海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

1
従来の甘デジの概念を覆すゲーム性
                                                                  
 SANYOの甘デジ(遊パチ)、海物語アクアWith吉木りさが意外な人気を呼んでいる。海物語アクアは予想通り、まわるんパチンコ大海物語3が出るまでの間を受け持つリリーフの不人気機種になってしまったが、海物語アクアWith吉木りさは今でも客付きが良い。やはり、15ラウンド当たりが頻繁に出るので、従来の甘デジにはないダイナミックさが味わえるということなのだろう。
 
 特に2回も3回も15ラウンドが続いた時の客の喜びようは見ていて滑稽ですらある。大の大人が画面にタッチして15ラウンドに昇格した時に手を叩いて喜んだり、ガッツポーズを決めたりして、素人丸出しの素振りがなんとも微笑ましい。従来の甘デジでじれったい思いをしてきた人たちは海物語アクアWith吉木りさに飛びついて離れない。
 
見極めが肝心
 
爆発力のある甘デジ しかし、当然のことながら海物語アクアWith吉木りさであっても、良い台は打てばこのうえなく気持ち良いが、悪い台は200回転以上ハマった後に単発や15ラウンドなしの2連荘といった情けない当たり方をしてから再びハマリに入るパターンが目立つ。将来の爆発を夢見てそのような台でいつまでも粘るのは愚作である。運良くハマリ後の爆発に成功しても、それまでの投資が相当な額になっているので、甘デジでは、失ったものを補ってあまりある出玉の獲得は期待薄である。ここに甘デジ攻略の難しさがある。
 
 甘デジはスピード勝負のゲームである。まだ限界に達していない好調台で一気にドル箱を積み上げ、それが5箱くらいになった時点で他の好調台に移動するのが爆発のテクニックである。稀に破竹の勢いで5〜6箱積んだ台でも、ホルコンがグループ(ユニット)内の他の台にも万遍なく当たりを発生させていれば、さらなる進撃を続けることもある。しかし、大半のケースにおいて、5〜6箱積み上げた台はその後、ハマリに入るか何度も当たるのに増えないという末路が待ち受けているものである。一見、順調に当たり続けながらも少しずつドル箱を減らしてゆく展開も珍しくはない。しかし、長時間打ち続けていると、自分の台の爆発が引き金となってグループ内に新爆発台の発生を許し、その台の勢いが一時休止するか完全に止まった時点で自分の台が再爆発することもある。それを狙う人も少なくないが、長時間の忍耐を強いられるため、効率の良い勝ち方とは言い難い。
 
 私は自分の台が一気に5〜6箱積み上げた時は何時間か経った後にその台に戻ることも視野に入れ、未練を断ち切って他の台に移動することを心掛けている。

甘デジでぼろ儲けするためには
 
海物語のオススメ甘デジ 移動先の台で攻略に成功し、すぐに爆発が始まった時はなんとも言えぬ爽快感がある。5〜6箱貯めた後に台を変えただけで再び5〜6箱になれば、通常のパチンコ並みの稼ぎになる。これこそが甘デジの真の醍醐味なのである。一台で稼ぐのではなく台の移動を繰り返し、ドル箱を積み上げてゆくためには「プロの判断力」が要求される。特に最初に冴えない当たり(5ラウンドの単発など)が来て、その台を即座に捨てるか多少の追加投資を覚悟の上で継続プレーするかの判断は素人には難しい。

 
判断材料の一例
 
 私が判断材料に用いている項目は無数にあり、残念ながらその全てをここに公開する根気はない。パチンコ攻略の解説の難しさは一概に言えないことが多すぎる点にある。「こうなった場合、普通はこうするが、こういう時は例外的にこうする」というような但し書きがどの説明にも必要となるため、そんなことをいちいち書いていれば、一冊の本と同じくらいのボリュームになってしまう。
 ここでは、その中でも最も私が重視している項目、すなわちST中の現象について記すだけにとどめたい。プロのノウハウの一端が皆様の攻略のお役に立てれば幸いである。

良い台の特徴(ST中に起こること)
 
(1)20回転以内にスーパーリーチが出る。
(2)銀箱が出る。
(3)探索モードのクラゲつきリーチが1〜2回出て、魚群は出ずに外れる。(それが3回以上出る台、魚群まで出て外れる台は必ずしも良い台とは言えないので要注意)
(4)マリンの「頑張れ、頑張れ」からリーチに発展する。
(5)チャンス目が多発する。(2回続いてリーチに発展しない台は特に良し)
(6)ボタンを押してリーチになる。
(7)ボタンが乗っている箱が出る。
(8)点滅中の保留玉の色が頻繁に黄色に変わる。
(9)箱が開いて緑色の水玉が出る。
(10)アタック一発チャンス、スイカ割りチャレンジ、ハンマーチャレンジの可能性をもつ
3つのドアが海中に出る。
(11)クリオネチャンス中に緑色の保留玉が出る。
(12)クリオネチャンス中にクローズアップが起こる。(重要)
(13)きカシオペア攻略術で爆発台の特徴として紹介している○○回転目のリーチが来る。
(最重要・・・販売の都合上、伏字ですみません)
 
勝てる立ち回り 上記の現象のうち2,3個が該当した場合はST中終了後も70回転までは様子を見て(ST終了直後に当たることも多いため)、それ以降は時折、5〜10分の休憩を入れながら粘り打ちしてみる価値がある。
 
 但し、回し過ぎには気をつけなければならない。最強攻略法・海殺しXのテキストでも解説しているように、海物語シリーズはある回転数に達した時に(定期的に)台のサイクル状態を見直す作業が内部で行われているため、好調サイクルの台が突然、通常サイクルや不調サイクルに転落してしまう危険がある。
 
 つまり、海物語シリーズの各機種は○○回転ごとに「試験」を受けるようなものである。(ここも伏字ですみません)約80パーセントは「試験」を受けても現在のサイクルの据え置きになるが、何度も受験しているうちに約20パーセントの目が出てしまうこともある。(逆にハマリ台はわざと他人に打たせて、「試験」を何度も受けさせた方が良い。突然、サイクルが好転してもそれに気づかず、ついに根負けして打つのをやめてしまった人の台を拾って当てるほど楽なことはない)

 
 まとめ
 
 要するに、期待を持たせる演出が発生するのに当たらない台というのは良い台か悪い台かのいずれかなのである。悪い台ならば、そういうことが延々と続く。しかし、良い台ならば不愉快な現象もそう長くは続かない。これは海物語アクアWith吉木りさに限ったことではなく、海物語シリーズの全機種に共通する特徴といえる。
 
 したがって、上記の現象が起こったにもかかわらず、ST終了後、何度も休みを入れて打っているのに一向に当たる気配がない台は早期に見切りをつけなければならない。
 
 なお、連荘の継続に関しては、下記の記事が甘デジにもそのまま当てはまる。未読の方々にはこの機会にご一読願いたい。

☆海殺しXで甘デジの大爆発を!   

 

 甘デジで勝てるのか?


スポンサーサイト

0
    • 2017.11.18 Saturday
    • -
    • 13:36
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    最強攻略法・海殺しX

    パチンコ総合攻略ノウハウです。 (ミドルスペック & 甘デジ対象)  パチンコで蓄財するスーパーノウハウを伝授します。特にお勧めの機種は海物語シリーズ。スーパー海物語IN沖縄4(桜バージョン含む)、ドラム海物語の攻略を最強攻略法・海殺しXで!

    リヴィエラ倶楽部

    最強攻略法・海殺しXの研究・改良を行う少数精鋭のパチプロ集団です。 最強攻略法・海殺しXをホームページで販売中!

    ひとことメッセージ

    最強攻略法・海殺しXサロンは海物語シリーズの攻略に命を賭けた男が自らの攻略理論と人生哲学を世に問うブログです。通常のパチンコブログとはひと味違うコラム & エッセイをご堪能下さい! 優等生でなくてもよい。学歴なんてどうでもよい。社会的地位もいらない。 パチンコの凄腕にものを言わせ、日々の暮らしをエンジョイする。夢に向かって前進する。 自分らしく生きる。そして世界に愛を世界に愛を灯す・・・This is how we live.(リヴィエラ流人生哲学)

    パチンコ攻略法の正体

    パチンコの攻略法について頓珍漢な解釈をしている人が後を絶ちません。イメージと実体があまりにもかけ離れています。この下のLinksの中にある「パチンコ攻略法の誤まった概念を正す!」でその真相を明かします!

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM