【沖縄4にも有効】連続リーチが意味するもの【パチンコ攻略】

0

    ★人気急上昇!パチンコ攻略法の誤った概念を正す!〜本物と偽物との違いを示す攻略ブログ

    JUGEMテーマ:パチンコ

     

     今回は当ブログのカテゴリーの一つ、ホルコン攻略シリーズ」の一環としての小論を執筆する。人気機種、スーパー海物語IN沖縄4のファンを視野に入れたものであるが、基本的に機種を問わない攻略情報である。大勢の人々、特にホルコン(ホールコンピュータ)攻略研究家の方々にこの貴重な攻略情報を提供したいと思う。

     

    連続リーチの発生=「当たり番」ではない

     

     パチンコを打っていて、リーチが2連続、3連続と発生すること自体は決して珍しいものではない。時には4連続、5連続という珍現象さえも起こる。私が今までに経験した最高の珍記録(?)7連続リーチ(そのうちの3つはスーパーリーチ)であった。連続リーチも2連続まではなんとも思わなくても、さすがに3連続以上となると薄気味悪い。では、このような連続リーチは果たして喜ぶべきことなのだろうか。その答えは「否」である。なぜならば、連続回数を問わず、大半のケースにおいて、リーチの連続発生は高確率で自分の打っている台が「当たり番」(ホルコンが次に当たりを予定している台)ではないことを示すものだからである。したがって、連続リーチが発生した場合はしばらく台を休ませるか別の台に移動する必要がある。(そのまま続けて打っても、そう簡単には当たらないことが多い)とはいえ、例外的に連続リーチの発生直後に当たることも稀にある。取りこぼしを防ぐ意味で、連続リーチが終わった後、数回転から10回転くらいは回した方がよい。基本的に連続リーチは喜ぶべきものではない。但し、実際はそれほど単純でもない。中には良いパターンもあるからである。

     

    連続リーチの良いパターンと悪いパターン

     

     連続リーチには大別して3つの種類がある。(○は良い現象、×は少なくとも一時的には悪い現象)

     

    (1)ノーマルリーチ又はスーパーリーチの2連続以上・・・X

    (2)ノーマルリーチの次の変動でスーパーリーチ・・・X

    (3)スーパーリーチの次の変動でノーマルリーチ・・・○ (※この2連続リーチの前後が通常出目であることが条件)

     

    ※註1:「ノーマルリーチ」→「スーパーリーチ」→「ノーマルリーチ」の3連続は(2)として扱う。

    ※註2:「スーパーリーチ」→「ノーマルリーチ」→「スーパーリーチ」も(2)の扱い。

    ※註3:「リーチ以外の出目」→「スーパーリーチ」→「ノーマルリーチ」→「リーチ以外の出目」のみを(3)とする。

     

     つまり、リーチの連続回数を問わず、「ノーマルリーチ」→「スーパーリーチ」というパターンがどこかに含まれていれば、その台は「当たり番」ではないと仮定してほぼ正しい。「スーパーリーチ」→「「ノーマルリーチ」と来て、てっきり(3)と思いきや、次になんらかのリーチが来てしまった場合は残念ながら悪い現象である。

     

     連続リーチが発生した時は自分の台が属するグループ(=ユニット)がアクティブ(当たりグループ)になっている可能性が高い。ネット上で様々な攻略情報が飛び交っている昨今なので、今更、グループについての詳細な説明は不要であろう。ホルコンが数台を束ねて一つのグループを構成し、ホルコンによって当たりに選ばれた(=アクティブになった)グループの1台は「当たり信号」を受信して自動的に当たることくらいは今では広く知れ渡っている。

     

     そして、ここからが重要なのだが、当たり信号を受信した当たりグループの「当たり番」の台には(3)の現象が当たる前に高確率で発生する。又、それと同時期に当たりグループの「当たり番」以外の台には(1)や(2)の現象が高確率で発生する。つまり、(3)だけが希望が持てるケースなのである。連続リーチで例外的に喜んでよいケースは(3)だけである。

     

    ホルコン攻略の難しさ

     

     しかし、厄介なのは、自分が打っている台に(3)が生じたからといって、必ずしもその台が当たるわけではないことである。(3)は当たりの前兆ではあるが、当たりを保証するものではない。当たる時は少し前に(3)の現象が発生していることが多いというだけである。好調サイクルに入っている台は「当たり番」でない時も良い現象が多発する。連続リーチでは例外的に良い現象とされる(3)もその一つにすぎない。目安として、(3)の現象が発生してから50回転以内に当たりが来なければ、その台はすぐには当たらないと考えてよい。

     

     (1)や(2)はどちらかといえば、悪い台(不調サイクル、通常サイクル)に頻繁に発生する傾向があるが、好調台にも時には悪い現象が起こるため、(1)や(2)が短いスパンで一回や二回生じたからという理由だけでそれほど悲観する必要はない。(註・同じ台を長時間打っていれば、連続リーチを10回以上経験するのも当たり前のことであるここでいう「一回や二回」というのは短いスパン、より具体的に言えば、ホールや時間帯、そして、客の多さにもよるが、30〜50回転中に一回や二回という意味である)たまに悪い現象が起きても極端に悲観する必要はないが、台を休ませる頻度は上げた方がよい。(「何度も打っては休む」を繰り返すことにより、ホルコンの仕様上、その台は不調サイクルに入っていない限り、次の当たり番に選ばれやすくなる)(1)や(2)があまりにも頻繁に生じる台は高確率でハマる。頻度が異常な場合は早期に見切りをつける必要がある。何度も台を休ませても、悪い現象がコンスタントに発生する台はハマリ台の特徴なのである。

     

    海物語シリーズの場合

     

     我々がパチンコ攻略において主なターゲットとしている物語シリーズは「台との会話を楽しむ要領」で感触をつかみながら攻略できることに最大のメリットがある。スーパー海物語IN沖縄4でも、近い将来の当たりを予兆させるサインやハマリのサインが他機種よりも遥かに多く現れる。海を打つ最大の理由はそこにある。(※スーパー海物語IN沖縄4攻略の具体的方法については、一番下にリンクをはった【徹底ガイド】参照

     

     海物語シリーズで(1)や(2)が生じた後、それほどハマらずに当たるとすれば、その当たり方の大半は特殊な当たりによるものである。特殊な当たり方とはノーマルリーチからの当たり(ピタ止まり&走り)、突確(341)、一発告知(スーパー海物語IN沖縄4でいえばハイビスカスフラッシュ)を伴った当たり、チャンス目からリーチに発展してからの当たり、レッツシーサー、レッツマンボー、ウリンチャンスなどのイレギュラー系リーチからの当たりを指す。滅多にないがプレミア当たり(サム出現、枠外揃いからの当たり等)も特殊な当たり方の一種である。したがって、(1)や(2)が出ても、ほどなくして特殊な当たり方で当たる可能性も残されているため、少しは判断に悩むが、海物語シリーズでも(1)や(2)が生じれば、その後すぐ当たることはそれほどなく、約70パーセントは法則通り、しばらくは当たらない傾向がある。詳しいことは一番下にあるスーパー海物語IN沖縄4の攻略コラム(【徹底ガイド】)をご参照されたい。

     

     

     

     なお、海物語シリーズ以外の機種で(1)や(2)が生じたにもかかわらず、その後、それほど待たずに当たるとすれば、激アツ系のスーパーリーチの場合が多い。海物語シリーズは他機種と比べて信頼度の高いリーチが少ない代わりに、信頼度の低いリーチでも当たりが期待できる仕組みになっている。魚群でさえ信頼度はそれほど高くなく、当たるまでは信用できないが、一番信頼度の低いノーマルリーチで当たることも決して珍しくない。この意外性が他機種との最大の違いである。

     

     最近は「特定のスーパーリーチでなければまず当たらない」、あるいは「特定の演出(保留変化等)を伴ったスーパーリーチでなければ当たらない」という機種が多くなった。そのような機種には激アツ系のスーパーリーチが用意されていることが多く、アニメをモチーフにした機種では、「次回予告」など「それが出れば普通は当たる」というスーパーリーチがある。悪いパターンの連続リーチが来て、その後に当たる例外的なケースは、そのようなレアもののスーパーリーチによることが多い。

     

    海物語シリーズは良い台と悪い台の特徴が正反対

     

     3連続以上のリーチ、特にそのうちの2回以上がスーパーリーチの台は好調台であれば、一回だけ「当たり番」をスキップされて(=グループ内の他の台が当たった後に)、ある程度の時間が経過した後に当たることがあるが、好調台でなければ、深いハマリに向かうことも珍しくはない。そのような台の深追いは厳禁である。特に当ブログで一番人気のコラム、ーパー海物語IN沖縄3 チャンス目の秘密で解説したチャンス目からリーチに発展する現象(それで当たらない限り芳しくない現象)の頻出を伴っていれば、ハマリの中でも相当醜いハマリに向かう可能性が濃厚であるため、迅速な判断が求められる。「チャンス目からスーパーリーチに発展して当たらない」という現象が呆れるほど繰り返される台は、ちょっとやそっと台を休ませたくらいでは当たり番は拾えない。このような「死に台」が存在するお陰でグループ内の好調台は何度も初当たりを繰り返すのである。

     

     余談であるが、連続リーチではなくても、短いスパンの中でリーチの異常発生が起こり、しかも、スーパーリーチまで何度も出るにもかかわらず当たらない台(例・10回転中にリーチが5〜6回、そのうちの3回がスーパーリーチ)は少なくともその時点においてはサイクル状態(サイクルの秘密に関しては、最強攻略法・海殺しXのテキストに記載済み)が悪いと見てよい。ひどい台は一時的にスーパーリーチのラッシュが来て、しかも、チャンス目からリーチ(スーパー、ノーマルを問わず)に発展することも度々あり、いつまで経ってもこういう現象がやまず、慢性的に悪いサインが延々と続く。そして、数え切れぬほどのスーパーリーチが出た後、魚群まで出たにもかかわらず、それがあっさり外れるという最悪の展開に至ることが多い。このような台が当たるためには、どこかで突然のサイクル変換(サイクル変換が生じる可能性のあるタイミングについても最強攻略法・海殺しXのテキストに記載済み)が発生しなければならない。

     

     そもそも良い台(好調サイクル突入中の台)はグループが強ければそれほどじらされることなく簡単に当たるものである。言い換えれば、打ち手の予想よりも当たりが来るのが遥かに早い。すでに何箱も積んでいる時などは、「あとひと箱くらいは使わされる覚悟でいたのにラッキー!」と思わず微笑んでしまう。

     

     短いスパンでリーチの異常発生が生じた場合、その中にスーパーリーチが2〜3回含まれていて、なおかつ最後のスーパーリーチが魚群をはじめとする派手な予告を伴ったものであれば、最強攻略法・海殺しXのユーザーの方々は、すぐにそれが「決め手」であることがわかる。良い台はリーチの多発、スーパーリーチの集中発生という打ち手の期待を膨らませた後、必ず「決め手」が出て、それを外すことは滅多にない。逆に悪い台は「決め手」が一向に出ないか、出ても外れる。

     

     又、良い台は悪い現象が一時的に生じても、その後、それほどハマらずに当たる。それとは対照的に、悪い台は悪い現象が腹が立つほど続く。もちろん、そんな台でも何時間も根性で打ち続ければ当たることもあるが、その当たりが発生する時期は打ち手の想定を遥かに超えた遠い未来である。長時間にわたってハマリ台を打つのが好きな人は昔も今も一定の割合でいる。彼らがすでに800回転以上ハマっている台に座る時は「これだけハマっているのだから、いくらなんでも1000回転までには当たるだろう」というような予想をしているものと思われる。(尋ねたわけではないが・・・) しかし、実際に当たるのは、そこからさらに1000回転以上回した後だったりする。時には2000回転以上の大ハマリすらある。これがパチンコの怖さであり、デタラメにパチンコを打つことの危険性である。ちなみに、プロもそういうハマリ台も打たないわけではないが、悪い現象が何度も続けば、すぐにその台を捨てる。

     

    まとめ

     

     ここで要点をまとめてみる。

     

    1.連続リーチは基本的には良くない現象であるが、例外的に希望が持てるのがスーパーリーチの次にノーマルリーチが来る2連続リーチである。その前後になんらかのリーチが加わり3連続以上になるのは良いとは言えない。

     

    2.当たりを呼びやすい「スーパーリーチ」→「ノーマルリーチ」もその後の50回転以内に当たりが来なければ、一瞬の喜びだけで終わってしまう。

     

    3.それ以外のパターンの連続リーチは基本的に歓迎できない現象であり、3連続、4連続と連続回数が増えれば増えるほど、又、その中にスーパーリーチが沢山含まれていればいるほど、(少なくともその時点においては)その台は悪い台であることが多い。短いスパンで悪い連続リーチが一回や二回来ても必ずしも悲観する必要はない。しかし、「その台が当たり番でない」か「その台の属するグループがアクティブでない」かのいずれかが疑われるため、定期的に打つのをやめ、しばらくの間(7分以上が望ましい)台を休ませる必要がある。

     

    唯一の注意点

     

     以上であるが、最後に一つだけ注意事項を加えたい。悪い連続リーチは必ずしもホルコンが当たりに選んだグループ内の台だけに起こるわけではない。ここにもパチンコの難しさがある。悪い連続リーチが何度も起こる時は、「ほぼ間違いなく自分の台が属するグループはアクティブ(当選状態)になっているが、次に当たる台はその台ではない」という意味しか持たない。しかし、自分のグループがアクティブでない時ですら悪い連続リーチが異常な頻度で発生するのであれば、これは救いようのないハマリ台である可能性を示唆している。自分の台が属するグループがアクティブでない時に、短いスパンで一回や二回の悪い連続リーチが出てもそれほど悲観する必要はない。但し、ホルコンが自分の台の属するグループをアクティブにしない限り、当たりの発生は見込めないため、ひたすら自分のグループがホルコンに選ばれることを待つ必要がある。グループがアクティブかどうかはしばらくの間、打たずに休んでいるだけでわかる。(アクティブ時にはグループ内の他の台が当たるため)

     

     良い台に悪い現象が起こるのは自分のグループがアクティブでない時に多く、逆にアクティブな時は良い現象が頻出する。又、良い台はアクティブでない時ですら本記事と下の攻略コラムで解説した良い現象が起こりやすい。このへんの識別は判断の材料が多すぎるためプロでも決して容易ではないが、初心者は下の攻略コラムに書かれている内容も含めて、良い現象が多発する台は粘りの対象とし、悪い現象が多発する台はすぐに捨てるという単純な作戦でもよいと思う。時にはそれが失策となり、捨てたばかりの台を他の客に拾われ例外現象による当たりをもっていかれてしまうこともあろうが、長い目で見れば、このスタンスを貫き通すことにより確実に収支が向上するはずである。スーパー海物語IN沖縄4に限らずパチンコ攻略の鉄則は、低確率で発生する現象に賭けることではなく、高確率で発生する現象を信じることだからである。

     

     

    勝利への近道

     

     短時間内に複数台(理想的には3台以上)に当たりが発生して、4連荘以上が中心のグループは間違いなく強い。このようなグループは一時的にホルコンが他のグループに浮気をしていても、それほど待たずにホルコンはそのグループに戻ってきてくれる。したがって、常に強いグループの台を確保して、グループ内の最後の連荘が終わってからしばらく経った後に打ち始めるのがプロの打ち方である。いつも同じことばかり言っているが、これこそが最も手堅いパチンコの勝ち方なのである。 

    ホルコンマニア(グループ構成だけ知っている人)はある台が当たるとすぐにその台と同じグループの台に飛びつくが、大抵の場合はすぐには当たらず、好調台の多連荘に弾みをつけてしまう。自分が貢ぎ役になっていることに気づかない。見ていて実に滑稽である。もう一つ覚えていただきたいことがある。上記(3)以外の連続リーチやチャンス目からのリーチ発展は原則として(少なくとも一時的には)良くない現象であるが、最後のリーチで当たりさえすれば問題ない。又、リーチやチャンス目が集中的に発生しながらも連続リーチにはならず、又、チャンス目にしても連続はしてもリーチに発展しない台は近い将来に当たる可能性を秘めている。連一例を示せばこんな感じである。通常出目ノーマルリーチチャンス目通常出目チャンス目通常出目通常出目スーパーリーチノーマルリーチ※(3)の現象発生!通常出目通常出目チャンス目チャンス目通常出目通常出目ノーマルリーチチャンス目・・・こういう形のリーチラッシュ、チャンス目ラッシュは将来に期待が持てるパターンである。こういう台は簡単に手放すべきではない。

     

     スーパー海物語IN沖縄4は間違いなく長寿機種になる。今回解説したリーチやチャンス目の法則を知っているだけでも、無駄な投資をセーブすることができるし、当たる台を当たる直前に捨てるという痛恨のミスを回避することができる。さらに学習を積んでご自身の「攻略力」をアップされたい方は一番下にリンクした我々のホームページを隅々までご覧いただきたい。

     

     最強攻略法・海殺しXが皆様の生涯にとって「最高の友」となることを今日も願っている。

     

    リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX 開発者)

     

    <注目コラム>

    【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

    【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

    【沖縄4攻略】海物語シリーズ 確変ダブルリーチ(1×9)の秘密

     

    <推奨記事>

    海物語シリーズ攻略のための突確講座火

    「ウルトラ速攻法」詳解

     

    <購入者の声シリーズ>       

    最強攻略法・海殺しX購入者の資産管理ノウハウ

    若い女性から届いた泣けるメールmoe

    T.K氏の不思議な攻略法 

     

    <参考>   

    【パチンコ攻略】リーチ信頼度の科学〜好調台の打ち方

    スーパー海物語IN沖縄4動画集 *ひとくちメモ付き

     

    スーパー海物語IN沖縄4を制するための攻略情報は 
    Docomo123スーパー海物語IN沖縄4、ジャパン攻略の

    (公式HP)



    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.26 Wednesday
      • -
      • 16:37
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      最強攻略法・海殺しX

      パチンコ総合攻略ノウハウです。 パチンコで蓄財するスーパーノウハウを伝授します。特にお勧めの機種は海物語シリーズ。スーパー海物語IN沖縄4の攻略を最強攻略法・海殺しXで!

      リヴィエラ倶楽部

      最強攻略法・海殺しXの研究・改良を行う少数精鋭のパチプロ集団です。 最強攻略法・海殺しXをホームページで販売中!

      海物語ブログ

      最強攻略法・海殺しXサロンは海物語シリーズの攻略に命を賭けた男が自らの人生哲学を世に問うブログです。通常のパチンコブログとはひと味違うエッセイをご堪能下さい!

      パチンコ攻略法の正体

      パチンコの攻略法について頓珍漢な解釈をしている人が後を絶ちません。イメージと実体があまりにもかけ離れています。この下のリンク欄にある「パチンコ攻略法の誤まった概念を正す」でその真相を明かします!

      にほんブログ村

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM