【パチンコ攻略】リーチ信頼度の科学(好調台の打ち方)

0


     リヴィエラ倶楽部によるパチンコ攻略ワンポイント講座も回を重ねるごとに、反響が大きくなってきた。当倶楽部の事務局には、連日のように感想のメールなどが多数押し寄せるようになった。特に最近、発表した二つのの攻略記事、【ST攻略】CR燃える闘魂アントニオ猪木〜格闘技世界一決定戦【攻略指南】CR真・花の慶次の評判がすこぶる良く、いただくメールの約半数がこの2機種に関するものである。期せずして、当倶楽部が海物語シリーズしか知らないパチプロ集団ではないことを証明する結果となり、嬉しい反面、当ブログの記事もバラエティーに富ます必要が生じたことを痛感している。

     このような事情を鑑みて、今回は全機種に共通する攻略ポイントの一つ、信頼度(期待度)の高いリーチについて解説することにする。


    大当たり確率の低い機種を打つ時の心得〜その1


     信頼度の高いスーパーリーチを外すと誰もがショックを受けるものだが、スペックの辛い機種(大当たり確率が低目に設定されている機種・・・CR真・花の慶次、CR燃える闘魂アントニオ猪木〜格闘技世界一決定戦などはまさにこのタイプ)は信頼度の高いスーパーリーチ(当たりが期待できるスーパーリーチ)が1〜2回外れた後、「決め手」となる信頼度の高いリーチが来て当たることも珍しくない。好調台(優秀台)は初回の信頼度の高いスーパーリーチ当たることも頻繁にある。

     

     つまり、スペックの辛い機種においては、当たる可能性が限りなくゼロに等しい信頼度の低いスーパーリーチは飾りにすぎず、当たりが期待できる信頼度の高いスーパーリーチがまともなスーパーリーチなのである。

     
    したがって、信頼度の高いスーパーリーチが一回くらい外れたくらいで気持ちがへこむ人にはスペックの辛い機種の攻略はおよそ不可能である。では、信頼度の高いスーパーリーチが外れた後にどのような対処をすべきであろうか。わかりやすく説明するために、少し寄り道をする。その後に具体的な解説を加えるので多少の長文になるが最後までお読みいただきたい。

     

    海物語シリーズの特殊モード


     海物語シリーズはどのリーチでも当たりが期待できるゲーム性に特徴がある。時には魚群を伴わないスーパーリーチでも当たることもあるし、ノーマルリーチでの当たりも珍しくない。海物語シリーズ各機種には、裏モードというものが存在し、裏モードはその台の傾向(当たり方、当たる頻度、通常プレー中の展開等)を記したアガスティアの葉のようなものである。裏モードは打ち手にはわからないが、内部プログラムによって、ランダムに切り替わる仕組みになっている。最強攻略法・海殺しXの攻略情報に触れるため、詳しい解説はできないが、最強攻略法・海殺しXのユーザーの皆さんはプレー中に「この台は今、○○モードに入っているな」と大体の察しはつくはずである。(ちなみに、海物語シリーズの裏モードで満足のいく勝利が期待できるのは三つしかなく、爆発が狙えるのは二つしかない
     

     裏モードというネーミングは便宜上、我々が名付けた非公式の呼称にすぎないが、これは確実に存在する。かなりの種類があるが、その中の一つのモード(便宜上、ここでは「特殊モード」と呼ぶことにする)がノーマルリーチでの当たりを頻発させる。このモードはさらに二つに分かれており、天国コースと地獄コースとがある。前者の場合は爆発することが多く、確変中にあまり魚群は出ない。(魚群は出ても、それはレッツマンボーからの魚群であったり、魚群が出た後に一発告知を伴うケースが多い。通常の魚群だけのスーパーリーチはあまり出ない)後者の場合は初当たりが単発になりやすく、運良く確変で当たっても連荘が長続きせず期待外れの結果しか残さない。やめ時を誤れば、全箱飲まれてしまうことが多い。全箱使わないうちに次の初当たりが来ても、これが最後の花道であり、そこから大ハマリに転落するケースがほとんどである)

     一方、特殊モードに入り、かつ天国コースの場合は確変中、時短中、通常プレー中を問わず、ウリンチャンス、ポイポイチャンス、ノーマルリーチからの走りなど、イレギュラー系の当たりが頻出し、確変中には何度も単発当たりと見せかけて、大当たりラウンド中に確変昇格になりやすい。いったん時短に入ってから確変を引き戻し、連荘数を伸ばすことも珍しくない。突確が多発するのもこの特殊モードの特徴である。


    海物語シリーズの一般的な傾向

     

     しかし、このような展開となるのは一部の好調台に限られており、特殊モード以外に入っている台の当たり方は至って単純である。それはホルコン(ホールコンピュータ)によって「当たり番」(※次に当たる台)に選ばれた台に生じる現象を読み解くことが極めて易しいという意味である。前述の特殊モードでは、通常プレー時にスーパーリーチがあまり出ず、突然、ノーマルリーチ、ノーマルリーチからの走り、一発告知での当たり、突確、その他諸々のイレギュラー系リーチで当たることもしばしばあるが、一般的には(他の裏モードでは)、スーパーリーチが何度か来た後に決め手となる信頼度の高いリーチが来て当たるのである。海物語シリーズの場合、信頼度の高いスーパーリーチは魚群とワリン絡みのリーチしかない。(一発告知やプレミア当たりはリーチの段階で当たりが確定しているので信頼度が高いという表現は相応しくない)

     コンスタントにスーパーリーチが出て、3〜5回目に信頼度の高いスーパーリーチ(当たる台であればそれが決め手となる)が来て当たる。これが通常の海物語シリーズの基本的なパターンである。決め手となるはずの信頼度の高いスーパーリーチをあっさり外してしまう台はしばらくはハマリの傾向にある。

     

     当たる台は約50回転以内に2〜4回のスーパーリーチが来るが、異なる種類のスーパーリーチが出るほど有望である。同じスーパーリーチ(特にマリン)が何度も出る台は決め手となる信頼度の高いリーチが来ても外れることが多い。又、当たる台は当たる前に「最終発展形」のスーパーリーチが出ていることが多い。「最終発展形」というのはクラゲや5人目の娘を意味する。クラゲが全く出ない、あるいは、5人目の娘が全く出ない台が早期に当たることは稀である。もし当たれば、その台は前述した特殊モードにおける天国コースか地獄コースかのいずれかである。

     

    パチンコはどの機種も同じようなもの


     海物語シリーズの一般的な当たり方は、CR真・花の慶次、CR燃える闘魂アントニオ猪木〜格闘技世界一決定戦のような爆発機種にも適用可能である。スペックの辛い機種の信頼度の低いスーパーリーチはまともなスーパーリーチではないので、台の調子を見極めるための判断材料でしかない。海物語シリーズのスーパーリーチ(どれも当たる可能性あり)に相当するのがスペックの辛い機種における信頼度の高いリーチなのである。したがって、スペックの辛い機種で信頼度の高いリーチが何度か外れることは決して珍しいことではなく、それらの信頼度の高いリーチを普通のスーパーリーチと同じように解釈すればよい。

     

     素人は機種が違えば攻略法も異なるはずと単純に考えるが、そもそもパチンコというものは、台のデザインや演出の違いを除いて、根本的にはどれも同じようなものである。当倶楽部に「お宅の攻略法は海物語の新機種にも通用しますか?」という問い合わせが頻繁に寄せられるが、いちいち返信するだけで疲れてしまう。又、我々が開発した攻略法は厳密に言えば、攻略法というよりも「総合攻略ノウハウ」である。海物語シリーズに特に相性が良く機種は問わない。(根幹となる内部プログラムに違いがないため)

     たとえば、CRまわるんパチンコ大海物語3の次にCR大海物語3スペシャルがリリースされたが、スペックに若干の変更(出玉数、確変割合等)が加わっただけであり、中身はほとんど変わっていない。それなのに素人は「大海物語3スペシャルになってからよく当たるようになった」とか「昔のハイパー海物語INカリブは最悪だった」というような非論理的なことばかり言うので困る。


    大当たり確率の低い機種を打つ時の心得〜その2


     ここで再びスペックの辛い機種の話題に戻す。何度も繰り返し言うが、スペックの辛い機種においては、信頼度の高いスーパーリーチだけがまとものスーパーリーチである。それ以外の信頼度の低いスーパーリーチは信頼度が低いどころではなく、当たるわけがないのである。では、そのような信頼度の低いスーパーリーチを完全に無視してよいのかといえば、それも誤った考え方である。スペックの辛い機種の信頼度の低いスーパーリーチは道標の役割を果たすからである。

     好調台は定期的にスーパーリーチが来て、打つ人を飽きさせない。何度もスーパーリーチが来るのでやめようと思っても、後ろ髪を引かれ、ついつい粘ってしまう。そのうちに胸がドキドキするようなスーパーリーチ(信頼度高)が来るようになる。それが外れた後も、リーチが多発したり、スーパーリーチのラッシュがやまず、「この状態は普通ではない。いつもこんな状況の時に当たるのだ」と思いながら、「もう少しだけ打とう」と気合を入れると、すぐには当たらなくても、忍耐力がプツンと切れる寸前にめでたく当たるのがスペックの辛い機種の好調台が見せる一般的なパターンである。(ハマリ台はこのような展開が延々と続く。特に強いグループのハマリ台=遠い将来の爆発候補台は何度も何度も信頼度の高いスーパーリーチを外す

     スペックの甘い機種の好調台は呆気なく当たることが多いが、ホルコンもスペックに順応した動きを見せるため、スペックの辛い機種は好調台でも多少の忍耐を強いられることが多い。これは当たる時の回転数にも反映されるスペックの辛い機種の好調台は、時短終了直後に当たることもないわけではないが、300回転を過ぎてから復活の当たりが来ることも珍しくない。(最も多いのは200回転前後だが・・・)

     スペックが甘い機種の好調台の場合、復活の当たりはどんなに遅くても300回転以内には来る傾向がある。(逆に300回転を過ぎればハマらずに当たる可能性は急落する)

     スペックの辛い機種の好調台が時短終了直後に捨てられている時、復活の当たりの有無を見極めるポイントは主に二つある。

    (1)450回転以内に当たらなければ、すでにサイクル落ちしている可能性が高いため、深追いは避ける。

    (2)信頼度の高いスーパーリーチが3回出て当たらなければ、もはや好調サイクルを維持しているとは言い難い。


     逆の言い方をすれば、スペックの辛い機種の好調台とおぼしき台に信頼度が高いスーパーリーチが二回来て外れても、回転数が浅ければ、まだ一縷の望みを見出すことができる。たとえば、100回転代に最初の信頼度の高いスーパーリーチが来て、200回転代に二回目の信頼度の高いスーパーリーチが来たとする。その台にその他のスーパーリーチ(信頼度低)がほとんど出ていなければ、高確率でハマリに向かうが、信頼度の低いスーパーリーチがコンスタントに出ている場合は、300回転代で三回目の信頼度の高いスーパーリーチが来て無事に当たることが多いのである。(このような知識のない人のお陰でプロは当たる台を拾ってほくそ笑む)


    海物語シリーズの好調台

     

     一方、海物語シリーズのスペックはCR真・花の慶次やCR燃える闘魂アントニオ猪木〜格闘技世界一決定戦ほど辛くはない。したがって、スペックが辛い機種よりは早期に諦めるか粘るかの判断ができる。(2015.7.1追記:本稿執筆の時点では大海物語BLACK=マックスタイプはスペック辛=のリリースは発表前)

     たとえば、大海物語3スペシャル(大当たり確率348.6分の1)の好調台とおぼしき台が時短終了後に捨てられていたとする。このような台を拾って勝てるかどうかの判断も試し打ちをすれば大体見当がつく。粘るかどうかの意思決定はスーパーリーチの推移を見て決めればよい。以下に攻略に必要な思考回路の一端を示す。

     大抵の場合、「ホルコンがグループから逃げた」というのが好調台の連荘が止まる原因である。(冴えない台の連荘ストップはグループ内の好調台に当たりをもっていかれた結果であることが多い。好調台は確変が4連荘、5連荘と続いているうちに、一時的にグループ内の他の台に当たり番をもっていかれることはあっても、その台が当たってからさらに連荘が伸びる傾向にある)

     上記のケースでは、時短終了直後に捨てられている好調台とおぼしき台にサイクル変換(※最強攻略法・海殺しXのテキストに記載)さえ起きていなければ、ホルコンがグループに戻ってきた時にその台が優先的に当たり番に選ばれやすい。(それ以前にグループの中でその台だけが何度も初当たりをもらっている場合はグループ内の1〜2台が当たらなければ復活が難しいことが多いが・・・)

     特にハマリから多連荘(4連以上)した台は、最強攻略法・海殺しXのオプショナル商品、「カシオペア攻略術」に含まれる「危険領域」で連荘が止まっていない限り、ホルコンがグループに入りさえすれば、高確率で次の当たり番もその台に入る。このような台を拾って、適度に休みを入れながら打ち、(休む理由:1.ホルコンは空き台を好む。2.回しすぎによるサイクル転落を防ぐ)スーパーリーチの推移を見て、攻略するのが最も手堅く、最も楽な勝ち方といえる。以下、より具体的にまとめてみる。

    (1)好調台とおぼしき台が時短終了直後に捨てられていて(直後でなくても150回転未満であればよしとする)、試し打ちをしたところ、一向にスーパーリーチが来ないうちに200回転を超えてしまった場合、ハマリを通さずに復活の当たりが実現することは難しい。(前述の特殊モードを除く)

    (2)豊富な種類のスーパーリーチが2〜4回来て、そのうちの幾つかが「最終発展形」であれば、近いうちに決め手となる信頼度の高いスーパーリーチが来やすい。(それで当たらなければ、高確率でハマる)

    (3)スペックの辛い機種ほどではないが、信頼度の高いスーパーリーチが短いスパンで2回出ることもある。したがって、初回の信頼度の高いリーチを外した後も、念のために10回転は回してから台を捨てる。

    スペックにかかわらず各機種共通の注意点

     

     好調台といえども、グループ内の他の台が当たり番に選ばれている状態では、どんなに強力な信頼度の高いリーチが来ても当たりには至らない。好調台に限っていえば、当たり番の台が当たった直後に「待ってました!」とばかりに信頼度の高いリーチが再び発生してそれで当たるケースが目立つ。したがって、今までのスーパーリーチの推移が良好であった台は好調台である可能性が高いため、たとえグループ内の台が当たっても気落ちせず、その台の大当たりラウンドが終わるまでの間は打ち続ける必要がある。このタイミングで当たることも珍しくはないからである。

     

     それでも当たらなければ、その台に執着せず、潔く台を捨てても構わないが、自分の台を飛ばして当たった台が今までに出すぎるほど出ていて、この当たりが引退の花道であると思われる時は捨てない方がよい。何故ならば、しばらく台を休めて、その台の連荘中にウルトラ速攻法(多機種にも応用可)で強引に割り込み当たりをして、その爆発台の息の根を止めることも可能だからである。

     今後の攻略記事にもご期待を乞う次第である。

    JUGEMテーマ:パチンコ

    リヴィエラ倶楽部 佐々木智親

    <注>

    【甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)ケーキ

    海物語シリーズ攻略のための突確講座火

    本「ウルトラ速攻法」詳解

    パチンコ攻略情報アラカルトフォーク

    総合攻略ノウハウとしての海殺しX

     

    <沖海4関連>

    【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

    【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編

    【沖縄4攻略】海物語シリーズ 確変ダブルリーチ(1×9)の秘密

    スーパー海物語IN沖縄4 チャンス目の秘密

     

    <購入者の声シリーズ>       

    最強攻略法・海殺しX購入者の資産管理ノウハウ

    若い女性から届いた泣けるメールmoe

    はてなT.K氏の不思議な攻略法

    海殺しXで入院費を稼ぎ出した人

    海殺しXで「人生の逆境」を凌ぐ人

    にじ苦しみの中から立ち上がれ!〜苦戦中の購入者からのメール


    パチンコ攻略の秘密をもっと知りたい方は

    Docomo123最強攻略法・海殺しXの公式HP
     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.21 Monday
      • -
      • 08:18
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      最強攻略法・海殺しX

      パチンコ総合攻略ノウハウです。 パチンコで蓄財するスーパーノウハウを伝授します。特にお勧めの機種は海物語シリーズ。スーパー海物語IN沖縄4の攻略を最強攻略法・海殺しXで!

      リヴィエラ倶楽部

      最強攻略法・海殺しXの研究・改良を行う少数精鋭のパチプロ集団です。 最強攻略法・海殺しXをホームページで販売中!

      海物語ブログ

      最強攻略法・海殺しXサロンは海物語シリーズの攻略に命を賭けた男が自らの人生哲学を世に問うブログです。通常のパチンコブログとはひと味違うエッセイをご堪能下さい!

      パチンコ攻略法の正体

      パチンコの攻略法について頓珍漢な解釈をしている人が後を絶ちません。イメージと実体があまりにもかけ離れています。この下のリンク欄にある「パチンコ攻略法の誤まった概念を正す」でその真相を明かします!

      にほんブログ村

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM