今の時代の救世主となるものです。一つの台で粘って爆発を狙うという発想を捨て、当たりやすい台を小額投資で次々と当てることにより、爆発に成功した時と同じくらいの収益が見込めるからです。

     

     では、具体的にA.Nさんがどのように立ち回ったのか見ていくことにしましょう。

     

    A.Nさんからのメール(4)

     

    ・・・(3)からのつづき

    私はY.Iさんのように沖縄4とジャパン2の各台のサイクル状態とユニットの強弱を分析しました。この作業には5分もかかりません。そして、当たり番のパスが順調に行われている強いユニットに入っているジャパン2の台を押さえました。

     

    ユニット内の沖縄4の1台は完全に死に台で危険領域の状態で大きくはまっていました。(1000回転の寸前) もう1台の沖縄4は逆に絶好調でしたが、体力値(筆者註・リヴィエラ用語・・・最強攻略法・海殺しXのテキストブックにて解説)がマイナスになっていて、あとは佐々木さんの言葉を借りれば、「出がらしの茶」が出ておしまいという状況でした。この好調台とペアを組んで大活躍したジャパン2の1台も3回も続けて単発当たりを出していたので、もう1台のジャパン2にもチャンスが巡ってきそうな状況でした。私が押さえたのはこの台です。明らかに今は良い台とは言えません。

     

    でも、ユニット内の1台はホルコンから見捨てられた死に台です。なので、競争相手となる台は2台しかありません。そのうちの1台が出し過ぎ状態でひと休みに入りそうな状態、もう1台は3回続けて単発を出しましたから佐々木さんの言葉で言えば、ペナルティーを受けそうな状態です。このようなハンディを負った好調台2台を相手に戦うことになる私の押さえた台はスペック力(大当たり確率の甘さ)をホルコンに訴え、リヴィエラ倶楽部用語でいうところの「遊び台の給料日としての当たり」は許してもらえるのではないかと。これが私の読みでした。

     

    私が押さえた台は明らかに遊び台です。当日、4連荘以上が一度もなく、軽くはまってから2〜3連荘を繰り返したり、時々、時短明けにすぐに当たることもありますが、佐々木さんが嫌われる「ショートスパンでの単発連続」でその後、「中はまり」から3連荘というようなことをずっと繰り返していた台でした。

     

    けれども、海殺しX的な観点で見ると遊んでいる間に体力値を7までためこんでいて、過去数日のデータから潜在性(筆者註・時が満ちれば爆発しやすい台の特徴を「台の潜在力」として最強攻略法・海殺しXのテキストブックで解説しています)の強さが光る台でした。しかも、次に当たりさえすればサイクル変換が起こりやすい大当たり回数で捨てられていました。つまり・・・(中略)

     

    経験上わかるのですが、サイクル変換直前の台というのは当たる前に相当な確率ではまります。私が押さえた台は500回転を超えていて、ジャパン2のスペックを考えれば設定がハイでもローでも明らかにはまり台です。普通に打っても当たりはほとんど期待できないので、海殺し流で特定のチャンスが来るまで打つのを辛抱することにしました。・・・つづく

     

     詳細なレポートを読ませていただいているうちに、現在のA.Nさんの実力を十分に把握することができました。私と思考回路が完全に一致しています。

     

     私はにA.Nさんにそれなりの報酬を支払って、当倶楽部の顧客サポートを手伝っていただきたいほどの心境です。それほどまでに今のA.Nさんは研ぎ澄まされたプロの感覚の持ち主です。

     

    お祭りチャンス ホルコンがえこひいきする強大なグループの新チャンピオン台は遊び台から生まれやすく、チャンピオン交代のタイミングは現役チャンピオン台の爆発がゴールに達した後であることが多いことを熟知されているA.Nさんはチャンピオン台の沖縄4の引退とチャンピオンベルトの奪取を虎視眈々と狙っているわけです。

     

     文中にあったショートスパンでの単発連続というのは、単発で当たった台が時短終了直後にめでたく当たるもそれが再び単発であるという意味です。時短終了直後ではなくても、ハマらないうちに再び当たるのはショートスパンでの当たりと言えます。

     

     好調サイクル(※サイクル変換の秘密に関しては、最強攻略法・海殺しXのテキストに記載済み)に入っている台(いわゆる好調台)は不覚にも単発当たりを出しても、時短終了後、それほど打ち手を待たせないうちに再度の当たりが発生し、今度はめでたく多連荘(4連以上)するものなのです。

     

    派手な演出で当たり連チャン数が伸びないPスーパー海物語IN JAPAN2の台は不調サイクル濃厚 海物語シリーズの中でもスペック上、単発当たりが発生しやすい機種であれば、好調台であってもショートスパンで単発を2連続、3連続で出してしまうこともあります。しかし、通常の台との違いは、ショートスパンでの単発連続が何度続いても、好調台はハマらないうちに再び当たり、最終的には多連荘してくれることです。好調台以外はショートスパンでの単発連続が続けば続くほど、それは深いハマリの前兆となります。

     

     したがって、ある台にショートスパンでの単発連続という現象が生じれば、その台が好調台でない限り、当分の間は干されることになります。干されるとは、ホルコンが次の当たり台を選ぶ際に選考から外すという意味です。

     

     干された台は何度も当たり番をスキップされた後、時として大爆発することもありますが、それも強いグループで取り残された弱小台の特権であり、弱いグループでそのような経緯をたどった台は檜舞台に立つことなしに閉店を迎えてしまうことも珍しくありません。

     

    Pスーパー海物語IN JAPAN2は設定判別だけが攻略ではない  A.Nさんが使用されたリヴィエラ用語、「出がらしの茶」にも説明が必要かもしれません。爆発台は大連荘が終わった後に急にハマリに転落するケースと線香花火のようなくだらない当たり(単発もしくは2〜3連荘)を1〜2回(運が良ければ3回)出した後にハマリに向かうケースがあります。

     

     後者をボクシングにたとえれば、引退間際のチャンピオンが死力を尽くして、勢いに乗る若い挑戦者を相手に辛勝して、防衛回数を増やしているようなものです。すでに体力の限界を迎えているチャンピンでも、一度や二度はこのような離れ業を演じることができますが、いつかは後進に道を譲らなければならない日が来ます。パチンコも同じです。

     

     A.Nさんはご自分のグループ(ユニット)の中にあるスーパー海物語IN沖縄4の1台が引退間際のチャンピオンであり、もう1台がカシオペア攻略術で解説する危険領域で泥沼にハマっていることを一瞬にして見抜かれました。

     

     どうやらA.Nさんの通われているホールではホルコンが4台を束ねて一つのグループを作っているようです。そして、残りの2台(Pスーパー海物語IN JAPAN2)のうち1台がショートスパンでの単発連続により失速しかかっている事実を見逃しませんでした。このようにして、爆発のための環境が整備された時にダークホース的な台が爆発することをよくご存知のようです。

     

     では、その後に起こったことを見ることにしましょう。

     

    A.Nさんからのメール(5)

     

    ・・・(4)からのつづき

    待つことおよそ15分、ついに最初のチャンスが来ました。もう終わったと思われた沖縄4の爆発台が300回転直前でまた確変で当たりました。沖縄4はST機ではないので確変だったら次の当たりは保証されています。次の当たりでこの台は危険領域に入るので危険領域速攻法が使えます。

     

    着席中の私は煙草に火をつけ、スマホでメールチェックをしながら静かに「そのとき」を待ちました。

     

    そして、確変中の沖縄4が確変で当たりました。私はあらかじめ用意していたカードをさっと差し込み、打ち出しを始めました。驚くことに2回転目にいきなりランクアップボーナスで当たりました。これは2ラウンドだけの出玉で次に単発を引いて嫌な予感がしましたが、私の単発当たりの直後に確変中の沖縄4も単発で当たりました。依然として危険領域です。私はやっと死んだなと思いました。・・・つづく

     

    Pスーパー海物語INジャパン2は止め打ちなどせずにホルコンで攻略を 文中の危険領域速攻法というものは、グループ内の台が危険領域に入った時に打ち出すだけの単純明快な攻略ノウハウです。この方法だけで勝ち逃げを繰り返しているリヴィエラ門下生も少なくないのですが、それで当たったからといって多連荘、大連荘するとは限りません。

     

     しかし、A.Nさんの確保された台は潜在性に優れた上に体力値も魅力的です。(Pスーパー海物語IN JAPAN2で体力値7というのは大海物語4やスーパー海物語IN沖縄4の体力値8くらいに相当します)

     

     爆発する台の爆発前の体力値は6〜9であることが多く、体力値10を超える台は運良く爆発が始まれば限度を超えた爆発も期待できる反面、閉店までダラダラペースが続き、遊び台、不調台から抜け出せないまま終わってしまうこともありますので深追いは厳禁です。

     

      体力値6〜9の遊び台、もしくは、まだ終わっていない好調台を拾って勝つのが海殺しXの極意です。

     

     確実性という点では断然、後者の台が勝りますが、遊び台に「福」が訪れた場合は「笑い」が止まらない展開になります。

     

      ところで、A.Nさんが打ち始めて2回転目に当たったのはラッキーなことでしたが、その後に果たして福は来たのでしょうか?

     

    A.Nさんからのメール(6)

     

    ・・・(5)からのつづき

    時短に入っていた私の台にもう1回、ランクアップボーナスが入り、今度は10ラウンドでした。私はこれはいけると直感しました。その予感は的中し、最初の当たりを含めて18連荘を記録しました。何度も終わったと思いましたが時短での引き戻しが度重なり、こんなにも連荘が続きました。ジャパン2では自己新記録です。投資額500円!

     

    さすがにこれだけ連荘が続くと自分の台も体力値が減ってきて心細くなります。使った金がたったの500円なので、こんなに当たった台でも出がらしの茶が出るかどうか見たくなりました。ユニット内の他の台に移動しても、この台がまだ当たる状態なら他の台はなかなか当たらないことも経験的にわかっているので、200回転までは回してみようと思いました。

     

    187回転目に打ち上げチャレンジから当たりましたが、それは2連荘で終わってしまいました。以前、佐々木さんに派手な演出のリーチで当たっても、それが4連荘以上にならない台は将来性があるとは言えないと教わっていたので、この出がらしの茶でもって18+2連荘の大活躍を見せた愛しの台に別れを告げました。・・・つづく

     

    Pスーパー海物語INジャパン2にボーダー攻略などは論外 やはり、福が来たようです。これは明らかにA.Nさんの分析力と観察力の勝利です。おめでとうございます。

     

     派手な演出を伴うスーパーリーチで初当たりしても多連荘しない台は将来性が乏しいという攻略知識もやめ時を誤らないことにつながりました。

     

     もちろん、この法則にも例外はあるのですが、いつも申し上げているように、パチンコの攻略とは、早い話が高確率で発生する法則を信じて、低確率で発生することを思い切って無視することです。

     

     派手な演出を伴うスーパーリーチで当たったものの多連荘しなかった台を捨てて、その台を他人に拾われて大爆発を許してしまった経験は私にも何度もありますが、捨てて正解であったケースの方が遥かに多いのです。

     

    Pスーパー海物語INジャパン2の演出に見とれているようでは攻略者失格 運悪く自分が捨てた台が他人の手によって爆発したとしても、涼しい顔で別の台を当てればよい。これがプロというものです。A.Nさんが捨てた台のその後の動向が気になります。さらに読み進めていくことに致しましょう。

     

    A.Nさんからのメール(7)

     

    ・・・(6)からつづき

    私は自分の18+2連荘中に置き去りにされていたもう1台のジャパン2(元好調台)に移動しました。この台は単発当たりを続けて3回出した後、私の予想通りはまっていました。私の台が爆発中に危険領域に入った時に500回転以上はまっていたこの台に当たりが入り、5連荘しました。

     

    然し、その台が当たってくれたおかげで私の台は危険領域を抜け出して、その後も連荘が続いたのです。佐々木さんがいつも仰っているように、パチンコはチームプレーなんだということを実感しました。

     

    その台は5連荘後にまた単発を引きました。それからは当たりから見放されていて、私の連荘が伸び、遊び台に変わった沖縄4のかつてのチャンピオン台が300〜500回転ごとに単発当たりや2連荘を出していました。死に台の沖縄4のはまりは益々ひどくなり、入れ替わり立ち替わり、いろんな人が打っても決して当たらない頑固さでユニット全体に貢いでいました。(笑)私の台の爆発が終わった時点で1700回転以上のはまりになっていました。

     

    1台の沖縄4がはまり中心の遊び台、もう1台の沖縄4が究極の死に台、私が爆発させたジャパン2はもう終わっている台、こうなれば打つのは残りのジャパン2しかありません。今は中だるみの時期かもしれませんが元々良い台です。

     

    私の爆発中も死に台を除いて2台が時々割り込み当たりをしてきました。そのようなチャレンジャーを私がことごとく退けてきたということです。これ以上、退けることはできないと判断しました。ユニット内で当たり番のパスは順調に行われていましたので、この最強ユニットはそう簡単には死なないという確信が私にはありました。

     

    私は自信を持って軽度のはまりの後に5連荘しながら復活しそこなったジャパン2の台を打ってみましたが、「兆」(筆者註・Pスーパー海物語IN JAPAN2に導入された新しいチャンス目)の連続発生からスーパーリーチに発展して外れたので、しばらく台を空き台にして休憩をとりました。今まで私のユニットが強すぎた反動なのか私の爆発が終わった後は他のユニットからも多連荘がよく出るようになり、私のユニットからホルコン逃げているような形跡がありました。

     

     休憩中にユニット内の他の台をさりげなく観察していましたが、私が手放したジャパン2の台は回転数から見て周期的に当たってもよさそうな魚群をあっさりはずしたり、遊び台に化けた沖縄4には私の台と同じようにチャンス目の連続からリーチに発生して当たりませんでした。

     

     他のユニットの確変中の台の連荘が終わったので、そろそろ最強ユニットにホルコンが戻って来る頃だろうと思い、私は空き台にして休ませていた台を打ちました。30回転もしないうちにいきなりジャパンフラッシュが鳴り、なんとか確変で当たってくれました。それが9連荘。もう少し打ってみたいとも思いましたが、体力値がなくなっていたし、危険領域でぴたっと連荘が止まり、時短中もリーチがほとんど来なかったので、これ以上打つ気にはなれませんでした。・・・つづく

     

    豪華絢爛 A.Nさんの勝負勘は正しかったようです。厳密に言えば、これは「勘」ではありません。れっきとした「理論」です。

     

     出がらしの茶を出したA.Nさんの打った「前チャンピオン」は勝負所の魚群で失敗しました。

     

     沖縄4の「元チャンピオン」もチャンス目予告からリーチに発展して当たりませんでした。チャンス目の法則につきましては、当ブログのアクセス最多記事、【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密をご参照下さい。

     

     それにしても、18連荘→2連荘→台を変えて9連荘とは・・・。華麗な立ち回りに快哉を叫びたくなります。ところで、その後はどうだったのでしょうか?

     

    A.Nさんからのメール(8)

     

    ・・・(7)からのつづき

    勝ち逃げ屋の私です。ふだんだったらここでヤメにして、ホールを出るところです。いや、18連荘が終わったときに出て行ったと思います。然し、クリスマスイブに大爆発させたY.Iさんのことが頭から離れなくて、もうひと勝負してみたくなりました。500円でこれだけ勝てたのだから遊びで五千円くらい使ってもいいと思いました。

     

    そうはいっても、私のユニットは出過ぎた台が3台に究極の死に台1台です。狙うとすれば、死に台ですが、どれだけ飲まれるか見当もつきません。その死に台は時々打つ人がいたせいで1900回転を超えていました。他の強いユニットの有望な台は人に取られていました。いったん足が出口に向かいましたが、記録に挑みたい気持ちが私に襲いかかります。

     

    Y.Iさんは打ちようのない時に長期休憩ということで外を散歩してお孫さんのクリスマスプレゼントを買ったんでしたね。43才の私にはまだ孫がいないので、そういう楽しみもなく……結局、甘デジの島に移動しました。

     

    まず強いユニットを見抜いて、その中にあった大わんわんパラダイスを押さえました。この機種は甘デジでありながら16ラウンドが頻繁に出ます。同じユニットには大海物語2Withアグネスラム、アイマリン、めぞん一刻が入っています。

     

    私が押さえた台は5連荘後に単発で当たり、157回転でした。体力値もそこそこあったので、好調台とすれば打つタイミングさえ間違えなければ簡単に当たって次は多連荘してくれるに違いないと思いました。じっと待っていると、ユニット内のアイマリンにサムが出ました。私は甘デジ版ウルトラ速攻法を思い出し、すぐ打ち出しを開始しました。これはしくじったのですが、500円投資の後、また休んでいると今度はユニット内の大海物語4にクジラッキーが出ました。すぐに打ち出したら2度目の甘デジ版ウルトラ速攻法があざやかに決まり、最初の回転で見事に猫群が走って当たり、7連荘しました。16ラウンドが4回出ましたので、甘デジとしては十分満足のいく結果です。・・・つづく

     

     

    Pスーパー海物語IN JAPAN2はストロークで勝負せずに好調サイン、不調サインを頼りに攻める ミドルで18連荘+2連荘+9連荘に成功した後は甘デジで7連荘ですか。鬼の如き強さです。私もミドルで十分に勝てた後は甘デジで皿い稼ぎを増やすことがよくあります。甘デジの唯一の危険は当たりやすいという安心感から次々と打っているうちに投資がかさみ、回収困難になることですが、すでに勝っている時は心に余裕があります。海殺しXユーザーがミドル並みの慎重さで甘デジを打てば、勝ち逃げポイントさえ誤らなければ、負けることはほとんどないでしょう。ましてやA.Nさんほどの実力者であれば。

     

     ちなみに、A.Nさんが言及された甘デジ版ウルトラ速攻法はリヴィエラ門下生の間でも大流行しており、下記のコラムにて彼らのサクセスストリーを楽しむことができます。

     

    【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ速攻法【ホルコン攻略】

     

     さて、勢いの止まらないA.Nさんのその後が気になるところです。このまま甘デジで勝ちまくったのか、それとも!?

     

    この続きはPスーパー海物語IN JAPANの爆発報告2にて

    JUGEMテーマ:パチンコ


    にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

    リヴィエラ倶楽部

    佐々木智親(海殺しX開発者)

     

    <海物語シリーズ攻略>

    海物語シリーズ攻略のための「一発告知」

    海物語シリーズのリーチ目

     【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密 

    【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or 続行?)

     

     

    <Pスーパー海物語IN沖縄2関連>

    【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

     

    <大海物語4関連>

    海殺しX、大海物語4で大爆発

    大海物語4BLACK19リーチ大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

     

    <スーパー海物語沖縄4関連>

    スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

    【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

    【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

     

    <リヴィエラ門下生の幸せ体験談>

     海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

     海殺しXで空中散歩!(幸せなパチンコ名人)

    パチンコ規制後の攻略若い女性から届いた泣けるメール

     

    <当倶楽部紹介>

    海物語攻略打法海殺しX早わかり動画

    海物語の連チャン継続打法で連チャンの新記録を!リヴィエラ倶楽部の由来

     

    Pスーパー海物語INジャパン2の攻略は

    海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版最強攻略法・海殺しXの公式HP

    関連コラム:

    Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

    Pスーパー海物語INジャパン2に新攻略ノウハウで勝つ!


    << | 2/5PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    最強攻略法・海殺しX

    パチンコ総合攻略ノウハウです。 (ミドルスペック & 甘デジ対象)  パチンコで蓄財するスーパーノウハウを伝授します。お勧めの機種は海物語シリーズ。Pスーパー海物語IN沖縄2、大海物語4、大海物語4BLACK、スーパー海物語IN沖縄4の攻略を最強攻略法・海殺しXで!

    リヴィエラ倶楽部

    最強攻略法・海殺しXの研究・改良を行う少数精鋭のパチプロ集団です。 最強攻略法・海殺しXをホームページで販売中!

    ひとことメッセージ

    最強攻略法・海殺しXサロンは海物語シリーズの攻略に命を賭けた男が自らの攻略理論と人生哲学を世に問うブログです。通常のパチンコブログとは趣の異なるコラム & エッセイをご堪能下さい! 優等生でなくてもよい。学歴なんてどうでもよい。社会的地位もいらない。 パチンコの凄腕にものを言わせ、日々の暮らしをエンジョイする。夢に向かって前進する。 自分らしく生きる。そして世界に愛を灯す・・・This is how we live.(リヴィエラ流人生哲学)

    パチンコ攻略法の正体

    パチンコの攻略法について頓珍漢な解釈をしている人が後を絶ちません。イメージと実体があまりにもかけ離れています。この下のLinksの中にある「パチンコ攻略法の誤まった概念を正す!」でその真相を明かします!

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM