Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンの攻略

0

    Pドラム海物語IN沖縄 桜のST攻略法

    ドラム海物語シリーズは大海物語シリーズ、スーパー海物語IN沖縄シリーズ同様、最強攻略法・海殺しXとの相性が抜群に良い。Pドラム海物語IN沖縄 桜(バージョン)の攻略にも海殺しパワーの炸裂が大いに期待できる。カシオペア攻略術、ウルトラ速攻法を二大看板とする最強攻略ノウハウの威力に乞うご期待!

     

    関連コラム:

    【リヴィエラ流攻略】ドラム海物語IN沖縄

    【攻略準備】ドラム海物語IN沖縄 動画集

    ドラム海物語攻略情報

    スーパー海物語IN沖縄4桜バージョンとドラム海物語の攻略

     

    はじめに

     

    ドラム海物語 桜の 本題に入る前に、例によってリヴィエラ門下生最強攻略法・海殺しX購入者のご活躍を紹介させていただきます。今回、スポットライトを当てるのは新人門下生のH.Sさん(富山県・女性)です。(以下、本名をイニシャル表記に変えて全文転載)

     

    今年3月に購入させていただきました、富山県のSと申します。購入してからひと月はなかなか上手くいかず、勝ったり負けたりの繰り返しでした。が、何度もテキストを読み返して実践を続けた成果が出たのか5月から突然勝ち組に転じ、6月に入った今は20万ほどのプラスになっています。

     

    先日は初めての大爆発を経験しました!

    5 連、4連、12連、4連と突確を4回含んでおりますが合計25回でした。だいぶ疲れも出てきていたのでそこでやめましたが、その台は次の日も朝一すぐに5 連、10連と出ていました。やめるのは時期尚早だったかなとは思いましたが、なかなか勝てなかった私が狙い通りの台でこんなに勝つことができただけでも本当に嬉しかったです!

    購入して本当に良かったです。ありがとうございました。

     

    購入した後で気付いたのですが、私にもT.Kさんの攻略法を教えていただけないでしょうか。

    お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

     

    リヴィエラレディース絶好調!

     

    ドラム海物語 沖縄 桜のST攻略 一か月という期間は長かったかもしれませんが、それでも負けない程度(勝ったり負けたり)の成績で試行錯誤を終え、ようやく軌道に乗ったSさんに心よりお祝い申し上げます。 当ブログでも頻繁に紹介していますが、最近は女性門下生の活躍がやけに目立ちます。つい最近も事務局便りにパチプロになることを決意された女性公務員の特集を組んだばかりです。Destiny〜パチプロ志願者の決心参照

     

      購入者特典として、申請のあったH.SさんにはすでにT.K氏の不思議な攻略法を無料進呈していますので、今後はこれも併用して不思議な連荘(?)を楽しんでいただきたいと思います。

     

    機種名の謎

     

     さて、本題に入りますが、SANYOの子会社、サンスリーが2019年の8月上旬にPドラム海物語IN沖縄 桜という新機種を出すことは読者の皆様もすでにお聞き及びのことでしょう。メーカー発表による機種名はPドラム海物語 桜となっていますが、プロモーションビデオでは終わりの方でPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンと称しており、果たしてどちらが正式名称なのか現時点においてはわかりませんが、本稿においては、一般的に使われているPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンという呼称に統一致します。

     

    設定判別 Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンは大当たり確率や連チャン継続期待値において、過去の海に例を見ない画期的なスペックとなっています今でも安定した人気があるとはいえ、かつてほどの(市場を独占した頃の)絶大な人気はなくなった海物語ですが、今回の新作で一気に盛り返そうとするメーカーの魂胆が見え隠れします。万人に愛される機種を出し、業界の絶対王者のベルトを奪還するためには、長ったらしい機種名は不利になることをメーカーは危惧しているのかもしれません。ドラ海沖桜(当倶楽部命名の愛称)のヒットを祈願して、今夜は冷えたビールで乾杯しようと思います。海物語シリーズあっての我々ですから。

     

    注目点

     

    ドラム海物語IN沖縄 桜攻略法 前作、PAドラム海物語IN沖縄の通常時大当たり確率は6段階の設定によって異なり、89.8分の1〜109.9分の1とほぼ甘デジ並みでしたが、Pドラム物語IN沖縄 桜バージョンはライトミドルとなっています。しかし、特筆すべきは、通常時大当たり確率が139.4分の1〜159.8分の1(6段階設定)とかなり甘めのライトミドルに仕上がっていることです。このくらいの大当たり確率ならば、甘デジファンも呼び寄せることができるでしょう。あの手、この手を使って作戦を練るメーカーの知恵に感心します。

     

    度し難い勘違い

     

      一般のパチンコファンは大当たり確率が甘い機種ほど当たりやすいと盲信しています。ある意味でそれは決して間違ってはいないのですが、パチンコの台を単体で回し続けた場合、最終データはメーカー発表通りの大当たり確率に収束するというだけのことです。多数の台が相互に関連し合っているっているホールではそれは大きな間違いです。

     

     これは今や公然の秘密となっていますが、ホールコンピュータ(ホルコン)による大当たりの誘発がホールで発生する大当たりの約95パーセントを占めます。

     

     ホルコンが数台を束ねて構成するグループ(ユニット)の強弱各台のロムの優劣(※最強攻略法・海殺しXのテキストブックで解説するサイクル状態)が当たりやすさと連荘力を左右します。極論すれば、ミドルでも「強いグループの強い台」は甘デジ並みに簡単に当たってしまいますし、たまに単発や確変2〜3連荘を出すことはあっても、ほどなくして再度の初当たりが発生し、多連荘するものです。

     

     甘デジでも「弱いグループの弱い台」はミドルの悪い台並みにハマることもありますし、200、300程度のハマリ(甘デジの場合はこのくらいの回転数でも十分にハマリ)ですんだとしても、サイクル変換が起こらぬ限り、あるいは、グループの力に変動が起こらぬ限り、その後も再びハマる宿命にありますので、その台に座っている人は甘デジを打っているという感覚にはなれないはずです。


     甘デジであっても信じられないような大ハマリは発生します。甘デジで700、800回転とハマっているうちに、近くのミドル機が連荘終了後、50回転もしないうちに何度も当たり続ける光景はさほど珍しいものではありません。これは本稿の趣旨から離れますのでここでは言及を避けますが、興味のある方は以下のコラムをご高覧下さい。

     

    甘デジのハマリと遠隔操作は無関係(ハマリの科学)

     

     専門知識を欠く素人はパチンコ攻略において度し難い勘違いをしています。このような考え方を修正しない限り、永遠に勝ち組には入れません。冒頭に紹介させていただいたH.Sさんが無事に勝ち組に入ることができたのも素人の発想と決別したからでした。

     

    「バラエティーコーナー攻略」で仕留める

     

     攻略センスに溢れるリヴィエラ門下生の方々は、Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンの特殊スペック(ライトミドルにしては異常に甘い大当たり確率とST継続期待値の80パーセント超え)を見て瞬時に攻略の糸口に気づかれたはずです。

     

     そうです。当倶楽部が提唱する【おすすめ】パチンコバラエティーコーナー攻略がこの機種には最適なのです。

     

     このコラムは私の悪い癖で最初にパチンコとは無関係な世間話を長々と綴っています。お忙しい方はこれを読まずに当ブログが発表した以下の二つの攻略コラムをお読み下さい。極めて重要度の高い攻略情報です。

     

    【新パチンコ攻略】複合スペック混合のシマで勝つ!(前編)

     

    【新パチンコ攻略】複合スペック混合のシマで勝つ!(後編)

     

     これはもはやコラムというよりも論文です。攻略上級者向けに書かれていますので、攻略初心者の方は重要ポイントをしっかりとメモされることを推奨致します 上記のコラムではミドルと甘デジが混在するバラエティーコーナーを例に攻略技法を解説していますが、パチンコの攻略というものは原理さえ理解できれば如何様にも応用が利くのです。

     

     Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンがそれよりも辛いスペックの機種(例・大海物語4大海物語4 BLACKPスーパー海物語IN JAPAN2等、大当たり確率がPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンよりも厳しい機種)と同じシマに設置されているホールでは、Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンを甘デジとみなして、上記のコラムが教示するバラエティーコーナー攻略をそのまま使用することができます。

     

    新時代の攻略理論

     

     過去の記事でも折に触れて言及していることですが、昨今のホールではバラエティーコーナーが大流行しています。 このトレンドは甘デジから始まりました。よほどの大型店でない限り、一機種だけの甘デジで一つのシマを埋め尽くすことは困難です。できるだけ多くの甘デジを設置してお客さんに楽しんでもらうためには、一つのシマに十種類以上の甘デジ機種を混在させるしかなくなり、このパターンが定着しました。

     

     その後、甘デジファン」という人種が生まれ、その影響でミドルを打つ人が減りました。必然的に大型店を除いて、ミドルでも一つのシマに複数機種が混在するのが当たり前のようになり、甘デジほど多機種ではないにせよ、一つのシマに2機種を置いたり、3機種、4機種を置くホールが増え始めています。これはミドルのシマのバラエティーコーナー化を意味します。このような時代の流れとともにスペック差を利用した上記の攻略ノウハウが誕生したのです。

     

    海物語バラエティー

     

     大型店を除き、Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンを既存の海物語シリーズと同じシマに設置するホールは少なくないと思われます。

     

     かつては、海物語シリーズの新機種が導入されると同時にそのひとつ前の機種が撤去されるパターンが一般的でした。しかし、パチンコ人口の減少や二極分化(ミドルファンと甘デジファン)に伴い、どのホールも新機種を大量に導入できなくなりました。結果的に前の機種が残るばかりか前の前の機種も残ったり、それよりも前の機種も残るという事態が現出しました。海物語シリーズの数機種で一つのシマを構成する海物語バラエティーのシマはかなり一般的になりつつあります。

     

    スペック大戦争

     

     大海物語4はパチンコ規制が始まる前に出た機種ですので、その爆発力に魅了される人は今でも後を絶ちません。(cf. 海殺しX、大海物語4で大爆発!)多くのホールで撤去期限のギリギリまで据え置かれることになるでしょう。スーパー海物語IN沖縄4はそろそろ撤去期限を迎えるはずですが、Pスーパー海物語IN JAPAN2はバリバリの現役です。 Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンが大海物語4やPスーパー海物語IN JAPAN2等と同じシマで一緒になる可能性は極めて高いと予想されます。

     

     ここでスペック大戦争が勃発することになります。すなわち、スペック差を利用したより洗練されたホルコン攻略の出番となります。これこそが新時代のパチンコ攻略なのです。

     

     上記の攻略コラム(論文)をお読みになればおわかりのように、台のロムの強さが同じであれば、ホルコンは大当たり確率の甘い機種の方を優先的に当たり番(=次の当たりが予定される台)に選ぶ傾向があります。(但し、その台が同グループの台の当たりを経ずに、何度も続けて初当たりすると、グループ内の他の好調サイクル台に当たり番が移り、好調サイクル台の快進撃が終わるか一時休止になった時点で通常サイクル台にも当たりが発生しやすい仕組みとなっています)

     

    Pドラム海物語IN沖縄桜バージョンPV 実際には海殺しXのテキストブックが解説するサイクル変換の秘密も絡んでいるため、ある条件が整った時に突然、ハマリ台が爆発したりして、必ずしも素人の読み筋通りにはなりませんが、ホルコンの知識が少しでもある人にとっては、上記の攻略コラムはバイブルとなることでしょう。

     

     今の時代、どのホールも複数機種が混じり合うシマが必ずと言ってよいほどあるはずです。ホルコン攻略は機種を問わないため、上記のコラムが教える攻略ノウハウは海物語シリーズ以外でも使用可能です。

     

    Pドラム海物語IN沖縄 桜のPV

     

     さて、このへんでメーカーが製作したPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンのプロモーションビデオを紹介したいと思います。今回は約3分のシェイプアップされたPVになっています。(下の画像をクリックすればご視聴になれます)

     

    海物語 新機種 動画(Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョン)PV

     

     「継続は桜なり」という諧謔に富んだ名コピーがPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンの本質を突いています。Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンの確変機能は攻略初心者が嫌う傾向にあるST(回数限定付き確変)ですが、Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンは全ての当たりが確変=ST突入となります。

     

     これはまさに海殺しXのために存在するような機種です。少し専門的にはなりますが、その理由を今から論理的に説明致しましょう。

     

    ST機の光と影

     

     ST機というものは、当たりさえすれば連荘継続が確定します。連荘中に偶数図柄で当たって確変状態が終わってしまう通常の機種とは異なり、ST中に当たりさえすればよいのです。必然の帰結としてロムの強い台(特に強いグループの)は簡単に大連荘します。この単純明快さがST機の最大の魅力です。

     

     しかし、素人はデタラメに打つために、当たらない時に回し続け、折角のST回数を無意味に消費し、ST終了とともに連荘のチャンスを失ってしまいます。「ST中にひと休みを何度か入れていれば、もっと連荘が続いていたのに・・・」と不憫に思うこともあります。

     

     これは攻略における初歩的な話ですが、パチンコには当たる時期と当たらない時期があります。

     

     自分の打っている台が属するグループがアクティブ(ホルコン当選状態)なっていない時は如何に優秀な台でも当たりません。

     

     自分の打っている台の属するグループがアクティブになっていてもグループ内の他の台が当たり番になっている時は大当たり乱数的中による本来の当たり(ホルコンの作用によらぬもの)が発生しない限り、当たり番の台が先に当たります。それまでの間は確変中なのにリーチが頻繁に発生しても当たらない、魚群が出ても外れるというような現象が見られるため、プロはすぐに状況を察知して台を休める)

     

     ST機でなければ、確変中にハマってもホルコンが再びその台の属するグループに戻ってくれば、無事に確変で当たってひと安心ということもありますが、ST機の場合はそうはいきません。無常にもST回数が過ぎてしまい、通常確率に戻ってしまいます。

     

     同様に、グループ内の他の台が当たり番になっている時も、ST機でなければ当たり番の台が当たった後に確変中の台も当たれますが、ST機の場合、STが終わってしまえばオシマイです。「好調台は連荘が終わってもそれほどハマらずに再び当たってくれるから大丈夫」と思う人もいるでしょう。確かにその通りなのですが、電チューサポートのない状態でしばらくの間、玉減らしを余儀なくされますし、その後、めでたく当たっても、貴重な初当たりをもう一回、カウントしてしまいます。

     

    重要解説

     

     意味がわかりかねる方もいらっしゃると思いますので補足説明を致します。初当たりとは確変中でも時短中でもない通常時の当たりのことです。(連荘中の当たりとは区別されます)

     

     サイクル状態の優れた台(ロムの強い台)は、ほとんどハマらずに初当たりが何度も発生しやすい状態にあります。これが数珠連と呼ばれるものです。

     しかし、好調台と言えどもグループ内の他の台をを制圧して初当たりを独占する状態があまりにも続けば、ホルコンにお灸を据えられます。

     

     このタイミングでグループ内のチャンピオン交代が行われることがことが多く、今まで出たり飲まれたりの繰り返しでドル箱を順調に積み上げる展開にならなかった遊び台がグループ内の新チャンピオンに君臨するのがよくあるパターンです。その後、前チャンピオン台はハマリ台に転落するか、しばらくの間は好調を維持しながらも、かつてのような勢いがなくなるかのいずれかのコースを辿ります。

     

     

     グループの強弱を問わず、好調サイクル台は初回の初当たりが単発でも確変でも、2度目の初当たりまでは労せずして(それほどハマらずに)実現するものです。しかし、3回目、4回目の初当たりもハマリを経ずに発生するかどうかは、台の実力ではなく、グループの実力にかかってきます。

     

     強いグループの強い台は3回目、4回目の初当たりもさほど苦労せずに獲得できます。

     

     強いグループには当たり番のぐるぐる回し(=複数台による当たり番のキャッチボール)がグループ内で発生するため、死に台(待てど暮らせど当たらない台)を除いて、その他の台はチャンピオン台でなくても台の実力に応じてそこそこには当たることができます。

     

     強いグループでも弱い台は、当たっても単発や2〜3連荘にしかならないことが多く、その後はサイクル変換が生じない限り、冴えないパフォーマンスに甘んじますが、チャンピオン台に準じて強い台は余裕で5〜6連荘はします。(※連荘数は奮わなくても、数珠連を繰り返し、一回の初当たりで7〜8連荘したのと同程度の出玉になることもあります)

     

     その結果、ホルコンは他の台にもそれなりに顔を立てたことに満足し(機械に感情はありませんが)、チャンピオン台に限度を超えた爆発を許すのです。弱いグループ、もしくは弱くも強くもないグループに存在するロムの強い台は、好調台でありながら2回程度の初当たりで、ホルコンから「このくらいで勘弁してくれ」と言われてしまうこともあります。(機械に口はありませんが・・・)

     

     その後は回しているうちに、海殺しXのテキストで解説するサイクルの変わり目となる回転数を通過して、サイクル転落を招き、そのまま醜いハマリに喘ぐことがあります。又、2回目の初当たりの連荘中、もしくは2回目の初当たりの瞬間サイクルの変わり目となる大当たり回数を迎えて、そのままダウンしてしまうこともあります。幸運に恵まれれば、グループは強くなくても強い台は3回目の初当たりがハマらずに来ることもありますが、4回目の初当たりは望み薄と言わざるを得ません。

     

     稀に強くもないグループの好調台が5回も6回も順調に初当たりを引くこともありますが、その場合は一回の当たりの連荘数が少ないケースが大半です。そして、その後は高確率でハマリ台になります。

     

    貴重な初当たり回数

     

    ドラム海物語229 つまり、貴重な初当たりを確変で獲得したからには少しでも多くの連荘を実現させなければならないのです。ましてやST機の場合、どの当たりも確変です。当たらない時にダラダラと打ち続け、折角の確変が単発で終わってしまうなど論外です。

     

     ここでST機の好調台に起こりやすい推移の一例を示しましょう。

     

    1回目の初当たりで5連→2回目の初当たりで単発→3回目の初当たりで8連→4回目の初当たりに恵まれずハマリ台に転落

     

     これは強くも弱くもない平均的なグループに属する強い台のパフォーマンスサンプルです。冴えない業績(2回目の初当たり)を出した直後にしっかりと汚名返上をするところに好調台らしさがあります。さて、上の例において、8連荘の2度目の当たりがST期限の直前であったとします。運良くST中に当たりが出せたために8連荘が可能となったわけです。適当なタイミングで休みを入れながら打ったとすれば、これはテクニックの勝利ということになります。デタラメ打ちをしていれば、空しくもSTが終わり、5連→単発→単発→ハマリという結果を招いてしまうところでした。要するに、一回の初当たりはかくも尊いものであるということです。特にST機は好調台が一気に爆発しやすいだけに、8連荘できる台を単発で終わらせてしまうような過ちは収支に大きな影響を及ぼします。

     

    ST中に休むべきタイミング

     

     では、どのようなタイミングで台を休ませるべきなのでしょうか。それは打っても当たらないと思われる時です。

     

     前述の如く、これには二種類の状況があります以下の特徴はPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンに限らず、ミドル、ライトミドル、甘デジのジャンルをを問わず、あらゆるST機に共通するものです。当然ながらドラム海物BLACKにも通用します。( )内はその可能性を暗示させる諸現象です。プロはこれらの現象を手がかりにして攻略に挑みます。

     

    ドラム海物語99(1)ホルコンが自分の台の属するグループをアクティブにしておらず、他のグループを当選させている時

    (リーチが全くかからない。リーチになる前に期待をさせる演出がほとんど発生しないか発生してもリーチにはならない)

     

    (2)ホルコンが自分の台の属するグループをアクティブにしているが、グループ内の他の台を当たり番に選んだ時

    (リーチが何度も発生するのに当たりには至らない。2連続、3連続のリーチが発生しても当たらない。信頼度の高い強力なリーチでも当たらない)

     

     ※(1)の状態でもロムの強い台は(2)の現象が発生することがしばしばあります。

     

     わかりやすいのは(2)の状況です。確変中にもかかわらず、リーチが飽きるほど発生して当たらない連続リーチで当たらない、信頼度の高い強力なリーチも外すというショッキングな事態に陥りますので、その時は迷わずに休憩をとるべきです。

     

    打ち出し再開とその後のアクション

     

    ボーダー理論では攻略できない 休憩中は自分の同じグループに属する台が当たるかどうか注視します特に信頼度の高い強力なリーチで当たらなかった時は直後に同グループから他の台の当たり(割り込み当たり)が発生しやすい状況です。ボケっとしていてはいけません。

     

     そして、グループ内の台が当たった直後に打ち出しを再開し、リーチがコンスタントに来る場合はそのまま続行し、(1)、(2)の現象が続くようであれば、再び休憩に入ります。(以下、この繰り返し)

     

     同じグループから割り込み当たりがあった場合、それが確変当たりであればその台がもう一度、先に当たってから自分の台が当たるパターンも考えられます。時には割り込みあたりをした台に2回連続で先行当たりを許した後に自分の台が当たることもあります。デタラメ打ちをして折角のチャンス(ST)を棒に振ることなく辛抱を重ねて、少しでも連荘回数を増やす努力をして下さい。

     

     ちなみに、同グループからの割り込み当たりをしてきた台がPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンであれば、全ての当たりは確変ですが、グループ内に大海物語4、Pスーパー海物語IN JAPAN2のような別機種が混じっている場合はその限りではありません。

     

     自分の台が確変中の時にグループ内の他の台が割り込み当たりをしてくる場合、その当たりが確変でない方がその後の打ち方が簡単になります。ST中の迷いが少なくなるからです。強いグループでは、複数台(通常は2台、時には3台、ごく稀に4台)が同時に確変になることがよくあります。

     

     グループの複数台が間を空けずに多連荘すれば、そのグループは強大な力を持つようになります。ある意味では歓迎すべきことですが、(2)の状態になりやすくなり、ST機の場合は不適切な時期に打ち過ぎてなんの実りもないままST終了となるリスクが常につきまといます。それが攻略初心者を悩ませることになります。

     

     しかし、強い台の特徴は割り込み当たりが発生すればするほど連荘が加速化することです。割り込み当たりが発生して、その煽りを受けて撃沈してしまう(連荘がストップしてしまう)弱い台とは対照的です。この法則を熟知していれば、割り込み当たりにそれほどナーバスになる必要はありません。自分の台の他にも同グループから確変中の台が生まれた時は(2)の状態がしばらく続きますが、休憩テクニックを駆使して、割り込み当たりをしてきた台との一騎打ちを制すれば、強いグループの場合、大連荘も夢ではありません。(例・割り込み当たりをしてきた台は4連荘で終わり、自分の台は15連荘etc.)

     

    ホルコンの動きを読む

     

     最も判断に迷うのは、(1)の状態が続く時です。

     

     客入りが良いホール(あるいは、客入りの良い時間帯)では、3つか4つのグループが入れ替わり立ち替わりアクティブになります。ホルコンはこれらのグループの間を行ったり来たりするわけです。

     

     ホルコンがあるグループから離れて(=あるグループを非アクティブ状態にして)、別のグループに入り(=別のグループをアクティブ化して)、そのグループの台を当てた後に最初のグループに戻って(=最初のグループを再びアクティブ化して)、そのグループの台を当てる・・・というようなことが内部では行われているのです。

     

     ホルコン通の人であれば、全体的な状況から今がどのような状態なのか把握できるでしょうが、ホルコンに疎い方は全くわからないはずです。そのような方々は本稿に続く下記リンク欄にリストアップされた一連のコラムにも目を通していただく存じます。

     

     特にシマ延滞に確変中の台が沢山ある時は要注意です。ホルコンが数個のグループの間を往来しています。くどいようですが、ホルコンによってアクティブにされたグループの台のみがホルコン誘発による当たりが許されるのです。

     

    設定判別よりも価値ある攻略法 ちなみに、ホルコンがあるグループをアクティブした時、そのグループ内に確変中の台があれば、80パーセント以上の確率で確変中の台を当たり番に選びます。

     

     くどいようですが、ホールで発生する当たりの約95パーセントは自力による当たり(大当たり乱数的中)ではなく、ホルコンが強引に引き起こした当たりです。

     

     これが信じられない人、眉唾ものの都市伝説(?)などと嘲笑する人は即刻、パチンコをやめるべきです。どんなに頑張ってもトータルで勝つことは不可能です。

     

     Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンを当てても、その瞬間にホルコンが逃げて他のグループに移れば、70回与えられるST中にホルコンが自分のグループに戻ってこない限り、単発で終わってしまいます。

     

     しかし、そこを上手に立ち回れば、当たりさえすれば確変継続ですので、好調台はどこまで連荘が伸びるかわかりません。ここにST機の醍醐味があります。

     

    悩ましい問題

     

     難しいのはST70回転という短さです。確変時の大当たり確率は6段階の設定によって異なりますが、38.3分の1〜43.9分の1ですので、最悪の設定でも「当たって当たり前」と言えるほど甘い確率です。

     

     つまり、グループがアクティブの時にST中の台を打てば、それほど回さないうちに無事に当たるのです。

     

     ST中にリーチがコンスタントにかかれば、それは当たりの前兆ですので、連続リーチを外す時を除いて打ち続けるべきです。(但し、その後、リーチラッシュがぴたっと止まってしまった場合は要休憩)

     

     少しでも玉の減りを防ごうとでも思っているのか、リーチがかかるたびに打ち出しをストップして腕組をしながらじっと成り行きを見守る人をよく見かけますが、このような行為は愚の骨頂です。

     

     ホルコンマックス状態の時は玉をスタートチャッカーに入れ続ければ、7〜8回転以内に当たることが多いからです。

     

     この絶好のチャンスを平気で見送ってしまう素人は一気に10連荘する可能性を秘めた好調台を5連荘前後で終わらせ、連荘終了後にいくらか玉を減らした後、再度の初当たりも3連荘程度で終わらせてしまうような過ちを犯しがちですが、最悪の場合、初当たりが何度も続いたために、さすがの好調台もひと休み(グループ内の他の台が何台か当たらない限り当たりが許されない状態)に入ってしまう悲劇が起こります。

     

     話を戻しますが、機種を問わず、ST機のST中になんの手応えも感じない時、具体的に言えば、リーチが全くかからないとかリーチ前のなんの演出も見られない(または演出だけあってリーチにならない)時はちょとした休憩が必須となります。休憩によってST回数の無駄使いを省き、再びホルコンが自分のグループに戻ってきたと思われるタイミングで打ち出しを再開しなければなりません。夢の大連荘特大爆発強いグループの強い台でプロのテクニックを駆使して打つ時に簡単に実現するのです。

     

     ちなみに、強いグループの定義は、他のグループと比較して、短時間内に複数台(3台以上が望ましい)が当たり、不運なつなぎ役(強い台が当たるための中継プレーを担う台)以外は多連荘(4連以上)が中心のグループです。(よくわからない方は当倶楽部に入門して下さい。メールにて個人指導を致します)

     

     さて、(1)の状態の時に打つのを休止するのは簡単なことです。しかし、打ち出し再開のタイミングは(2)よりも難しいと言えます。(2)の場合は、自分のグループ内の台が当たるという明確なサインが送られてきますが、(1)にはそれがありません。

     

    対立グループの存在

     

     ホルコン通の人は対立する二つのグループにも熟知されているはずです。どのグループにも対立グループが存在します。大抵は一方が強く他方が弱いのですが、稀に両者の力関係が拮抗している時もあります。

     

     あるグループから当たりが発生するたびに、別のグループからも当たりが発生して、ホルコン攻略の初心者は「このグループがアクティブになれば、あのグループもアクティブになる。変だな」と思われているかもしれません。

     

     実際は相互に対立し合うグループの間をホルコンが行ったり来たりしているだけです。客入りが良い状態で強いグループから2台、3台がほぼ同時期に当たった場合、大抵はその対立グループからも最低1台は当たりが出ます。

     

     どのグループとどのグループが対立関係にあるかということまで見抜いている人は休憩中に対立グループから当たりが出た時に打ち出し再開を試して下さい。強い台であれば、打ち出しを再開した直後に実に呆気なく当たることを幾度も経験することになります。

     対立グループがわからない人は、とりあえずどこかの台が当たるまでは休みを入れてみて下さい。これだけでも結果はかなり違ってくるはずです。しかし、打ち出し再開後も(1)の状況が続くようであれば、再び休憩を入れることを忘れないで下さい。

     

    ST不調時は先に別の台を当たらせる

     

     打ち出しを再開するということはホルコンが自分のグループに戻ってきたと仮定して打つという意味です。一定時間が経過したから当たるのではなくグループがアクティブになったから当たるのです。

     

     確変中の台が多数ある時はどこか1台が当たった後に打ち出すよりも2〜3台を先に当たらせてから打ったほうが無難です。

     

     しかし、あまりにも打たない時間が長引きますと、その間にグループ間の力関係に変化が生じて、ホルコンが自分のグループに戻ってこなくなる恐れもありますので、これも難しい問題です。

     

     ST中に限っては(※通常時の話ではありません)、5分を超える休憩はご法度であると心得ましょう。

     

     対立グループの話まで本格的にすれば、一般読者には非常に難解な読み物となってしまいます。平たく言えば、ST中にリーチが一向にかからない状況というのは、その台の属するグループがアクティブなっていないという意味でしかありません。

     

     この事態を打開するには、ホルコンに再び自分のグループをアクティブにしてもらうしか他に道はなく、そのためには待つこと以外に方法がないのです。

     

    ドラム海物語 沖縄 桜はリヴィエラ流ST攻略で ホルコンがあるグループを離れるタイミングはそのグループから当たり台を出した時です。当たり台を出してもまだそのグループにとどまっていることも頻繁にあります。

     

     1台を先に当たらせるよりは2〜3台を先に当たらせたほうが無難であるというのはそれゆえです。通常、客入りの良い状態では3つか4つのグループが同時にアクティブなります。

     

     一つのグループがアクティブでなくなれば、一つの「空席」が生じます。その空席に自分のグループが入りさえすればよいのです。

     

    唯一のネック

     

     今回はPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンの攻略を天国にも地獄にもなりうるSTというシステムと如何に向き合うかという視点に立って論じました。プロの感覚からすれば、ST70回という短さが唯一のネックのように思われます。それ以外の要素においては、勝ちやすさ満点です

     

    ドラム海物語ブラック 10〜20回転くらいは様子を見なければ、休むべきかどうかの判断ができません。しかし、ST回数は70回しかありませんので、連続で20回転させるのは勝負どころ(ホールの放出タイムなど)で一回が限度かもしれません。極力、10〜15回転くらいで休みに入る要領で打つとよいでしょう。

     

    爆発力に期待!

     

    ドラム海物語99 本稿でレクチャーした攻略技法をロムの弱い台で試してもそれほ効果はないでしょうが、強いグループの中以上の台に用いた時は相当な効果が実感できるはずです。リヴィエラ門下生の中にはST機の攻略が得意な人が多く、彼らは例外なく今回紹介したプロのテクニックを有効活用されています。

     

     パチンコ規制が施行されて以来、どのメーカーも大変なハンディを抱えながら規制後の要件を満たす魅力的な新基準機(新規則機)の開発に取り組んでいます。この厳しい状況下で世に出ることになるPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンは出玉に10ラウンド(約660個)、7ラウンド(約460個)、5ラウンド(約330個)の3種類を設け、その代償として甘い大当たり確率ずば抜けた連荘力をアピールしてファンの心を掴もうとしています。

     

     スペック上、Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンは強いグループの強い台の凄まじい爆発が予想され、10連荘前後の大連荘が終わった直後に再び当たり、またしても10連荘前後の大連荘・・・ということも十分に可能な機種です。出玉は大爆発機種の大海物語4と比べれば見劣りするとはいえ、当たりやすさを利用して複数台を爆発させれば、規制前の機種よりも稼げるという現実を見落としてはなりません。

     

    最強の攻略ノウハウで桜に勝つ!

     

    Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンのスーパーリーチ信頼度に惑わされない攻略 Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンのPVでは、「ドラム海物語初の高継続タイプ」、「遊びやすい大当たり確率」、「安心のST突入率」、「満足のST回数」と声高らかに謳っています。

     

     個人的には最後の宣伝文句だけが同意できないところですが、その他には一切のオーバートークがありません。特に甘い大当たり確率は当倶楽部の秘伝、ウルトラ速攻法を決まりやすくします。のちに開発されたオプショナル商品、カシオペア攻略術が教える危険領域速攻法は成功率ではウルトラ速攻法を上回ることが証明されています。

     

     危険領域の知識はオフェンスだけでなくディフェンスにも応用可能です。危険領域(カシオペア攻略術にて詳述)への突入は連荘終了の危機でもあります。これを専門知識の力を借りて回避するのです。(回避成功率は100パーセントではありませんが・・・)

     

    Pドラム海物語in沖縄桜 ボーダー理論によらぬ攻略 具体的に申し上げれば、自分の台が連荘中に危険領域に入った時に大当たりラウンドを消化するスピードを意図的に遅らせればよいのです。時々、ハンドルから手を離すかストップボタンで数秒間打たない→数秒間打つを繰り返したりして、大当たりラウンドの消化に時間をかければ、このタイミングで同グループから割り込み当たりが発生しやすくなります。(Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョンのようなST機であれば、ST回数の無駄使い防止にもつながる)

     

     危険領域で連荘がストップした場合、好調台でも再度の初当たりに漕ぎ着けるまでには、同グループから何台かの当たりが要求されることがしばしばあります。最悪の場合は再度の当たりが発生しないうちにサイクル転落が生じて、危険領域が墓場となってしまう恐れも多分にあります。

     

     しかし、連荘中に危険領域に入った時に同グループの他の台が当たることにより、この危険から逃れて、ますます快進撃するのが好調台の特徴なのです。好調台でなくても、危険領域に突入した時に同グループからの割り込み当たりが高確率で発生しやすい状況となり、割り込み当たりのお陰で延命できるケースが非常に多いのです。危険領域で苦しまないために、わざとグループ内の台を先に当たらせるのも高等テクニックの一つです。

     

     大当たりラウンドを意図的にゆっくりと消化したにもかかわらず、同グループから当たり台が出ない時は、確変プレー中の休憩時間を許される範囲内(最高5分)で頻繁に入れるようにします。(もちろん、休憩中に同グループの台が当たった時は即座に打ち出しを再開) 

     

     このような地味な努力を積み重ねることのできる人が狭き門であるパチンコ勝ち組に入り、スーパートッププロになれるのです。危険領域の概念を利用したディフェンステクニックは地味なように見えて、収支に1〜3万円の差が生じることも頻繁にあります。プロの攻略に最適化されたPドラム海物語IN沖縄 桜バージョンを最強の攻略ノウハウで迎え撃とうではありませんか。

     

    リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者)

    JUGEMテーマ:パチンコ
    にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

     

    <海物語シリーズ攻略>

    【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密

    海物語シリーズ攻略のための「一発告知」

    スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

    海物語シリーズのリーチ目

    スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャンス攻略の掟

    【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

    【甘デジ海攻略】時短終了時の決断(台移動or続行?)

     

    <Pスーパー海物語INジャパン2関連>

    Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

    Pスーパー海物語IN JAPAN2に新攻略ノウハウで勝つ!

     

    <Pスーパー海物語IN沖縄2関連>

    ホルコン 新規則機攻略 設定判別よりも大事なもの 聖夜の大爆発! 【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】 

    【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

     

    <当倶楽部紹介>

    海物語攻略打法海殺しX早わかり動画

    リヴィエラ倶楽部の由来

     

    Pドラム海物語IN沖縄 桜の攻略は

    海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版最強攻略法・海殺しXの公式HP

    ドラム海物語桜攻略法

    ★沖縄の海は攻略の海・・・


    【新時代攻略】Pスーパー海物語IN JAPAN2の爆発報告2

    0

      スーパー海物語IN JAPAN2攻略法

      ★Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略で意気上がる数々の最強攻略法・海殺しXユーザー。その中でも刮目に値する某公立高校教諭の凄まじい爆発経験と攻略の手口を本人から届いたメールを紹介しつつ、最強攻略法・海殺しXの生みの親が詳細に解説する。

      ※本記事は【新時代攻略】Pスーパー海物語IN JAPAN2の爆発報告1の続編です。

       

      A.Nさんからのメール(8)

      ・・・(7)からのつづき

      さすがに私も長時間のプレイに疲れてきました。わんパラでも稼げたので家に帰って旨いビールでも飲みたくなりました。ですが、気になったのはあの台です。そう、沖縄4のあの死に台。

       

      閉店までまだまだ時間があったので行ってみると、もう誰も打たない台になっていました。思うのですが、この台は今までに何回も魚群を外しているはずです。うちのホールのお客さんはこういうことだけにはチェックの目が厳しいです。オオカミ少年のたとえ話ではありませんが、もう誰からも信用されていない台でした。

       

      ユニット内を見渡すと、遊び台に転落した沖縄4の台が大ハマリの後に8連荘した後でした。私はこれは行けるかもと思い、ダメ元でこの最悪の台に座りました。回転数は1923、とりあえず2000回転までは粘ってみようと思いました。

       

       すぐに打ったら10秒もしないうちに私が爆発させたジャパン2の台が500すぎで確変で当たりました。体力値を少し回復していたようです。私は打ち出しをストップして海殺しXの基本、空き台待機作戦に出ました。

       

      私は残り数本の煙草を立て続けに吸って勝機が来るのを待ちましたが、ジャパン2の台が確変中にハマりだし、なかなか終わってくれません。スマホでリヴィエラ倶楽部さんの最近のコラムを読んで時間をつぶしているうちにジャパン2の台にまた確変が入りました。もう爆発台ではないけれど、その生命力には感心しました。

       

      私が海殺しXを購入した頃の佐々木さんとのメールのやりとりで「大病なしに80才になった人はそう簡単には死なない。健康にさえ気をつけていれば90才まで生きられる可能性がある。これと同じでかつての好調台にも生命力があり、最盛期を過ぎた後も何回かの試練を乗り越えれば、その後にもうひと花咲かすことが多い」というお言葉を思い出しました。

       

      本当にそうですね。沖縄4の8連荘にしても私が爆発した後、停滞したジャパン2も。・・・つづく

       

      スーパー海物語IN JAPAN2の爆発攻略 やはり​、諦めきれませんでしたか。私がA.Nさんの立場でも同じ行動をとったでしょう。死に台の深追いはタブーですが、このグループはその台を除く全台が栄光の時を経験した恐ろしいまでの強さを持ったグループです。

       

       こういうグループだけ例外的に夜の時間帯に昼間は死に台の役割を担わされていた最悪の台にも活躍のチャンスが与えられることがあります。肝心なのは時間です。閉店までにそのチャンスが巡ってくるかどうかは他の台のそれまでの当たり番キャッチボールのスピードにかかっています。

       

       ミドルの場合、各グループのチャンピオン台が3時間くらいは王者として君臨することが多く、時には一度、チャンピオンベルトを失っても、ハマリの後にベルトを奪還するケースもあり、死に台には終日、チャンスが回ってこないことの方が多いのですが、強いグループは当たり番のキャッチボールが頻繁にあるため、当たり番がスキップされればされるほど死に台の当たりが現実味を帯びてくることも事実です。

       

       そして、強いグループの死に台は、当たりさえすれば高確率で爆発します。それはグループ内の全ての台がくたばった後だからです。敵なし状態となったかつての死に台は今までの鬱憤を晴らすように凄まじい勢いで爆発するのがパチンコの真理です。

       

      スーパー海物語INジャパン2の攻略で海を制する王者に スーパー海物語IN沖縄4の元チャンピオン台が大ハマリの後に8連荘したそうですが、二度目の大連荘後は高確率で沈むものです。

       

       したがって、息を吹き返したPスーパー海物語IN JAPAN2も完全にのびてしまえば、スーパー海物語IN沖縄4の死に台にも遅すぎた春が訪れるかもしれません。

       

       では、興味津々の結果を見ることに致しましょう。

       

      A.Nさんからのメール(9)

      (8)からのつづき

      私が爆発させたジャパン2には体力値が補給され、多連荘していました。私は少しも後悔していません。だってそうでしょう。復活するまでに軽いはまりが何回も必要だったわけですから。自分で打ち続けていたら復活までたどりつけたとしても、持ち玉をかなり減らしていたことになります。

       

      そのジャパン2の5連荘目にウルトラ速攻法が使えるチャンスが来ました。私はすぐに打ちました。1923回転で打ち出したこの最悪の台が1929回転目で良いパターンの一発告知で確変で当たったのです。これは2連荘で終わりましたが、私が時短に入ってから6連荘でストップしたジャパン2が時短直後に単発で当たったので、これは出がらしの茶であると思いました。

      (筆者註・その語の展開に期待が持てるの一発告知に関しては、海物語シリーズ攻略のための「一発告知」参照)

       

      私の予想通り、ジャパン2の時短中にすでに時短を終えていた私の台に突確が来て、そのまま13連荘しました。ジャパン2は私の爆発の犠牲となり、その後は良いところなしでした。

       

      今回の勝負ほど爽快な勝ち方は今までに経験したことはありません。今までの佐々木さんのご指導に心からお礼を申し上げたいです

       

      ジャパン2aで18+2連荘、ジャパン2bで9連荘、甘デジのワンパラで7連荘、沖縄4で2+13連荘がこの日の私の成績です。

       

      佐々木さんはもう忘れていらっしゃると思いますが、過去のメールで「あなたは実力があるがまだ甘いところがある。リヴィエラ学院の卒業証書を渡すのはまだ早い」と私に厳しいお言葉を投げかけられたことがありました。私は愛の鞭だと思ってかえって嬉しかったのですが、今日の私の立ち回りはいかがでしょうか。赤点スレスレで卒業させてくれますか?・・・(後略)

       

      卒業証書

       

      スーパー海物語INジャパン2の攻略で海物語を卒業 A.Nさん、もう何も言うことはありません。感無量です。赤点すれすれなんてとんでもない。今の貴兄は特待生かもしれません。不躾な私の過去の発言をお許し下さい。遅まきながら卒業証書を発行します。

       

       又、A.Nさんには新称号、海殺しXロジカルマスターを授与させていただきます。社会的にはなんの役にも立ちませんが。 将来、転職の際に履歴書の資格欄に「海殺しXロジカルマスター(民間資格)」と書き込まれてみては如何でしょうか。かえって不利になったりして。

       

      免状の授与

       

       以下は当倶楽部がA.Nさんに発行するロジカルマスターの免状文面です。

       

      A.N殿

       

      貴殿ハ夙(つと)ニパチンコ研究ニ

      丹念ニシテ攻略怠ラズ

      爆発力顕著ナルヲミトメ

      (ここ)ニロジカルマスターノ

      称号ヲ允許(いんきょ)

       

      優れた論理性

       

      海殺しXでスーパー海物語IN JAPAN2を攻略! 本来、パチンコの攻略力に老若男女、社会的地位、学歴などは全く無関係なのですが、A.Nさんのメールからは数学で鍛えられた論理的思考力を垣間見ることができます。筑波大学の大学院まで進学されたインテリだけのことはあり、パチンコの攻略にも知性を感じます。

       

       今後もこのロジカル思考を武器にパチンコ収入が本業収入を上回ることを目標に精進を重ねていただきたいものです。

       

      パチンコ新時代の攻略

       

      スーパー海物語INジャパン2をバラエティーコーナー攻略で粉砕 特に私が感心したのは、当倶楽部が考案した新攻略ノウハウ(バラエティーコーナー攻略)を巧みに利用されたことです。既述の如く、昨今は大規模店を除き、一つのシマに多機種をミックス配置させるホールが増えています。

       

       このトレンドは甘デジのシマから始まり、甘デジの人気の高まりとともに、ミドルのシマにも波及してきました。甘デジのシマを増設するとなれば、必然的にミドルのシマを縮小させなければなりません。

       

       その結果、大規模店以外では従来のように全てのシマを一つの機種のみで埋めることが困難となり、ミドルの一部のシマが複数機種の混在するバラエティーコーナーと化しました。

       

       甘デジのバラエティーコーナーのように10種類以上の機種が配置されることはミドルではほとんどありませんが、海物語シリーズの数機種で一つのシマを作るホールは年々増えています。

       

      スーパー海物語IN JAPAN2の最大の魅力はスペックの甘さ このたびリリースされたPスーパー海物語IN JAPAN2が大海物語4、大海物語4 BLACK、スーパー海物語IN沖縄4、Pスーパー海物語IN沖縄2等と一緒になるケースを全国各地のホールで目にします。

       

       私は地方に出張する機会が多く、その都度、宿泊するホテル周辺にあるパチンコ屋を視察していますが、この傾向は変わる気配がありません。

       

       ここに新しい攻略の糸口があります。詳細は前出のコラムをお読みいただきたいのですが、ホルコンが構成するグループの中にスペックの甘い機種とスペックの辛い機種が共存するケースが大半なバラエティーコーナーにおいてこの攻略ノウハウは大活躍します。A.Nさんのゴールデンウィークの破竹の連勝の原動力になったのもバラエティーコーナー攻略でした。

       

       今回、A.Nさんからいただいたメールはかなりの長文でしたので、途中を大幅に割愛してあります。

       

      命和時代の新攻略 本記事のテーマ(Pスーパー海物語IN JAPAN2の爆発)から逸れるという事情もありましたが、今回のA.Nさんのメールにはかなり専門的に踏み込まれた記述が目立ちましたので、プロ並みの識見を披露して下さったA.Nさんには大変申し訳ないのですが、これに私が解説を加えれば、一般読者を疲れさせてしまうと判断し、断腸の思いで途中をカットさせていただきました。

       

       ほぼ毎日、私は当サイトのアクセス解析を見ていますすが、パチンコ関連のブログでこれほどまでに読者数の多いブログは滅多にないであろうと自負することができます。

       

       読者あっての記事です。私は常に読者を喜ばせることを意識し、たとえ硬い記事であっても、読者にそれなりの満足感、幸福感を与えるべくペンを走らせています。それゆえ、極端に難解すぎる論述を好みません。本記事ですら読者から難しいとのお叱りを受けることに戦々恐々としているほどです。

       

       A.Nさんの戦績報告メールの中で割愛させていただいた部分にはバラエティーコーナー攻略の戦術論が長々と綴られていました。考案者の私が採点しても非の打ち所のない攻略理論でした。

       

       バラエティーコーナー攻略につきましては、将来、別の形で執筆することになるかもしれませんが、パチンコ規制の煽りを食らう形で一気に大量出玉の獲得が難しくなった今、最強攻略法・海殺しXにこの新攻略ノウハウを加味して戦うことが真の意味での最強攻略であろうと思います。

       

      令和にはばたけ

       

      Pスーパー海物語IN Jジャパン2の攻略にホルコンの知識は必須 元号が改まり、久々に「元年」という重い響きのある年を迎えました。新元号に込められた願いは、日本国民がそれぞれの才能を生かして、国全体を豊かにしてゆこうというものであると聞きますが、これはパチンコの攻略にも言えることです。A.Nさんがご自分に与えられた天性のタレントを生かして、厳しい連戦を勝ち抜かれたように、リヴィエラ門下生の皆様もA.Nさんに負けない努力で技に磨きをかけて下さい。

       

       ここまでのご愛読に感謝致します。ここから先は蛇足です。パチンコの攻略とはなんの関係もない話です。泣きたい人だけお読み下さい。

       

      心に勝る技はなし

       

       の小見出しは、かつて私が勤務していた会社の若き常務(のちの社長)の名言です。

       

       この会社は自己啓発に熱心な人々に異業種交流会やセミナー等の機会を提供する会員制クラブを運営していました。私は事務局スタッフの末席を汚し、メンバー(顧客)向けのイベントを企画する仕事に従事していました。

       

       こんなエピソードがあります。

       

      スーパー海物語INジャパン2の兆し予告はチャンス目攻略で ある会員のご令嬢(5歳の幼児)が難病に見舞われ、手術当日に同じ血液型(B型)の人間が50人も必要な事態に直面していました。複雑な医学的事情により血液銀行にある凍結された血液では無理とのことでした。

       

       手術に立ち会うことが可能な50人の献血協力者を自力で集めることができなければ、娘の命は助からないという過酷な状況に置かれたその人は愛知県内の某市役所に勤務される方でした。はじめは職場の仲間に協力してもらおうとしましたが、「業務に支障が生じる」、「前例がない」という理由で上層部から拒絶されました。同じ依頼を上部機関の愛知県庁にも出しましたが、同じ理由で断られました。実に冷たい世の中です。

       

       私が呆れたのは「前例がない」という発想です。人道的に必要なことであっても前例がなければできないということは、多少の悪事も前例さえあればできるというのがお役所の論理なのでしょうか。市役所の規模であれば、たしかに業務に影響が出て市民に迷惑をかけるという言い訳も成り立つでしょうが、県庁の職員数を考えれば、上手にやりくりすることはできたはずです。

       

       切羽詰まったその人はなんと私の会社の顧客相談室に電話をかけてきて、「御社の従業員の方々に協力していただけないでしょうか」と泣きついてきました。その人の娘を助けなければならない義理など少しもない、縁もゆかりもない私企業に対して、顧客の一人であるということだけを盾にして、こんな依頼をしなければならなかったその人の辛い心情は察するにあまりあります。

       

       「一生のお願いです。娘の命を見捨てないで下さい」

       

       泣きながら同じ言葉を何度も繰り返す顧客に、電話に出た社員はうろたえるばかりでした。

       

      Pスーパー海物語IN JAPAN2は保留予告の出方で当たるまでの近さを測る この会社の従業員の大半は「内勤営業」の社員でした。彼らは一般個人に電話をかけてダイレクトセールスを行っていました。「電話営業」と言えば、押し売り、消費者センター等を連想して良い印象はないかもしれません。全国各地の営業所では、体育会的な雰囲気の中で、気合を込めて受話器を握った営業マンたちが朝から晩まで大勢の人々に電話をかけまくり、必死に食らいつく営業活動を展開していました。

       

       電話営業の最大の利点は東京の人に電話をかけて、断られた1分後には埼玉の人と話ができる時間効率の良さにあります。東京から埼玉に移動する時間が全くかかりません。入会するために約30万円が必要なクラブでしたが、片っ端から電話をかけまくれば、統計上、確実にオーダー(申し込み)が発生します。凄腕の営業マンは一日に数件の契約を取ることすらあります。

       

      Pスーパー海物語IN JAPAN2が海の甘デジと一緒pに並んでいる場合、攻略は要注意 50人の営業マンが一日拘束されるだけでその日の売り上げは激減します。のちに私の上司となるW氏がそのダメージを計算したところ、50人の平均的な能力の営業マンが勤務を離れて輸血に協力すれば、一日の売り上げが一千万円ダウンするという結論に達しました。これは飽くまでも営業上の損失にすぎず、実際は交通費などを含めてそれ以上のダメージがあります。

       

       顧客相談室に泣きついてきた会員への対処は最終的に会社のブレーンであった法務担当のW氏に委ねられることになりました。人一倍正義感の強いW氏は燃えました。なんとしてでも窮地に陥ったこの人を救ってやろう、と。

       

       当時、営業部門全体を統括していた常務は見るからに金の亡者のような人でした。正義、誠実をこよなく愛するW氏とは一見して正反対に見える人でした。一件でも多くのオーダーを取らせるべく社員を煽りまくり、ブレーキの壊れたダンプカーのような暴走ぶりで会社の売り上げを激増させ、ついに銀座に本社を構える企業にまで成長させた立役者です。

       

      ボーダー、設定判別などは本質的な攻略法にあらず 成績優秀な営業社員には一着20万円もする高級スーツの仕立て券をプレゼントしたり、年に2回、営業コンクールを開催し、ノルマを達成した部署の社員を全員、会社のお金で海外旅行に行かせたりする豪放磊落な人物でした。

       

       常にインセンティブをちらつかせて社員の士気を高め、幹部社員には中小企業のサラリーマンでは考えられない高給待遇(例・年収2000万円)をして自分の忠実なしもべにしてしまう手法は金権政治の名手、田中角栄氏を彷彿させたものでした。

       

       そんな常務にW氏は恐る恐る近寄り、土下座してお願いをしました。「常務、ぶん殴られることはわかっています。私を何度殴っても結構ですから、ある人の命を救って下さい!」と頭を下げ、震える声で「実は、ある会員さんから奇特な陳情がございまして・・・」とその内容を打ち明けました。

       

       営業損失の試算結果に話が及んだ時、W氏の額からは脂汗が滲み出ました。本当に殴られるかもしれない、解雇されるかもしれない・・・

       

      Pスーパー海物語INジャパン2をストロークで勝とうとするな。設定示唆なども問題外 常務は怒り狂った表情で机の上に置かれた嘆願書を物凄い勢いで跳ね飛ばしました。W氏が何日もかけて書き上げた数十頁にも及ぶ嘆願書は空しくも床に落ちました。「分厚い嘆願書」はW氏の執念の産物でした。

       

       社員から「営業の鬼」と畏怖されていた常務。ものを売ることにかけては天才的でも、人としての情がどこまで通じるのかわからないこの人に真正面から話をしても相手にされないだろうという不安が当初、W氏の脳裏をかすめていました。

       

       W氏は医学書を自費で購入し、それがどういう病気であるか、何故、50人の献血が手術日に必要なのかというような事柄に至るまで、微に入り細を穿つ嘆願書を書き上げました。ところどころに心臓の絵など説明に必要な手書きのスケッチまで挿入されていました。「これだけの意気込みを示せば、常務の心を動かせるかもしれない」とW氏はこの嘆願書に一縷の望みを託したのです。数日間、通常業務はほとんどせずに嘆願書の作成に明け暮れていたわけですから会社の視点で見れば、仕事をさぼっていたことになります。

       

       非情にも、常務は最初の一頁にすら目を通すことなく、机に置かれた分厚い嘆願書を片手で弾き飛ばしました。こんなものは読む気にもならないと言わんばかりの態度でした。W氏の数日間の苦労が水泡に帰した瞬間でした。

       

       「やはり、この人にこんな話を持ちかけること自体、土台無理だったか」と諦めかけた時、W氏に放たれた常務の言葉は予想だにしないものでした。

       

      「おい、こんなものを書いている時間があるんだったら!!!」

       と常務は怒鳴り、

      「本来の仕事に精を出せ!」

       とでも言うかと思いきや、

      「人の命と一千万円、どっちが大事なんだ!? 一千万円か?」

      「もちろん、人の命です。ですから、私はこの嘆願書を作成し、常務に無茶な要求をのんでもらおうと・・・」

      「だったら、一刻を争う問題じゃないか。Wさん、こんなものを書く前にもっと早く俺のところに来いよ」

       

       常務は一転して諭すような口調で言いました。

       

      世の中にはな、何事にも優先してやらなければならないことがあるんだよ。この件がまさにそうだな。こんなものを書くのに何日もかけるとは、なんて間抜けなことを・・・」

       どうやら予想は良い意味で外れて、常務は意外にも売り上げを度外視して、幼い女の子の命を救いたい様子でした。

       

       人は見かけによらないものだとW氏は常務を見直しました。ふと気づけば頬には大粒の涙が流れていました。

      「市役所にも県庁にも断られて当社に泣きついてきたんだ。見捨てるわけにはいかない。俺が号令をかけて、当日までに名古屋、東京、大阪の営業所からB型の社員を50人集めてみせる!」

       と常務は力強い口調で叫びました。

      「平日なので売り上げに甚大な影響が出ます。常務、正気でしょうか」とW氏が念を押すと、

      「気にするな」

       と涼しい顔。

       

      Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略法 しかし、W氏にはもう一つの不安がありました。気がかりなことが他にもあったのです。

       

       「常務、B型の社員に手術への協力を強制することはできないと思います。自らの意志でもって協力してくれるボランティアを募らなければパワハラによる人権侵害になります」

       とW氏が言いかけた途端、常務は再び語気を強めて言いました。

      「人権? それは現代の美しい偶像だ。そんなものを拝むほど俺はアホじゃない。手術は間近に迫っている。そんな配慮までする時間の余裕はないぞ。俺が職務命令としてB型の社員を病院に出張させる。会社の業務の一環としてな。うちの社員ならば喜んで従ってくれるはずだ」

       さらに続けて、

      「俺は今すぐに動く。名古屋、東京、大阪の社員の血液型を調べる。B型の社員が50人もいなければ、広島、仙台の営業所からも社員を動員する。それでも足りなければ、札幌、福岡の社員もな」

      「莫大な交通費がかかりますが・・・」

      「構わん。俺が全責任を負う。心配するな」

       その後、常務はW氏の見ている前で各営業所の所長、営業統括本部の部課長クラスに連絡をとり、すべきことを命じ、当日の段取りをあっというまにつけてしまいました。

       

      最強攻略法・海殺しXでPスーパー海物語IN JAPAN2の攻略を 手術当日、名古屋営業所以外の社員は新幹線で名古屋に向かい、病院到着後、数時間に及ぶ手術に立ち会いました。帰社したのは営業時間が終わろうとしている頃でした。この日、献血をした社員は貴重なセールスの時間を奪われ、残務処理的な仕事しかできませんでした。

       

       固定給+歩合給でサラリーをもらっている営業社員は常務の命令による「特異な仕事」で稼ぎを減らしました。しかし、不平をこぼした社員は一人もいませんでした。彼らの関心は大手術を受けた女児の生命の行方だけでした。実は、手術が実現したとしても助かる見込みはそれほど高くはなかったのです。

       

       常務はそれを百も承知の上で一千万円という大金を捨てたのでした。このことを知っている社員たちは、自分たちのコミッション(一件の成約につき数万円の成功報酬)など数字が小さすぎて、取るに足らないものだと思いました。毎月、家のローンの支払いに四苦八苦している営業力の低い社員もこの日ばかりはそんなことはどうでもよいという心境でした

       

       残業中、ダイレクトメールの宛名書き、切手貼り等の雑務をこなしていた彼らは明らかに落ち着きを欠いていました。自らの血液が流し込まれた女の子が助かりますように、という祈りがオフィス全体を領していました。

       

       手術の成功を伝える一報が入った時、各地の営業所からは大歓声が沸き上がりました。

       

       この日、幼子(おさなご)の尊い命が救われ、会社は試算通りの損失を被りました。ところが、不思議なことに、この出来事を境に、会社はめざましい躍進を遂げ、子会社を次々と立ち上げる業界ナンバーワンの企業に成長しました。

       

       後日、社長以下、会社の役員たちがお見舞いの品として篭詰めの果物を持参して、その顧客のご自宅を訪ねた時のことです。顧客はありったけの言葉を駆使して心からの謝意を伝えました

       

      「本当に御社には頭が上がりません」

      「まさか民間の企業が娘を助けてくれるとは・・・」

      「私は御社が運営される団体のメンバーシップを買っただけです」

      「全国に何万人もいる客の一人にすぎません」

      「皆さんともはじめてお目にかかりましたし、御社との特別なコネもありませんでした」

      「私は門前払いを承知の上で最後の賭けに出たのです」

      「そんな私の願いを御社は真摯に受け止めて下さった」

      「私は一生かけて御社が被った不利益を弁償させていただきます」

       

       その顧客は役員たちと目を合わせることすらできませんでした。

       

       しばし沈黙の後、

      「弊社の損失はとても一個人が返済できる金額ではありません。弁償は固辞します。人の命を救えただけで私たちは十分に幸せです。きっと、献血に協力した社員たちも同じ思いでしょう。彼らはコミッション契約で働いていますので、手術の日は一件の契約も取れず、そういう意味ではさぞかし辛かったとは思いますが、それを上回る幸せが彼らを包み込んだことでしょう。弊社はそういう人物しか採用しませんので・・・」と常務が語りかけた途端、顧客は号泣しました。

       

       業務に支障が生じたとしても倒産することのない市役所からも県庁からも見捨てられた少女の命を救ったのは、神がかった営業力で名もない企業で成り上がった一人の勇者の剛毅な決断でした。それは無償の愛アガペの愛でした。

       

       困っている人を見て助けずに放置するという選択肢は常務の頭の中には最初からなかったのです。お金の問題ではなかったのです。ましてや人の命を救うにあたり前例の有無を気にするような官僚的発想などあるわけもない。美談を商売に利用するような企みもなく、その後、このエピソードが常務の口から語られることは一度もありませんでした。常務はごく当たり前のことをしたとしか思っていなかったのです。ここに人としてのスケールのでかさがあります。

       

       私はかつてこの会社に勤めていたことを誇りに思っています。この会社で社会人としての第一歩を踏み出せたのは幸運なことでした。この会社の役員に可愛がっていただき、この会社の上司、先輩から社会の仕組みを習い、仕事の基礎を叩き込まれ、人としての道を教えていただいたことに感謝しています。

       

       今、私は通訳、翻訳、当倶楽部の運営という全く違う仕事をしていますが、私の社会人としての原点、仕事力の源泉はいずれもこの会社にあります。この会社で鍛えられていなければ今の自分はなかったと思いますし、このようなコラムを書いたり、パチンコ攻略ノウハウを開発することもできなかったと思います。

       

       今考えても信じ難い話です。一千万円がひと粒のピーナッツにすぎない世界有数の大企業ならばさほど驚くに値しない話かもしれませんが、普通の企業では有り得ない話と言えないでしょうか。まだ成長途上の中小企業にすぎなかった頃、倒産の危機と背中合わせでこの大英断に踏み切った常務を私は心の底から尊敬しています。

       

       令和の時代、このような話が少しも珍しくない世の中になってほしいものです。リヴィエラ門下生の皆様もただ単にパチンコの技を磨くだけでなく、心の技をも磨き、この会社の常務のような器の大きい人物となり、パチンコで稼いだお金を世のため人のために使い、家族、友人、職場の同僚など身近な人と幸せを分かち合う、社会に愛を灯す生き方をしてほしいと切に願います。

       

       最後は分不相応にも天皇陛下のスピーチのようなやけに高尚な話になってしまいました。笑わないで下さい。

       

      JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ

      にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

      リヴィエラ倶楽部

      佐々木智親(海殺しX開発者)

       

      関連コラム:

      Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

      Pスーパー海物語INジャパン2に新攻略ノウハウで勝つ!

       

       

      【お知らせ】

      Pスーパー海物語IN JAPAN2攻略打法金富士 桜バージョンの攻略もカバースーパー海物語INジャパン2の攻略も兼ねるPドラム海物語IN沖縄桜バージョンの出目超人気コラム復活!海物語シリーズのクロスリーチの秘密解明

      【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密

       

      <海物語シリーズ攻略>

      海物語シリーズのリーチ目

      【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

      【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or 続行?)

       

      <Pスーパー海物語IN沖縄2関連>

      ホルコン 新規則機攻略 設定判別よりも大事なもの 聖夜の大爆発! 【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】 

      【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

       

      <大海物語4関連>

       海殺しX、大海物語4で大爆発! 

      大海物語4BLACK19リーチ大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

       

      <スーパー海物語沖縄4関連>

      スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

      【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

      【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

       

      <リヴィエラ門下生の幸せ体験談>

        海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

       海殺しXで空中散歩!(幸せなパチンコ名人) 

      パチンコ規制後の攻略若い女性から届いた泣けるメール

       

      <当倶楽部紹介>

      海物語攻略打法海殺しX早わかり動画

      海物語の連チャン継続打法で連チャンの新記録を!リヴィエラ倶楽部の由来

       

      Pスーパー海物語INジャパン2の攻略は

      海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版最強攻略法・海殺しXの公式HP

      厳しい寒さの後に春の訪れを告げ

      見事に咲き誇る梅の花のように

      門下生の一人ひとりが明日への希望とともに

      それぞれの花を大きく咲かせることのできる

      海殺しXでありたい


      【新時代攻略】Pスーパー海物語IN JAPAN2の爆発報告1

      0

        Pスーパー海物語INジャパン2MTRの攻略レポート

        ★Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略で意気上がる数々の最強攻略法・海殺しXユーザー。その中でも刮目に値する某公立高校教諭の凄まじい爆発経験と攻略の手口を本人から届いたメールを紹介しつつ、最強攻略法・海殺しXの生みの親が詳細に解説する。

         

        ホルコン 新規則機攻略 設定判別よりも大事なものアクセス大爆発

        聖夜の大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】

         

        読者フィードバック

         

         最近はコラムを発表するたびに当倶楽部の事務局宛に必ずと言ってよいほど多数の感想メールが寄せられるようになりました。私どもとはじめてコンタクトをとられる方は公式ホームページのお問い合わせフォームを使用されます。

         

        スーパー海物語INジャパン2の攻略は最強攻略法・海殺しXで 前回記事、ぶるぶるチャンス&ウリンチャンス法則にも予想を遥かに上回る反響があり、読者から寄せられたご感想は「思いあたるふしがある」「ぶるぶるチャンスやウリンチャンスで当たった周囲の台を当たりの発生時期(通常時or確率時)に注意してその後の成り行きを観察すると、ほぼ法則通りの展開になっていたので驚いた」という内容のものが全体の約半数を占めていました。

         

         SANYOの新機種、Pスーパー海物語IN JAPAN2にもウリンチャンスが搭載されていますので、Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略に励まれる方にはご一読を勧めます。

         

        スーパー海物語IN JAPAN2の爆発攻略 なお、前回記事の冒頭で紹介させていただいたリヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しX購入者)のF.Hさんのご活躍に関しては、同門のお仲間から「よくやった!」「彼女の根性に敬服する」「派手さはなくても、一流のプロだ」というような好意的なコメントが幾つも寄せられました。

         

         F.Hさん、これからも貴姉の最大の長所である粘り強さを武器に大車輪の活躍をして下さい!

         

        パチプロの鏡?

         

        新時代攻略でスーパー海物語IN Japan2に勝つ方法を開示 さて、今回、紹介させていただくリヴィエラ門下生は約3年前に海殺しXと出逢われたA.Nさん(大阪府・男性)です。A.Nさんは地元の公立高校で数学を教えておられるベテラン教員です。以前のメールで面白いことが書かれていました。


         A.Nさんは方程式を教えている時、「よってXは・・・」と言うたびに海殺しXを思い出して一瞬、授業のことを忘れ、「今日も勤務が終わったらホールに出撃だ」、「今日は何を打とうか?」、「カシオペア狙いでいくか・・・」というような邪念が沸き起こり、自分が生徒に今、何を教えているのかを思い出すために5秒くらいの空白の時間を作ってしまうことがあると仰っていました。

         教育者としては多少問題もあるかもしれませんが、生活の中心にパチンコを据えているわけですからパチプロとしては非常に優秀な逸材です。すでに約3年のキャリアがありますので、海殺しXの腕前もトッププロ(パチンコ月収50万円)の領域まであと一歩というところまで来ています。

         

         すでに定年退職されている人でなく、現役社会人の身でありながら、月給とそれほど変わらぬ額をアフターファイブのパチンコで稼がれているわけですから海殺しXの運用力は間違いなくトップクラスの人です。

         

         A.Nさんはミドル、甘デジの二刀流攻略の達人ですが、最近はPスーパー海物語IN JAPAN2の攻略で連戦連勝中とのことです。その手法まで説明付きのメールが届きましたので、読者の皆様に資するところ大であろうとの判断し、今回は久々に2部構成の長編コラムを発表致します。本気でパチンコの攻略に取り組まれたい方は最後までお付き合い下さい。(貴重なお時間を割いて読了していただいた方々のために、最後に素敵な話を用意しております)

         

         A.Nさんのメールには至る所に攻略のヒントが散りばめられています。それに私が補足解説をする形をとりますので、便宜上、A.Nさんの戦跡報告メールを分割して紹介致します。(以下抜粋)

         

        海物語シリーズ最大の力作

         

        A.Nさんからのメール(1)

        ・・・(前略)毎度の実戦レポート、苦にならなければよいのですが。別に返信はいりませんから。とにかくうれしかったのです。

         

        今年のゴールデンウィークの大連休は稼ぎ時でした。10年前、ゴールデンウィークといえば、どのホールも満席だったので台の移動もできませんでした。つまらない台しか打てずに大負けということもありました。当時の自分は素人だったので、台の移動ができても勝てたかどうかは微妙なところではありますが。

         

        最近はパチンコ人気が下火になってきたせいで、ふだんはホールに客が少なすぎると思うことがありますが、土日祝日はどのホールも攻略に適した埋まり具合になってくれます。これがどれほど幸いしたことか・・・(つづく)

         

        スーパー海物語IN JAPAN2攻略の基本を解説 A.Nさん、いつもご丁寧なメールを有難うございます。他の門下生とのおつきあいもありますので、質問を含まない戦跡報告のメールには必ずしも返信を差し上げることができませんが、頂戴したメールには全てに目を通しています。

         

         メールをいただいて読むのが苦になることは決してありません。お忙しい中、丹念にいろいろなことを綴っていただき、いつも感謝しています

         

         ところで、読者諸兄はA.Nさんのメールにあったパチンコ人気の低迷が攻略に役立っているという記述に首を傾げたかもしれません。

         

        スーパー海物語INジャパン2を海殺しXで攻略 たしかに、ガラガラのホールは攻略の対象外です。ホルコンの仕様上、良い台でも当たるまでに時間がかかりますし、ホルコンが溺愛する強いグループ=ユニットで頻繁に見られる複数台の連携プレー(いわゆるつなぎ当たり)も期待できません。又、客付きの悪いシマでは、一部の台だけに当たりが集中しすぎて、他の台は打てば打つほど貢ぐだけ、ほとんど当たらないという状況にもなりやすいのです。

         

         しかし、A.Nさんも嘆かれているように、人気がありすぎてギュウギュウ詰めのシマも攻略には不適です。(サイクル状態の優れた台さえ取れれば逆に楽勝なのですが、自分の打っている台がハマリ台であると気づいた後に他の台に移動できなけれが勝ち目がありません)シマの7割、8割程度が埋まっているのは問題ありませんが、ほぼ満席状態では勝負ができません。

         

         

        Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略法はバラエティーコーナー攻略 ちなみに、私が主戦場とするホールもA.Nさんの通われているホールと似たような状況になっています。平日は客が少な過ぎて困る日もありますが、休日は料理にたとえるならば、ほど良い味加減になります。(多すぎもせず少なすぎもせずの攻略日和) 平日の勝率は8割強の私ですが、休日の勝率は10割弱!になります。

         

         席が程良い埋まり加減の日にニンマリされるA.Nさんの心境は痛いほど理解できます。

         

        A.Nさんからのメール(2)

        ・・・(1)からのつづき

        このような幸運に助けられたということもありますが、5日連続で一日の収支がプラス4万円を超えました。そして6日目の5月3日、久しぶりに大満足の結果が出せました。

         

        私は去年のクリスマスイブに沖縄2で大勝ちされたというY.Iさんの立ち回りのうまさに感動したのですが、あのコラムを読んでからは自分も様々な機種がごちゃごちゃに入り混じっている島で打つようになり、ずっと勝ちやすくなりました。ただこの人の真似をしているだけで簡単に勝ってしまいます。しかも、大勝ちの連続です。・・・(中略)

         

        それはさておいて、Y.Iさんのお孫さんへのプレゼントの話はちょっと涙を誘いましたね。・・・(つづく)

         

        Pスーパー海物語IN JAPAN2の賢い攻略は複合機種混合のシマの特性を生かすこと ここでA.Nさんが言及されているコラムは冒頭の画像下にリンクしたものです。タイトルに「大爆発」とありますが、アクセス数も大爆発中です。

         

         このコラムの中で当倶楽部の熟年のホープ、Y.Iさんの手記が紹介されています。こちらのコラムまで読む時間的余裕のない方のためにその概要を記しますと、Y.Iさんが複数スペック混合のシマでその特性を生かした見事な勝ちっぷりをされたという話です。

         

        海物語シリーズ攻略の老舗、リヴィエラ倶楽部はPスーパー海物語IN JAPAN2を推奨します ご丁寧にもY.Iさんは自らの攻略手法を詳細に語って下さっています。その立ち回りの巧みさを見る限り、門下生というよりも師範代という肩書の方が似合いそうなほどです。最後にはお茶目な一面が顔をのぞかせ余談が始まるのですが、それが読んでいて非常に面白い上に清々しい気持ちにさせられます。

         

         攻略の合間にご令孫へのクリスマス祝いを買い、それをコインローカーに入れて、ご子息の携帯電話の留守電にロッカーの暗証番号を言い残し、取りに来させるという実にユニークな逸話です。

         

        Pスーパー海物語IN JAPAN2のランクアップボーナスは新しい突確 ところで、Y.Iさんの立ち回わりを模したというA.Nさんの攻略スタイルが気になります。一体、どんな方法なのでしょう?

         

        A.Nさんからのメール(3)

        ・・・(2)からのつづき

        つい最近まで私はホールの看板、大海物語4を中心に戦ってきました。うちのホールは大海物語4だけでひと島を作っています。大海物語4は海殺しXとの相性のよさを感じますが、時々、攻略に立ち往生することもあります。それは自分のユニット(筆者註・ホルコンが数台を束ねて構成するグループ)に好調台が2台、3台とあるときです。

         

        運が良ければ、自分が打っている好調台が先に爆発してくれたり、それは無理でも2、3台の好調台が同時期に5連荘前後の数珠連を繰り返す展開となり、軽く2万発は突破できますが、時にはひとつの好調台が強すぎて、自分の台が置いてきぼりにされてしまいます。こういうときに回しすぎるとサイクル転落を招くし、かといって、じっと嵐が去るのを待っていても、ミドルの爆発は終わるまでにかなりの時間がかかりますよね? これが甘デジ攻略との違いですか。

         

        そんなわけで、大海物語4を打っていて同じユニットに爆発台が出たときは、以前のように執拗にチャンピオン交代を狙わずに、ウルトラ速攻法を2〜3回試してみて、それでも当たらなければ、別の強いユニットに移動したり、すでに勝っている時はもっと楽に勝てる甘デジの島に移動するようにしていました。

         

         それがこれまでの自分のやり方だったのですが、Y.Iさんのおかげで作戦の幅が広がったんですね。スーパー海物語INジャパン2が出てからは。

         

         私の行くホールでは、一つの島の半分がスーパー海物語INジャパン2でもう半分がスーパー海物語IN沖縄4になっています。同じミドルでも沖縄4の方が大当たり確率が渋いので、同じユニットに仲良く入り込んでいる沖縄4とジャパン2の台の実力が同じであれば、同じ好調台でもジャパン2の方に優先的に当たり番(筆者註・ホルコンが次に当たりを予定した台)になりやすいわけでして、そこに大チャンスがひそんでいるというか、台のセレクトがずっと簡単になりました。

         

         長年、海殺しXを使っていますので、アクティブなグループはすぐに見抜けます。当たり番から外されそうな台も大体わかります。台のサイクル状態の識別も今では苦労しません。でも、同じユニットに好調台が2台、3台とある時の台選びに悩んでいた私にとって、Y.Iさんの立ち回りはバイブルみたいなものでした。Y.Iさんにはお礼を言っておいてください。

         

        このやり方を覚えただけでGWは大勝ちの連続でした。これまでの私は1〜2万円の利益が出た時点で勝ち逃げするタイプで、3万円以上のプラスになる日は爆発に成功した時だけでした。ところが、Y.Iさんの立ち回りを真似すると、爆発しなくても、あっちこっちの台を放浪しているだけで連日、4万円以上確実に稼げるのです。お客さんの減る平日になったらもう少しアベレージが落ちそうですが、月50万円突破への道が見えてきました・・・つづく

         

        ランクアップボーナスが2Rでその次に単発が来る台は時短中に確変当たりが発生しない限り、ハマリ傾向 いつのまにかA.Nさんも師範代級の実力者に成長されたようです。ここまでパチンコ攻略に通暁されるに至っては、これ以上、私が教えることはないかもしれません。

         

         一つのシマに雑多な機種が混在するのは昨今のトレンドになりつつあります。混在する機種の数は2機種でも3機種でも、あるいは、10機種以上であっても、狙い所は同じです。事務局便りに発表した次のコラムが参考となるでしょう。

         

        【おすすめ】パチンコバラエティーコーナー攻略

         

        10ラウンド当たりがスペック上の期待値を上回る台は有望 私の悪い癖で前半がパチンコとは無関係な話題で饒舌になりすぎています。お忙しい方は「本格的長編コラムの発表という小見出しからお読み下さい。

         

         A.Nさんもこの長編コラムを読まれてパワーアップされたのです。自画自賛するようで恐縮ですが、この攻略ノウハウはパチンコ規制で勝ちにくくなった今の時代の救世主となるものです。一つの台で粘って爆発を狙うという発想を捨て、当たりやすい台を小額投資で次々と当てることにより、爆発に成功した時と同じくらいの収益が見込めるからです。

         

         では、具体的にA.Nさんがどのように立ち回ったのか見ていくことにしましょう。

         

        A.Nさんからのメール(4)

         

        ・・・(3)からのつづき

        私はY.Iさんのように沖縄4とジャパン2の各台のサイクル状態とユニットの強弱を分析しました。この作業には5分もかかりません。そして、当たり番のパスが順調に行われている強いユニットに入っているジャパン2の台を押さえました。

         

        ユニット内の沖縄4の1台は完全に死に台で危険領域の状態で大きくはまっていました。(1000回転の寸前) もう1台の沖縄4は逆に絶好調でしたが、体力値(筆者註・リヴィエラ用語・・・最強攻略法・海殺しXのテキストブックにて解説)がマイナスになっていて、あとは佐々木さんの言葉を借りれば、「出がらしの茶」が出ておしまいという状況でした。この好調台とペアを組んで大活躍したジャパン2の1台も3回も続けて単発当たりを出していたので、もう1台のジャパン2にもチャンスが巡ってきそうな状況でした。私が押さえたのはこの台です。明らかに今は良い台とは言えません。

         

        でも、ユニット内の1台はホルコンから見捨てられた死に台です。なので、競争相手となる台は2台しかありません。そのうちの1台が出し過ぎ状態でひと休みに入りそうな状態、もう1台は3回続けて単発を出しましたから佐々木さんの言葉で言えば、ペナルティーを受けそうな状態です。このようなハンディを負った好調台2台を相手に戦うことになる私の押さえた台はスペック力(大当たり確率の甘さ)をホルコンに訴え、リヴィエラ倶楽部用語でいうところの「遊び台の給料日としての当たり」は許してもらえるのではないかと。これが私の読みでした。

         

        私が押さえた台は明らかに遊び台です。当日、4連荘以上が一度もなく、軽くはまってから2〜3連荘を繰り返したり、時々、時短明けにすぐに当たることもありますが、佐々木さんが嫌われる「ショートスパンでの単発連続」でその後、「中はまり」から3連荘というようなことをずっと繰り返していた台でした。

         

        けれども、海殺しX的な観点で見ると遊んでいる間に体力値を7までためこんでいて、過去数日のデータから潜在性(筆者註・時が満ちれば爆発しやすい台の特徴を「台の潜在力」として最強攻略法・海殺しXのテキストブックで解説しています)の強さが光る台でした。しかも、次に当たりさえすればサイクル変換が起こりやすい大当たり回数で捨てられていました。つまり・・・(中略)

         

        経験上わかるのですが、サイクル変換直前の台というのは当たる前に相当な確率ではまります。私が押さえた台は500回転を超えていて、ジャパン2のスペックを考えれば設定がハイでもローでも明らかにはまり台です。普通に打っても当たりはほとんど期待できないので、海殺し流で特定のチャンスが来るまで打つのを辛抱することにしました。・・・つづく

         

         詳細なレポートを読ませていただいているうちに、現在のA.Nさんの実力を十分に把握することができました。私と思考回路が完全に一致しています。

         

         私はにA.Nさんにそれなりの報酬を支払って、当倶楽部の顧客サポートを手伝っていただきたいほどの心境です。それほどまでに今のA.Nさんは研ぎ澄まされたプロの感覚の持ち主です。

         

        お祭りチャンス ホルコンがえこひいきする強大なグループの新チャンピオン台は遊び台から生まれやすく、チャンピオン交代のタイミングは現役チャンピオン台の爆発がゴールに達した後であることが多いことを熟知されているA.Nさんはチャンピオン台の沖縄4の引退とチャンピオンベルトの奪取を虎視眈々と狙っているわけです。

         

         文中にあったショートスパンでの単発連続というのは、単発で当たった台が時短終了直後にめでたく当たるもそれが再び単発であるという意味です。時短終了直後ではなくても、ハマらないうちに再び当たるのはショートスパンでの当たりと言えます。

         

         好調サイクル(※サイクル変換の秘密に関しては、最強攻略法・海殺しXのテキストに記載済み)に入っている台(いわゆる好調台)は不覚にも単発当たりを出しても、時短終了後、それほど打ち手を待たせないうちに再度の当たりが発生し、今度はめでたく多連荘(4連以上)するものなのです。

         

        派手な演出で当たり連チャン数が伸びないPスーパー海物語IN JAPAN2の台は不調サイクル濃厚 海物語シリーズの中でもスペック上、単発当たりが発生しやすい機種であれば、好調台であってもショートスパンで単発を2連続、3連続で出してしまうこともあります。しかし、通常の台との違いは、ショートスパンでの単発連続が何度続いても、好調台はハマらないうちに再び当たり、最終的には多連荘してくれることです。好調台以外はショートスパンでの単発連続が続けば続くほど、それは深いハマリの前兆となります。

         

         したがって、ある台にショートスパンでの単発連続という現象が生じれば、その台が好調台でない限り、当分の間は干されることになります。干されるとは、ホルコンが次の当たり台を選ぶ際に選考から外すという意味です。

         

         干された台は何度も当たり番をスキップされた後、時として大爆発することもありますが、それも強いグループで取り残された弱小台の特権であり、弱いグループでそのような経緯をたどった台は檜舞台に立つことなしに閉店を迎えてしまうことも珍しくありません。

         

        Pスーパー海物語IN JAPAN2は設定判別だけが攻略ではない  A.Nさんが使用されたリヴィエラ用語、「出がらしの茶」にも説明が必要かもしれません。爆発台は大連荘が終わった後に急にハマリに転落するケースと線香花火のようなくだらない当たり(単発もしくは2〜3連荘)を1〜2回(運が良ければ3回)出した後にハマリに向かうケースがあります。

         

         後者をボクシングにたとえれば、引退間際のチャンピオンが死力を尽くして、勢いに乗る若い挑戦者を相手に辛勝して、防衛回数を増やしているようなものです。すでに体力の限界を迎えているチャンピンでも、一度や二度はこのような離れ業を演じることができますが、いつかは後進に道を譲らなければならない日が来ます。パチンコも同じです。

         

         A.Nさんはご自分のグループ(ユニット)の中にあるスーパー海物語IN沖縄4の1台が引退間際のチャンピオンであり、もう1台がカシオペア攻略術で解説する危険領域で泥沼にハマっていることを一瞬にして見抜かれました。

         

         どうやらA.Nさんの通われているホールではホルコンが4台を束ねて一つのグループを作っているようです。そして、残りの2台(Pスーパー海物語IN JAPAN2)のうち1台がショートスパンでの単発連続により失速しかかっている事実を見逃しませんでした。このようにして、爆発のための環境が整備された時にダークホース的な台が爆発することをよくご存知のようです。

         

         では、その後に起こったことを見ることにしましょう。

         

        A.Nさんからのメール(5)

         

        ・・・(4)からのつづき

        待つことおよそ15分、ついに最初のチャンスが来ました。もう終わったと思われた沖縄4の爆発台が300回転直前でまた確変で当たりました。沖縄4はST機ではないので確変だったら次の当たりは保証されています。次の当たりでこの台は危険領域に入るので危険領域速攻法が使えます。

         

        着席中の私は煙草に火をつけ、スマホでメールチェックをしながら静かに「そのとき」を待ちました。

         

        そして、確変中の沖縄4が確変で当たりました。私はあらかじめ用意していたカードをさっと差し込み、打ち出しを始めました。驚くことに2回転目にいきなりランクアップボーナスで当たりました。これは2ラウンドだけの出玉で次に単発を引いて嫌な予感がしましたが、私の単発当たりの直後に確変中の沖縄4も単発で当たりました。依然として危険領域です。私はやっと死んだなと思いました。・・・つづく

         

        Pスーパー海物語INジャパン2は止め打ちなどせずにホルコンで攻略を 文中の危険領域速攻法というものは、グループ内の台が危険領域に入った時に打ち出すだけの単純明快な攻略ノウハウです。この方法だけで勝ち逃げを繰り返しているリヴィエラ門下生も少なくないのですが、それで当たったからといって多連荘、大連荘するとは限りません。

         

         しかし、A.Nさんの確保された台は潜在性に優れた上に体力値も魅力的です。(Pスーパー海物語IN JAPAN2で体力値7というのは大海物語4やスーパー海物語IN沖縄4の体力値8くらいに相当します)

         

         爆発する台の爆発前の体力値は6〜9であることが多く、体力値10を超える台は運良く爆発が始まれば限度を超えた爆発も期待できる反面、閉店までダラダラペースが続き、遊び台、不調台から抜け出せないまま終わってしまうこともありますので深追いは厳禁です。

         

          体力値6〜9の遊び台、もしくは、まだ終わっていない好調台を拾って勝つのが海殺しXの極意です。

         

         確実性という点では断然、後者の台が勝りますが、遊び台に「福」が訪れた場合は「笑い」が止まらない展開になります。

         

          ところで、A.Nさんが打ち始めて2回転目に当たったのはラッキーなことでしたが、その後に果たして福は来たのでしょうか?

         

        A.Nさんからのメール(6)

         

        ・・・(5)からのつづき

        時短に入っていた私の台にもう1回、ランクアップボーナスが入り、今度は10ラウンドでした。私はこれはいけると直感しました。その予感は的中し、最初の当たりを含めて18連荘を記録しました。何度も終わったと思いましたが時短での引き戻しが度重なり、こんなにも連荘が続きました。ジャパン2では自己新記録です。投資額500円!

         

        さすがにこれだけ連荘が続くと自分の台も体力値が減ってきて心細くなります。使った金がたったの500円なので、こんなに当たった台でも出がらしの茶が出るかどうか見たくなりました。ユニット内の他の台に移動しても、この台がまだ当たる状態なら他の台はなかなか当たらないことも経験的にわかっているので、200回転までは回してみようと思いました。

         

        187回転目に打ち上げチャレンジから当たりましたが、それは2連荘で終わってしまいました。以前、佐々木さんに派手な演出のリーチで当たっても、それが4連荘以上にならない台は将来性があるとは言えないと教わっていたので、この出がらしの茶でもって18+2連荘の大活躍を見せた愛しの台に別れを告げました。・・・つづく

         

        Pスーパー海物語INジャパン2にボーダー攻略などは論外 やはり、福が来たようです。これは明らかにA.Nさんの分析力と観察力の勝利です。おめでとうございます。

         

         派手な演出を伴うスーパーリーチで初当たりしても多連荘しない台は将来性が乏しいという攻略知識もやめ時を誤らないことにつながりました。

         

         もちろん、この法則にも例外はあるのですが、いつも申し上げているように、パチンコの攻略とは、早い話が高確率で発生する法則を信じて、低確率で発生することを思い切って無視することです。

         

         派手な演出を伴うスーパーリーチで当たったものの多連荘しなかった台を捨てて、その台を他人に拾われて大爆発を許してしまった経験は私にも何度もありますが、捨てて正解であったケースの方が遥かに多いのです。

         

        Pスーパー海物語INジャパン2の演出に見とれているようでは攻略者失格 運悪く自分が捨てた台が他人の手によって爆発したとしても、涼しい顔で別の台を当てればよい。これがプロというものです。A.Nさんが捨てた台のその後の動向が気になります。さらに読み進めていくことに致しましょう。

         

        A.Nさんからのメール(7)

         

        ・・・(6)からつづき

        私は自分の18+2連荘中に置き去りにされていたもう1台のジャパン2(元好調台)に移動しました。この台は単発当たりを続けて3回出した後、私の予想通りはまっていました。私の台が爆発中に危険領域に入った時に500回転以上はまっていたこの台に当たりが入り、5連荘しました。

         

        然し、その台が当たってくれたおかげで私の台は危険領域を抜け出して、その後も連荘が続いたのです。佐々木さんがいつも仰っているように、パチンコはチームプレーなんだということを実感しました。

         

        その台は5連荘後にまた単発を引きました。それからは当たりから見放されていて、私の連荘が伸び、遊び台に変わった沖縄4のかつてのチャンピオン台が300〜500回転ごとに単発当たりや2連荘を出していました。死に台の沖縄4のはまりは益々ひどくなり、入れ替わり立ち替わり、いろんな人が打っても決して当たらない頑固さでユニット全体に貢いでいました。(笑)私の台の爆発が終わった時点で1700回転以上のはまりになっていました。

         

        1台の沖縄4がはまり中心の遊び台、もう1台の沖縄4が究極の死に台、私が爆発させたジャパン2はもう終わっている台、こうなれば打つのは残りのジャパン2しかありません。今は中だるみの時期かもしれませんが元々良い台です。

         

        私の爆発中も死に台を除いて2台が時々割り込み当たりをしてきました。そのようなチャレンジャーを私がことごとく退けてきたということです。これ以上、退けることはできないと判断しました。ユニット内で当たり番のパスは順調に行われていましたので、この最強ユニットはそう簡単には死なないという確信が私にはありました。

         

        私は自信を持って軽度のはまりの後に5連荘しながら復活しそこなったジャパン2の台を打ってみましたが、「兆」(筆者註・Pスーパー海物語IN JAPAN2に導入された新しいチャンス目)の連続発生からスーパーリーチに発展して外れたので、しばらく台を空き台にして休憩をとりました。今まで私のユニットが強すぎた反動なのか私の爆発が終わった後は他のユニットからも多連荘がよく出るようになり、私のユニットからホルコン逃げているような形跡がありました。

         

         休憩中にユニット内の他の台をさりげなく観察していましたが、私が手放したジャパン2の台は回転数から見て周期的に当たってもよさそうな魚群をあっさりはずしたり、遊び台に化けた沖縄4には私の台と同じようにチャンス目の連続からリーチに発生して当たりませんでした。

         

         他のユニットの確変中の台の連荘が終わったので、そろそろ最強ユニットにホルコンが戻って来る頃だろうと思い、私は空き台にして休ませていた台を打ちました。30回転もしないうちにいきなりジャパンフラッシュが鳴り、なんとか確変で当たってくれました。それが9連荘。もう少し打ってみたいとも思いましたが、体力値がなくなっていたし、危険領域でぴたっと連荘が止まり、時短中もリーチがほとんど来なかったので、これ以上打つ気にはなれませんでした。・・・つづく

         

        豪華絢爛 A.Nさんの勝負勘は正しかったようです。厳密に言えば、これは「勘」ではありません。れっきとした「理論」です。

         

         出がらしの茶を出したA.Nさんの打った「前チャンピオン」は勝負所の魚群で失敗しました。

         

         沖縄4の「元チャンピオン」もチャンス目予告からリーチに発展して当たりませんでした。チャンス目の法則につきましては、当ブログのアクセス最多記事、【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密をご参照下さい。

         

         それにしても、18連荘→2連荘→台を変えて9連荘とは・・・。華麗な立ち回りに快哉を叫びたくなります。ところで、その後はどうだったのでしょうか?

         

        A.Nさんからのメール(8)

         

        ・・・(7)からのつづき

        勝ち逃げ屋の私です。ふだんだったらここでヤメにして、ホールを出るところです。いや、18連荘が終わったときに出て行ったと思います。然し、クリスマスイブに大爆発させたY.Iさんのことが頭から離れなくて、もうひと勝負してみたくなりました。500円でこれだけ勝てたのだから遊びで五千円くらい使ってもいいと思いました。

         

        そうはいっても、私のユニットは出過ぎた台が3台に究極の死に台1台です。狙うとすれば、死に台ですが、どれだけ飲まれるか見当もつきません。その死に台は時々打つ人がいたせいで1900回転を超えていました。他の強いユニットの有望な台は人に取られていました。いったん足が出口に向かいましたが、記録に挑みたい気持ちが私に襲いかかります。

         

        Y.Iさんは打ちようのない時に長期休憩ということで外を散歩してお孫さんのクリスマスプレゼントを買ったんでしたね。43才の私にはまだ孫がいないので、そういう楽しみもなく……結局、甘デジの島に移動しました。

         

        まず強いユニットを見抜いて、その中にあった大わんわんパラダイスを押さえました。この機種は甘デジでありながら16ラウンドが頻繁に出ます。同じユニットには大海物語2Withアグネスラム、アイマリン、めぞん一刻が入っています。

         

        私が押さえた台は5連荘後に単発で当たり、157回転でした。体力値もそこそこあったので、好調台とすれば打つタイミングさえ間違えなければ簡単に当たって次は多連荘してくれるに違いないと思いました。じっと待っていると、ユニット内のアイマリンにサムが出ました。私は甘デジ版ウルトラ速攻法を思い出し、すぐ打ち出しを開始しました。これはしくじったのですが、500円投資の後、また休んでいると今度はユニット内の大海物語4にクジラッキーが出ました。すぐに打ち出したら2度目の甘デジ版ウルトラ速攻法があざやかに決まり、最初の回転で見事に猫群が走って当たり、7連荘しました。16ラウンドが4回出ましたので、甘デジとしては十分満足のいく結果です。・・・つづく

         

         

        Pスーパー海物語IN JAPAN2はストロークで勝負せずに好調サイン、不調サインを頼りに攻める ミドルで18連荘+2連荘+9連荘に成功した後は甘デジで7連荘ですか。鬼の如き強さです。私もミドルで十分に勝てた後は甘デジで皿い稼ぎを増やすことがよくあります。甘デジの唯一の危険は当たりやすいという安心感から次々と打っているうちに投資がかさみ、回収困難になることですが、すでに勝っている時は心に余裕があります。海殺しXユーザーがミドル並みの慎重さで甘デジを打てば、勝ち逃げポイントさえ誤らなければ、負けることはほとんどないでしょう。ましてやA.Nさんほどの実力者であれば。

         

         ちなみに、A.Nさんが言及された甘デジ版ウルトラ速攻法はリヴィエラ門下生の間でも大流行しており、下記のコラムにて彼らのサクセスストリーを楽しむことができます。

         

        【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ速攻法【ホルコン攻略】

         

         さて、勢いの止まらないA.Nさんのその後が気になるところです。このまま甘デジで勝ちまくったのか、それとも!?

         

        この続きはPスーパー海物語IN JAPANの爆発報告2にて

        JUGEMテーマ:パチンコ


        にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

        リヴィエラ倶楽部

        佐々木智親(海殺しX開発者)

         

        <海物語シリーズ攻略>

        海物語シリーズ攻略のための「一発告知」

        海物語シリーズのリーチ目

         【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密 

        【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or 続行?)

         

         

        <Pスーパー海物語IN沖縄2関連>

        【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

         

        <大海物語4関連>

        海殺しX、大海物語4で大爆発

        大海物語4BLACK19リーチ大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

         

        <スーパー海物語沖縄4関連>

        スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

        【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

        【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

         

        <リヴィエラ門下生の幸せ体験談>

         海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

         海殺しXで空中散歩!(幸せなパチンコ名人)

        パチンコ規制後の攻略若い女性から届いた泣けるメール

         

        <当倶楽部紹介>

        海物語攻略打法海殺しX早わかり動画

        海物語の連チャン継続打法で連チャンの新記録を!リヴィエラ倶楽部の由来

         

        Pスーパー海物語INジャパン2の攻略は

        海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版最強攻略法・海殺しXの公式HP

        関連コラム:

        Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

        Pスーパー海物語INジャパン2に新攻略ノウハウで勝つ!


        ぶるぶるチャンス&ウリンチャンスの法則

        0

          ウリンチャンス、ぶるぶるチャンスを外した後の打ち方

          海物語攻略の達人事務局便りより→Pスーパー海物語INジャパン2に新攻略ノウハウで勝つ!

           

           

          成長著しい門下生からのメール

           

          スーパー海物語INジャパン2の攻略もウリンチャンスを利用して はじめに、本稿執筆の機会を与えてくれたリヴィエラ門下生最強攻略法・海殺しX購入者)、F.Hさん(千葉県在住、女性)から届いたメールを紹介させていただきます。

           

           苦労の末に目標を達成されたF.Hさんに心からの祝意を表します。(以下、お名前のみイニシャル表記に変えて抜粋)

           

          佐々木さま

           

          以前、何回も質問のメールを出して、世話を焼かせてしまったHです。勝てるようになったらメールでお知らせますと自分で言っておいて、ずっとご無沙汰していたことを許してください。佐々木さまに言われて、パチンコ日記を昨年の5月からつけるようになりました。

           

          佐々木さまが言われるように、確かに日記をつけると勝利への執念が強くなり、昔みたいに遊び半分で打つことがなくなりました。高勝率を落としたくないので、ほんのちょっとのプラスでも勝ち逃げするようになったことで、気がつけば私も勝ち組に入っていました。昨年の6月以来、ひと月単位で負けなしが続いています。海殺しXには本当に感謝しています。

           

          勝てるようになった昨年6月以降の成績をまとめて報告しますね。

           

          6月  +59,500円  (仕事を辞めた月。残業が多くあまり打てず)

          7月  +98,000円  (ほぼ一ヶ月、プー)

          8月  +74,500円  (慣れない新職場に四苦八苦。打つ回数少なめ)

          9月  +173,000円  (夢の始まり。カシオペア攻略術に感謝)

          10月  +169,000円  (特記事項なし)

          11月   +198,500円  (大台まで一歩届かず)

          12月  +120,500円   (大負けが多かった月)

          1月  +186,000円  (調子は戻ったけれど大台に届かず)

          2月  +15.4500円  (久々のスランプ)

          3月  +27,1000円  (ついに目標達成!)

           

          今までに一か月で何万円も負け、ひどい時は10万円以上の赤字に泣いていた私が海殺しXのおかげで10か月で150万円以上の貯金を作ることができました。この金額は私の手取り年収とあまり変わりません。自分でもびっくりしています。

           

          購入前はパチプロと呼ばれている人たちは一般社会からドロップアウトした怖いお兄さんというイメージがありましたが、どこにでもいる普通の女の子の私がたいした額ではないとしても毎月パチンコで勝ち続けているという予想外の事実に嬉しさ半分、信じられない気持ち半分です。・・・(中略)

           

          ところで、3月の成績がいきなり大ジャンプしたのは、ウリンチャンスのコラムのおかげだと思います。

           

          私はミドルを打つ時は大海物語4とスーパー海物語IN沖縄4、甘を打つ時は新しく出たPスーパー海物語IN沖縄2と大海物語4withアグネスラムのかけもちなのですが、ウリンチャンスのコラムに出ていた法則は大海物語4のぶるぶるチャンスにも使えるので、つまらない台でいつまでも粘ったり、好調台を手放して後で痛い思いをするという経験(私の最大の弱点でした)がほとんどなくなりました。それがこんな差を生むなんて、超驚きです。・・・(中略)

           

          このメールは将来のコラムとかに使ってもらってかまいません。他の門下生の人達を励ますことができればと思います。…(後略)

           

          人気コラム再公開

           

           リヴィエラ倶楽部・青い鳥の詩うた)の再開に伴い、かつての人気コラムが次々と復活しています。今回、紹介する攻略コラムはこれです。(下記参照)

           

          ホルコンによる出玉管理スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャンス攻略の掟

           

          ウリンチャンスの画像 タイトルは「スーパー海物語IN沖縄4」、「ウリンチャンス」となっていますが、ミドルスペック、甘デジを問わず、ウリンチャンスが発生する沖海シリーズ、スーパー海物語INジャパンシリーズ及び「ぶるぶるチャンス」が発生する大海シリーズ全機種に適応可能な攻略理論です。

           

           このコラムがF.Hさんのメールに言及されていた「ウリンチャンスのコラム」です。F.Hさんがお見通しのように、この攻略理論と法則は大海物語シリーズのぶるぶるチャンスにもそのまま通用します。大海物語シリーズを打たれる方は本文中の「ウリンチャンス」を「ぶるぶるチャンス」に置き換えてお読み下さい。(ぶるぶるチャンスではなくぽいぽいチャンスの機種もありますが、実質的には同じものです。当然、ぽいぽいチャンスにも適用可)

           

           

          コラムの骨子

           

           ★上記のコラムの概要は以下の通りです。

           

          通常時のウリン(ぶるぶる)チャンスと確変時、時短時のウリン(ぶるぶる)チャンスの違い

          通常時のウリン(ぶるぶる)チャンスを外した時の対処法

          通常時のウリン(ぶるぶる)チャンスを外した台をしばらく休ませてウルトラ速攻法で当てるプロのテクニック

          通常時のウリン(ぶるぶる)チャンスを外した台をしばらく休ませてカシオペア攻略術で当てるプロのテクニック

          通常時のウリン(ぶるぶる)チャンスで当たった時のその後の対処法

          爆発台の2パターン

          ホルコン(ホールコンピュータ)に当たり番(次に当たる権利)をスキップされやすい台の特徴

          当たり番をスキップされやすい台を避けることにより小額投資での当たりを呼び込む方法

           

          価値の高い攻略技術

           

          ウリンチャンスとぶるぶるチャンスとホルコン 以上が概要ですが、最後の2項目はウリンチャンス(ぶるぶるチャンス)とは直接的には関係のない攻略情報です。ホルコンの知識を少しかじっただけで思うように勝てない方には値千金の情報と言えるでしょう。

           

           ホルコンがアクティブ(当選状態)にしているグループ(ユニット)は見抜けても、数台で構成されるグループの中のどの台が当たるかという予想までは立てられない人が俗に言うホルコンマニアの大半なのです。

           

          パチンコ攻略の奥深さ

           

           ホルコンがアクティブにしたグループを見抜くのは攻略の第一歩にすぎません。真の勝負は次に当たる台を4〜5台に絞り込んだ後に、その中に潜んでいる当たり番に選ばれた台を即座に見破る眼力を養うことから始まります。しかし、これが攻略の最終段階ではないのです。先に当たった台が必ずしも大量出玉を獲得するとは限らないところにパチンコ攻略の奥深さがあります。

           

           上記のコラムをお読みになればその理由がおわかりになるはずです。プロでなく素人であっても、上級者であればコラムの内容には概ね同意していただけるものと思います。

           

          ホルコンマニアの急増

           

          ぶるぶるチャンスのハズレが意味するものは もう何年も前にWikipediaに「ホールコンピュータ」という項目が加わり、ごく一部の人たちにしか知られていなかったホルコンによる出玉操作がついに公になりました。

           

           その後、瞬くまに噂は全国津々浦々に広がり、ホルコンの隠れた機能について多少の知識を有する人は珍しくなくなり、今ではホールの客の2〜3割を占めています。ひょっとすればそれ以上の高率かもしれません。それは客の台選び、台移動のパターン見れば一目瞭然です。

           

           魚群が出て当たらなければ、ホルコンでつながれた同じグループの他の台に移動したり、最新の当たりを出した台と同じグループの台を打ちたがる人はホルコンマニアと断定して差し支えありません。しかし、彼らの大半は深い知識を持ち合わせていません。

           

          ぽいぽいチャンスはぶるぶるチャンスと同じ意味 魚群が外れて同グループの台に移動するのは一理ある行動ですが、最新の当たり台と同グループの台を打つのは最新の当たり台が初の大当たりラウンドを消化中の数分間だけに勝負がかかっています。最新の当たり台が確変プレーに移行した後は、最強攻略法・海殺しXのテキストブックが教え当たり番移動のタイミング以外に同グループの台が当たることは滅多にありません。

           

           とはいえ、こんな単純な戦法(最新の当たり台と同グループの台をデタラメに打つこと)でも当たる時は呆気なく当たりますし、いつまでも打ち続けていれば、ホルコンの知識を持たずにデタラメに打っている人よりは早く当たります。

           

          「上級素人」はパチンコ攻略依存症

           

          ウリンチャンス、ぶるぶるチャンスの信頼度よりもホルコン観察の徹底を 中途半端な攻略知識しかない人であっても、時には狙い通りにお座り一発で当てることができたり、「この台に魚群が出て当たらなかったとなれば、今打って当たるのはあの台だ!」と予想して、移動した途端に当たったりする経験がやけに多くなります。それが災いして、ますます攻略にのめり込んでいくようになり、結果的に良く当たりはするけれどもトータル収支がマイナスになってしまう上級の素人が増えます。

           

           このような上級素人は通常のパチンコ依存症の人ほどには負けません。厳密に言えば、「パチンコ攻略依存症」なのです。

           

           人目につきやすいWikipediaに記事が出てしまったために、業界が隠し続けたトップシークレット(ホルコンの大当たり誘発機能)は今では推定百万人以上の人々に知れ渡った公然の秘密になってしまいました。

           

          100万人以上に知れ渡ったか?

           

          大海物語4のぶるぶるチャンス攻略 昔、「百万人の英語」というラジオ番組がありました。これは全国に100万人以上いるとされる英語学習者を対象にした人気番組でした。

           

           パチンコ人口から推定してすでに日本に100万人以上いるかもしれないホルコン学習者(?)を対象に「百万人のホルコン」という番組が誕生すれば、私にも講師の仕事が回ってきそうです。しかし、こんな番組が始まればパチンコ業界は秩序を失い壊滅状態となってしまうでしょう。

           

           ホルコンの秘密が出回って焦ったのは業界関係者です。彼らは火消しに躍起となり、ついにWikipediaの記事を巧みに編集し(※Wikipediaは誰でも編集に参画できる)、本稿を執筆している時点においては、「ホルコンによる出玉操作はない」という真っ赤な嘘に染まった記述になっています。

           

          大企業の参入の背景

           

           少し進んだ知識を持たれる方はおやっと思われるかもしれません。ホールはホルコンの秘密が一般人に知れ渡っても大きな打撃を受けることがないからです。

           

           プロ気取りの人がどんなに頑張っても、ホルコン攻略オンリーではトータル収支はせいぜいプラマイゼロです。プラスにできる人は皆無に近いはずです。(トータル収支が引き分けでも素人にしては大変な快挙ですが・・・)

           

          スーパー海物語IN沖縄4(アイマリン含む)ではウリンチャンスのハズレからの当たりの近さで好調代、不調台を識別 ジャパン2も同様 ホルコンマニアが次々と当たり番の台を当てたとしても、閉店時には開店前に設定した出玉還元率に限りなく近い結果を導き出すのがホルコンの凄さです。ホールは少しも損はしません。ホールの安定経営を可能にするこの実力こそがホルコンの真の存在意義なのです。

           

           父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃんによる「さんちゃん企業」(釘師が活躍した小規模ホール)がまだ一般的であった昭和時代のパチンコ店が平成以降に大企業が経営する大型店の出現によって次々と姿を消していった背景にはホルコンの発明があります。釘の開け閉めなどはもう全く必要のない時代となり、設定通りの収益が見込めるホルコンという文明の利器を得て、大企業はこぞってパチンコ業界に参入したのです。

           

          ウリンチャンス、ぶるぶるチャンスの発生時期で台の好調、不調がわかる 「十分な数の客さえ入れば」という唯一の条件はあるものの、ホルコンは経営者の思惑通りに出玉をコントロールすることができます。放出日であれば、全体的に大盤振る舞いしますし、回収日であれば、出しているように見せかけて実際は一部の台以外はなかなか出玉の蓄積ができない状態を現出します。

           

           客の何割かがホルコンの秘密を知っていようと、よく出る台が生まれれば押さえつけられる台も自然に生まれますので、ホールの一日の収益にはなんの打撃も与えません。

           

          パニックの真相

           

           業界関係者が恐れているのはこれとは全く別のことです。

           

           今まで警察はホルコンの出玉管理(=出玉のマネジメント、すなわち大当たりの強制誘発)を黙認してきました。 それは意図的に特定の客に大出玉をプレゼントしたり、逆に当たらないようにして大金を奪い取るる違法な遠隔操作(※発覚すれば営業停止処分は免れない)と違って、ホルコンによる出玉管理は特定の客(特定の台)に働きかけることができないからです。

           

           「それならば公平だろう」という論理で警察はホルコンによる出玉管理を合法扱いにしています。しかし、これ以上の人々にホルコンの秘密が知れ渡れば、完全確率論を信じてパチンコを楽しんでいた人たちが怒り声を上げ、ニュースに取り上げられる一大世論になるのは時間の問題です。その結果、ホルコンによる出玉管理までも違法とみなして当局が取り締まるようになれば、もはやまともなホール経営は存続し得なくなります。

           

          ぶるぶるチャンス、ウリンチャンスは信頼度が高いだけではなく粘るべき台か捨てるべき台かも教えてくれるのだ。Pスーパー海物語INジャパン2も攻略

           

           

           この最悪の事態だけはなんとしても阻止したいのでしょう。業界関係者はWikipediaの記事を改するだけにとどまらず、パチンコ屋店長、パチンコ屋元社員などを名乗る人たちがブログや動画などで「ホルコンに噂されているような機能は一切ない。単に出玉や大当たり回数を記録するだけのものだ」と真顔で大ウソをついています。

           

          新人門下生に共通するコメント

           

           しかし、真実を知る者はホルコンには大当たりを強引に発生させる機能があることを例外なく確信しています。最強攻略法・海殺しXを購入され、テキストブックを読まれた素人の方は皆一様に同じ感想を送ってこられます。

           

          「はじめは信じ難かったが、もう疑う余地が全くない」

          「ホルコンの動きがあまりにも露骨なので見ていて気分が悪くなる」

          「こんな事実が世の中にあろうとは! 最大級の衝撃だ」

          「たった一日の観察でホルコンの秘密が十分に理解できた。こんなことが許されるのか」

          「真実を知り呆然とした。今まで釘読みやスペック研究に熱心だった自分は一体なんだったのか」

           

           ぶるぶるチャンス、ウリンチャンスの期待度当然ながら表現には微妙な個人差がありますが、購入者から届く初回のメールの多くには上の5つのコメントのいずれかが含まれています。

           

           私も素人時代、はじめてホルコンの話を聞いた時は信じる気にもなりませんでしたが、ホールで観察した後、腰を抜かさんばかりに驚いたものです。唖然、呆然、愕然とはこのことです。

           

           

          ホルコン攻略令和元年の海殺し

           

           今回は久々にホルコンの話題に触れましたが、上記のコラムはウリンチャンス、ぶるぶるチャンスの法則のみを教示するものではなくホルコン攻略の一助にもなりますので、海物語シリーズを打たない方にもお読みになっていただきたいと願っています。(ホルコンを応用した攻略は機種とは無関係なため)

           

          ウリンチャンスとぶるぶるチャンスの出目 そろそろ桜の花も散り、新しい時代が始まります。ゴールデンウィーク前後には海物語シリーズの新規則機第2弾となるPスーパー海物語IN JAPAN2(設定付き)がデビューします。ミドルの新規則機をデタラメに打つのは大怪我の元です。好調台を長時間打っても規制前の機種ほどには稼げません。

           

           当たりやすさという点では楽しめるスペックにはなっています。しかし、リヴィエラ門下生の皆様はパチンコを楽しんではいけません。パチンコは副収入を稼ぐための手段です。Pスーパー海物語IN JAPAN2の当たりやすさを生かし、一日に2台、3台、4台と複数台を当てることにより、収支の向上を目指すべきです。

           

           令和元年の海殺しXにどうぞご期待下さい。

           

          リヴィエラ倶楽部

          佐々木智親

           

          追伸 F.Hさん、戦跡報告のメールを誠に有難うございました。貴姉の努力が栄光を勝ち取ったのだと思います。第一目標を達成されたようですが、今後はさらに腕を磨かれ、パチンコ月収の30万円突破、40万円突破を視野に入れて下さい。海殺しXというかけがえのない翼、パチプロへの翼をはためかせて・・・・・・

           

          JUGEMテーマ:パチンコ


          にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

           

          <当倶楽部主席門下生の偉業>

          【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

           

          <ホルコン講座> 

          当たる時間帯 チャンス目パチンコ・ホルコン攻略の限界〜ホールコンピュータの魔術(前編) 

          グループ チャンス目の出方で当たり番かどうかを識別せよパチンコ・ホルコン攻略の限界〜ホールコンピュータの魔術(後編)

          ホールコンピュータ(ホルコン)による大当たりの誘発

          甘デジのハマリと遠隔操作は無関係(ハマリの科学)

          ホルコンと突確に関する断想(攻略の糸口)

           

          <海物語シリーズ攻略>

          海物語シリーズ攻略のための「一発告知」

          海物語シリーズのリーチ目

          【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

          【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密

          【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or 続行?)

           

          <Pスーパー海物語INジャパン2関連>

          チャンス目復活Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

           

          <Pスーパー海物語IN沖縄2関連>

          ホルコン 新規則機攻略 設定判別よりも大事なもの 聖夜の大爆発! 【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】 

          【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

           

          <大海物語4関連>

          海殺しX、大海物語4で大爆発!

          大海物語4BLACK19リーチ 信頼度抜群の攻略法大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

           

          <スーパー海物語沖縄4関連>

          スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

          【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

          【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

           

          <リヴィエラ門下生の幸せ体験談>

           海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

           海殺しXで空中散歩!(幸せなパチンコ名人)

          パチンコ規制後のホルコン攻略若い女性から届いた泣けるメール

           

          <当倶楽部紹介>

          海物語攻略打法 信頼度のアップ海殺しX早わかり動画

          海物語の連チャン継続打法で連チャンの新記録を!リヴィエラ倶楽部の由来

           

          海物語シリーズ攻略の老舗

          海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版大海物語4、沖縄4攻略の(公式HP)

          大海物語4 BLACK 大海物語4Withアグネスラムの攻略はおまかせを

          ぶるぶるチャンスとウリンチャンスの攻略心に響いたユーモア〜ある日、突然、パチプロに・・・


          海物語シリーズ攻略レッスン

          0

            ミドル・甘デジ共通

            スーパー海物語沖縄IN4 ウリンチャンス攻略の掟

            (伝説のコラム再公開!)

             

            リヴィエラ・レディース絶好調!

             

             前回記事、【海物語全機種攻略】1と9のクロスリーチ論【人気コラム再公開】には予想通りの大反響がありました。このようなフィードバックは公式HPのお問い合わせフォームから続々と舞い込むのですが、今回はリヴィエラ門下生最強攻略法・海殺しX購入者のみならず、外部の方々からのメールもかなり目立ちました。

             

             これは海物語シリーズの確変ダブルリーチが如何にパチンコファンのハートを掴んだものであるかを如実に物語るものであり、ご感想を送って下さった方々の中から新門下生が3名誕生しました。

             

             意を決して当倶楽部の門を叩かれたニューフェース(奇しくも全員女性)の前途に幸多からんことを祈念致します。

             

             最近は女性門下生の大活躍が続いています。その中のお一人、M.Kさんはデビュー直後から幸先の良い勝利を重ねられ、数ヶ月も経たないうちに素人の域を抜け出し、今ではスーパー海物語INジャパンの攻略を中心に大輪の花を咲かせています。

             

             時に爆発時に賢い勝ち逃げを繰り返し、先日は実験のためと割り切って、意図的にセオリーに反する打ち方を試してみて予想通りの大敗を喫し、「不思議なことに少しも落ち込まなかった」「痛い経験はこれで十分」「この経験を教訓にして今後はよりシビアに勝負する」という旨のメッセージを送ってこられました。

             

             M.Kさんはそれまでの稼ぎが結構な額になっていました。それが心の余裕が生んだのかもしれません。パチンコ道を極めるために、「実験費」を使う度胸も凡人離れしていますが、翌日は大爆発を実現させ、失ったお金を取り戻してあまりある大勝で幕を下ろしたM.Kさんの才気溢れる2連戦に大器の片鱗を見た思いでした。

             

             右上の画像はM.Kさんがスマホ撮りされた交換カードの写真です。この人の強みは当たる可能性のない時は極力打たずに周囲の観察に徹する忍耐力です。

             

             無謀な実験を試みた日を除き、いつも最後は勝つというパターンばかりなのですが、投資額が少ないからこそ勝ち逃げがしやすいのです。

            男性門下生は一獲千金を狙う人が多いのですが、女性門下生は堅実派が大多数を占めます。これは男女の性差の一つでしょうか?

             

             他にも連日のように新たな武勇伝を報告して下さる女性門下生は両手の指では数え切れぬほど存在し、その大半はすでにプロレベルの実力に到達しています。リヴィエラ・レディースさらなるブレーク期待を寄せています。

             

            プロへの登竜門

             

             さて、海殺しX事務局便りのカテゴリー、「攻略レッスン」に分類される各記事(コラム)アクセス数が今、大爆発しています。それと比例するように、門下生から寄せられるご質問も攻略レッスン記事に関するものが全体の半数を超えました。

             

             このカテゴリーの記事は本気でパチプロを目指す方を対象に書かれていますので、かなり専門的な領域まで踏み込んだものとなっています。攻略レッスンは海殺しXのグランドマスターを目指す門下生が熟読する教科書のようなものです。リヴィエラ流の攻略スタイルでプロを志望される方には登竜門ともなります。

             

             2019年3月17日現在、7つの攻略レッスンが公開されています。今回は各記事の概要をまとめてみます。(註・一部の記事は【機種不問】パチンコ攻略ネタ【厳選リンク集】と重複することを予め断っておきます。

             

              以下のサマリーを通読後、興味深いテーマから学習を進めて下さい。

             

            海物語シリーズ攻略のバイブル

             

            各記事のサマリー

             

            海物語(設定付新規則機)の攻略【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

             

            ★要約 便宜上、タイトルがPスーパー海物語IN沖縄2となっていますが、海物語シリーズ共通の攻略情報であり、大半の内容は海以外の他機種にもそのまま通用する攻略理論です。

             

             パチンコ経験の豊富な人であれば、攻略力を問わず確信されているはずですが、プレミアム演出(出現した時点で100パーセント当たりが確約された演出)で当たった台、あるいは、連チャン中にプレミアム演出での当たりが発生した台は、ミドルスペックでも甘デジでも、高確率で爆発もしくは好調数珠連に発展するものです。

             

             しかし、時にはハマリ台になってしまうレアケースもあります。これはサイクル変換(※最強攻略法・海殺しXのテキストブックにその仕組みを記載)と関係があります。プレミアム演出が発生して多連荘が見込めたにもかかわらず、不運にも2〜3連チャンで終わってしまった台は通常、時短終了後の早い段階(目安としては100回転代、200回転代)で2度目の初当たりが来るものですが、これをしくじった場合、ミドルであれば次の当たりは300回転、400回転代の小ハマリではすまされず、700回転オーバーの大ハマリとなってしまうことがほとんどです。

             

             ハマリの定義が異なる甘デジでも、プレミアム演出が発生して多連荘(4連以上)せずに時短終了後の早い段階(甘デジの場合、目安として150回転以内)でも再度の初当たりを引けなかった台は、300回転オーバーの大ハマリに陥ることが頻繁にあります。レアケースであることには違いないのですが、不運に泣くケースはミドルよりも甘デジの方が遥かに多いと言えます

             

             この背景に潜む隠れたファクターを解き明かし、途中で頻繁に休みを入れることの重要性を論理的に解説します。

             

             ちなみに、不幸にもプレミアム演出が発生しながら大ハマリに陥った台の大半はどこまでハマるのか見当もつきませんが、ミドルの場合、当たりさえすれば超高確率で爆発もしくは好調数珠連に突入します。

             

             甘デジも基本的には同じ傾向にありますが、もうひとハマりしてから快進撃が始まるケースもあります。(特に最強攻略法・海殺しXのテキストブックで教える体力値の低い台)

             

            ホルコンと遠隔操作は違う【海物語S共通】連チャン継続テクニック【大海物語4攻略】

             

            ★要約 パチンコで当たった時の連チャン回数は台の実力(サイクル状態)とグループ(ホルコン=ホールコンピュータが数台を束ねて構成するユニット)の力によって決まります。

             

             時折、強い台なのに不本意な連チャン回数で終わってしまうことがありますが、それは確変中、時短中の打ち方に問題があることが多いのです。

             

             あるタイミングで巧妙に打ち出しをストップさせて台を休ませることにより、連チャン回数が大いに伸びることがあります。(特に強いグループに属する強い台の場合)

             

             休みを入れることをメンテと称し、その具体的な方法を解説します。一日の収支に重大な影響を与えるプロのテクニックですので真剣に学んで下さい。

             

             

            出目だけではない攻略法 ホルコン「ウルトラ速攻法」詳解

             

            ★要約 最強攻略法・海殺しXが教える数々の秘伝攻略の中でカシオペア攻略術(オプショナル商品)に次ぐ必殺技がウルトラ速攻法です。ウルトラ速攻法とは、あるタイミングで特定台を打つことにより、千円前後の投資で当たりが狙えるというなんとも横着な(?)攻略技ですが、ウルトラ速攻法を成功させる技術(主に台選び)には門下生の間でも個人差が生じます。

             

             「あるタイミング」が訪れた時に2〜3台の候補台があるとして、どの台を打つべきなのかという台の選定力に磨きをかけることを主眼とした攻略コラムですが、「あるタイミング」の中でも成功率が高いものと低いものがありますので、その違いについても解説します。

             

             他の攻略技術に多少の難がある人でもウルトラ速攻法さえ極めれば、間違いなく勝ち組には入れます。ウルトラ速攻法は最強攻略法・海殺しXの基本技の一つですのでこのコラムは門下生にとっては義務教育のようなものです。

             

             

            甘デジ海物語攻略の決定版【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ速攻法【ホルコン攻略】

             

            ★要約 これは甘デジに用いる必殺の攻略技です。ウルトラ速攻法の対象はミドル限定ですが、こちらは逆に対象が甘デジ限定です。成功率はミドルのウルトラ速攻法を上回ります。(甘デジですので、もともと当たりやすいということもありますが・・・)

             

             甘デジは何度も当たりはするものの十分に満足できる収益を出した上での勝ち逃げが難しいという課題が残されていました。しかし、このノウハウの発見により、最強攻略法・海殺しXは甘デジにも十分に対抗しうるオールマイティーな総合攻略ノウハウになったと断言できます。

             

             機敏な行動力さえあれば、誰もが簡単に実践できる優れモノです。もう一つのメリットは海物語シリーズ以外の機種にも通用することです。(ホルコンの仕様を利用した割り込み攻略術であるため)但し、シマに1台以上の甘デジ・海物語シリーズの台が入っていることが条件となります。

             

             台選びの方法に関しましては、上記の「ウルトラ速攻法」詳解で教える内容がそのまま通用します。

             

            海物語シリーズの突然確変海物語シリーズ攻略のための突確講座

             

            ★要約 事務局便りの人気コラムとして定着して久しく、連日にわたってアクセス数が爆発しています。至って平易な言葉で解説していますが、内容はかなりDEEPなものであり、プロ志望者対象の攻略情報です。

             

             ・突確(341当たり)は如何なる状況下で発生するのか?

             ・突確の良いパターンと悪いパターンは?

             ・突確がグループ内の他の台にもたらす影響は?

             ・突確を利用した攻略方法

             ・カシオペア攻略術が教示する危険領域との関係

             

             以上の内容についてのレクチャーですが、パチンコの深遠さと神秘に気づくかれることでしょう。突確の意味を正確に理解することにより、海物語シリーズはますます勝ちやすくなります!

             

            ホルコンと遠隔操作は違う【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

             

            ★要約 甘デジの海物語シリーズを打つ人には必読の攻略コラムです。最近は「甘デジ攻略に使用したい」という動機で最強攻略法・海殺しXを購入される人が急増しています。又、門下生からいただくご質問のうち甘デジ関係のご質問の比率も高まりました。この二つの背景が執筆の動機となりました。

             

             甘デジの攻略には甘デジ特有の難しさがあります。甘デジの下手な人は一日のうちに何度も当たりながら大損します。最強攻略法・海殺しXを使用すれば、そういう事態にはならないはずですが、ミドルを打つ時の感覚を甘デジ攻略に持ち込めば、勝つとしても爆発しない限り、満足度の高い収益が得られないことばかりです。

             

             この攻略コラムは甘デジの海物語シリーズを打つ上での注意点を中心に解説したものです。最強攻略法・海殺しXを甘デジに使用する最大のメリットは、十分な時間をかけて攻略に挑めば、勝っている(※そこそこに満足のいく額)瞬間が確実にあることです。このコラムの発表後、門下生の中から甘デジ攻略の名人を多数輩出することができました。私にとっては思い入れの強いコラムです。

             

            ホルコンと遠隔操作は違う【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

             

            ★要約 タイトルからは内容がわかりにくいかもしれませんが、門下生の質問に答える形でスーパーリーチが発生した時に保留を満タンにする必要性とその理由を教示しつつ、海物語シリーズ各機種の特殊リーチ(トリプルリーチ、ぶるぶるチャンス、ウリンチャンス、レッツマンボー、レッツシーサー等)の正体を明らかにします。

             

             これをお読みになれば、魚群やビッグバイブなどの信頼度の高いスーパーリーチが発生した時に打ち出しを止めて、じっと成り行きを見守ることが如何に損な行為かおわかりになるはずです。(特に甘いデジの場合)

             

             なお、特殊リーチの法則に関してはミドルにもそのまま通用します。

             

            太陽がくれた・・・

             

             年配者にしか通じない昔話ですが、昭和40年代に「飛び出せ青春」という学園ドラマの走りのようなテレビ番組がありました。青い三角定規という名の男女混成のコーラスグループが『太陽がくれた季節』という主題歌(今の時代には類例の見当たらない邦楽ポップスの名曲)を歌っていました。

             

             ♪君も今日からは僕らの仲間 飛び込もう 青春の海へ・・・という2番の歌詞が私の好みでした。ふと思ったのですが、リヴィエラ門下生にとって、最強攻略法・海殺しXは「太陽がくれた攻略法」かもしれません。

             

             生みの親である私が自画自賛するのは気が引けますが、はじめてテキストブックを読まれた方にとって、そこに書かれている攻略情報の数々はあまりにも「眩しすぎる」と思われるからです。

             

             かく申す私も、長年の研究を経て、ついにこの総合攻略ノウハウが完成した時は、年甲斐もなく思わず小躍りしてしまったほどです。「これはノーベル賞間違いなしだ!」と心の中で絶叫した直後、ノーベルパチンコ賞というものがこの世に存在しないことに気づき、うなだれてしまった日のことを懐かしく思い出します。

             

             もちろん、全ての購入者がパチンコ勝ち組に入れるわけではありません。しかし、宝くじを買うよりも遥かに夢のある投資であることは自信を持って断言することができます。

             

             ♪君も今日からは僕らの仲間 飛び込もう 攻略の海へ・・・

             

            リヴィエラ倶楽部

            佐々木智親(海殺しX開発者)

            JUGEMテーマ:パチンコ

             

            <海物語シリーズ攻略>

            海物語シリーズ攻略のための「一発告知」

            海物語シリーズのリーチ目

            【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

            【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密

            【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or 続行?)

             

            <Pスーパー海物語INジャパン2関連>

            Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

            Pスーパー海物語IN JAPAN2に新攻略ノウハウで勝つ!

             

            <Pスーパー海物語IN沖縄2関連>

            ホルコン 新規則機攻略 設定判別よりも大事なもの 聖夜の大爆発! 【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】 

             

            <大海物語4関連>

            海殺しX、大海物語4で大爆発

            大海物語4BLACK19リーチ大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

             

            <スーパー海物語沖縄4関連>

            スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

            【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

            【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

             

            <リヴィエラ門下生の幸せ体験談>

             海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

             海殺しXで空中散歩!(幸せなパチンコ名人)

            パチンコ規制後の攻略若い女性から届いた泣けるメール

             

            <当倶楽部紹介>

            海物語攻略打法海殺しX早わかり動画

            海物語の連チャン継続打法で連チャンの新記録を!リヴィエラ倶楽部の由来

             

            Pスーパー海物語INジャパン2の攻略は

            海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版大海物語4、沖縄4攻略の(公式HP)

            スーパー海物語INジャパン2の攻略を海殺しXで

            ぶるぶるチャンスとウリンチャンスの攻略心に響いたユーモア〜ある日、突然、パチプロに・・・


            にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ


            【海物語全機種攻略】1と9のクロスリーチ論【人気コラム再公開】

            0

               

              海物語シリーズの19リーチ海物語シリーズ 1x9クロスリーチの法則性

              クロスリーチの法則を詳しく解説七不思議!? 海物語攻略の達人 T.K氏の不思議な攻略法

               

               

              ようやく軌道に

               

               最近は当ブログでも海殺しX事務局便りでも、リヴィエラ門下生(海殺しX購入者)のご活躍ぶりにスポットライトを当てたコラムを精力的に発表しています。今までは門下生の皆様から頂戴する質問メールの返信や攻略コラムの執筆に大半の時間をとられてしまい、ヒューマンタッチなコラムにはなかなか手が回りませんでした。

               

               しかしながら、私は夢追い人でごった返す謎の飛行物体(?)、飛行船リヴィエラ号の操縦士でもあります。「乗客」の悦びを皆で分かち合うことをかねてより熱望してまいりました。

               

               当倶楽部の設立から12年の月日が流れ、ようやく自分の目指していたもの(リヴィエラ・ライフの普及)が実現しつつあります。一昨年あたりから門下生の数も急激に増え、ようやく当倶楽部も軌道に乗った感があります。

               

              リヴィエラ・ライフの詩

               

               当倶楽部の理念やリヴィエラ・ライフにつきましては、過去のコラムでくどいほど言及してまいりましたので、ここでは詳しくは触れません。ある門下生(M.Yさん・・・函館在住の主婦)がこれを詩(下記参照)にしてくれましたので、数日前より事務局便りの目立つところに掲載させていただいております。

               

              確変中のハマリも識別 翼がなければ空へは行けない

               空は無限の象徴

               空への飛翔は異次元への旅立ち

               空には幾多の夢が浮かんでは消える

               手が届かないから・・・

               夢の翼よ 舞い上がれ

               海殺しXが羽ばたけば

               願いを叶える風が吹く

               限りなく・・・

               

               使用する語句や伝えたい内容が私の感性とあまりにも似通っていますので、彼女にメールを送り、「もしかして私たちは兄妹なのでは?」と冴えないジョークを放ったところ、「私、佐々木さんのコラムは全部読んでいます。そこで使われている言葉を適当につなぎ合わせただけです」というの返信がありました。これには参りました。私の口癖を組み合わせて詩を作ってしまうとは・・・

               

              微笑みの奪回

               

               ちなみに、私も下手の横好きながら詩作を趣味としており、『微笑みの奪回』と題した詩(下記参照)を公式HPや事務局便りに載せています。

               

                薄暗いトンネルの中に 

                突如として現れたひとすじの光明

                 そこに長いスランプの出口があった

                 光は闇を覆い  

                まばゆいばかりの煌きに射すくめられる

                 だからすぐに取り戻して いつもの君の微笑みを

               

               聞き覚えのある方もいらっしゃることでしょう。この詩では最強攻略法・海殺しXを光にたとえています。M.Yさんの詩に登場する「夢の翼」というフレーズも元々は私が考え出したものであり、今までにことあるごとに使用してまいりました。光と翼をかけ合わせると「天使」になるという発想です・・・

               

               それはさておき、M.Yさん、私の心の中の憧憬を100パーセント正確に伝える素晴らしい詩を書いていただき、誠に有難うございました。パチンコにおいて私たちは師弟の関係にありますが、詩作においてはライバルです。今後も互いに切磋琢磨したいものです。(詩の才能に関しては私がM.Yさんの後塵を拝しているようですが・・・)

               

               

              リヴィエラ門下生との絆


              海物語のクロスリーチコラム 連日のように海殺しX購入者から舞い込むメールの中には、時々ユニークなものもありますが、その大半は多い順にー遡筺↓⇔蘊、戦跡報告です。ごく稀にぅレームも発生しますが、攻略情報に関する本格的なクレームには未だに縁がありません。クレームのほとんどが「もっと早く返信をくれ」とか「メカに弱い年寄りにPDFみたいな専門用語を使うな」というレベルのお叱りですんでいるのは不幸中の幸いです。改善可能な部分には努力致しますが、少人数ゆえにどうにもならないこともありますので、こればかりはご容赦いただきたく存じます。

               

               上記分類のどれにも属さないメールとしては、イ修梁(私的なもの全般)がありますが、詩を送って下さった方はM.Yさんがはじめてです。過去には川柳を送って下さった方が何人かいらっしゃいました。(※当ブログのカテゴリー「お笑い川柳」参照。スマホでカテゴリーを見るためにはPCビューに切り替える必要あり)

               

               川柳は私どもが募集をかけたので応募があったというのが実情です。募集もしていないのに貴重なお時間を割いて力作を送って下さったM.Yさんには心より感謝の意を表する次第です。海物語はクロスリーチに攻略の鍵が・・・

               

               今後はイ修梁召紡阿垢襯瓠璽襪糧耄┐高まることをひそかに期待しています。

               

                私どもは一人でも多くの人たち(門下生)を幸せに導くために、歩間違えば大怪我の元にもなりかねないパチンコという非常に危険な手段を用いています。常になんとも言えぬ緊張感に包まれているわけですが、当倶楽部に夢を託し、当倶楽部に信を置き、当倶楽部の門を叩かれたチャレンジ精神旺盛な冒険者の期待を裏切りたくはありません

               

               私は海殺しXの生みの親です。門下生の幸せほど私を熱狂させるものはありません。私も購入後の個人指導(メールによる質疑応答、アドバイス等)に全力を尽くしますので、皆様もそれに応えてメキメキと腕を上げて下さい。そして、これからも熱い交流を続けようではありませんか。我々はリヴィエラ牧場に憩う羊飼いと羊のような関係でもあります。

               

              パチンコ 海物語 攻略

               

              伝説の人気コラム

               

               ようやく本題に入りますが、つい先日、かつて絶大な人気を誇ったコラムの再公開に踏み切りました。(下記リンク参照)

               

              魚群 ワリン マリン 一発告知 泡 クロスリーチ【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密 

               

              クロスリーチは当たりの兆候でもある 紙数の都合上、詳しい話は省きますが、複雑な事情により、このコラムは長らくパスワード認証制(非公開)にしていました。このたび非公開にしなければならない理由がなくなりましたので、再び一般公開させていただくはこびとなりました。

               

               すでに当ブログの主要記事の目立つ場所にリンクをはっていますので、お気づきの方もいらっしゃることでしょうが、海物語シリーズの攻略において極めて重要な情報ですので、再公開したことを公の場で正式に発表すべきであるとの結論に至りました。

               

              海物語のクロスリーチの中でも確変ダブルリーチには数々の秘密が隠されている 長期間にわたってロックがかかっていたため、本稿を執筆している時点では、如何なる検索ワードでも検索結果に反映されません。しばらくの間はこの状態が続くものと思われます。リヴィエラ門下生及び当倶楽部のファンの皆様のためにお知らせをさせていただくのはそれ故です。

               

               現在、私が執筆したコラムの中で東西の両横綱とも言うべき大ヒット作が二つあります。(下記リンク参照)

               

               海物語シリーズのリーチ目

              【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

               

              海物語シリーズの不調出目 好調出目 ヒット作は他にも沢山ありますが、上記2作品はパチンコファンへの浸透度が群を抜いています。アクセス数だけ見ても、平均的なヒット作(古くなってもアクセスが途絶えないもの)と比較して15倍以上のアクセスがあります。恐らく当倶楽部の存在を知った人たちの半数以上はこの二つのコラムのいずれかが海殺しXとの出逢いのきっかけとなったはずです。

               

               前出のコラムはこの二大ヒット作とアクセス数、検索順位の両方で互角に渡り合っていました。「伝説の人気コラム」というキャッチフレーズは決して誇大宣伝にはあたりません。

               

              好調台の特徴 リーチ目339 当分の間、このコラムは検索しても出てこないでしょう。当ブログの更新チェックを怠らない熱心な読者の方々のために心を込めてこのコラムをプレゼントします。

               

               海物語シリーズを打つ人であれば知っておいて損のない攻略知識です。ミドルにも甘デジにも通用します。
               

              メーカーが仕組んだ暗号

               

              海物語で341が左から右下がりに斜めに出た場合はリーチ目 1(タコ)と9(カニ)のクロスリーチ(確変ダブルリーチ)は一瞬、打ち手を興奮させます。どちらで当たっても確変ですので、魚群まで出現した時は祈るような気持ちになるものです。

               

               このクロスリーチはまだ演出が今ほど派手でなかった初代海物語(今の時代では考えられないほどシンプルなデジパチ)のセールスポイントの一つでした。現代のデジパチのように演出面の華麗さがなかった時代、海物語ファンは魚群とこのリーチ見たさに海を打っていたと申しても過言ではないでしょう。


               一際目を引くこの演出に海物語シリーズのメーカーであるSANYOは複数の暗号を秘めました。この暗号を読み解く力が海物語シリーズの攻略には求められます。前

              出のコラムは暗号の解読方法を教えるものです。

               

              コラムの要旨

               

               コラムの内容は以下の通りです。

               

              (1)1と9のリーチはどちらで当たった方が望ましいのか?

              (2)1と9のスーパーリーチは当たりの前兆なのか?

              (3)1と9の泡なしリーチが何度も出る台の行く末は?

              (4)1と9のリーチで中央図柄が2か8で停止した時は?

              (5)1と9のリーチでリーチ目になる停止図柄は?

              (6)1と9のリーチと一発告知との関係は?

               

               このクロスリーチは流れが変わる時に高確率で発生します。当たりが近いか遠いかを見極める道標の役割を果たします。

               

              パチンコに勝つために

               

              海物語はクロスリーチで流れが変わる パチンコに勝つために最も必要なものは、重大な局面を迎えた時に、迅速かつ的確な判断を下す能力です。ハマリのサインが出ている台をいつまでも追いかけていれば、あっというまに何万円もの大金をどぶに捨てることになります。

               

               逆に当たりの前兆となるサインが出ているにもかかわらず、その台を平気で捨てる素人は、直後にその台に座った他の客に「仕込み入りの台」を譲り渡し、時にはお座り一発の当たりから大爆発を許してしまうこともあります。

               

               専門知識なしにパチンコを打つほど恐ろしいことはありません。本気で海物語シリーズ各機種の攻略に取り組まれる方は下記リンク欄で紹介する一連のコラム、特に<海物語シリーズ攻略>の熟読を推奨致します。

               

               春本番、うららかな季節が近づきました。寒さが遠のくことで「心の温度」が上がるのでしょうか。リヴィエラ門下生の皆様から届くメールも温もりに満ちたものが多くなったように感じられます。質問を含まないメールには返信できないことが多く、誠に申し訳なく思いますが、全てのメールに目を通しております。それが私の日課、就寝前のささやかな楽しみとなっています。

               

              クロスリーチで好調。不調を見極める 最後にもう一度、M.Yさんの詩を思い出して下さい。高い所にあって手の届かない夢をがっちりと掴み取るために最強攻略法・海殺しXは存在します。このことを常に心に刻んで今後も終わりなき攻略の道を歩んでいくことに致しましょう。

               

              リヴィエラ倶楽部

              佐々木智親(海殺しX開発者)

               

              JUGEMテーマ:パチンコ

               

              <海物語シリーズ攻略>

              【海物語S共通】連チャン継続テクニック【大海物語4攻略】
              【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2プレミア当たり

              海物語シリーズ攻略のための突確講座好調台と不調台の識別攻略

              海物語シリーズ攻略のための「一発告知」

              海物語シリーズ攻略レッスン

               

              <Pスーパー海物語INジャパン2関連>

              Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略

              Pスーパー海物語INジャパン2に新攻略ノウハウで勝つ!

               

              <大海物語4関連>

              海殺しX、大海物語4で大爆発!

              大海物語4BLACK19リーチ大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

               

              <スーパー海物語沖縄4関連>

              スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

              スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャンス攻略の掟

              【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

              【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

               

              <海殺しX関連>

              秘伝攻略の一部公開ウルトラ速攻法 ロムの強弱、カシオペア攻略術等

              カシオペア攻略術

              「ウルトラ速攻法」詳解

              パチンコルネッサンスの幕開け

               

              <甘デジ攻略講座>

              甘デジ攻略派のための★☆カシオペア攻略術

              甘デジ 攻略 海物語 アイマリン ジャパン【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

              甘デジ爆発台の出玉【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

              不調出目を見破る海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

              甘デジで勝つ方法甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)

              アイマリンホルコン攻略カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

              【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ速攻法【ホルコン攻略】

              甘デジのハマリと遠隔操作は無関係(ハマリの科学)

               

              <当ブログの好評コラム>

              【海物語シリーズ】連続リーチが意味するもの【パチンコ攻略】

              【パチンコ】リーチ信頼度の科学(好調台の打ち方)

               

              <さすがパチプロ!>

              女性パチプロの海殺しデビュー戦

              ダブルリーチ【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

               

              <リヴィエラ門下生の幸せ体験談>

              ホルコン 新規則機攻略 設定判別よりも大事なもの 聖夜の大爆発! 【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】 

               海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

               海殺しXで空中散歩!(幸せなパチンコ名人)

              パチンコ規制後の攻略若い女性から届いた泣けるメール

               

              <当倶楽部紹介>

              海物語攻略打法海殺しX早わかり動画

              海物語の連チャン継続打法で連チャンの新記録を!リヴィエラ倶楽部の由来


              Pスーパー海物語IN JAPAN2の攻略は

              海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版大海物語4、沖縄4攻略(公式HP)

              Pスーパー海物語INジャパン2の攻略も海殺しXで

              クロスリーチの法則さあ行こう、切ないほど甘い夢の中へ・・・
              にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

               


              海殺しXで空中散歩!(幸せなパチンコ名人)

              0

                 

                爆笑コラム 

                心に響いたユーモア〜ある日、突然、パチプロに・・

                 

                リヴィエラ門下生の皆様に感謝

                 

                 当倶楽部のもう一つのブログである海殺しX事務局便りでは、メインカテゴリーの購入者からのお便りが今、大変な人気を呼んでいます。最強攻略法・海殺しXを購入された顧客(=リヴィエラ門下生)から寄せられた戦績報告体験談をもとに私がコラムを書いているのですが、全国に散在する門下生が同志の活躍ぶりに発奮して、パチンコ攻略の技に磨きをかけ、自分の戦績報告を送ってくるという我々が目指していた好循環が、当倶楽部発足から12年を経て、ようやく実現しつつあります。

                 

                 新しいコラムを書くたびに、必ずと言ってよいほど何人かの門下生から熱い感想文が寄せられてきます。私の体は一つしかなく、一日に返信できるメールの数も限られている関係上、「海殺しXに関する質問を含まないメールには原則として返信しない」と公言してはいるものの、中には返信しないわけにはいかないメール(情熱的な長文等)も少なくなく、結果的に多忙を極めています。

                 

                 私の本業がサラリーマンであれば、恐らくこの生活は長くは続かないでしょうが、幸いにして時間の融通が利く仕事(自由業)に従事していますので、この忙しさが今の私の生き甲斐になっています。当倶楽部の理念に夢を見出し、血の通った交流を続けて下さる門下生の皆様には改めて深甚の謝意を表する次第です。今後もユーザーサポート(購入者からの質問に対する回答や技術指導等)を最優先しつつも、寸暇を割いてコラムの執筆を続けることに致します。

                 

                増え続ける門下生

                 

                 過去12年間にわたって、このビジネス(パチンコ攻略ノウハウの販売)を続けてきて、ふと後ろをふり向けば、物凄い数の門下生の姿がありました。以前、私はパチンコ攻略コラム傑作3選で映画『フォレストガンプ』を例に用いて述懐したことがあります。

                 

                 名優、トム・ハンクスが演じる主人公が大陸横断のマラソンを始めると、知らぬまに彼に追随する人が現れて、次第にその数が膨らんでいったという有り得ないストーリーですが、当倶楽部の誕生から12年の月日が流れ、私どもの後を追う門下生の数は増え続ける一方です。これは一切誇張のない現実の話です。

                 

                 

                 

                目標とライバルを持て

                 

                 自分でも信じられないほどの数になった門下生の皆様と師弟の関係を結ぶに至り、責任の重さも感じずにはいられません。私に課せられた責任とは、一人でも多くの門下生をパチンコ攻略のプロに導くことです。そのためには皆様のモチベーションを高めることが不可欠となります。何事においても、目標とすべき人物(or 成績)やライバルがあってこそ人は成長できるからです。

                 

                 

                 門下生の皆様とのメール交換では主に技術的な指導が中心ですが、ブログでは同門の仲間たちの活躍ぶりを少しずつでも伝えてゆきたいと思います。本業、ユーザーサポートと並行してのコラム執筆は決して楽なことではありません。いくら頑張ってもほんの一部しか紹介できないことはわかっていますが、それでも寸暇を割いて、一人でも多くの門下生のサクセスストーリーを皆様に届けたいという強い思いが私にはあります。

                 

                プロへの階段

                 

                 私が感心するのは門下生の皆様の攻略にかける執念です。私どものウェブサイト公式HPやブログを熱心に読み、そこに一縷の望みを託された老若男女が次々と当倶楽部の門を叩かれます。このようにして入門された方々の上達のスピードには個人差がありますが、真剣に学ばれる方々は例外なくプロへの階段を駆け上がり遅かれ早かれプロになる日が訪れます。

                 

                 

                弱さを知ればこそ・・・

                 

                 もう一つ私が感心するのは門下生の皆様の人としての優しさです。海殺しXの購入後に大半の方々は「購入費用は(パチンコに勝って)すぐに回収できました」と仰って下さいます。それどころか丁重な礼状(メール)まで下さるのです。「先生のご指導のお陰でここまで成長することができました」というようなことを言われるたびに私は恐縮してしまいます。

                 

                 ビジネスという観点で見た場合、門下生の皆様は私どもの顧客です。頭を下げなければならないのは私どもの方です。人からお金をいただいてお礼までされる職業は医者と弁護士しかないと思っていましたが、まさか自分がそのような立場になろうとは・・・

                 

                 ふと思ったことがあります。「挫折で人は強くなる」というのが私の座右の銘ですが、リヴィエラ門下生の皆様は入門前に手痛い敗戦を重ねられ、その辛酸を通じて精神が常人よりもタフになっているのではないかと思えるふしがあります。

                 

                 海殺しXの購入申し込みをされる方はパチンコ攻略研究家(プロ筋の人)かパチンコ負け組の人です。後者が圧倒的多数を占めます。負けても負けても諦め切れず、最後の最後まで望みを捨てない執念が負け組の人をプロに変えてゆくのでしょう。彼らをプロに変える原動力はその執念であり、私どもが提供する攻略知識は負け組の人を勝ち組に変える程度の力しかないのかもしれません。

                 

                 海殺しX X 執念 パチプロの誕生という公式が成り立ちそうです。

                ( c.f 海殺しX X 通常のパチンコ遊戯 =パチンコ勝ち組 )

                 

                 人生のどん底を味わった人は自暴自棄に陥らない限り謙虚な人になるものです。他人に対して威張ろうという気さえ起こりません。一方、人生が順風満帆の人は心のどこかに奢り高ぶりが生じ、無意識のうちに他人に対して尊大な態度をとるようになります。パチンコでも同じことが言えないでしょうか。

                 

                 私は某新基準機(新規則機)を打っていて苦笑してしまったことがあります。最近の機種はアニメとタイアップしたものが多く、アニメでお馴染みの名台詞が頻繁に出てくるのですが、アニメの原作を知らない者にとっては耳障りでしかありません。しかし、打っている最中に男の渋い声で「弱さを知れば、人は優しくも強くもなれる」という台詞を聞いた時は思わず笑ってしまいました。

                 

                 アニメにおけるクールな台詞というものは子供にもわかる平易な言葉で作られます。

                 

                 「弱さを知れば、人は優しくも強くもなれる」という台詞には難解な語彙が全く含まれていないにもかかわらず響きの良さだけは最高です。単に語呂が良いだけではなく正鵠を射た名言でもあります。私はこのセリフを耳にした時、我が門下生のことに思いを馳せました。今までパチンコで散々挫折を味わったが故に、彼らは優しくもなり、プロにもなれるのだろう、と。

                 

                渾身の新コラム

                 

                 さて、前置きが長くなりましたが、今回は心優しい門下生の紹介をしたいと思います。秋田県在住のT.Kさん(男性)は昨年の10月に当倶楽部に入門された若手のホープです。現在46才とのことですが、リヴィエラ男性軍の中では十分にヤングで通ります。

                 

                 当倶楽部の女性軍は20代、30代の若い人たちが中心ですが、男性軍は定年退職前後の年齢の方が中心となっているように思われます。(海殺しXの購入者全員にアンケートを取ったわけではありませんが、自己紹介を兼ねて自ら年齢を明かす方を見る限り、男性陣はシルバー世代が目立ちます。きっと定年退職後の生計維持を視野に入れておられるのでしょう)

                 

                 先日、事務局便りにT.Kさんの華々しいご活躍を紹介させていただきました。(下記コラム参照)

                 

                海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

                 

                 事務局便りに発表するコラムとしては異例の長編ですが、私の渾身の書き下ろしです。まだお読みになっておられない方にはご一読を勧めます。

                 

                 T.Kさんは下のリンク欄<購入者の声シリーズ>に登場するT.Kさんとイニシャルは同じですが別人です。昨年の10月に門下生の仲間入りをされて以来、毎月20万円以上の安定した収益を出されています。毎日打って20万円のパチンコ月収でも素人から見れば羨ましい稼ぎでしょうが、T.Kさんの凄いところは打つ頻度はそれほどでもないのに、これだけの額を軽く稼いでしまうhighly-productiveな実力にあります。

                 

                 私が心から感動したのは、パチンコに溺れず、ご家族を大切にされる自制心の強さです。こういう倫理観の高い人に天は微笑むのでしょう。T.Kさんは海殺しXを駆使して捻出したお金で奥様とお子様を連れてディズニーリゾートにお出かけになり、高級ホテルに宿泊され、思う存分に豪遊されたそうです。

                 

                 秋田からディズニーリゾートに単独で行くだけでも相当なお金がかかりますが、ご家族まで連れていかれたわけですからその総費用はちょっとした海外旅行の2回分か3回分に相当する額であったかもしれません。.

                 

                その後のT.Kさん

                 

                 前出のコラムを発表後、T.Kさんからメールが届きましたので、これも紹介させていただきます。(以下引用)

                 

                こんにちは、秋田のKです。
                私の相談や報告の内容がサイトに掲載されたと伺い、早速拝見させていただきました。
                皆さんにお知らせする程でもない粗末な内容が大きく掲載されており、大変びっくりしました。
                嬉しいような… ドキドキするような…

                でも、私の体験やメールの内容がサイトや他の門下生さん達の為になるのであれば、大変嬉しいです。

                実はディズニーリゾートには年越しのチケットが当たったこともあり、母親も連れて再度行って参りました。
                また、エンジンを背負って空を飛ぶ、パラモーターグライダーという趣味を始めたのですが、その必要品一式もお陰様で準備することができました。
                なるべく家族に迷惑にならない事を意識して、これからも頑張ってみます。

                この度はありがとうございました。

                 

                親孝行は親が元気なうちに


                 なんと今度はお母様を連れて再びディズニーリゾートにお出かけになったとは頭が下がります。親が元気なうちに孝行ができるT.Kさんは本当に幸せな人です。

                T.Kさんのお母様もさぞかし幸せなことでしょう。

                 

                 T.Kさんも幼少時は親に遊園地などに連れていってもらったはずです。しかし、今では立場が逆転して、親を楽しませる偉大なご子息になっておられます。このような逆転現象は老親を最も喜ばせるものと言えないでしょうか。

                 

                 私は遊びに熱中するあまり親が元気な時にはなんの孝行もできなかった馬鹿息子です。お恥ずかしいことに、つい最近まで父と共に外食する時、お金を払うのは常に父の役割でした。今更ながら自分の未熟さに呆れています。

                 

                 今、父は脳梗塞の後遺症に悩まされていますが、病に倒れる前は外見が異常に若く、私の兄貴と間違われることもしばしばありました。そんなこともあって私は父が高齢者であることを忘れていました。

                 

                 父は比較的正常な思考力はあるものの、脳梗塞に伴う高次脳機能障害(記憶力、注意力の欠如)の影響で自分ではお金の管理ができません。もう一年以上、自分の財布に触れたことすらありません。財布を持たない人は天皇陛下くらいかと思っていましたが、自分の身近なところでそういう人が現れるのは想定外(?)でした。

                 

                 必然的に父と私がレストランに入る時は私が勘定を持ちますが、息子にご馳走になって父はとてもご機嫌です。 私が支払いを済ますたびに父は「おまえとはもう立場が逆転してしまったな・・・」とセンチメンタルに呟きます。人生の終盤を迎えた父にとって、この逆転現象は屈辱でもなんでもなく、それまでの自分の頑張りが報われたご褒美なのです。

                 

                 

                 今頃になって(平均的な人よりも10年くらい遅れて)一人前の男になった私ですが、T.Kさんのような親孝行を父が元気な時にできなかったことが心の中の悔恨となっています。

                 

                 

                頑張れ、リヴィエラ男性軍

                 

                 親孝行といえば、仙台の門下生、Nさん(男性)を思い出します。Nさんとは実際にお会いしてマンツーマンの個人指導までしたことがあるだけに、私にとっては特に思い入れの強い門下生です。(当初は多忙を理由に面会指導は丁重にお断りしたのですが、簡単には引き下がらないNさんの熱意に抗しきれず、最終的には受諾しました)

                 

                 メールの文面から清々しい印象を抱いていましたが、お会いしたところ、想像通りの人格者でした。Nさんは話をすれば漫才師のように人を笑わせることがお上手ですが、芯は真面目な人であり、私が感動したのは「パチンコに勝って親孝行がしたい」という泣ける言葉でした。

                 

                 私の父と同様にNさんのお父様も要介護の身です。Nさんは年老いた親の近くにいてあげたいという一心から横浜の都会暮らしをやめ、メーカーの営業マンの仕事まで辞めて、地元に戻ったと聞いた覚えがあります。(会話の記憶が曖昧なため、多少、話が違っている部分もあるかもしれませんが、大筋においては正しいはずです)

                 

                 帰郷後のNさんは今までのキャリア(コンピュータの専門知識や営業の最前線で培った様々なスキル)が全く生かせない肉体労働系の仕事に従事されていますが、業界全体の給与水準が低いらしく、Nさんの職場でも重労働に見合った満足な月給をもらっている人はほとんどいないと聞きました。

                 

                 わざわざ仙台から上京されて、安いとは言い難いレッスン料まで払われて、私の教えを乞うNさんを私はスーパートッププロ(パチンコ月収50万以上)に育て上げたいと熱望しています。現状でもNさんの実力は相当なものです。(下のリンク欄<購入者の声シリーズ>で★印がついたものはNさんの特集です) しかし、Nさんもこの程度では満足されないはずです。

                 

                 個人指導の期間中に私の父が倒れるというアクシデントがあり、それ以降、父が入退院を繰り返したり、私が介護関係の雑多な手続きに追われるという不測の事態が生じたため、最後のレッスンがあと一回だけ残ったままになっていますが、最終回は今まで以上に全力を尽くすつもりです。Nさん、次回上京される時は、一泊のスケジュールを組んでいただけますでしょうか。もちろん、追加料金などは一切いただきません!)

                 

                 NさんとT.Kさんは共に東北人であり、同世代人であります。お二人とも当倶楽部の期待の星です。私が見たところ、攻略知識に関しては、先輩門下生でもあり、私とマンツーマンで勉強されたことのあるNさんに一日の長があります。一方、T.Kさんの最大の長所は攻略の要領の良さ、生産効率の高さにあります。時給換算にした時のT.Kさんのパフォーマンスには天才的な資質を感じます。

                 

                 今後は同門の良きライバルとして腕を競い合っていただきたいものです。東北出身といえば、前回記事、海を愛する男の大漁祭り(パチンコ素人の変身)で特集を組んだ青森のH.Kさん(男性)も張り切っておられます。

                 

                 H.Kさんからは隣県にお住いのT.Kさんのご活躍に刺激を受けたという旨のメールをいただきました。当倶楽部が生み出した黄金の攻略ノウハウが皆様のご多幸に資すること大であれば幸いです。

                 

                 実を申しますと、近頃は海殺しXの爆発報告や成功談が男性門下生よりも女性門下生の方からより多く舞い込みます。現在の男女比はほぼ半々ですので、女性陣の奮闘が目立っています。

                 

                   リヴィエラ男性軍の皆様の奮起を促す意味で、最近は男性門下生のご活躍を優先的に報道しています。賢く稼ぐのは女性の方が得意のようですが、とてつもない大記録(パチンコ月収100万円等)を樹立されるのは常に男性門下生です。

                 

                  聡明な人が多い女性軍に負けることがないよう男性門下生の皆様も頑張って下さい!

                 

                パラモーターグライダー

                 

                 閑話休題。T.Kさんは海殺しXとの出逢いを通じて、パラモーターグライダー(※幾つかの別称もあるようです)というスカイスポーツを始められたとのことですが、この類の趣味とは無縁であった私はデーリー東北新聞社様の発信する下の動画を見てその概要を知るに至りました。

                 

                 

                鳥の気分

                 

                 一見して危険で怖そうな遊びですが、最後の飛行シーンには感動しました。鳥の気分が味わえそうです。空中の散歩とでも申しましょうか。爽快このうえない気分になれそうです。私はスキューバダイビングを趣味としており、ゴルフよりもお金がかかることが密かな自慢<実にくだらないプライドだね>でしたが、世の中には上には上があるものだと痛感した次第です。そして、私もT.Kさんの後を追い、この遊びをやってみたくなりました。

                 健康でさえあれば年齢もあまり関係なさそうですし、何よりも空中を散歩する快感(器具なくして人間が決して実現できないもの)を一度でもよいから経験してみたいのです。

                 

                 スキューバダイビングでは魚の疑似体験ができます。海物語でよく見る魚群が眼前に広がることもあり、魚の気分はよくわかる私ですが、鳥の気分まではわかりません。では、モグラの気分は? いつの日か特殊な全身防具をつけて土中に入り、ドリルのようなもので穴を掘ったりするスポーツができたとしても、こればかりは少しも楽しいとは思えません。(でも、化石を発見する楽しみがあったりするかも!?)

                 

                黄金の攻略ノウハウの存在意義

                 

                 ところで、つまらない疑問が脳裏をよぎりました。空中で急にトイレに行きたくなった場合はどうするのでしょう? 男性ならばなんとかなりそうですが、晴天の空から天気雨(?)を降らしてしまうことになりそうです。 おっと、尾籠な話で失礼致しました。

                 

                 将来の計画の参考とするために、T.Kさんに必要な道具をひと通り揃えるのにいくらかかったのか聞いてみました。品質にはピンからキリまであり、それによって値段も大きく異なるそうなのですが、T.Kさんは高品質のものを中古で買い揃えて、40万円ほどかかったそうです。

                 

                 不躾な質問で申し訳ないと思いながらも、どうしても知りたくて質問してみたのですが、T.Kさんから「普通のサラリーマンだけしてたら、趣味にこんな金額は使えないです」「このような趣味を持てたのも、リヴィエラ倶楽部さんや佐々木さんのお陰と思っており、感謝しています」とお礼を言われ、またしても恐縮してしまいました。

                 

                 人生の大転換(Drastic Chage)を実現させることが海殺しXの最大の存在意義です。私どもはパチンコに勝つための道筋を理論化したものを皆様に提供しているわけですが、それを駆使して人生を好転させるのはユーザーの力量にかかっています。

                 

                 ダイナミックな趣味で我が世の春を謳歌され、愛するご家族と幸せを分ち合われるT.Kさんの生きざまからは多くのことを学ぶことができます。T.Kさん、素晴らしいご報告を有難うございました。


                にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

                ↑これからも当ブログの記事をお読みになりたい方は上のバナー(ランキングサイト)をクリックして下さい。ライターにとっては、読者の応援(投票)が励みになります! 

                JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ

                 

                リヴィエラ倶楽部

                佐々木智親(海殺しX開発者)

                 

                <当倶楽部紹介>

                海物語攻略法海殺しX紹介動画(YouTube)

                甘デジ攻略もリヴィエラ倶楽部へリヴィエラ倶楽部の由来

                 

                <さすがパチプロ!>

                女性パチプロの海殺しデビュー戦

                アプリ【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

                 

                <購入者の声シリーズ>

                聖夜大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】  

                最強攻略法・海殺しX購入者の資産管理ノウハウ

                若い女性から届いた泣けるメールパチンコ規制後の攻略

                パチンコ新基準機の攻略T.K氏の不思議な攻略法

                海殺しXで入院費を稼ぎ出した人

                海殺しXで「人生の逆境」を凌ぐ人

                苦しみの中から立ち上がれ!〜苦戦中の購入者からのメール

                【快挙】一年がかりの卒業証書

                【痛快!】遅咲きプロの快進撃

                【祝】限りなく素人に近いセミプロの誕生

                カシオペア攻略術の

                パチンコルネッサンスとは?

                なぜか人気抜群の攻略法!?

                海殺しX、大海物語4で大爆発

                 

                 大海物語4、Pスーパー海物語INジャパン2の攻略は  

                海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版大海物語4、沖縄4攻略の(公式HP)

                 Happiness is the perfume you cannot pour on others without getting a few drops on yourself.

                幸福とは自分にも数滴ふりかけておかなければ他の人にもふりかけることのできない香水である。

                (作者不詳の英語の名言)


                海を愛する男の大漁祭り(パチンコ素人の変身)

                0

                  甘デジファン必読カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                   

                  新春をことほぎ

                   

                   最強攻略法・海殺しXファンの皆様、あけましておめでとうございます。当ブログにて公開中の数々のコラムをいつもご愛読いただき、誠に有難うございます。 今年も海殺しXと共に歩む一年が皆様に幸福をもたらすことを心より祈念致します。

                   

                   昨年は父が長期にわたって入院し、退院後は要介護の身となった関係で私の身辺が急に慌ただしくなり、なかなか思うようなペースで執筆できませんでしたが、それでも、何かを書くたびに公式ホームページのお問合せフォームを通じて温かいメッセージを寄せて下さる読者の存在が私を支えてくれました。

                   

                  新年の決意

                   

                   特にリヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しX購入者)の激励は心に沁みました。私は多数の門下生を率いています。常に彼らの期待に応えなければならないという重圧を背負っています。しかし、それは私を苦しませるものではなく、むしろ私に生き甲斐を与えてくれる心地良いプレッシャーです。

                   

                   「リヴィエラ倶楽部の記事はひと味違う・・・」「佐々木の執筆するコラムは唯一無二のものだ!」というようなご感想を耳にするたびに、そうあらねばならぬと自分に言い聞かせています。今年も自己のスタイルを貫き通したコラムの執筆を心掛ける所存です。

                   

                  パチンコは勝たなければ無意味

                   

                   世にパチンコライターと呼ばれる人は無数に存在しますが、その大半がパチンコメーカーの提灯記事を書いているだけです。「この演出が面白い」とか「このスペックは期待できる」とか平々凡々なことしか書きません。

                   

                   いくら演出が面白くても勝てなければ意味がないではありませんか。期待できるスペックというのも理解に苦しみます。勝ちやすいスペックと言いたいのでしょうが、パチンコというものはスペックがどうであれ、デタラメな打ち方をすれば、トータルで必ず負けてしまいます。勝ち負けとは無関係なスーパーリーチの紹介やスペック説明などを読んで何が楽しいのか私にはよくわかりません。

                   

                   素人が毎日、パチンコを打てば月に30万円以上の大金をどぶに捨てることにもなりかねません。これがパチンコの怖さです。逆に言えば、確固たる攻略知識とその応用力さえ身につければパチンコはトータルで勝てる唯一のギャンブルです。(当倶楽部は「パチンコはギャンブルではない」という見解に立ちますが、一般的にはギャンブルの一つに数えられています) したがって、毎日パチンコを打って月に30万円以上稼ぐことも十分に可能です。

                   

                  努力に勝るものなし

                   

                   当倶楽部ではパチンコ月収が30万円を超えている門下生をトッププロと認定していますが、トッププロの大半は毎日打たなくても月30万円以上は軽く稼ぎます。彼らに共通することは、どなたも例外なく努力していることです。もう何年も前に努力した者がすべて成功するわけではない。しかし、成功した者はすべて努力している」(名言3)と題したコラムを発表したことがあります。当時は当ブログの読者が極端に少なく、全く脚光を浴びることなく埋もれてしまったコラムですが、この機会にさりげなく紹介させていただきます。(辛口のコラムですので好感度が低いことは覚悟の上です)

                   

                   最強攻略法・海殺しXを購入したからといって全ての人が次の日から勝てるようになるわけではありません。しかし、真面目にテキストブックを読み、慎重に勝負する人は遅かれ早かれ勝ち組に入ります。但し、上達のスピードには著しい個人差があります。一週間もしないうちに完全にマスターしてしまう要領の良い人もいれば、紆余曲折を経る人もいます。

                   

                  関門を突破すれば常勝者に

                   

                   結局、明暗を分けるのは応用力なのです。知識そのものは誰でも容易に学ぶことができます。全く時間はかかりません。今までに最強攻略法・海殺しXを購入された人から「テキストブックの内容が難しい」というクレームを頂戴したことは過去に一度もありません。

                   

                   覚えるべきことは単純なこと(とはいえ、素人は気づいていないこと)ばかりなのですが、刻一刻と状況変化のあるホールで「今、第一に考えなければならないことは何か?」「この状況下でどの攻略技法を優先的に採択すべきか?」というような選択に迷う時に分析力、観察力の実力差が生じてしまうのです。この関門を突破した後はどなたでも常勝者(トータルで絶対に負けないという意味。もちろん、時には負ける日もある)になれます。

                   

                  H.Kさんの大暴れ

                   

                   さて、2019年の初頭を飾る記事は最近、当倶楽部の門を叩かれた新人門下生のご活躍にスポットライトを当てたいと思います。H.Kさん(青森県・男性)は昨年の11月19日に海殺しXの購入申し込みをされ、以来、熱心にご質問と戦績報告のメールを下さいます。私がメールの返信をするたびにメキメキと腕を上げられ、今ではセミプロレベルの実力者に成長されました。H.Kさんの足跡をメールを通じて辿ってみることに致しましょう。

                   

                  (2018.11.21のメールより)

                  素早い対応ありがとうございます。先に送って頂いたPDF版を見てみました。ホールにはマメに通ってる訳ではないのですが、海殺しの内容を見てみたところ確かに思い当たるフシがあります(笑)不思議な事にテキストを見てみたら不用意にホールに行く気がなくなりました(笑)しばらくは勉強とホールの観察だけにしておきます。まだまだ若輩者ですが、今後ともご教授の程宜しくお願い致します。

                  変身の予感

                   

                   これがご購入後に最初にいただいたメールでした。正直に申し上げますと、この時点ではH.Kさんの将来性は未知数でした。しかし、しばらくの間は打たずに勉強と観察に専念されるというメッセージを見て、「ひょっとするとこの人は大化けするかもしれない」という予感がありました。普通の人はなかなかそれができないからです。

                   

                   精巧な攻略ノウハウを手にして、はやる心を抑えられない人は、すぐに実戦で試したくなります。それでうまくいけばハッピーエンドなのですが、ミスがあった場合、必ずしも勝利には結び付きません。成功する人に共通していることは、最初のうちは実戦を控え、熱心にテキストブックを熟読し、テキストブックに記載されている様々な内容が真実であることをホールで確認(確信)することです。

                   

                   H.Kさんは打たない期間中にいろいろなご感想を送ってこられたり、疑問に思われたことを質問されてきました。この期間中のチュートリアル(個人指導)がH.Kさんの血となり肉となったようです。

                   

                   しばらくしてから次のメールをいただきました。(お名前の部分はイニシャル表記にさせていただきます。又、ところどころを伏字にすることをお許し下さい)

                   

                  (2018.12.24のメールより)
                  
                  佐々木様、リヴィエラ倶楽部の皆様、お世話になっております。青森のKです。
                  今日はウルトラ速攻法を2回成功させる事が出来たので嬉しくてメールいたしました。
                  (筆者註・ウルトラ速攻法の概略は秘伝攻略の一部公開にて記載)
                  今日、仕事が終わり19時前にいつも行くホールに行きました。
                  シマの埋まり具合が4割程だったのですが4台のグループ(筆者註・ホルコンが数台を束ねて作るユニットのこと)が1台だけ空いており、
                  その台は本日3回の835回転でした。体力値(筆者註・リヴィエラ用語)は7だったと思います。
                  そして遠くにある2台は当たり回数等細かく確認はしませんでしたが、1台は確変中、1台は時短中、背中合わせの1台は当たり0回の650回転前後でした。
                  
                  自分の座った本日3回の835回転もヒドい(笑)と思いましたが、まずは少し打ってみようと思い打ち始めたところ泡リーチがかかり、
                  850回転目、4回目のリーチで1と9のダブルリーチがかかり泡は出なかったので「ダメなのかな?」と思ったところ再始動で当たり、
                  おまけにパールフラッシュまで付きました。(筆者註・確変中でなく通常時は変動の時点で早目に鳴る一発告知を除き、余計な一発告知はない方がよい場合が多いのですが・・・)
                  
                  結局、突確1回を含む5連でした。両隣のおじさんは1人は目を丸くし、1人はハンドルを持ったままうなだれていました(笑)
                  2回目は2台のグループで1台調子良く出ていたのでもう1台の空き台に座り、(この2台の位置関係は背中合わせで若干斜めですがガラス越しに観察出来るので楽でした)
                  観察基準台が確変回転で当たったので、すかさず打ち始めたところ15回転程で泡前兆が2回出てその後8のリーチがかかりました。
                  「泡前兆3回じゃないからダメかな」と思っていたら無事8で合いました。
                  その後時短で4が合いましたが時短が終わり2回程●●●にして打ってみましたが、芳しくなさそうだったので止めました。
                  金額的には、あの時間からでプラス25000円程だったので満足です。
                  
                  海殺しXをまだ使いこなせてはいませんが凄いと思う事があります。それは●●●●の話です。びっくりする程当てはまっています。
                  これを覚えておくだけでも台を絞り込む事が楽になります。
                  
                  それと海物語Xと出会ってから「初期投資の少なさがいかに重要か」という事に気付かせて頂く事ができました。
                  うちの地区の連荘は私の知る限り多くても10回程で次がやたら深かったりするので投資がかさむと勝つ事が出来ません。
                  なので海殺しXの教えは「なるほどな」と思い、そして感謝しております。
                  
                  これからは精度を上げる為に努力します。海殺しXと出会えて本当に良かったです。佐々木様、リヴィエラ倶楽部の皆様、寒い日が続きますが、お体をお大事に。ありがとうございました。

                  運でなく実力で勝ちにいくパチンコへ 

                   

                   私の予感は的中し、H.Kさんは海殺しXの新人とは思えないような立ち回りの技術で運ではなく実力で勝ちにいくパチンコを実現されました。今思えば、打たずに観察している期間が長すぎたかもしれません。ここまで慎重でなくてもよいと思うのですが、この安全志向勝つための執念がH.Kさんの実力の源になっているようです。「ガラス越しの観察」には感動半分、爆笑半分です。まるで忍者のような俊敏さです。

                   

                   H.Kさんとはその後も質疑応答のメールを交換しました。私が感心したことはH.Kさんが非常に冷静沈着な方であることです。常に確実に勝つことだけを目指している姿に好感を抱きました。H.Kさんはすでに実力でパチンコに勝てる人に変わっていました。

                   

                   年が明けてからH.Kさんから再び戦績報告のメールが舞い込みました。

                   

                  (2019.1.5のメールより)

                  佐々木様、リヴィエラ倶楽部の皆様、お世話になっております。正月三が日で、大当たり回数回で回転数835回で空きになっていた台があったので、
                  860回転まで打ってみようと思い打ってみたら857回転で縞々のハッキリした魚群が流れサムが出て7連しました。
                  (次のハマリ●●回になって時短が終わったので止めました。それにしても縞々のハッキリした魚群は初めてみました)
                  
                  別の日には、ユニット内のチャンピオン台が終わりそうだったのでユニット内の別台を打ってみたら9連しました。
                  ユニット内のもう1台を打っていた人も同時期に10連しました。
                  
                  昨日は大当り回数0回750回転位の台を打ってる、おばちゃんが数回転で1撃14連チャンしました。
                  私も同じ状況の別台で10数回転で7連しました。
                  
                  海殺しXを知ってから、いろいろ体験させて頂き有難く思っております。本当に感謝しております。
                  
                  いい話ばかりしてもダメなので失態を1つ。低投資で9連したのですが約6箱飲まれました。・・・(中略)
                  「低投資で9連したのだから・・・」と甘い考えがありました。完全に失策です。
                  私の悪い所は「時間があったらあっただけホールに居たい」と思う所です(苦笑)
                  
                  変な話ですが私は海物語を愛しています。パチンコは海物語しか打ちませんし他の機種の打ち方も知りません。
                  この世に海物語が無くなったらパチンコを止めるかも知れません(笑)
                  なので海物語に会いに行く為に海殺しXに出会えて良かったです。・・・(後略)

                  小額投資で当てる驚異の力

                   

                   H.Kさんの凄いところは鋭い分析力を駆使して次に当たる台を一発で見抜く眼力にあります。いつも当たる時はほとんどお金を使いません。この技術だけ見れば十分にプロレベルなのですが、当てるまでは慎重すぎるほど慎重でも、お座り一発で当てた後に少し遊んでしまう癖があり、それが惜しいところです。いみじくもご自分でその弱点を指摘されておられます。私はH.Kさんに「ご自分で指摘された弱点を克服された時点で貴兄はプロの仲間入りです」というメッセージを送りました。現在のH.Kさんはあと一歩でプロと言えるセミプロレベルの実力ですが、小額投資で当てる力に関しては、完全にトップクラスです。

                   

                  危険領域台の攻略は見事!

                   

                   私が最も感心したのは滅多に当たらない危険領域で停滞中の台を簡単に当ててしまった実力です。これは当たり番(=次にホルコンが当たりを予定する台)が移動するタイミングを正確に分析する力がなければ至難の業です。(※危険領域の概念、及びそれを利用した攻略ノウハウについてはオプショナル商品のカシオペア攻略術にて教示)

                   

                   パチンコの攻略にかなり精通されている猛者でも危険領域の概念を知る人はリヴィエラ門下生を除いて皆無に等しいはずです。危険領域に突入後、ハマリに向かっている元好調台を(復活当たりからの大連荘を夢見て)一所懸命に打っている人を見るたびにため息が出ます。スーパーリーチは頻出しますが、「本当にこの台が好調台だったのか?」と首を傾げるほど当たりません。

                   

                   しかし、危険領域で停滞している台であっても永遠に当たらないというわけではなく、一定条件を満たした時には当たります。そして、当たりさえすれば高確率で多連荘、時には大爆発に発展するのが危険領域台を打つ最大の魅力です。

                   

                   危険領域で停滞中の台を打つことは常にハイリスク・ハイリターンなのです。「河豚(フグ)は食いたし命は惜しし」の心境で私もミドルスペックの危険領域台に手を出す時は極度の緊張が走ります。

                   

                   甘デジ(遊パチ)の場合は危険領域で停滞中の台でもその台が属するホルコンのグループ(ユニット)が強ければ、それほど醜くハマらずに当たるものです。運が良ければ150回転前後、苦しんでも250回転前後で当たることが多く、そこから(甘デジでありながら)1万円、2万円に相当する出玉を弾き出すことも頻繁にあります。しかし、ミドルの場合、(大当たり確率という観点から)単純にその3倍程度の回転数(450回転前後、750回転前後)で当たるかと言えば、非常に微妙です。むしろそのくらいのハマリで当たればラッキーな方かもしれません。何故ならば、ミドルの危険領域台は1000回転オーバー、1500回転オーバーの特大ハマリになることも日常茶飯事であるからです。

                   

                   このような専門知識をすでに修得済みのH.Kさんは勇気を出して危険領域の台に挑まれたわけですが、「860回転まで打つ」という目標設定は完全に素人離れした発想です。リヴィエラ門下生の皆様であればお気づきでしょうが、H.Kさんは明らかにサイクル変換を企図した攻略に挑まれています。(※サイクル変換の秘密については、最強攻略法・海殺しXのテキストブックにて記載済み)

                   

                  人生のターニングポイント 

                   

                   H.Kさんの海物語シリーズに注ぎ込む愛情の深さも感動に値します。「海物語に会いに行くために海殺しXに出会えて良かった」というメッセージには目頭が熱くなりました。私は海殺しXの開発者です。「海殺しXを使っても勝てない」と言われることが一番辛く、「海殺しXと出会って人生が変わった」と言われることに無上の悦びを感じます。

                   

                   海殺しXを使って勝てない人は何か根本的なところでミスを犯しています。逆に海殺しXで勝てるようになっても人生が好転したとまでは言えない人は打ち方が甘いのです。海殺しXは夢を運ぶです。海殺しXはこのをはためかせて天空を飛翔し、一般庶民には無縁の「異次元空間」に到達するために考案されたのです。(具体的にはパチンコルネッサンスの幕開け参照)

                   

                   今後のH.Kさんの更なるご活躍に期待したいと思います。愛する海での大漁が続いています。H.Kさんはまだお若い方のようですが、パチンコの稼ぎを含めれば、すでに役職が二つか三つ上がったくらいの月収にはなっていることでしょう。持ち前の冷静沈着さでこのペースを維持して、海殺しXとの出逢いが人生のターニングポイントになったと証言して下さることを願ってやみません。

                   

                   今年に入ってからもH.Kさんとの質疑応答のメール交換は続きました。その中にちょっと面白いメッセージがありましたので、紹介させていただきます。

                   

                  (2019.1.5のメールより)

                  …(前略)佐々木さんや海殺しXと出会ってから「テキストとメールを何回も確認」するようにしていますが、この事が本業の「安全確認と手順確認」を改めて思い出させてくれます。
                  私の仕事は、船にシャーシ(トレーラーの荷台の部分)を積み降ろしする作業をしています。「安全確認と手順確認」は最も大事な部分ではあるのですが慣れてくるとどうしても、ある意味適当になってきます。そこに、「テキストとメールを何回も確認」が役に立っています。
                  仕事も海。パチンコも海なんです(笑)…(後略)

                  基本に忠実な人ほど苦労しない

                   

                   私は思わず膝を打ちました。少しでも危険が伴う仕事には「安全確認と手順確認」が必須となります。慣れてきた頃に不測の事態が発生しかねないからです。

                   

                   同じことがパチンコの攻略についても言えます。海殺しXの達人にありがちな失敗は、簡単に当てる自信があるが故に、闇雲にあちらこちらの台に手を出し、投資額が増えてしまうことです。最終的に爆発に成功しても、投資がかかりすぎていれば、収益が出ないことすらあります。爆発中は快感でも、その大連荘がコストの回収にしかならないのであれば、それはプロとして失態です。

                   

                   パチンコ月収が100万円を突破したK.Aさん(千葉県・男性=当倶楽部の首席門下生…その実力は下記リンク欄「さすがパチプロ!」参照)は完全に海殺しXをマスターされた後も、毎日のように復習をされていました。テキストブックをボロボロにするまで読み返した執念が僅か一か月で100万円を獲得する原動力になりました。基本に忠実な人ほど労せずして勝ち組に入れるのです。

                   

                  Drastic Changeとは?

                   

                   海殺しXを購入される前のH.Kさんは素人同然でした。ここで紹介していないメールの中でも「自分の今までの打ち方が悔やまれる」という発言が随所にありました。しかし、過去は過去。大事なことは希望の明日に向かって邁進することです。今までは勝った、負けたの繰り返しであっても、今では負けることの方が珍しくなったはずです。これこそが当倶楽部のキャッチフレーズであるDrastic Change(大転換)なのです。

                   

                   H.Kさんのパチンコライフにおける大きな転換が人生の好転に結び付くことを切に願っております。

                   

                  リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者)

                  JUGEMテーマ:パチンコ

                   

                  <さすがパチプロ!>

                  女性パチプロの海殺しデビュー戦

                  アプリ【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

                   

                  <購入者の声シリーズ>

                  聖夜大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】 

                  心に響いたユーモア〜ある日、突然パチプロに・・・ 

                  最強攻略法・海殺しX購入者の資産管理ノウハウ

                  若い女性から届いた泣けるメールパチンコ規制後の攻略

                  パチンコ新基準機の攻略T.K氏の不思議な攻略法

                  海殺しXで「人生の逆境」を凌ぐ人

                  海殺しXで入院費を稼ぎ出した人

                  大海物語4ブラックの攻略をチャンス目で苦しみの中から立ち上がれ〜苦戦中の購入者からのメール

                  【快挙】一年がかりの卒業証書

                  【痛快!】遅咲きプロの快進撃

                  【祝】限りなく素人に近いセミプロの誕生

                  カシオペア攻略術

                  パチンコルネッサンスとは?

                  なぜか人気抜群の攻略法!?

                  海殺しX、大海物語4で大爆発!

                  Pスーパー海物語IN沖縄2の設定判別ではない攻略海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

                   

                  <リヴィエラ倶楽部紹介>

                  海物語攻略法海殺しX紹介動画(YouTube)

                  甘デジ攻略もリヴィエラ倶楽部へリヴィエラ倶楽部の由来

                   

                   大海物語4、Pスーパー海物語IN沖縄2の攻略は  

                  海物語シリーズ攻略 ホルコン攻略の決定版大海物語4、沖縄4攻略の

                  男と女の間には、出逢いの数だけ別れがある。

                  海殺しXと出逢っても、パチンコと別れることはない・・・
                  にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ


                  【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or続行?)

                  0

                    甘デジ海物語シリーズおすすめの攻略情報

                     

                    当ブログの人気コラム甘デジ爆発攻略の決定版

                    【甘デジ攻略】爆発力のある台選び【勝てる立ち回り】

                     

                    甘デジ攻略の辛さ?

                     

                     甘デジ(遊パチ)の海物語シリーズに経験豊富な人であれば、誰もが時短終了時に思い悩むに違いない。果たしてこのままこの台で打ち続けてよいものだろうか、と。まだまだ出せると思って同じ台をそのまま打ち続けても一向に当たる気配がなく、この台がダメならばあの台に移動しようとマークしていた台を他の客に取られ、爆発されてしまった時などは「潔くやめて、すぐに移動していればよかった」としきりに後悔するものである。

                     

                     甘デジは一部の好調台を除き、思うように出玉の蓄積ができない。一気に爆発するかショートスパンで多連荘を頻繁に繰り返さない限り、何度当たっても、次の当たりが来るまでに折角貯めた出玉を全部飲まれて追加投資を余儀なくされたり、辛うじて持ち玉があるうちに再び当たっても、それが多連荘しなければ、ふりだしに戻ってしまう。マイナスからの再スタートも少なくない。

                     

                     時にはそれほどハマらずにわりと調子よく何度も初当たりが来ることもあるが、そのいずれも多連荘しなければ、「頻繁に当たりはするが、徐々に持ち玉が減らされてゆく」というもどかしい展開になりやすい。

                     

                    プロならではの失敗

                     

                    海物語の時短後の打ち方 このようなパターンを嫌というほど経験している人は自分の選んだ台が見当違いであったのではないかと不安になり、当たりが単発であれ、多連荘であれ、時短終了直後に台を変えるべきかどうか思い惑う。

                     

                     甘デジの場合、多連荘するかどうかは別として、今打てばすぐにでも当たりそうな台がそこらじゅうに転がっている。それはホルコン(ホールコンピュータ)に通暁したプロならばひと目でわかる。日頃から最強攻略法・海殺しXを甘デジの攻略に使用しているリヴィエラ門下生(海殺しXユーザー)であれば、当たりやすい台は一瞬にして見抜けよう。

                     

                     それゆえ、「150回転くらいで単発当たりでも来たらたまらない」と思い、時短終了時にスパッとやめて、次の候補台に移動するケースが一般人よりも多くなる。甘デジ攻略は軽いフットワークが命である。足早に次々と台移動を繰り返し、小額投資というよりも打った途端に当てる華麗な立ち回りを連発して一日で2〜3万円の利益を出すのが甘デジ攻略のプロである。

                     

                     一部のラッキーな好調台(打ち続けているだけで気持ちよく出玉が増え続ける台)以外では決して長居をせずに、一回の当たりが終わった後に、結構良い台であってもすでに数回の初当たりをトントン拍子で(ハマリを経ずに)獲得した後であれば潔く台を捨て、次の有望台に移るのが甘デジ攻略の鉄則である。

                     

                     しかし、時には運が悪いことに、捨てた台を他人に拾われ、すぐに当てられてしまう忌々しい体験も甘デジ攻略の達人にはつきものである。リヴィエラ門下生の中でもこの悩みに喘いでいる人が少なくない。本稿がその問題を解決する一助となれば幸いである。

                     

                    甘デジ好調台に特有の現象

                     

                    海物語 甘デジ 攻略 ミドルスペックとは違って、甘デジの好調台に見られる特有の現象の一つに「単発当たりや2〜3連チャンをハイペースで繰り返した後に大連チャンが起こる」というものがある。ミドルの場合、単発当たりや2〜3連チャンを出した台の大半はハマる。

                     

                     好調台のみ例外的に単発当たりや2〜3連チャンを出した後でもハマリを経ずに再度の初当たりを獲得することが可能であるが、単発当たりや2〜3連チャンが2回連続すれば黄信号点滅となり、好調台であってもハマリやすくなる。ましてや単発当たりや2〜3連チャンが3回連続すれば赤信号となり、好調台であっても相当な高確率で沈みゆく夕日になるのが宿命である。

                     

                     私たちは4連チャン以上を多連荘と定義し、4連チャンに満たない当たりを「くだらない当たり」と呼んでいる。甘デジの好調台は「くだらない当たり」が何度発生してもすぐには絶命しないタフさがある。 ミドルの攻略プロが甘デジを打つ時に最初に戸惑うのはこの点である。

                     

                    甘デジに多い「偽好調台」

                     

                     甘デジでも好調台でなければ、「くだらない当たり」が一回発生しただけで150回転以上ハマってしまうこともあるし、幸いにしてそれは免れても「くだらない当たり」が二度、三度と続けば、今度こそアウトということが多い。

                     

                     よくあるパターンを示そう。最初に単発当たりが来て落ち込んでいると時短終了直後に呆気なく当たり、あたかも好調台のように見えるも、その当たりも多連荘せず、その後はハマリという展開。さらにたちの悪いのは、単発+2連チャン+単発といった「くだらない当たり」がハマリを経ずに3連続した後で200回転オーバーの深いハマリに向かう展開。

                     

                     時短終了直後に当たるという幸運が2度も続けば、パチンコの攻略知識がある人ほどその台は好調台であると思いがちである。そこに罠が仕掛けられている。くだらない当たりを何度も出した後にハマリに向かう台は偽好調台である。真の好調台であれば必ずその先に多連荘が待っている。

                     

                    パーソナルシステム

                     

                     繰り返しになるが、甘デジを極めるためには軽いフットワークが不可欠である。いつまでも同じ台で粘らずに、打てばすぐに数連荘しそうな台に移動しては稼ぐ。

                     

                     近頃はパーソナルシステム(各台計数システム)というものが普及してきたため、台移動時にカードを抜くだけで足元に積んでいたドル箱をいちいち次の台に持ち運ばなくてすむホールが増えてきた。

                     

                     以前はあまりにも頻繁に持ち玉移動を繰り返していると目立ちすぎて、何も悪いことをしていないのに店員に睨まれたり、他の客に迷惑がられるといった不受理なこともあったが、今は便利な時代になった。

                     

                     言い換えれば、カードの抜き差しだけで簡単に台移動ができるホールは甘デジ攻略天国なのである。

                     

                    攻略達人の悩み


                     では、見るからに冴えない台が意外にも当たり、時短終了になった場合はどの程度まで粘ればよいのだろうか? 又、結構、良い台であっても、ホルコン(=ホールコンピュータ)が数台を束ねて作るグループ(ユニット)の中で、その台だけにあまりにも偏った初当たりが3〜4回発生し、グループ内の残りの台は打つ人はいるのに全く当たっていない状況の時は、その好調台をそのまま打ち続けて4〜5回目の初当たりを狙うべきなのか、それとも、一旦、その台を捨てて、別の台で当てた後、捨てた台のグループから他の台が何度か当たった後に捨てた台に戻るべきなのだろうか? 攻略に秀でた人ほど悩みは尽きない。

                     

                    時短中の引き戻し

                     

                    時短終了後の3回のリーチで見切る

                     

                     ひとつのの目安として、時短終了後、3回のリーチで当たらなければ、その台を見切るという方法を私は推奨したい。甘デジは海物語シリーズに限らずどの機種でも時短終了直後の当たりが発生しやすいが、最も多いのは、時短終了後の初リーチでの当たりである。

                     

                     大海物語系では時短終了直後にスーパーリーチがかかり、クラゲから魚群に発展して当たるケース、沖海系では時短終了直後に5人目の娘、特にミニキャラ(マリン等)が出現し、魚群が出て当たるケースを皆様は何度も経験されたに違いない。

                     

                    遊パチ海物語のホルコン攻略 時短終了直後の初リーチがなんでもないノーマルリーチでも2回目のリーチで当たることもある。3回目のリーチはかなり確率が下がるが、当たることもある。しかし、4回目のリーチ、5回目のリーチで当たることは滅多になく、4回目、5回目のリーチで当たらなければ、その台は高確率でしばらくの間、当たりから見放される。6回目、7回目のリーチで当たるということは期待薄である。

                     

                     好調台であれば、何度もリーチやスーパーリーチがコンスタントに発生し、150回転までいかないうちに当たって多連荘することもあるが、好調台であっても、その当たりは爆発前の中だるみの時期に発生する仕切り直しのくだらない当たりであることも少なくない。

                     

                     爆発前にこのような現象が何度も発生することもよくあるパターンなので、それにつき合っていれば時間の浪費になる。こういう台は中だるみの時期を他人に打たせて、同グループの台から派手な多連荘が出た後に他人が捨てたその台を再び打って一気に爆発を狙うのがプロの打ち方である。

                     

                     念のために、申し添えるが、好調台でない台は150回転までいかないうちに当たっても多連荘することは滅多にない。いつまでもこんなダラダラしたペースで「当たりはするが持ち玉を確実に減らす」という遊び台特有の苛立たしい展開で打ち手を苦しませる。

                     

                    海物語 甘デジ 設定  時短終了後に同じ台で粘るかその台を捨てるかの判断はリーチ3回以内で下さなければならない。3回というのは粘っても3回という意味である。

                     

                     ST中、時短中に強力なリーチ(魚群、タッチチャンス等)を外した台は時短終了後の2回のリーチで当たらなければ台を捨てても構わない。「ホルコンが自分の台のグループに残っていれば」という前提が伴うが、好調台であれば、当たって当然のリーチで当たらなかった時、通常は時短終了前もしくは時短終了直後になんらかの形で当たるからである。

                     

                     好調台が当たって当然のリーチに失敗し、時短終了後、2回のリーチで当たらなければ、当たって当然のリーチを逃した回転数から最低でも+100回は回さなければ当たらないことが多い。

                     

                     こういうケースもその台を潔く捨て、しばらく他人に打たせ、(次に打った人が当たるまで打ち続けてしまった場合は諦めるしかないが)同グループの台が何台か当たった後に再び打てば、強力なリーチを外した台とは思えぬほど気持ちよく伸びる台に変わることも珍しくない。

                     

                     もちろん例外もある。しかし、いつも述べているように、パチンコ攻略の基本は高確率で発生する現象に期待するのが基本であり、低確率で発生する現象に賭ける打ち方では常勝者にはなれない。

                     

                     時短終了後に3回目のリーチを待たなくても、20回転してしまった場合もやめ時である。20回転中に3回リーチが出せないようではホルコンが他のグループに移ってしまった可能性が濃厚といえるからである。

                     

                    時間効率

                     

                    海物語の好調台の見極め方 今一度、「甘デジは軽いフットワークが命」であることを心に刻んでいただきたい。攻略アクションの基本は「しばらくは当たらない」というタイミングで潔く今打っている台を捨て、すぐに当たりそうな台に移ることである。パチンコの攻略は時間との戦いであり、如何にして無駄な時間を省くかという合理的な取り組みの有無が勝者と敗者を分けるのである。

                     

                     甘デジで勝負する時、「費やすことが許される無駄な時間」(当たる見込みのない台を追いかける時間=騙される時間)の上限はホールに滞在する時間の3分の1である。

                     

                     午後3時から9時まで6時間打つとすれば、費やしてもよい無駄な時間はせいぜい2時間である。この時間は少なければ少ないほどよい。残りの3分2の時間は打てばすぐに当たる台か、休みを入れながら粘り打ちして近い将来の多連荘が狙える台に費やさなければならない。

                     

                     ホールに滞在する時間の半分が騙される時間になってしまえば、甘デジの場合、爆発に成功してもその日は負けてしまうこともある。常に時間効率を最優先して確実に勝つことだけを考えるべきである。

                     

                    重要心得

                     

                     確実に勝つためには強いグループの台しか狙わないことである。

                     

                     強いグループ(短時間内に複数台が当たり、不運なつなぎ役の台を除き、多連荘が中心のグループ)は客入りが良い状態で最低3つは誕生する。全ての強いグループの動向を注視し、強いはずなのにどの台も当たらない「強いグループが鳴りを潜めた時」にそのグループ内に捨てられている空き台(※極端なハマリ台は避けた方がベター)を打つのがミドルスペック、甘デジに共通する攻略の基本となるが、甘デジでこれを実践すると打った途端に当たりやすい。

                     

                    海物語 時短中の打ち方

                     

                    ミドルと甘デジの長短

                     

                     ミドルでも強いグループの中にある台がどれも当たらなくなり、よく見るとポツンと空いている台がある場合、その台を打つとすぐに当たることもあるが、2千円使ってもスーパーリーチが発生せず、「時期尚早」と即断して別の台に移ると、直後に打った人に当てられてしまう失敗をプロでも頻繁に犯す。

                     

                     当たり番(ホルコンが次の当たりを予定している台)の台を打てば、それほど待たずに当たるのが甘デジの特権である。冒頭で甘デジ特有の攻略の難しさに言及したが、甘デジにはメリットも少なくない。

                     

                     一方、ミドルは甘デジのようにあちらこちらの台を当てなくても、小額投資で多連荘すれば十分な収益を出せるため、パチンコの勝ち方を熟知した人であれば、敏腕のプロでなくても勝ち逃げの繰り返しで月20万円以上の稼ぎは比較的容易に達成できる。同じ人が甘デジだけで月に20万円以上稼ぐことは難しい。

                     

                     甘デジで月20万円の収益を出すためには幾多の攻略技を自由自在に操る相当なテクニシャンでなければならない。

                     

                    甘デジのもう一つの利点

                     

                     このように書けば、甘デジの攻略は非常に難しいと思われるかもしれないが、ポイントさえ押さえて打てば結果がすぐに出るため、当たりそうでなかなか当たらない台に騙されずにすむという甘デジならではの利点もある。

                     

                    海物語 遊パチ 攻略 海物語シリーズにはレギュラーコースイレギュラーコースの二つの当たり方がある。前者が当たりの約7割を占める。当たる前にスーパーリーチやリーチが集中することは誰もが実体験を通じてご存知のことであろう。ミドルの海物語の場合、当たり番の台には30回転以内に2〜3回のスーパーリーチが発生し、最後のスーパーリーチから50回以内に「決め手」となるインパクトの強いスーパーリーチが来て当たる。これがレギュラーコースの当たり方である。

                     

                     インパクトの強いスーパーリーチとは魚群、一発告知、チャンス目の3回連続後のリーチなどを指すが、大海物語4であればビッグバイブ、スーパー海物語IN沖縄4であれば沖縄モードで5人目の娘がミニキャラ(マリン等)で登場するなど通常のスーパーリーチ以上に期待を持たせる演出も決め手の一種である。(※決め手が出てそれがあっさり外れてしまう台はその後10回転以内に当たらない限り、高確率でハマる)

                     

                     甘デジの海物語の場合もレギュラーコースの当たり方は基本的にミドルと似たようなものであるが、15回転以内に1〜2回のスーパーリーチが発生した後、最後のスーパーリーチから25回転以内に当たるといった具合にサインが発生してから当たるまでの時間が短く、ミドルほどにはじらされない。

                     

                     30回転以内(ミドル)、15回転以内(甘デジ)という数字は飽くまでも一例にすぎない。客の混み具合でも違うし、回収日と放出日でも違う。同じ日でも回収期、放出期でも違ってくるので一概には言えないが、いずれの状況においても、甘デジはミドルよりも早く結論が出る。レギュラーコースにおける当たりの前兆が見られても決め手が出ない台、決め手が出ても当たらない台は(見込みのある台は後でその台を戻ることを視野に入れつつ)ひとまず撤退が原則であるので、甘デジの方がすぐに結論が出る分、余計な投資をせずにすむ。

                     

                     ちなみに、イレギュラーコースの当たりとは、当たる前の兆候がレギュラーコースほど明確でなく、いきなり当たって打ち手を驚かせるパターンである。ノーマルリーチだけが頻繁に出て、スーパーリーチがほとんど出ない状況が延々と続いた後、ノーマルリーチ(走りを含む)で当たってしまうとか、スーパーリーチが全く出ない状況が長時間続いた後にぶるぶるチャンス、レッツマンボー、ウリンチャンスなどの特殊リーチで当たるのもイレギュラーコースによく見られる当たり方である。このような変則的な当たり方は全体の約3割にすぎないので、初心者はレギュラーコースの当たり方からマスターしていただきたい。

                     

                    道標となるサイン

                     

                    遊パチ海物語の立ち回り ミドル、甘デジに共通する当たる前に現れるサインの一つに最終発展形スーパーリーチがある。大海物語系ならばクラゲ、沖海系ならば5人目の娘(特にミニキャラ)である。好調サイクルに入っている台(サイクルとその変換システムに関しては最強攻略法・海殺しXのテキストブックに記載)は最終発展形が出ると、ほどなくして当たりが発生しやすい仕組みになっている。逆に最終発展形が出ても一向に当たらない場合はホルコンがその台の属するグループをアクティブにしていないか、その台がその時点において芳しからぬサイクル状態に置かれているかのいずれかである。

                     

                     大切なことなので繰り返すが、ミドルの場合は最終発展形が出てから50回転以内が勝負、甘デジの場合は25回転以内が勝負である。当たる時はこの程度回すだけで当たってしまうのである。50回転以内(ミドル)、25回転以内(甘デジ)に当たらなくても、再びスーパーリーチが出る台は、粘れば当たる台ハマリ台である。ここでもミドルと甘デジでは投資額に差が生じる。

                     

                     甘デジの場合、最終発展形が出てから25回転も回さずに10回転以内に当たってしまうことも頻繁にあるため取りこぼしが少ない。ミドルの場合は最終発展形が出てから50回転後に魚群が出て、「長い戦いがやっと終わった・・・」と胸を撫でおろしていると冷酷にもそれが外れてしまって、今までの投資がパーになってしまうこともある。ここにも甘デジの利点がある。

                     

                     なお、参考までに、自分の台の当たりが近いか遠いかを見極める別の方法として、有益な攻略情報を紹介しておく。(下記参照) 便宜上、タイトルは「大海4 沖縄4攻略」となっているが、海物語シリーズ全般機種(ミドル、甘デジを問わず)に通用する万能の法則である。

                     

                    【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)秘密

                     

                    最終発展形が出た後

                     

                     大海物語系のクラゲ、沖海系の5人目の娘は攻略上の鍵を握っている。この最終発展形が何度も出て当たらない台は高確率でハマリ台である。(かなりハマった後に爆発するケースも少なくないが・・・) 

                     

                     ミドルでも10回転以内に最終発展形が2回出ることがある。ミドルの場合は10回転以内に2回も最終発展形が出れば2回目は十分に当たりが期待できるスーパーリーチなので、当たる時は魚群や一発告知が伴うことが多い。しかし、ショートスパンで最終発展形が2回も出たにもかかわらず当たらない台は捨てた方が得であることが多い。

                     

                     甘デジの場合は10回転以内に最終発展形が2回出て当たらなくてもワンモアチャンスがある。2回目の最終発展形から25回転以内が勝負となるが、これで当たらなければ、しばらく当たらないことがほとんどである。3回目の最終発展形が出て当たらない台は高確率でハマる。

                     

                     むすび

                     

                     本稿では甘デジにおけるやめ時について考察した。その一つは時短終了後の3回のリーチである。これで当たらなければ下手すれば150回転以上打たなければ次の当たりが来ないこともあるので、それまでのパフォーマンスから見て明らかに好調台でないと思われる場合、台移動が原則である。

                     

                     しかし、それまでにプレミアム演出の当たりが出たり、甘デジの海物語シリーズでは希少価値と言える15ラウンド、16ラウンドの当たりが発生していた場合、あるいは、良い当たり方(リーチになる前の一発告知など。詳細は海物語シリーズ攻略のための「一発告知」学参照)をした台や最強攻略法・海殺しXのオプショナル商品、カシオペア攻略術のテキストブックに記載されている好調台の特徴の条件を満たす台はひと休みの後に再び進撃が始まることも多いので、迂闊に台を手放してはならない。10分程度の休みを入れて打ち出しを再開し、リーチやスーパーリーチの集中が見られない時は再び休みを入れながら粘るのが基本となる。

                     

                    甘デジ海物語の341 つまらない台で当たった時は時短終了後の3回のリーチで見切っても後悔することは滅多にない。

                     

                     もう一つのやめ時、最終発展形に関しても同じである。つまらない台ほど期待を持たせておいて結局は期待を裏切る展開になりやすい。最終発展形を経てほどなくして出現した決め手でも当たらない台、最終発展形が飽きるほど出たのに当たりには至らない台には三行半を突きつけてよい。こういう台はハマリを抜けてから爆発することもあるが、爆発の時期は予想を遥かに超える遠い未来であることが多いのである。

                     

                     甘デジの投資に莫大なお金を注ぎ込むようでは、最終的に爆発しても回収できるという保証がない。好調サイクル突入中の台だけに粘る価値があり、それ以外の台は甘デジの旨味(当たりやすさ)を生かして、すぐにでも当たる台を次々と当て、くだらない台であれば時短終了後の3回目のリーチが終わった時点で捨てるという鉄則を肝に銘じていただきたい。

                     

                     甘デジに甘デジならではの長所がある反面、投資がかさめば楽しめるのに儲からないという悩みがつきものである。甘デジの攻略を極めたいと本気で願っておられる方はお手数でも下記リンク欄「甘デジ攻略講座」のコラムだけは一つも残らず熟読していただきたい。

                     

                     最後にパチンコとは無関係な話題を一つ。先日、あるテレビ番組が最年少棋士、藤井聡太七段の特集を組んでいた。ゲストとして藤井七段の師匠(杉本昌隆七段)の兄弟子にあたる小林健二九段が出演していた。3時のおやつの時間にケーキが出たのにそれには目もくれず、盤上の読みに没頭していた藤井七段に対して、小林九段は「この時間は集中力が落ちてくる時間帯なので棋士は甘いものを食べて集中力を高める努力をするものですが、読みに夢中になって甘いものを食べようとしないようでは、藤井七段もまだ甘いですね」とオヤジギャグを放ってスタジオ内を爆笑させていた。

                     

                     私も小林九段のような白けたジョークを言いたくなった。甘デジは当たりやすい反面、専門知識がなければ、なかなか楽には勝たせてもらえない。甘デジを甘く見るようでは、皆様もまだ甘いですね。

                     

                    リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者)

                     

                    <甘デジ攻略講座>

                     

                    甘デジ攻略派のための★☆カシオペア攻略術

                    甘デジ 攻略 海物語【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                    甘デジ爆発台の出玉【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

                    海海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

                    甘デジで勝つ方法爆発力で勝負! 甘デジ攻略技の紹介

                    アイマリンホルコン攻略カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                    【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ【ホルコン攻略】

                    甘デジのハマリと遠隔操作は無関係(ハマリの科学)

                     

                    <海物語シリーズ攻略>

                     

                    Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

                    Pスーパー海物語IN JAPAN2に新攻略ノウハウで勝つ!

                    【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

                    海物語シリーズ攻略のための突確講座チャンス目の識別で攻略可能

                    スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

                    【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

                    海物語シリーズのリーチ目

                     

                     

                    <注目コラム>

                     

                    海海殺しX、大海物語4で大爆発!   

                    本物のパチンコ攻略ネタ「ウルトラ速攻法」詳解

                    設定 スペックの違う機種の攻略【おすすめ】パチンコ・バラエティーコーナー攻略

                    海パチンコを取り戻す!自由海物語党

                    大海物語4 BLACK(ブラック)のお問い合わせが殺到!

                    【海物語シリーズ】連続リーチが意味するもの【パチンコ攻略】

                    【海物語シリーズ攻略】時短中の確変引き戻し術etc.

                    聖夜の大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】

                     

                    <さすがパチプロ!>

                     

                    【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

                    女性パチプロの海殺しデビュー戦

                     

                    <新人門下生の大暴れ>

                     

                    Pスーパー海物語IN沖縄2の設定判別ではない攻略海殺しXディズニーリゾート家族旅行

                    を愛する男の大漁祭り(パチンコ素人の変身

                     

                    <リヴィエラ倶楽部紹介>

                     

                    海物語攻略法海殺しX紹介動画(YouTube)

                    甘デジ攻略もリヴィエラ倶楽部へリヴィエラ倶楽部の由来

                     

                    甘デジ攻略ならおまかせ            

                    最強のパチンコ攻略最強攻略法・海殺しX公式HP

                    心に響いたユーモア〜ある日、突然パチプロに・・・


                    にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ


                    【甘デジ海物語S】当たり番移動狙い撃ち攻略【ホルコン】

                    0

                      甘デジ海 おすすめ攻略

                      事務局便りよりカシオペア攻略術は攻略法の決定版 ホルコンの当たり番移動を狙えカシオペア攻略術の成功事例

                       

                      Pスーパー海物語IN JAPAN2攻略打法金富士 桜バージョンの攻略もカバースーパー海物語INジャパン2の攻略も兼ねるPドラム海物語IN沖縄桜バージョンの出目超人気コラム復活!海物語シリーズのクロスリーチの秘密解明

                      【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密

                       

                      埋もれた名作

                       

                       前回記事、甘デジのハマリと遠隔操作は無関係(ハマリの科学)は多数の方々にお読みいただき、今では当ブログのアクセス第4位の記事となった。従来とはひと味違う読み物に仕上がっていることが新たな読者層を開拓したのかもしれない。自慢ではないが、私の執筆する一連のコラム・エッセイの三つのうち一つは関連ワードの検索で上位に表示される。野球にたとえれば堂々の3割バッターと言えようか。ネットライターとしては好成績を収めている方かもしれない。前回記事はホームランとまではいかなくても三塁打級の快打であった。

                       

                      海物語の甘デジをボーダー理論で攻略はできない しかし、如何なる強打者もそうであるように全打席でヒットを放つことはできない。相当な時間を費やして書き上げた労作であっても、陽の目を見ない惨めな作品もある。知人の画家が個展を開催して一番の自信作を目立つ場所に展示したにもかかわらず、大半の来場者に素通りされてしまう無念をいつも嘆いているが、その気持ちが少しわかるようになった。

                       

                       歌謡界でもヒットする曲には歌詞やメロディーのどこかに必ず光る箇所があることに気づく。良い曲であっても華がないためにマニアにしか愛されない「隠れた名曲」になってしまうものが多い。私が発表する攻略コラムはマニアックなものも少なくないが、パチンコ攻略研究家のみならず一般のパチンコファンにも愛読されることをいつも願っている。「隠れた名コラム」はあまり量産したくないのが本音である。このたびの作品(本記事)がヒットとなるか凡打で終わるのかは全く大変興味深い。

                       

                      一般パチンコファンが求める攻略情報

                       

                      新規則機(新基準機)の設定の善し悪しは攻略の本質にあらず 私の手掛ける攻略コラムの最大の弱点が専門色の強さであることはわかっている。最強攻略法・海殺しXの購入者であれば、誰でも簡単に理解できる内容であるが未購入者には多少難しい面もある。一般のパチンコファンが求める攻略情報は極めて単純明快なものである。台のサイクル状態(俗にうロムの強弱)の分析とかホルコン(ホールコンピュータ)に多大な影響を与える台の稼働率のような小難しい話はあまり歓迎されない。一般のパチンコファンは、リーチ目に代表される「こういう現象が発生したら当たりは近い」というような簡単ですぐにでも試せるような攻略情報にすぐに飛びつく。

                       

                       「海物語 攻略」でグーグル検索にかけると、当倶楽部が発信する海物語シリーズのリーチ目が1ページ目の筆頭に表示される。これを書いたのも私なのであるが、正直な話、今までに執筆した作品の中では、このコラムはそれほど傑作とは言えない。内容的には真実を語っているが、自分としては多少物足りなさを感じる作品である。快心の作品ではないため、今までリンクをはることもなかった。

                       

                      甘デジ海物語の341での当たりは爆発のサイン ところが、このコラムが一般人には最も人気がある。世の実情とは皮肉なものである。前述の画家はレイアウト的な観点から少し心残りのある作品を敢えて個展で展示したところ、それが一般受けして多数の来場者がその絵の前に群がったということを話していたが、私も似たような心境である。

                       

                       リーチ目が出れば当たる時はすぐに当たる。しかし、必ず当たるわけではない。むしろ当たらないことの方が多い。そのことは上記のコラムでも明言している。パチンコにおいては、「こうなればかならずこうなる」という100パーセントの法則はない。しかし、高確率で狙い通りになる法則はいくらでもある。リーチ目というのは、そのうちの一つにすぎない。

                       

                      ホルコン好きの人へ

                       

                       今回は一般パチンコファンのニーズを意識して、比較的単純な攻略ノウハウを披露したいと思う。但し、パチンコの超初心者には不向きかもしれない。少しだけホルコンの知識をかじった初級者対象の攻略テクニックとでも言うべきであろう。

                       

                       最近はホルコンの隠れた機能(大当たり誘発)が世に知れ渡ってきた。それに慌てた業界関係者とおぼしき人たちがWikipediaの記事を編集して、あたかもホルコンにそのような機能がないことを強調しているが、ネット上には無数のホルコン攻略情報が溢れ返っている。それでもホルコンの隠れた機能を疑う人はここから先を読む必要はない。逆にホルコンの隠れた機能を体験的に確信されておられる方はここから先を目を凝らして熟読していただきたい。

                       

                      飽きない快感

                       

                       一般的にホルコン攻略といえば、ホルコンが数台を束ねて作るグループ(ユニット)に着目して、次に当たりそうな台を予測する攻略手法を意味する。しかし、この程度の知識ではパチンコの収支は大幅にアップしても、これだけでパチンコ常勝者にはなれない。本気でプロを目指すためには多数の「攻略技」を覚える必要がある。今回、紹介する技法もその一つであり、成功した時の爽快感は言葉では言い表せない。「お座り一発」を狙って、その通りになる快感は何度体験しても飽きない。

                       

                       世間ではパチンコ中毒(パチンコ依存症)が問題となっているが、リヴィエラ門下生(海殺しXユーザー)の間では「パチンコ攻略中毒」を患う方々(?)が後を絶たない。海殺しXの二大看板、カシオペア攻略術(※オプショナル商品)やウルトラ速攻法をはじめとする数々の攻略技の虜となった人々の中には、一か月のパチンコ収入が本業収入を上回ってる人も珍しくない。

                       

                      甘デジの種類と海物語の特性

                       

                       さて、今回紹介する攻略技は甘デジの海物語シリーズ各機種が対象である。但し、必ずしも海物語で打つ必要はない。理由は後述する。

                       

                       ご存知のように、甘デジの海物語シリーズは16ラウンドもしくは15ラウンドのビッグな当たり以下、「ビッグな当たり」と略発生率が5パーセント前後とかなり低めに設定されている代わりに、全ての初当たり後にST確変に突入するのが基本仕様となっている。

                       

                       甘デジにも様々なタイプがある。当たっても確変にはならず、時短中に当たりさえすれば好条件のST確変になり、大連荘が期待できるタイプとか初当たりの全てが確変ではない代わりに確変で当たればビッグな当たりが高確率で発生するタイプなどが一般的であるが、最近はパチンコ規制に伴う新基準機(新規則機)も導入されはじめ、大当たり確率が6つの設定に分かれているものもある。近頃は甘デジもかなり細分化されてきた。

                       

                      パチンコのホルコン攻略は海物語で 確変になるまでのハードルが高い代償にビッグな当たりが頻繁に発生しやすい甘デジや一撃大連荘が狙える甘デジを「ハイリスク・ハイリターンタイプ」と位置付けるとすれば、甘デジの海物語シリーズは「安心タイプ」と言える。当たりの全てが確変であること有難い。ハイリスク・ハイリターンタイプの機種と比較すれば大連荘は滅多に発生しないが、良い台は4〜5連荘クラスの多連荘を何度も繰り返す。台のサイクル状態(※最強攻略法・海殺しXのテキストブックに記載)が落ちるまでの間は、良い台(=好調サイクル台)は時折、単発当たりや2〜3連荘といった「くだらない当たり」を挟みながらも、本来はハマリの入り口である「くだらない当たり」の後にハマらずに再度の初当たりが来る。良い台で時間をかけてゆっくりと出玉を増やすのが甘デジ海物語の醍醐味と言えよう。

                       

                       時には良い台が不覚にもハマる。そういう台に限って復活の当たりがビッグな当たりであったり、復活の当たりそのものは冴えない偶数図柄であっても、その後、意表をついて多連荘に発展し、その最中にビッグな当たりが含まれるケースがやけに多い。今回はこのビッグな当たりに着目した単純明快な攻略技を皆様に伝授する。

                       

                      待機・観察から攻略実行へ

                       

                       ホールで起こる現象を注意深く観察しているといろいろなことに気づく。そのうちの一つにビッグな当たりが発生した直後に起きる現象がある。特に休日など客が混み合っている状況下で顕著なことは、甘デジの海物語シリーズのどこかの台にビッグな当たりが発生すると、すぐにホルコンでつながった同じグループの台が高確率に当たることである。

                       

                      ダイコク電機 vegasia ベガシア ホルコン新製品

                       

                       このことがわかれば、どこかでビッグな当たりが発生した直後に同じグループに入っている有望な台を打てば、お座り一発が狙えることになる。最近のトレンドとして、甘デジのシマは多機種混在のバラエティーコーナーになっているホールが多い。大規模な店舗では海物語だけで一つのシマを構成することもあるが、中小規模の店舗では限定されたスペースの都合上、そんなことはなかなかできない。ホルコンが構成する一つのグループの中に複数の機種が混じり合うケースも一般的になっている。しかし、この攻略はホルコンの仕組みを利用したものであるため、打つ機種はなんでもよい。(※他人が獲得した海物語シリーズのビッグな当たりを利用するだけであり、その台とグループが同じであればどの機種の台を打っても構わない)

                       

                       つまり、甘デジの海物語(大海系でも沖縄系でもなんでもよい)のどこかの台にがビッグな当たりが発生したことを発見した直後にその台と同じグループに入っている他の台(機種不問)を間髪入れずに打てばよいのである。

                       

                       甘デジの海物語で発生するビッグな当たりには二つのパターンがある。サムやクジラッキーが出現するパターンなんでもない通常の当たり方からラウンド中に「おめでとう!」という声が聞こえて、その当たりが4〜5ラウンドや6〜7ラウンドではない特大ボーナスであることを告げるパターンである。

                       

                      台選びの基本はホルコンの強いグループ サムが出現する時は大きな声を発するので気づきやすい。周囲の人々がその台にふり向くことも多い。クジラッキーが出現する時も特有の音(「ケケケケケ」というような妙な鳴き声)を出す。又、サムやクジラッキーが出現した時も大当たりラウンド中に「おめでとう!」という声が出る。「おめでとう!」はかなり大きな声なので遠くの台でビッグな当たりが発生しても、耳が悪い人でない限り、気づかぬことはない。これらの声や音に敏感になることからこの攻略は始まる。

                       

                       要するに、海物語のどの台にビッグな当たりが発生したのかを確認後、ただちにアクション(同グループの他の台への移動)を起こせばよい。高齢者など難聴気味の人は補聴器必携。時には補聴器も攻略道具(?)になるのである。

                       

                      攻略にあたっての注意事項 

                       

                       実に単純な攻略であるが、細かい注意点を以下に箇条書きする。

                       

                      甘デジ海物語の台にビッグな当たりが発生したことを確認後、速やかにその台と同じグループに属する他の台に移動するわけであるが、もたもたしてはならない。ホルコンのマックス状態は3分は持たないことが多い。時には30秒か1分で終わってしまう。この攻略はホルコンのマックス状態の時に攻め込むものなので機敏な行動力が要求される。(ミドル機におけるウルトラ速攻法の感覚に近い)

                       

                      投資額の目安は500円からせいぜい千円。これで当たらなければ自分の台が当たり番(=次に当たりが予定されている台)でない可能性が強いのですぐにやめる。(この攻略が成功する時の大半は、ビッグな当たりが発生した台が15Rもしくは16Rを消化している最中に自分の台が当たる)

                       

                      自分が打っている最中に同じグループの他の台が当たった時は攻略を断念する。ある台にビッグな当たりが発生した時、当たり番の高速移動が実現しやすくなることを利用した攻略であるため、「同じグループの他の台」(数台ある)のうちどの台が当たるかまではわからない。ほぼ同時に同じグループから3台の当たりが発生することは甘デジでもそれほど多くない。当たり番の高速移動が二度起こる可能性は低い。低確率で起こる現象(当たり番高速移動の2連続)に賭ける行為は怪我の元である。どんなに専門知識に秀でている人であっても、強気(今までの経験からの自信など)が災いして素人以上に負けてしまうこともある。

                       

                      ある台にビッグな当たりが発生しても、同じグループ内にすでに連荘中の台が存在する場合は成功率が落ちる。連荘中の台の機種にもよるが、その台が海物語シリーズの場合は再びST(5回もしくは10回)に入った時に当たりを持っていかれやすい。連荘中の台が海物語シリーズ以外の機種であり、STが低確率ながら長く続くタイプの機種である場合は海物語シリーズの台以上に当たりを持っていかれやすい。このような事態が生じた時も攻略は断念すべきである。

                       

                      攻略開始の合図、すなわち、海物語シリーズの台のビッグな当たりは初当たりでも連荘中の当たりでも構わない。

                       

                       対甘デジ・ウルトラ速攻法!?

                       

                      ホルコンの仕組みとグループを知ることが攻略の第一歩 実に単純な攻略である。最強攻略法・海殺しXの切り札、ウルトラ速攻法は甘デジ海物語には効かないが(※その他の攻略ノウハウは甘デジにも通用する!)、ビッグな当たりを利用したこの攻略は甘デジ版ウルトラ速攻法と言い換えても過言ではない。同じグループの複数台が空席になっている時の台の選定にはプロ的な専門知識が必要となるが、初心者用にごく大雑把なアドバイスをするとすれば、以下の通りである。

                       

                      …樵阿肪曳当たりや2〜3連荘を出した台を避ける。

                      直前に大連荘した台、もしくは何度も当たり続け、出尽くした感のある台を避ける。

                      今まで好調だった台が同グループの他の台に何度も当たり番を奪われ、多少のハマリ(目安として200〜300回転)に入っている時はその台が最有力。

                      ぃ横娃芦鹽尚幣紊離魯泪蠡罎複数ある場合、ハマリ度の低い方が当たる可能性が高い(例・200回転代のハマリと400回転代のハマリでは圧倒的に200回転代のハマリの方が当たりやすい)

                       

                       是非、お試しあれ。成功を祈る。

                       

                      リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者)

                       

                      関連記事ホルコン制御の仕組みを応用した攻略 桃鉄の狙い目・・・この攻略技の体験レポートならびに質疑応答

                      【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ速攻法【ホルコン攻略】

                       

                      <海物語シリーズ特集>

                      Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

                      Pスーパー海物語INジャパン2に新攻略ノウハウで勝つ!

                      海物語シリーズの攻略は甘デジ、ミドルともにリヴィエラ倶楽部!大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

                      甘デジでも爆発海殺しX、大海物語4で大爆発!

                      【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

                      【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

                      【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

                      スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

                      海物語シリーズ攻略のための「一発告知」学

                      海物語シリーズ攻略のための突確講座確変継続

                      聖夜の大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】

                      【新規則機攻略】Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

                       

                      <甘デジ特集>

                      💛甘デジ攻略派のための★☆カシオペア攻略術

                      海物語 甘 狙い目爆発力で勝負! 甘デジ攻略技の紹介

                      甘デジ 海 勝ち方 ボーダー【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                      確変中のハマリの意味 原因 判定時間の当たり判別【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

                      海物語 勝てる甘デジ海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

                      海物語 甘デジのおすすめ攻略 当たり信号カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                      【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or続行?)

                       

                      <本格エッセイ>

                      パチンコルネッサンスの幕開け

                      パチンコ事始

                       

                      <さすがパチプロ!>

                      【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

                      女性パチプロの海殺しデビュー戦

                       

                      <新人門下生の大暴れ>

                       

                      Pスーパー海物語IN沖縄2の設定判別ではない攻略海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

                      を愛する男の大漁祭り(パチンコ素人の変身)

                       

                      <当倶楽部紹介>

                      海物語攻略動画海殺しX早わかり動画

                      パチンコ攻略のプロ集団リヴィエラ倶楽部の由来

                       

                      最強攻略法・海殺しXの公式HP

                      海物語 甘デジ 攻略

                      JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ

                      にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

                      今回の攻略情報を試されて、成功された方は上のバナーをクリックして下さい。

                      当倶楽部はにほんブログ村のランキング競争に参加しています。皆様のクリック

                      (投票)により当サイトの順位が上がりますので私どもにとっては励みになります!


                      甘デジのハマリと遠隔操作は無関係(ハマリの科学)

                      0

                        甘デジの異常なハマりは遠隔操作とは違う

                        アクセス急上昇最新情報 ハマリに勝つカシオペア攻略術の成功事例

                         

                        超人気コラム復活!

                        【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)秘密

                         

                        はじめに

                         

                         7月になり、真夏の日々が続いているが、先月はよく雨が降った。急に降り出した雨に戸惑いながらも「きっとにわか雨に違いない」とでも思うのだろうか、パチンコ屋で雨宿りする人が世間には少なくないようである。閑散としていたホールが急に多数の客で賑わってきた時、外に出てみると雨が降っていて、「なるほど、こういうわけだったのか」と妙に納得することもある。

                         

                        甘デジのハマりは侮れない 暇つぶしのパチンコをするのであれば当倶楽部の推奨しないちょいパチが一般人には最適であろうが、これはまだ全国的にはあまり普及しておらず、やはり雨宿りパチンカーの大半は甘デジの台に向かうことになろう。甘デジは雨デジでもある。今回はにわかパチンコファンにも根強い人気を誇る甘デジに関する論考を発表する。

                         

                        甘デジ人気の理由

                         

                         甘デジ(遊パチ)とは通常時の大当たり確率が100分の1以下の機種を指す。はじめて甘デジがホールに導入された時はこんなものはすぐに廃れるに違いないと思ったが、ミドルやマックスの機種で痛い経験をしながらパチンコをやめられない人の救世主になったのであろう。その人気は衰えるどころか増す一方である。甘デジのシマの方がミドルのシマよりも客付きが良いホールも今では珍しくない。

                         

                         甘デジ機種の大部分は通常時の大当たり確率が100分の1に限りなく近いスペックになっているため、素人は「100回転で1回の当たりが見込める」という安易な思い(期待値計算)からホールに足を運ぶ。1パチ、2パチではなく4円パチンコの場合、100回転は約5千円の出費を意味する。甘デジでも爆発すれば、一気に2万円、時には3万円になることもある。それを目論む人ばかりなのかもしれない。運が良ければ5千円も使わず、たったの500円か千円で当たり、そこから爆発するかしれない。このような安易な考えがパチンコ中毒者ならぬ甘デジ中毒者を多数生み出している。

                         

                        甘デジには高度な攻略技術が必要

                         

                         現実は甘くない。実際は甘デジの攻略の方がミドルの攻略よりも難易度が高いのである。確固たる攻略ノウハウを持たずして、暇つぶし感覚で甘デジを打つ行為は大怪我の元である。真剣にパチンコの攻略に取り組む方は下記リンク欄の<甘デジ特集>だけは必ず目を通していただきたい。

                         

                        甘デジのハマりの理由を確率で考えるべきではない 「甘デジだからハマリはないだろう」という根拠のない安心感が多くのパチンコファンの足を甘デジのシマへと向かわせるが、実際は200回転を超えるハマリ、300回転を超えるハマリは日常茶飯事である。4円パチンコであれば、200回転は約1万円、300回転は約1万5千円の損失を意味する。これだけ使った後になんとか当たっても、それが単発当たりであれば、(機種にもよるが)500〜1500円くらいしか回収できない。大抵の場合、この程度の持ち玉はそのまま使い切って追加投資となろう。甘デジは何万円も使って数連チャンしても数千円しか戻ってこない。もしこれがミドルであれば、仮に一人で600回転させれば(甘デジの200回転程度に相当)、約3万円使うことになるが、数連チャンすれば、その半分もしくはそれ以上の額は回収できる。甘デジの場合はハマればハマるほど最悪の事態を招く。一気に爆発しない限り大損を免れない。

                         

                         甘デジの大ハマリほど気分を害するものはない。大雨の日に、晴れたら外出してショッピングを楽しもうと自宅に籠っていても、いっこうに雨が降りやまずイライラする時がある。この焦燥感に似たものが甘デジのハマリにはつきまとう。

                         

                         甘デジのハマリの最高記録

                         

                         私が目撃した甘デジにおける最高ハマリは962回転である。(962回転目にめでたくも当たった)500、600程度のハマリは頻繁に見るが、700以上のハマリとなれば甘デジでは滅多にお目にかかれない。900回転を超えるハマリ台を間近に見て、私は腰を抜かすほど驚いた。しかし、ネット上の情報を検索してみると、甘デジで2000回転超えのハマリを見たという目撃情報すらあるではないか。このような不可思議な出来事(甘デジの異常なハマリ)がどなたの身の回りにも溢れかえっているのであろう。このような事実からホールの遠隔操作(特定台に当たりの発生を許さない人為的介入)を疑う人が続出するのも無理のない話である。

                         

                         甘デジ=極端はハマリは有り得ない、という短絡思考が遠隔疑惑につながっている。

                         

                        遠隔操作もないわけではないが・・・

                         

                        甘デジでハマり出した台をおかしいと思う前にホルコンの仕組みを学ぶ必要がある しかし、実際は遠隔操作というものは滅多にない。「滅多にない」というのは法に触れることを承知の上で遠隔操作を行うホールも皆無とは言えないからである。遠隔疑惑の真実 ハマリ台に騙されるな遠隔操作はあるかでも解説したが、警察の目をくぐり抜けて遠隔操作を行うための設備を整えるだけでも莫大な費用がかかる。

                         

                         上記のコラムでも言及したが、遠隔操作を行うホールの真の目的は特定の客に当たらせないようにすることではなく、むしろその逆のケースが多い。客離れを防ぐために、景気づけに当たりや派手な連チャンを発生させ、それでもって客を刺激し、客を店に留めることが狙いなのである。足繁くホールに足を運ぶ常連客の存在なくして、ホールの安定経営は望めない。

                         

                         最近、あるホールの遠隔操作が発覚して経営者が逮捕されたが、警察の取り調べに対して、この経営者は「いつも負けているお客さんが可哀想になったので当たらせてあげた」と供述していた。一定数以上の客がホールで遊戯を続ければ、あとはホルコン(後述)が店に損をさせない程度にバリエーションに富んだ当たり(爆発、ちょっとした多連荘、しょぼい当たり等)を各台にばらまいてくれるのである。しかし、肝心要のお客さんがホールにいなければ、ホルコンといえども何もすることができない。

                         

                         遠隔操作を行っているホールは滅多にない。莫大な費用をかけて客にサービスをした挙句、遠隔操作の事実が発覚すれば、営業停止処分の憂き目に遭うばかりか店名まで公表されてしまう。コストがかかる上にハイリスクが伴い、しかも、たいしたメリットもないことに熱心になる経営者はほとんどいないのである。

                         

                        ホルコンの真実 

                         

                         では、信じられないような甘デジ大ハマリの正体はなんなのかということになるが、それは単にハマリ台が生じやすい環境が整ったということにすぎない。ここから先は少し専門的な話になる。

                         

                         ホルコンと台の稼働状況がとんでもないハマりの記録を作り出すご存知のように、昨今のパチンコ店経営には例外なくホルコン(ホールコンピュータ)が使用されている。

                         

                        遠隔操作とホルコンの違い 記録的なハマりはこうして作られるホールコンピュータ(ホルコン)による大当たりの誘発初心者向けの解説をしたが、ホールで発生する大当たりの大半はホルコンによって強制的に発生させられたものである。(※大当たり乱数的中による本当の当たりは全体の5パーセント程度にすぎない)

                         

                         ネット上では業界関係者を名乗る人たちがホルコンの隠れた機能(=大当たり誘発機能)を必死になって否定しているが、彼らの言説を決して信用することなかれ。

                         

                         当倶楽部に限らず、ホルコンを利用したパチンコ攻略情報を発信している人たちは無数に存在する。我々から見れば、ホルコン攻略を販売している業者はビジネス上の競合相手でもあるが、ホルコン攻略に関しては、どの業者も正しい情報を流していることを保証する。(それ以外のパチンコ攻略法には眉唾者が多いが・・・) ホルコン攻略だけで満足されるのであれば、当倶楽部の販売する最強攻略法・海殺しXを購入される必要は全くない。もっと安価なものもある。それらの攻略法を購入されて常勝組に入れるかどうかは別として(相当な個人差があろう)、ホルコン攻略法を購入されたことを悔やむ人はいないと断言できる。なぜならば、大半の購入者がホルコンの隠れた機能について確信するようになるからである。

                         

                         当然のことながら、ホルコンの知識があるのとないのとでは収支に大きな差が生じる。ホルコン攻略だけで勝負した場合、月間、年間のトータル収支は巧い人でもせいぜいプラマイゼロ程度にしかならない。しかし、素人が頻繁にパチンコを打ってトータルで負けないことはまず有り得ないことなので、間違いなくホルコンの知識なしにデタラメに打っていた頃よりは収支が格段に良くなる。それゆえ、ホルコン系の攻略を購入したことを後悔する人は滅多にいないと思われるのである。

                         

                         当倶楽部の顧客から寄せられるご感想の中で最も多いのは、「大当たりがホルコンの仕業であるなんて当初は半信半疑だったのですが、もはや否定しようがありません」といった内容のものである。もちろん、文章表現は人それぞれ異なるが、大きな驚き揺るぎない確信という二つの要素が共通項になっている。

                         

                         当倶楽部の攻略ノウハウ(ホルコン攻略とその他諸々の攻略技術を組み合わせたもの)を購入された方々の多くがホルコンの隠れた機能について確信に至るわけであるから同業他社のホルコン攻略法を購入された方々も同様の感想を抱かれていることは想像に難くない。

                         

                        ホルコンの仕組み

                         

                        甘デジのハマりの最高記録も驚くに値しない 通常、ホルコンは数台を束ねて一つのグループ(ユニット)を形成する。そして、必ず強いグループと弱いグループを作る。最強攻略法・海殺しXのテキストブックで解説する台のサイクル状態(俗に言うロムの優劣)がグループの強弱に多大な影響を与える。あるグループにサイクル状態の優れた台(好調サイクル台=以下、「好調台」と略)が多数あり、それらの台を打つ人がいれば、まずそのグループの中にある一つの好調台に当たりが発生する。好調台が当たった場合は高確率で多連荘(4連以上)に発展する。生憎、4連チャン未満の当たりであっても、その台が好調サイクル状態を維持している限り、2度目、3度目の初当たりも比較的容易に実現し、最終的には多連荘もしくは爆発に向かうことになる。

                         

                         グループ内の好調台が多連荘すると、同じグループに属する他の好調台も多連荘しやすい環境が整う。短時間内にあるグループから複数台が当たり、多連荘が多発した場合、そのグループは力を増し、好調台の相次ぐ多連荘の合間に遊び台(出たり飲まれたりを繰り返し、なかなか順調に出玉が増えない台=通常サイクル台=以下、「通常台」と略)にも当たるチャンスが訪れる。これを我々は遊び台の給料日と呼んでいる。時には、今まで死に台となってハマリ続け、グループ内の好調台に貢ぎまくっていたハマリ台(不調サイクル台=以下、「不調台」と略)さえもハマリ台の給料日としての当たりが許されることがある。

                         

                         しかし、遊び台、ハマリ台の給料日として、お情けの当たりをもらった台は、当たった瞬間、もしくは連チャン中にサイクル変換が実現しない限り、好調台には変貌せず、サイクル変換が発生しなければ、大半が単発当たりか確変2〜3連チャンで終わってしまい、その後、再び給料日を迎えるまでには長い道のりがある。

                         

                         しかし、強いグループには当たり番(次に当たる権利)のぐるぐる回しがあり、何度も当たり番をスキップされるからこそ当たり番になりやすくなるという皮肉な法則が成り立つ。必然的に強いグループの中にある通常台は「当たっては飲まれ、当たっては飲まれ」というダラダラとした展開の後、ある時を境に爆発に転じることが多い。

                         

                         大抵は不調台よりも先に通常台が好調台に化けるが、通常台が好調台に変身した後、爆発すると、多少の時間を経てからグループ内の不調台が爆発することもある。
                         

                         重要ポイント

                         

                           今回のコラムはホルコンの仕組みを解説することが目的ではないのでこれ以上複雑な話はしないが、以下のポイントだけはしっかりと把握していただきたい。

                         

                        ・強いグループのみ、短時間内に多数の台に当たりが発生する。

                        ・強いグループのみ、多連荘中心の当たりが発生する。

                        ・弱いグループはホルコンが滅多にそのグループをアクティブ(当たれる状態)にしないため、どの台もなかなか当たらない。

                        ・弱いグループでは、特定の台(好調台)だけに何度も初当たりが発生し、他の台が天下を取る展開にはなりにくい。

                        ・弱いグループの中にある強い台(好調台)が爆発した時はグループ内の他の台は壊滅状態になりやすい。

                         

                         たったこれだけの法則を覚え、ホルコンの基礎知識を身につけるだけで甘デジは非常に勝ちやすくなる。ミドルのシマとは異なり、甘デジのシマは当たりの発生するペースが速い。強いグループの中にある台を確保さえすれば、それが好調台の場合はすぐに当たる。確保した台が通常台であったとしても、ミドルのシマの同条件の台と比較すれば、早期に好調台に化ける。気が遠くなるような辛抱は強いられない。これこそが甘デジを打つ最大のメリットなのである。

                         

                        弱いグループのハマリ台は最悪

                         

                         一方、弱いグループのハマリ台は延々とハマり続ける宿命を背負っている。この原理はミドルにも甘デジにも当てはまる。弱いグループからは滅多に当たりが発生しないだけでなく、久々にホルコンがそのグループをアクティブにしたとしても、毎度のように同じ台が当たりやすい。それ以外の何台にも当たりが発生すれば(=グループの力が増せば)、それまで弱かったグループのハマリ台にも給料日が訪れるのであるが、弱いグループの台は総じてサイクル状態が芳しくない。そのために、グループの中で例外的にサイクル状態が優れている好調台に何度も何度も当たりを持っていかれてしまうのがお決まりのパターンなのである。

                         

                        台の稼働率も関係

                         

                        甘デジのハマリはおかしい? ハマリ台の生成メカニズムを知れば納得! もうひとつ、グループの強弱に影響を与えるファクターは台の稼働率である。通常、4台か5台で一つのグループを構成するわけであるが、全台が客に打たれているグループ、あるいは、大半の台が客に打たれているグループは強くなりやすい。すぐに強くならなくてもいつかは強くなる。

                         

                         ホルコンの知識のある方ならば飽きるほど経験されているはずなので、もはや説明は不要かもしれないが、自分がある台に座って打ち始めた途端、グループ内の他の台が当たってしまうという忌々しい現象が頻繁に生じる。このタイミングで当たる台は好調台が多い。ホルコンはそのグループ内の稼働率(台の埋まり具合)が上昇したことを感知すると、「当分の間、このグループには沢山のお金が落ちる」と将来を見越して、グループ内の好調台に予定よりも早い当たりを許すのである。自分が打ち始めた途端に当たった台は当たり番の台である。しばらく打ち続けていれば、サイクル状態が転落しない限り、ほどなくして当たる台なのである。グループ内の台の稼働率が上がることにより、当たる時期が早まったと理解してよい。

                         

                         グループ全台、もしくはグループの大半の台が客に打たれていれば、好調サイクル台の当たる時期が早まるだけでなく、他の台にもチャンスが巡ってくる。好調台でなくても回しているうちにサイクル変換によって好調台に変わる台も出てくる。稼働率が高いことを理由に許された当たりが遊び台、ハマリ台の給料日としての当たりであっても、当たった瞬間、もしくは連チャン中に、サイクル変換が生じ得る大当たり回数(※最強攻略法・海殺しXのテキストブックに記載)を迎えてサイクル状態が好転し、いきなり爆発することもある。そして、グループ内に多数の好調台が誕生すると、そのグループはますます強くなる。一つのグループの勢いが止まらなくなれば、その皺寄せは他のグループに及び、弱いグループはますます弱くなる。これがパチンコの真実なのである。

                         

                        ハマリ台が当たるタイミング

                         

                         もう一度言う。グループ内の各台のコンディションと稼働率がグループの強弱を左右する決定打となる。ホルコン攻略だけで勝てるほどパチンコは甘くないが、ホルコン系のプロは、自分の打つシマの全ての台のコンディションと各グループの強弱を完全に把握している。それゆえ、ホルコン系のプロは強いグループの強い台、もしくは、強いグループの中にあって将来的に強くなる可能性を秘めている台しか打たない。弱いグループのハマリ台にはよほどのことがない限り手を出さない。

                         

                        甘デジでも大連チャンや大ハマリがあるのはミドルと同じ ところが、素人の中にはあらゆるハマリ台が大好物という人が少なくなく、これには閉口するばかりである。彼らは「どんなハマリ台でも当たれば爆発する」と信じている。たしかに、強いグループのハマリ台は当たりさえすれば爆発しやすい。ハマリ台に当たりが発生するということは、今までそのハマリ台を嘲笑するかの如く快進撃を続けてきたグループ内の好調台がサイクル転落によって通常台、不調台に格下げされたか、出すぎた後の小休止の状態に陥っている時である。

                         

                         ハマリ台が当たるタイミングとして最も多いのは、好調台が危険領域(最強攻略法・海殺しXのオプショナル商品、カシオペア攻略術にて解説)に突入して、サイクル転落もしくは一時的不調に喘いでいる時である。強いグループのハマリ台であってもこういうタイミング以外では滅多に当たることはない。逆説的に言えば、強いグループのハマリ台を小額投資で当てて爆発させるためには、同じグループにある「出尽くした感のある好調台」が危険領域に突入した瞬間に狙えばよい。リヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しXユーザー)の中にはこの戦法だけで異常な頻度で爆発を実現させているスペシャリストが多い。

                         

                         メールを通じて門下生たちに指導をしているうちに、「危険領域速攻法」というネーミングが自然に定着した。

                         

                        悲しいハマリ台

                         

                        甘デジのハマリをおかしいと思う人は完全確率論から脱却しなければならない 弱いグループのハマリ台は待てど暮らせど当たることがない。弱いグループの死に台はそのグループの生贄台であるだけでなく、シマ全体の生贄としての悲しい使命を背負っているからである。

                         

                         昔、現在のメキシコにあたる場所にアステカ帝国という邪悪な国家が君臨していた。文明は栄えていたが、彼らは邪教(多神教の一種)に帰依していた。彼らが崇めた神々(もちろん、真の神ではない)は民に恩恵をもたらすための条件として生贄を求めた。アステカの祭壇には生きた人間が生贄としてカトリック教会公認の聖母出現第一号葬られ、心臓をえぐり取られたりする残虐な儀式が行われていた。何十万人とも言われる尊い命がこの邪教の犠牲となったと伝えられている。

                         

                         人身御供(ひとみごくう)と呼ばれたこの生贄の儀式はアステカ帝国滅亡後も続けられていたが、グアダルーペという場所に聖母マリアが出現したことが契機となり、村人のカトリックへの改宗が進み、人道に反した狂気の風習についに終止符が打たれたことは日本では全く知られていないが、海外では立派な教養人でも真剣に信じている人が多い隠れた歴史である。ご興味のある方は「グアダルーペの聖母」で検索していただきたい。カトリック教会が公認した数少ない聖母出現の一つであるため、無数の記事が出てくるはずである。ちなみに、聖母の示現の恵みを賜ったファン・ディエゴは後に卓越した人徳と聖性が称えられ、バチカン列聖省より聖人の列に加えられた。

                         

                         話が脱線したが、弱いグループのハマリ台はアステカ帝国の人身御供と同じと申しても過言ではなかろう。これに勝る喩えはないように思われる。ホルコンも生贄を好む。甘デジのシマに3台の生贄台があるとする。この3台を打った人が全員、2万円使って当たらなければ、6万円がプールされる。このようなプール金が溜まれば溜まるほど好調台の多連荘や数珠連が止まらなくなるのである。

                         

                         アステカ帝国では邪教が人々を洗脳していた。帝国の繁栄のために自らの命を差し出す者は聖者とされ、無知な人民から尊敬を集めたというが、パチンコでシマ全体の繁栄のために生贄にされている台をいつまでも打ち続ける間抜けな人を一体どこの誰が尊敬しよう。はまり台の爆発は特定グループの台に限られる

                         

                        哀しい人

                         

                         そういう人はホールの笑い者になっている。特に甘デジで同じ台に平気で1万円も2万円も注ぎ込む人は永遠に勝ち組には入れない。私の主戦場としているホールには甘デジのハマリ台を打つのが大好きなおじさんがいる。私はこの人を「ハマリ太郎」と呼んでいる。なんとなくタローという顔をしていているから。もちろん、本人に向かってそう呼んだりはしない。太郎さん以外にも常連客には勝手なニックネームをつけている。たとえば、いつも「ベルサイユのばら」を打っている体重が90キロ以上ありそうなおばさんは「ベルサイユの豚」。女性にこんなニックネームをつけてしまう自分は失礼な男であると痛切に反省しているが、パチンコの記録(日記)をつける上で便利なので、申し訳ないことにすでに10人以上の常連客に強烈なニックネームをつけてしまった・・・・・・

                         

                         さて、太郎さんはいつも夜の7時頃に出没して、手当たり次第に甘デジのハマリ台を打っている。きっと爆発を夢見ているのであろう。一つのハマリ台を200回転くらい回して当たらなければ、別のハマリ台に移動するという賢慮の欠片すら感じない無謀な打ち方をしている。ごく稀に爆発に成功することもあるため、こういうスタイルから脱却できないものと思われるが、時には弱いグループのハマリ台を次々と打って5万円くらいどぶに捨てた後、沈痛な表情でホールを出てゆく。太郎さんの背中にはいつも悲哀が漂っている。甘デジのハマりの台で爆発を夢見る人は専門知識を身につけなければならない

                         

                        ハマり台が翌日、爆発するかどうかは台のロム次第 ふと中村雅敏さんの持ち歌、『哀しい人』を思い出す。洗練されたメロディーと味わい深い歌詞がぐっと心に迫る名曲である。お時間に余裕のある人はYouTubeで検索にかけてこの名曲の素晴らしさをご鑑賞いただきたい。私が特に気に入ったフレーズを紹介しよう。

                         

                        ♪もうすべてを許してあげればいいだろ 失うためだけに生まれた様でも・・・

                         

                         「すべて」というのは自分の全てという意味である。この曲の主人公の女性はどうやら他人のために捧げ尽くす人生を歩み、自分は倖せとは縁のない薄幸な人である。そんな彼女を優しく見つめる男がいる。恐らく恋人かフィアンセであろう。「君は素晴らしい生き方をしているのだから自分を責める必要はない」と彼は言いたいに違いない。さらに歌詞は続く。

                         

                        ♪哀しい人 君のそばにいよう いつの日か僕も君の肩を借りたい日が来る・・・

                         

                        パチンコ ハマリ台の特徴 爆発するとは限らない。全てはホルコン次第 この女性の高潔な生き方に惚れた男が彼女に近づき慰める。そして、どんなことがあっても彼女を守ると決意するのである。全てを失いながらも至高の愛を手にした「哀しい人」はもはや「幸せな人」といえる。哀しい人ではあるけれども、ロマンティックな哀しさとはかけ離れた太郎さんの哀愁は不憫でならない。いつも自分の台を犠牲にして他の台の好調を助ける太郎さん。チャリティー精神旺盛な(?)人はあるが、さすがに中村雅敏さんも太郎さんには「君のそばにいよう」と声をかけてくれそうにない。一体、一か月にどれだけのお金を浪費しているのか。連日、歯を食いしばってハマリ台を打ち続ける太郎さんの根性だけは認める。しかし、決して賢い人とは言えない。いつまでもこんな単調な戦略でパチンコを勝とうとすること自体が愚の骨頂なのである。私は太郎さんに最強攻略法・海殺しXのクリアファイル(郵送希望者に送付しているもの)を差し上げたい衝動にいつも駆られている。

                         

                        最悪のハマリ台が生まれるメカニズム

                         

                         実は冒頭で触れた、私が目撃した甘デジの大ハマリ記録962回転の台は太郎さんが打っていた。この日の太郎さんはハマリ台を200回転くらい回して別のハマリ台に移動するいつものスタイルを捨て、ずっとこの台だけを打っていた。最後の方は採算を度外視して意地で打っていたようにも見受けられる。太郎さんが最初に打ち始めた頃にその台はすでに400オーバーのハマリとなっていた。甘デジにしては相当なハマリである。これを962回転させてついに当てたわけであるが、5連チャン後に再度ハマり、200回転を超えたところで、さすがの太郎さんもギブアップした。賢明な読者諸氏は太郎さんのこの日の収支を計算してみていただきたい。まさに哀しい人・・・

                         

                        パチンコのハマり台の翌日もすべてはホルコン次第。グループが弱ければ再びハマりやすい。

                         

                         太郎さんが打ったのは弱いグループの弱い台であった。強いグループのハマリ台は甘デジならばここまではハマらない。ハマるということは刑務所に入れられるようなものであるが、強いグループに属するハマリ台であれば、甘デジの場合、最悪でも400回転か500回転程度で刑務所から釈放されるものである。

                         
                        甘デジ 海物語 ハマり では、太郎さんが打った台は何故、962回転までハマったのか? それは弱いグループの弱い台というファクターに加え、そのグループの他の台を誰も打っていなかったからである。太郎さんが入店した頃は夜になって客の数がかなり減っていた。どのグループも満席からほど遠い状況であったが、強いグループにはいずれも二人か三人の打ち手がついていたため、いつまで経っても強いグループからしか当たりが発生せず、時々、弱いグループからも当たり台が出たが、申し訳程度のくだらない当たり(単発もしくは2〜3連チャン)で終わり、ホルコンはすぐに強いグループに戻り、強いグループは好調台を中心に多連荘のオンパレードになっていた。客の数が少ない時に多数の台が爆発したり、多連荘を何度も繰り返す展開になれば、そのシマは特定台以外はなかなか当たらない状況になる。

                         

                        パチンコ 前日のハマリ台が翌日もハマることも  爆発台が出ればハマリ台も出る。大爆発台が出れば大ハマリ台も出る。強いグループがより強大になれば、弱いグループはより弱小になる。これらは全て凹凸を好むホルコンの仕業なのである。特に弱いグループの台の稼働率が低く、冴えない台ばかりの時、そのグループはグループごとハマりやすくなる。これをグループハマリと呼ぶが、あるグループのグループハマリの恩恵を受けて、他のグループが躍進するのもホルコンの仕様によるものである。

                         

                         結果的に最弱グループの最弱台には限度を超えた大ハマリという厳罰(?)が与えられるのである。 

                         

                        ひどいグループ

                         

                         打つに値しない台(最弱グループの最弱台)を一所懸命に打ち続けた太郎さんの台と同じグループに入っている他の台の状況を私はチェックしてみた。このホールのこのシマは4台で一つのグループを作っている。残りの3台を便宜上、A台、B台、C台と呼ぶことにする。

                         

                         A台は何度も100回転代で単発当たりを出した後、200オーバーのハマリになっていた。(何度も続けて単発当たりを出す台は高確率でハマる法則がある)B台は3連チャンした後に300オーバーの大ハマリになっていた。(「3連チャンの恐怖」については後述) C台は初回の当たりが異常に早い段階に発生し、6連チャンした後に200オーバーのハマリになっていた。この台が最初に当たった時の回転数は諸々の状況から50回転未満と推定された。

                         

                        回っていない台がすぐに当たった時は要注意

                         

                         甘デジを頻繁に打たれる方ならば経験的におわかりであろう。開店直後などに異常に少ない回転数で当たる台がある。このような台の大半はしばらくの間、当たりから見放される傾向がある。異常にに少ない回転数とは50回転未満を指すが、中にはまだ一回も回っていない台を打ち始めた途端、わずか数回転で当たってしまう台もある。このような台は多連荘すればするほど、大抵はしばらくの間、干される。

                         

                        甘デジの大はまりとホルコンの関係 日頃の私は総回転数が極端に少ない台を打つことは滅多にないが、シマ全体の分析から次に当たる台はこの台しか考えられないという台(甘デジ)があり、その日まだ一度も回っていない台を単発当たりならば時短終了直後、連チャンした場合は連チャン終了直後に捨てるつもりで渋々打ったことがある。すると、驚いたことに最初の一回転で見事に当たり、それが13連チャンもした。(機種は地獄少女弐きくりの地獄祭り)アステカ帝国のおぞましい風習を紹介した後に薄気味悪い機種名を持ち出して誠に申し訳ない。

                         

                         さて、滅多に起こらない出来事(ゼロ回転台がすぐに当たって大連荘)を経験できたのは僥倖と言わざるを得ないが、私は13連チャン後に潔くその台を捨てた。私の台を拾った人は案の定、相当ハマっていた。繰り返し申し上げるが、開店時からほとんど回っていない台、あるいはゼロ回転の台が幸運にもお座り一発で当たった場合は連チャン数が多いほど、その後は高確率で干される(※例外的にそういう台がハマらずに何度も当たるとすれば、それは同じグループの他の台の大半が不調台の時に限られる)

                         

                         総回転数が極端に少ない台が呆気なく当たった場合、その当たり単発や2連チャンであれば、150回転あたりで再度の初当たりが来ることもあるが、3連荘以上した場合は次に当たるのは150回転どころではすまないことが多い。特に3連チャンは始末が悪い。遠隔とは言わせない爆発力で勝負! 甘デジ攻略技の紹介でも言及したように、3連チャンというのは、好調台を除き、最もハマリやすい連チャン数なのである。

                         

                         「哀しい人」の敗因

                         

                        計算 そろそろ総括しよう。太郎さんが打った台はひどいグループの中にあった。何度も続けて単発当たりを出したA台はグループ内の他の台が2台か3台当たらない限り、次の初当たりは発生しにくい状況にあった。(※これを単発続き後のハマリの法則という)

                         

                         しかし、グループ内にはサイクル状態の芳しくない台が2台(B台及び太郎さんの打っていた台)あり、これらの台もグループ内の他の台が2台、3台と当たらなければ当たりの発生が期待薄という全く同じ状況に置かれていた。(※300オーバー、400オーバーという甘デジの大ハマリは何度も当たり番をスキップされやすい)どの台もグループ内の他の台の先行当たりが頼みの綱であるのに、他の台がサイクル的に当たりにくい上に誰もそこには座っていない。(これも最悪の事態の一つ)

                         

                         例外的にC台のみサイクル状態が優れていたと思われるが、前述の如く、ほとんど回っていない台が一気に多連荘した後は好調台でもひと休みに入りやすい。ひと休みの間にグループ内から何台か当たれば、このような台は多少のハマリを経て再び躍進しやすい。しかし、ひと休み中に回し過ぎると最強攻略法・海殺しXのテキストブックで解説するサイクル変換が生じ得る回転数を迎えた時にサイクル転落の悲劇に見舞われることもある。

                         

                         C台はすでにサイクル落ちしていたのかもしれない。200オーバーというのは微妙な回転数である。もしそうだとすれば、このグループは全台が不調台という最悪中の最悪とも言うべき非常事態に陥っていたことになる。この状態ではこのグループで打つこと自体が自殺行為となる。

                         

                        甘デジがハマリすぎる理由 C台が好調サイクルを維持した状態で放置されていたと仮定した場合、この台を誰かが拾って打ち続ければ、(サイクル落ちさえ免れればという条件がつくが)300回転までは行かないうちにこの台が当たったはずである。総回転数が少ない台なので好調台といえども次の当たりは単発当たりになりやすいが、何度も当たっているうちに総回転数が増す。体力値(最強攻略法・海殺しXのテキストブックに記載)に余裕が出てきた時にこのような台は再び躍進しやすい。しかし、最近のパチンコファンは素人でも目が肥えている人が少なくなく、こういう台がすぐには爆発しないことを知っているせいか、こういう台は敬遠されやすい。(=誰も打たないことが多い)

                         

                         もしC台が好調サイクル状態で放置されていれば、このグループがアクティブになった時に最も当たり番に選ばれやすいのはこのC台である。C台が当たらなければグループ内の他の台はホルコンがこのグループをアクティブにした時でも異常な頻度でスーパーリーチが多発するものの、当たりには至らない。この状態で太郎さんはハマリ台を打ち続けていたのかもしれない。飽きるほど発生するスーパーリーチに熱くなりながら。

                         

                         そして、何百回転もさせてからようやくサイクル変換に成功して、再びホルコンがこのグループをアクティブにした時にC台ではなく太郎さんの台が新たな当たり番に選ばれて当たったという可能性も十分に考えられる。その後、5連チャンした事実から見ても太郎さんの打っていた台はサイクル好転したものと思われる。(※5連チャンする台の大半は好調サイクルに入っている)

                         

                        美しい虹

                         

                        甘デジの400ハマり、500ハマりを確率で計算することは無意味 今回のコラムをお読みになられた皆様はハマリ台が生まれる環境と要因について十分な知識を積まれたはずである。甘デジのハマリと遠隔操作が無関係なこともご理解いただけたことであろう。これだけの専門的な知識を修得されたとなれば、片っ端から甘デジのハマリ台を打つ太郎さんのような単純攻略(?)が現実的ではないこともおわかりいただけたと思う。

                         

                        ハマリ台の全てが爆発するのではない。単発で終わる台は再びハマリに向かいやすい こんなにハマっているので「もう出るだろう」と思っても実際は「まだ出ない」のである。又、今まで順調すぎた台を「もう出ないだろう」と思いたくもなるが、実際は「まだ出る」のである。しかし、「まだ出る台」もいつかは限界を迎えて遊び台やハマリ台に転落する。このようなタイミングで同じグループのハマリ台が爆発する。今までの鬱憤を一気に晴らすような大爆発はあたかも雨上がりの空に浮かび上がる美しい虹のようなものかもしれない。しかし、そのような一発逆転の大爆発は強いグループのハマリ台にしか生じないのである。ちなみに、一つのシマに8つのグループがあるとすれば、客入りが良い時でも強いグループはそのうちの3つくらいにすぎない。

                         

                        天空の彼方へ

                         

                         4倍ハマリ、5倍ハマリでも当たる時は当たるパチンコルネッサンスの幕開けの反響がとどまることを知らない。今の時代は先行き不透明な部分が多分にあるからこそ、ある人は怯え、ある人は何か新しいことに果敢に挑戦しようとするのかもしれない。数多くの夢追い人が当倶楽部に集結するようになって久しい。

                        ハマリ台の特徴及び発生メカニズム

                         

                         特に最近は女性門下生たちが大活躍している。中には数か月前までパチンコ初心者であった人がプロ級の稼ぎを実現している。リヴィエラ・レディースたちの活躍については、事務局便りにて折に触れて特集を組みたいと思っている。

                         

                         最強攻略法・海殺しXの別名は「夢の翼」である。リヴィエラ門下生の皆様は天高く舞い続けるこのかけがえのない翼と共に異次元空間に入り込み、普通のサラリーマン、OL、主婦とはスケールの違うダイナミックな人生を歩んでいただきたい。「海殺しXとの出逢いがなければ今の人生はなかった」と声高らかに宣言して下さる方々の数が現在の何百人規模ではなく何千人、何万人と膨れ上がり、静かな革命を起こすことを夢想する今日この頃である。

                         

                        リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者)

                         

                        関連記事:【遠隔orホルコン?】パチンコ・ハマリ台の生成メカニズム(攻略編)

                         

                        <甘デジ特集>

                        甘デジ一撃攻略【切れ味抜群】甘デジ版速攻法【ホルコン攻略】

                        💛甘デジ攻略派のための★☆カシオペア攻略術

                        海物語 甘 攻略【甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)

                        甘デジとミドルの攻略法の違い【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                        甘デジのハマリの意味 原因【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

                        海物語 大ハマリ台の爆発は知識で予測可能海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

                        大海物語4 ハマリ台の攻略 遠隔を疑う前にホルコンの知識をカシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                        Pスーパー海物語IN沖縄2は甘デジ同然のスペックのためこの攻略法が通用します。【甘デジ海物語S】当たり番移動狙い撃ち攻略【ホルコン】

                        【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or続行?)

                         

                        さすがプロ!

                        前兆【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

                        女性パチプロの海殺しデビュー戦

                         

                        <新人門下生の大れ>

                        Pスーパー海物語IN沖縄2の設定判別ではない攻略海殺しXでディズニーリゾート家族旅行

                        を愛する男の大漁祭りパチンコ素人の変身

                         

                        <注目コラム>

                        Pスーパー海物語INジャパン2攻略

                        スーパー海物語IN沖縄4Withアイマリン【海物語S共通】連チャン継続テクニック【大海物語4攻略】

                        甘デジ はまりの正体 翌日「ウルトラ速攻法」詳解

                        ハマリ台 記録 甘デジパチンコを取り戻す!自由海物語党

                        パチンコ規制になぜ攻略が必要なのか?

                        【おすすめ】パチンコバラエティーコーナー攻略

                        聖夜の大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】

                         

                        大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

                         

                        <新時代のパチンコ攻略>

                        【新パチンコ攻略】複数スペック混合のシマで勝つ!(前編)

                        【新パチンコ攻略】複数スペック混合のシマで勝つ!(後編)

                         

                        <当倶楽部紹介>

                        パチンコ攻略法の決定版海殺しX早わかり動画

                        海殺しXの評価を問うリヴィエラ倶楽部の由来

                         

                        ★ 甘デジ攻略ならおまかせ  

                        確変中、時短中の打ち方で差がつく最強攻略法・海殺しXの公式HP

                        甘デジのハマリが遠隔操作と無関係であることを論破する

                        にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

                        今回の攻略コラムは勉強になりましたか? お役に立てた場合は恐れ入りますが、上にある「にほんブログ村」のバナー(パチンコ攻略・裏技)のクリックをお願い致します。皆様のクリックが投票となり、当倶楽部の順位が上昇します。

                        Thank you in advance!

                        JUGEMテーマ:パチンコ


                        【機種不問】パチンコ攻略ネタ(厳選リンク集)

                        0

                           

                          パチンコで爆発する台の選び方 機種別に考察

                          当倶楽部首席門下生の偉業高確率攻略法2018【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

                           

                           リヴィエラ倶楽部が発信するパチンコ攻略情報も今では相当な数になってきましたので分野別に整理する必要があります。記事数があまりにも多いため、攻略において特に重要なものだけを厳選します。

                           

                           真剣にパチンコの攻略に取り組まれる方は今回紹介する攻略コラムや攻略記事の中からご自分が手薄になっているジャンルに属するものをお読みいただきたく存じます。

                           

                          ※今後、新たな攻略ネタを当倶楽部が運営するサイトから発表する際、本記事にリンクを追加した上で加筆する予定ですので本記事をブックマーク(お気に入り)に登録されることをお勧め致します。

                           

                          1.海物語シリーズ編

                           

                          大海物語4 スーパー海物語IN沖縄4の本物の攻略法 パチンコで勝ちやすい機種の筆頭は申すまでもなく海物語シリーズです。「同スペックの他機種より勝ちやすいというのは論理的におかしいのでは?」というご意見は半分正しく、半分誤っています。たしかに専門的な攻略知識を一切有していない一般のパチンコファンにとってはその通りなのですが、海物語シリーズは当たる前の兆候も露骨ですし、しばらく当たらない台にもそれを暗示する兆候が発生します。それらのサインを読み解くことにより、近い将来に当たりそうな台を手放したり、当分当たりそうもない台でいつまでも粘るというミスが少なくなります。したがって一連の海物語シリーズは確固たる攻略知識さえ有していれば「勝ちやすい機種」なのです。

                           

                           本記事のタイトルは「機種不問」となっていますが、最初に海物語シリーズに特化した攻略ネタを紹介致します。

                           

                          パチンコ攻略法の歴史はパチンコ攻略詐欺との戦いの歴史でもあった

                           

                          Pスーパー海物語IN沖縄2もこれでで攻略【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密

                           

                           かつては当倶楽部が発信する攻略情報の中で最もアクセス数が多かった伝説のコラムです。事情があって長期間にわたりパスワード認証制にしていましたが、再び一般公開にステータスを戻しました。海物語シリーズで1(タコ)と9(カニ)でクロスリーチがかかると、どちらで当たっても確変ですので、どなたも多少は興奮されるはずです。しかし、このリーチにも良いパターン悪いパターンがあります。内容的には攻略上、極めて重要な情報ですが、素人、初心者にも十分に理解可能なわかりやすい文章で解説しています。

                           

                          Pドラム海物語IN沖縄 桜バージョン攻略法Pドラム海物語IN沖縄 バージョンの攻略

                           

                           ST攻略とバラエティーコーナー攻略(本記事内にリンクあり)の併用による新しい攻略ノウハウです。新規則機に分類されるこの機種は出玉を控えめにした代償を高い連荘力に求めたスペックになっています。そのため、好調台は運が良ければ限度を超えた大連荘が可能です。それを意図的に狙う方法を紹介します。

                           

                          Pスーパー海物語IN Japan2は保留変化を読み解く力で勝負が決まるPスーパー海物語INジャパン2の攻略

                           

                           タイトルはミドルの新規則機、Pスーパー海物語IN JAPAN2を意識したものですが、ミドル、甘デジを問わず、スーパー海物語INジャパンシリーズに共通する攻略情報です。保留変化のスピードから台の好不調を見極めることと当たりの前兆を見逃さないことがスーパー海物語INジャパンシリーズを攻略する鍵となります。

                           

                          大海物語4BLACKもチャンス目で攻略【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

                           

                           「大海物語4 沖縄4攻略」とありますが、チャンス目を搭載した海物語シリーズには共通の攻略情報です。チャンス目のパターンをしっかりと暗記することにより自分が今打っている台がホルコン(=ホールコンピュータ)が次に当たりを予定している当たり番であるかどうか、おおよそ見極めることができます。当ブログの月間アクセス数では常に1位です。

                           

                          2018年 海物語の連チャン記録を作れ【海物語S共通】連チャン継続テクニック【大海物語4攻略】

                           

                           確変中、時短中にある努力をすることにより連荘数を伸ばすことができます。最強攻略法・海殺しXのテキストブックで解説する好調サイクルに入っている台には絶大な効果があります。しかし、不調サイクル台にはそれほど効果が見られません。通常サイクル台にはそれなりの効果が期待できます。

                           

                           確変中、時短中にこのテクニックで難を逃れたリヴィエラ門下生(海殺しX購入者)は無数に存在します。

                           

                          甘デジの海の攻略も海殺しX2017海物語シリーズ攻略のための突確講座

                           

                           最近の海物語シリーズ各機種に搭載された突確(=突然確変)機能を利用した攻略ノウハウです。敏腕の打ち手には凄まじい威力が実感できます。当倶楽部が密かに誇る攻略ネタですが、唯一の難点はリヴィエラ門下生以外の方々には難しいかもしれないことです。

                           

                          スーパー海物語INジャパンの時短引き戻し含む 確変中 魚群海物語シリーズ攻略のための「一発告知」学

                           

                           まだリヴィエラ門下生になっておられない方々にはこちらのコラムの方を推奨します。上のコラムとは対照的に単純明快です。一発告知(パールフラッシュ、ハイビスカスフラッシュ等)というものは鳴りさえすれば大当たり確定ですが、一発告知が鳴ったというだけで喜ぶのはド素人です。最も重要なことは、当たった台でどこまで稼げるかということです。

                           

                           パチンコというものは公平にはできていません。当たったのは幸いとしても、それが不運にも単発当たりであったり、確変が長続きせず、時短終了後の早い段階で再度の初当たりを引くこともできず、そのままズルズルとハマってしまう台もあれば、一回の当たりで期待を遥かに上回る出玉を獲得できる台もあります。又、最初は単発当たり、もしくは確変2〜3連荘と見せかけて、時短中に何度も確変を引き戻す台もあります。単発当たりや確変2〜3連荘で終わってしまう台の大半はその後にハマるものですが、中には例外的に再度の初当たりが早期に発生して多連荘、爆発に向かう台もあります。

                           

                           この攻略ネタは当たり方で台のサイクル状態を見抜くためのものです。「一発告知のこのパターンは良い台」、「一発告知のこのパターンは悪い台」と覚えておけば、良い台を捨てた直後に他人に拾われて当てられたり、悪い台で打ち続けて大損するという愚行を避けることができます。実際は例外的なケースも約3割の率で発生しますのでそれほど単純ではないのですが、上記リンク記事で書かれている内容が大方当たっているのは読者から寄せられた無数の証言を通じて明らかです。(※大半の証言、ご感想は公式HPのお問い合わせフォームを通じて入ります)

                           

                          パチンコのセグ情報はリヴィエラ倶楽部へスーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

                           

                           ウリンチャージのパターンから早めに見切りをつける台であるかまだ粘る価値があるかどうかを見極める攻略ネタです。地味な内容のわりにアクセス数は大爆発しています。地味な内容といえどもこれを知っているのと知らないのとでは収支に大きな差が生じます。恐らくは今後の沖海シリーズでも通用するはずですので、沖縄系の海物語ファンには必読の攻略記事です。

                           

                          大海物語4blackの攻略は海殺しX海物語アクアの連荘継続テクニック

                           

                           古い機種のため、設置店はほとんどないでしょうが、ST機の攻略の基本を解説したものですので、他機種のST機にも、現在、稼働中の海物語シリーズST機にも、将来リリースされるであろう海物語シリーズST機にもそのまま応用可能な攻略理論です。要はST中に当たりそうもない時に打たず、当たりそうな時だけ打つという狙い撃ちです。ただデタラメに打っていれば連チャンが終わってしまったかもしれない台であっても、貴重なSTを大切に消化することにより多連荘、爆発が狙えます。

                           

                           現時点においては、まだスーパー海物語IN沖縄4桜バージョン等が稼働中のホールも少なくないため、便宜上、「海物語シリーズ編」に組み入れましたが、前述の如く機種不問の攻略情報でもあります。極言すれば、パチンコ攻略の基本的な部分は機種とは全く無関係なものなのです。今回、紹介する攻略ネタの中でもかなり重要な部類に入ります。ST機を好んで打たれる方は必ずお読み下さい。

                           

                          2.パチンコ全機種編

                           

                          機種不問の本物の攻略法 このコーナーでは、ホルコンの仕様に着目した全機種共通の攻略ネタをリンクします。本記事の内容もようやくタイトルに近づいてまいりました。とは申せ、当倶楽部は海物語シリーズのファンの方々を対象に攻略情報を発信している関係上、どうしてもコラムや記事のタイトルが海物語寄りになってしまいます。全機種共通の攻略ノウハウであっても海物語シリーズを例に説明することが多くなります。それゆえ、多少、頭を使ってお読みいただく必要があります。たとえば、「魚群」という言葉を他機種においては「信頼度の非常に高いスーパーリーチ」と読み替えるのです。
                           

                           

                          検証済みの攻略法則【海物語シリーズ】連続リーチが意味するもの【パチンコ攻略】

                           

                           当ブログの人気コラムです。リーチが2回、3回、時にはそれ以上連続することがありますが、この現象はどのような状態の時に生じるものかご存知でしょうか。連続リーチにも歓迎すべきパターンとその逆のパターンがあります。後者の場合、そのまま打ち続けてもなかなか当たりませんので、台を休ませるか台を変える必要があります。しかし、世の大半のパチンコファンはそんなことを露知らず、平然と打ち続けるため、大金をどぶに捨てています。収支を上げるためには避けて通れない攻略理論です。ホルコンの仕様を説明するものですのでタイトルに「海物語シリーズ」とはありますが、どの機種にも通用します。

                           

                          法則の検証【パチンコ攻略】リーチ信頼度の科学(好調台の打ち方)

                           

                           一般のパチンコファンは各々のスーパーリーチの信頼度(確率)だけに興味を示します。しかし、重要なのは当たる前にどのようなパターンでスーパーリーチが発生するかということですパーリーチの種類や推移により今、自分が打っている台が好調台(=最強攻略法・海殺しXのテキストブックで解説する好調サイクルに突入中の台)であるか否かを判断する手掛かりとなります。俗に言う「ロムの強い台」でなければ小額投資での当たりは望み薄ですので、それが判明した時点でその台から離れなければなりません。

                                                     

                          3.ホルコン編

                           

                          手順を踏むパチンコ攻略法は存在しない。当然ながら公開されているものも本物ではない。 全機種共通には変わりありませんが、パチンコ攻略において最重要となるホルコンについて知識を深めるコラムをリンクします。ネット上では業界関係者を名乗る人たちが「ホルコンは台のパフォーマンスを記録するだけのものであり、大当たりを誘発する機能はない」と平然と真っ赤な嘘をつきます。彼らはいろいろと専門的な話を交えながら語りますのでつい信じてしまいそうになりますが、騙されないように注意しましょう。一度でもホルコンの仕組みを覚えた方は、それだけでパチンコに勝つことはできなくても、ホルコンには裏の機能(=遠隔操作とは別の意味での大当たりのコントロール)があることを確信することになります。

                           

                          パチンコ攻略法を買ってみた人を決して落胆させないサイト  最強攻略法・海殺しXの購入者で今までホルコンのことを一切ご存知なかった人たちは声を揃えて同じご感想を送ってこられます。「ホルコンによる大当たり誘発の噂は本当だったのですね」、「今までホルコンのことを無視して台選びをしていた自分は愚かでした」、「連日、ホールで起きている法則性のある現象がとても偶然とは思えず、薄気味悪いものを感じます」・・・etc. 文章は人によって異なりますが、内容的にはこの3つのいずれかに当てはまるご感想を送ってこられるのです。攻略初心者の方はこのコーナーのコラムからお読みになられるとよいでしょう。

                           

                          ホルコンと遠隔操作は違うホールコンピュータ(ホルコン)による大当たりの誘発

                           

                           ホルコンの基礎となる知識はこのコラムから吸収して下さい。初心者向けに易しく解説したものです。

                           

                          パチンコ攻略法の掲示板にはない攻略情報パチンコ・ホルコン攻略の限界(前編)

                           

                          パチンコ攻略打法はホルコンの習得からパチンコ・ホルコン攻略の限界(後編)

                           

                           ホルコンの裏の機能を知った後は上記の二つのコラムをお読み下さい。パチンコの攻略というものが意外と奥深いものであり、ホルコン攻略だけではなかなか思うように勝てないことがおわかりになるはずです。しかしながら、パチンコの攻略はホルコンの知識を身につけることから始まります。ネガティブなタイトルではありますが、ホルコン攻略そのものを否定するものではなく、幅広い専門知識を持つことの重要性を説くものです。

                           

                          スーパー海物語INジャパンの時短引き戻し含む 確変中 魚群ホルコンと突確に関する断想(攻略の糸口)

                           

                           上記3つのコラムは初心者向けのものですが、こちらは中級者以上を対象に執筆したものです。読み物としては最も面白く、皆様の攻略活動にある種のインスピレーションを与えるものかもしれません。ここに書かれている内容に即座に同意される方は間違いなくプロ級の打ち手です。

                           

                          パチンコ攻略法の歴史甘デジのハマリと遠隔操作は無関係(ハマリの科学)

                           

                           タイトルだけ見れば次の「甘デジ編」に組み入れても良いのですが、このコラムの本質は副題(ハマリの科学)にあります。甘デジを例に出していますが、ハマリ台が作り出されるメカニズムは同じです。ミドル、ライトミドルを打たれる方も熟読して下さい。ハマリ台が生まれる背景にはホルコンの存在があり、このコラムではハマリ台の恐ろしさを解説するとともにハマリ台が突然当たるタイミングについても言及しています。わりとプロ好みの攻略コラムです。

                           

                          4.甘デジ編

                           

                          甘デジに勝てない人に送る攻略法 近頃は甘デジの人気が高まる一方です。甘デジがパチンコ規制の対象外であることも一因かもしれません。実際はプロにとってパチンコ規制などたいした問題ではないのですが、一般のパチンコファンは「ミドルスペック=勝ちにくい」という固定観念に縛られるのでしょうか。今ては甘デジのシマの方が活気のあるホールもあります。しかし、甘デジには甘い罠が仕掛けられています。実際、甘デジに勝つのはミドルに勝つよりも難しい面があります。千円か2千円だけ勝てればよいと考えるのであれば甘デジの方が簡単かもしれませんが、ある程度、満足のいく収益(例・+1万円以上)を実現させた上で勝つとなれば、甘デジの方が明らかに難しいと言えます。それゆえ、甘デジの打ち手にはより高い攻略力が必要となるのです。

                           

                          パチンコは波理論だけでは攻略できない

                           

                          スーパー海物語INジャパンの時短引き戻し含む 確変中 魚群【甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)

                           

                           「チャンス目の秘密」と並び当ブログの二大看板となっている攻略コラムです。甘デジは一気に爆発する台かコンスタントに当たりが発生して順調に持ち玉が増える好調台で勝負しない限り、何度も当たりはしても出玉がすぐに飲まれてしまい振り出しに戻るだけです。当たることは楽しくても徐々に財布の中身が減っていく苦痛にお悩みの方は是非、ご高覧下さい。
                           

                          機種を問わない攻略カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                           

                           カシオペア攻略術とは最強攻略法・海殺しXのオプショナル商品です。最近では基本商品「スペシャルパック」をご購入された方々の半数以上が追加オーダーされる人気商品になりました。本来、カシオペア攻略術はミドル向けの攻略ノウハウなのですが、それを甘デジに最適化するためのガイドラインをまとめてみました。ホールに入店後、しばらく打たずに全体の流れを観察し、「今、勝てるのはこの台だ!」とわかった時に一気呵成に攻め込み、ある程度の収益を得た後はすぱっとやめて勝ち逃げする攻略スタイルを目指します。パチンコを楽しむという要素はありませんので少しも面白くはないかもしれませんが、コツコツと蓄財に励みたい方には向いています。

                           

                          台の波を見抜き爆発を狙う攻略法【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                           

                           甘デジの海が好きな人にお勧めの攻略コラムです。少々長いのが難点ですが、重要ポイントを網羅しています。リヴィエラ門下生からいただいたご質問(メール)に回答する形式をとっていますので後半はパチンコとは無関係な話題にも言及していますが、それはご愛嬌ということでお許し下さい。

                           

                          大海物語4BLACKの攻略法【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

                           

                           これも甘デジの海が好きな人を対象にした攻略コラムですが、保留連荘に関する記述は機種を問いません。ST中にリーチがかかると手を台から離してその成り行きを見守る人が少なくありませんが、その行為が如何に馬鹿げたものであるかおわかりになるはずです。

                           

                          大海物語4BLACKの攻略法【甘デジ海物語S】当たり番移動狙い撃ち攻略【ホルコン】

                           

                           これはかなり強烈な攻略情報です。成功する時はあっさり決まります。甘デジの海物語シリーズの台にある現象が発生した時、間髪入れずに別の台を打てば当たりやすいという極めて単純明快な攻略法です。甘デジを頻繁に打たれる方は必ずお読み下さい。


                          パチンコ 海物語 時短終了時の攻略【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or続行?)

                           

                           地味な内容ではありますが、甘デジのプロ(甘デジ一本でパチンコ月収15万円以上)を目指す方には避けて通れない必修講座です。甘デジは無駄な時間を如何に省くか、無駄な玉減らしを如何に防ぐかということが攻略の基本です。甘デジを舐めてかかり、投資に2万円、3万円も費やしていれば最終的に爆発したとしても回収は困難となります。上記のコラムが甘デジファンの福音となることは間違いありません。タイトルには「甘デジ海物語」とありますが、海物語以外の大半の甘デジ機種にも共通する攻略理論です。

                           

                          パチンコ 海物語 時短終了時の攻略【新規則機攻略】 Pスーパー海物語IN沖縄2のプレミア当たり

                           

                           タイトルにこだわる必要はありません。全機種共通の攻略知識です。新基準機(新規則機)や甘デジでプレミア当たりを出した台が爆発したり、ハマったりする背景を初心者向けに易しく解説したコラムです。

                           

                          5.その他

                           

                          本記事で紹介するパチンコ攻略リンクは全て自前のサイトの記事であり、パチンコ攻略詐欺とは完全に無関係です。 現在、パチンコの歴史は大きな曲がり角を迎えようとしていますかつてチューリップ台からハネモノへ、ハネモノからデジパチへと歴史の転換点となるトレンドの変遷がありましたが、今、まさにそれと同じくらい重要なターニングポイントにさしかかっているのです。

                           

                           このコーナーでは、新時代のパチンコで勝ち続けるために必須となる知識を伝授致します。ここにリストアップするコラムの本文中にリンクがあり、より詳細な情報はそちらに書かれています。両方をお読みになりますと相当な知識が身につきます。お手間ではありますが本気で勝つことを考え、パチンコのプロを目指される方々は少々の犠牲を厭わず、確固たる攻略知識を習得することが必要です。上から目線のような言い方で恐縮の極みですが、私どもには皆様に真実を告げる使命があります。

                           

                          バラエティーコーナーは勝てる【おすすめ】パチンコバラエティーコーナー攻

                           

                           極めて重要な攻略ネタです。今後、全国のホールは一つの機種でシマ全体を埋め尽くす従来のスタイルから多機種混合のシマへと徐々に移行することが予想されます。すでに甘デジのシマではバラエティーコーナー(多機種混合のシマ)が一般化していますが、今後はミドルと甘デジが一緒になったり、ミドル、ライトミドル、甘デジが一緒になったりする変則的なバラエティーコーナーが増えるものと思われます。大型店は従来通りの機種配置でも問題ないかもしれませんが、中規模以下のホールではこのような営業方針(変則バラエティ)に切り替えない限り、経営は難しくなります。その理由はここでは割愛致しますが、時代のトレンドに背を向けず、柔軟に適応した攻略が求められます。ホールのバラエティーコーナー化は新しい攻略ノウハウを生み出すに至りました。全てのパチンコファンにとって一見の価値のある情報です。

                           

                          大海物語4ブラックはパチンコ規制の救世主かパチンコ規制になぜ攻略が必要なのか?

                           

                           今、最もUp to dateなコラムです。「パチンコ規制で勝てなくなる」と悲観するのは素人の考え方にすぎません。正しくは「パチンコ規制によって今まで以上の攻略力が必要とされる時代になった」ということです。やる気満々の方にお勧めの攻略情報です。

                           

                          リヴィエラ倶楽部の理念です。当倶楽部は偽の攻略法を販売するパチンコ攻略会社ではなく正しい情報のみ公開するパチプロ集団です。パチンコルネッサンスとは?

                           

                           当倶楽部のキャッチフレーズ、「パチンコ・ルネッサンスの仕掛人」の意味を問うリヴィエラ門下生のご質問に対する回答です。当倶楽部にご興味を抱かれる方々には必ずお読みいただきたい内容です。パチンコに勝つためには強いモチベーションが必要です。私どもは精神訓話を好みません。パチンコに負け続けている人に対して高尚な精神訓話を飽きるほど聞かせても、収支が向上しなければなんの意味もありません。しかし、最も重要なことは「何が人をプロに変えるのか?」ということです。私どもをプロに導いたモチベーションはパチンコルネッサンスという概念の発見でした。

                           

                          パチンコ攻略法を買ってみた人が賞賛する「ウルトラ速攻法」詳解

                           

                           リヴィエラ門下生向けのコラムです。最強攻略法・海殺しXを購入された方は必ずお読み下さい。

                           

                           ウルトラ速攻法(詳細はこちら)は簡単に決まる時は実に呆気なく、「パチンコはこんなに簡単に当たるものなのか」と興奮しますが、一流の使い手でも成功率は3割程度です。野球でも3割打者は優秀とされます。野球の達人でも全打席ヒットというのは到底不可能です。ウルトラ速攻法は一回の勝負に費やす投資が千円か500円にすぎません。ウルトラ速攻法の3割打者になりさえすればパチンコは負けなしということになります。この記事では、リヴィエラ門下生を3割打者に成長させるためのエキスを凝縮しました。

                           

                          パチンコ攻略法の詐欺を見破り本物の攻略法を正しく評価するためにパチンコ攻略法の誤った概念を正す!〜本物と偽物との違い

                           

                           攻略ネタとは違いますが、パチンコの攻略ノウハウを正しく認識するために極めて重要なコラムです。当倶楽部公式ホームページのコンテンツの中でも屈指のアクセス数を誇ります。攻略活動のスタートラインで間違いを犯せば取り返しのつかない事態を迎えますが、はじめから攻略の概念を正しく理解していれば、個人差はあってもいずれは勝ち組に入れるのがパチンコという似非ギャンブルです。(知識と実力で勝てるものをギャンブルと呼ぶのはおかしいですよね?)

                           

                          爆発台の見分け方 沢山の攻略ネタを一気にリンクしましたので、本記事が当倶楽部との最初に出逢いであった方々にとっては、全てが未読の情報かもしれません。一つひとつ読み進めていけば半日くらいかかるかもしれませんが、パチンコの攻略力を上げるために薄目の本を一冊読むとでも思って忍耐していいただければ幸いです。きっと良いことがあるでしょう。全く通用しないくだらない攻略法を漁るよりも確実な攻略知識を数多く身につけることが勝ち組への第一歩です。皆様の努力が実を結び、バラ色の未来が開かれることを切望してやみません。

                           

                          リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者)

                           

                          パチンコ攻略法詐欺と戦うひと味違うパチンコ攻略サイト
                          最強攻略法・海殺しXの公式HP

                          パチンコ攻略サイトが明かす攻略法の数々

                          最強攻略法・海殺しXは攻略法の交差点

                           

                          にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

                          攻略法のアプリは信用に値せずJUGEMテーマ:パチンコ パチスロ

                          パチンコ攻略ネタの宝庫パチンコに勝つための攻略ネタは海殺しXへパチンコを取り戻す! 自由海物語党

                          Pスーパー海物語IN沖縄2の設定判別ではない攻略海殺しXディズニーリゾート家族旅行


                          【海物語シリーズ攻略】時短中の確変引き戻し術etc.【連チャン数UP】

                          0

                            スーパー海物語IN沖縄4、大海物語4時短中、確率の高い確変引き戻し打法 確率で

                            アクセス急上昇高確率攻略法 カシオペア攻略術の成功事例

                            事務局便りより高確率攻略法 女性パチプロの海殺しデビュー戦

                             

                            海物語攻略打法 連チャン記録海物語 アイマリン 連チャン打法スーパー海物語IN JAPAN2 攻略打法超人気コラム復活!

                            【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)秘密

                             

                             パチンコ攻略家のパワーアップを実感

                             

                             前回は「複数スペック混合のシマで勝つ」(バラエティーコーナー等)ための方法として、ホルコン攻略シリーズ(当ブログのカテゴリ)の一環として前編及び後編と2回にわたり重厚長大な攻略コラムを執筆致しました。その後、当倶楽部公式ホームページのお問合せフォームを通じて、この攻略ノウハウを用いて攻略に成功された方々からのご報告が幾つか舞い込み、筆者として大きな悦びに浸りました。上記のコラムは一般の人々には高度過ぎるのではないかと危惧しただけにひと安心した次第です。巷のパチンコ攻略研究家の実力向上を痛感した出来事でもありました。

                             

                            攻略初心者からセミプロ、プロまで支援

                             

                             今ではいわゆるホルコン系の攻略法というものが世に蔓延している感があります。それはホールでの客の動きを見れば明らかです。最強攻略法・海殺しXホルコン攻略だけではなかなか思うように勝てない人たちを勝ち組に導くことにその存在意義があります。当倶楽部では、今後も有料情報(購入のためのお申込み手続きが必要)、無料情報(当ブログや海殺しX事務局便りから発信される記事)を問わず、様々なレベルに属する攻略家の人々を視野に入れ、各階層に必要な攻略情報を提供してまいります。攻略初心者からセミプロ、プロに至るまで幅広い人々に愛される団体を目指す所存です。

                             

                            初心者向け攻略情報 

                             

                            大海物語4 時短引き戻し 魚群外れ さて、多少難しい攻略コラムを発表した直後ということもありますので、今回は比較的平易な攻略記事の紹介をさせていただきます。前出の事務局便りに下記の記事を発表致しました。

                             

                            スーパー海物語INジャパンの時短引き戻し含む 確変中 魚群 【海物語S共通】連チャン継続テクニック【大海物語4攻略】

                             

                             タイトルの一部に「大海物語4攻略」とあるのは、最近は大海物語4に熱中している方々が多いことを鑑み、検索上の便宜をはかっただけです。「海物語S共通」というのは字数の関係でこのような表記にせざるを得なかったのですが、「海物語シリーズ共通」という意味です。現在、ホールによってはスーパー海物語IN沖縄4、大海物語BLACK(ブラック)スーパー海物語IN JAPAN(ジャパン)等も残存していますので、当然ながらこれらの機種にも通用する攻略情報です。

                             

                             「初心者向け」というのは記事内容が誰でも簡単に読解できるという意味にすぎません。もちろん、すでにハイレベルの域に達しておられる攻略家諸氏にも是非とも使用していただきたいプロのクニックです。

                             

                            パチンコ連チャン打法はホルコンの仕組みを覚えることから

                             

                            攻略ノウハウの概要

                             

                            海物語シリーズ時短中の魚群確率の記事で公開している攻略ノウハウはミドルスペックとライトミドルスペックに適応可能です。甘デジ(遊パチ)向けの攻略情報は近いうちに発表する予定ですが、それまでの間、甘デジファンの方々は下記リンク欄の「甘デジ特集」でリストアップされた攻略情報をお読み下さい。

                             

                            確率 確変 魚群が外れた時海物語シリーズに限らず、確変ループタイプのパチンコに勝つために必要不可欠な技術は、確変が終了して時短に入った後、巧妙な手段を用いて時短中に確変引き戻しを実現させる技術です。これこそがこの攻略情報の最重要項目となります。海物語シリーズ特有の現象を利用してそれに挑みます。

                             

                            確変中、時短中に魚群外れが発生した時の対処次に重要な項目は連チャン数を伸ばすテクニックです。「好調台には何度も初当たりが発生するから普通に打っているだけでよい」という考えもあります。それはある意味では正論でありますが、別の意味では不完全な理論です。「連チャン数を伸ばす打ち方」をするのとしないのとでは結果に大きな差が生じます。この記事では、その違いについて述べるとともに、連チャン数を伸ばすための秘策を公開しています。連チャン数がどれだけ伸びるかは台のコンディション(=サイクル状態…最強攻略法・海殺しXのテキストブックに記載)によります。たいしたことをするわけではないのですが、好調台には絶大な威力を発揮します。通常台(=良くも悪くもない平均的な台)にもそれなりの効果があります。(例・本来であれば2連チャンで終わってしまう台が4連チャンする等)残念ながら不調台にはあまり効果がありません。但し、不調サイクル中にサイクル変換(最強攻略法・海殺しXのテキストブックに記載)が発生した時は効果が生じます。

                             

                            大海物語4 確変中の大海チャンス、満月パチンコの大当たりにはホルコンによって誘発された当たりと「自力当たり」と呼ばれる本来の当たりがあります。通常時の大当たりの大半は前者ですが、確変中は後者の発生率が高まります。その違いを解説するとともに、確変中の自力当たり(危険を伴うもの)の発生を防止するプロのテクニック(誰でも簡単に実践可能なもの)を紹介します。確変中にハマリに入った時、魚群をはじめとする信頼度の高いスーパーリーチ(確変時、チャンス目の連続からリーチ発展、ノーマルリーチ等)を外した時の対処法にも言及します。この方法を実践すれば必ず次の大当たりも確変で来るとは限りませんが、好調台の場合は相当な確率で確変当たりを期待できます。確変中のハマリが発生するメカニズムについても解説し、台の善悪とは無関係に常に一定の確率でこのような現象が起こる以上、その対策を知らなければとんだ災難(確変中のハマリ→単発当たり→その後の泥沼ハマリ)を招く危険があります。

                             

                            海を制する王者となるために

                             

                            大海物語4BLACK(ブラック)は時短中の確変引き戻し攻略を狙わない限り、スペック的に勝ちにくいが、何度も引き戻しに成功すれば大爆発も可能  以上が概要となりますが、この記事をお読みになられる方々には下記リンク欄の「海物語シリーズ特集」にリストアップされた各記事も併せてお読みいただくことを強く推奨致します。それぞれが密接に関連し合っていますので、海物語シリーズを制することを本気で望まれる方々にはこれらの全てが必読記事と申しても過言ではないでしょう。海物語シリーズ各機種を真剣に攻略するためには、ありとあらゆる専門知識を身に着ける必要があるからです。

                             

                             今回も皆様から「試してみたらその通りだった」というご感想が寄せられることを楽しみにしております。皆様が連チャンの新記録を達成されることができますように。

                             

                            リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者)

                            JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ 

                             

                            <海物語シリーズ特集>

                            Pスーパー海物語INジャパン攻略

                            Pスーパー海物語IN JAPAN2新攻略ノウハウで勝つ!

                            聖夜の大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】

                            大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

                            爆発 連チャンの謎 確率に目を奪われるな海殺しX、大海物語4で大爆発!

                            【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密

                            【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(前編)

                            【徹底ガイド】スーパー海物語IN沖縄4の攻略〜好調台で勝つ!(後編)

                            リーチ目打法?海物語シリーズのリーチ目

                            スーパー海物語IN沖縄4 ウリンチャージ攻略

                            海物語シリーズ攻略のための「一発告知」学

                            海物語シリーズ攻略のための突確講座確変継続

                            【新規則機攻略】Pスーパー海物語沖縄2のプレミア当たり

                             

                            <甘デジ特集>

                            💛甘デジ攻略派のための★☆カシオペア攻略術

                            海物語 甘 時短攻略爆発力で勝負! 甘デジ攻略技の紹介

                            甘デジとミドルの攻略法の違い 確変時の大当たり確率【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                            確変中のハマリの意味 原因【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

                            海物語 時短中の打ち方海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

                            【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or続行?)

                            海物語 時短中 潜伏確変カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                             

                            <当倶楽部紹介>

                            海物語連チャン継続打法海殺しX早わかり動画

                            海物語の連チャン継続打法で連チャンの新記録を!リヴィエラ倶楽部の由来

                             

                             大海物語4、大海物語4BLACK(ブラック)の攻略は  

                            確変中、時短中の打ち方で差がつく大海物語4、沖縄4攻略の(公式HP)

                            海物語シリーズで連荘数を上げる攻略技術

                            当倶楽部首席門下生の偉業

                            謎めいた海物語シリーズの確変、時短時に連チャン数を増やす【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

                             

                            新人門下生の大暴れ

                            謎めいた海物語シリーズの確変、時短時に連チャン数を増やすを愛する男の大漁祭り(パチンコ素人の変身

                             

                            にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

                             


                            【新パチンコ攻略】複数スペック混合のシマで勝つ!(後編)

                            0

                              甘デジ ミドル どっちで勝つか?

                              関連コラム矢印おすすめ】パチンコ・バラエティーコーナー攻略

                               

                              ホルコンは好調台を溺愛する

                               

                              前編←Click からのつづき) 要するに、どの台が当たり番に選ばれやすいかどの台が当たり番をスキップされやすいかを読むわけであるが、やはり、安全パイは好調サイクル突入中の台(以下、好調台)であることは言うまでもない。過去のコラムでもいろいろと説明してきたので愛読者の方にはくどい説明になるが、はじめて読まれる方のために解説すると、現代のデジパチは好調サイクル、通常サイクル、不調サイクルがランダムに繰り返される仕組みになっている。メーカー発表の大当たり確率はそれらの全てを総合した上での確率にすぎない。

                               

                               サイクル別の大当たり確率は非公表のため推測の域を出ないが、一説によればミドル機好調台の大当たり確率はライトミドルの(総合)大当たり確率よりも甘いと言われる。さすがに甘デジの(総合)大当たり当たり確率よりは辛いと見られるが、時短を終えたミドル機の好調台が50回転もしないうちに再度の初当たりを獲得する現象を見るにつけ、相当な高確率であるとことは間違いない。一般の方は「だから当たりやすいのか」と思われるかもしれない。しかし、現実はホルコンが台のスペック状態を考慮して当たり番を選んでいるにすぎない。

                               

                               後述するが、複数スペック混合のシマでは当然ながらスペック上、大当たり確率の甘い機種の方に当たりは集中する。

                               

                               このことを詳説すればそれだけでかなりの長文になってしまうためここでは簡単にしか触れないが、グループ内の台に(サイクル状態の)優劣がない時はスペック甘優先の当たり番選びが行われる。但し、特定台が目にあまる形で美味しい思いを独り占めした後はホルコンのバランス調整機が作動し、不公平を解消する方向に向かう。しかし、それはごく僅かな時間にすぎず、しばらくすれば再びホルコンは特定台をえこひいきする理不尽大魔王に戻ってしまう。

                               

                               ホルコンのアンフェアぶりに興味があり、かつ時間に余裕がある方は事務局便りに掲載中の大人気記事、き海物語シリーズ攻略のための突確講座笑い笑いを堪えながらお読みいただきたい。長文のため最初からは読まずに下へ下へとスクロールしてゆき、グリーンのカエルがピョンピョン跳ねている巨大なアニメーションを探し、それ以降の雑文をご照覧あれ。

                               

                              好調台の識別

                               

                               ことほどさようにホルコンは好調台をえこひいきする習性を持つ。好調サイクル中の台を見極めるポイントは幾つもあるが、確実に識別する方法はオプショナル商品・カシオペア攻略術に詳しく記載されている。その中でも最も価値の高い情報は、ある回転数で当たる台、その回転数で当たらなくてもリーチがかかる台は好調サイクル中の台である可能性が極めて高いということであるさすがに、この攻略情報は当倶楽部の秘伝中の秘伝にあたるため、公の場で明かすことはできないが、他にも正確さの精度は落ちるものの、ある程度見抜く方法はいくらでもある。

                               

                               サムの出現等、プレミアで当たった台やハマリから当たり4連荘以上した台は好調台に化けたと仮定してもよい。逆に今まで好調な推移を見せていた台にプレミア当たりが発生したり、再度の初当たりで4連荘以上しても、前者ほどには信用できない。好調サイクル期間もいつまで続くかわからないからである。好調台に見られるその他の特徴としては以下のような現象があげられる。

                               

                              ・連荘中に多種多様な演出で確変で当たり、打ち手を興奮させる。

                              ・何度も時短中に確変カムバックを果たす。

                              ・イレギュラー系リーチ(ぶるぶるチャンス、ウリンチャンス、ガオガオチャンス、レッツマンボー、レッツシーサーetc.)からの当たりが確変中、時短中に多発する。(逆に通常時にこういうリーチで当たった場合は滅多に多連荘しない)

                              ・通常時にイレギュラー系リーチで当たり、4連荘以上する。(法則の正反対の現象の発生)

                              ・連荘中に同じグループの他の台が当たっても、それを境に沈むことなく逆に躍進する。

                              ・連荘中にカシオペア攻略術で解説する危険領域を迎えても突確などを経由してするりと危険領域から抜け出す。

                               

                                他にもいろいろな特徴があるが、紙数の関係で割愛することをお許しいただきたい。前編でも触れたように、強いグループの好調台は初当たり4回くらいまではトントン拍子に獲得できる。4回目の初当たりを出すのに多少苦しむことはあるが、グループの力が強大であれば、2回目、3回目の初当たりは難なく出せる。(特に2回目は楽勝に近い)したがって、好調サイクルの状態のまま捨てられていると思われる台を拾って、2回目、3回目の初当たりを狙うのは最も安全な勝ち方であるが、注意点が三つある。

                               

                              好調台を拾うべきか?

                               

                              特殊な甘デジ攻略 バラエティコーナーでの勝ち方 前編で述べたように、爆発台の標準コースはミドルで15箱前後、ライトミドルで10箱前後、甘デジで5〜6箱が終点になりやすいので、最初の初当たりで15連荘前後を記録したミドルの台は2回目の初当たりが来ても大量出玉は期待薄であることが一つ。もう一つ心得ておかなければならないことは、狙い目の好調台がどの時点で好調サイクルに入ったかということたとえば、ミドルの場合、700回転オーバーのハマリ台は確実に不調サイクルに入っている。その台に当たりが発生して(好調台の基本である)4連荘以上を達成したとすれば、すでに内部でサイクル変換が生じている可能性が高い。(好調サイクルに転じたと断定はできないが、少なくとも通常サイクルに変わったと見ることができる)

                               

                               もしサイクル変換が生じていない単なる「ハマリ台の給料日」であれば、そのようなハマリ台は当たっても単発もしくは2〜3連荘で撃沈してしまう。(時短終了後の復活当たりもなく再びハマる。時短終了後、浅い回転数で当たり、今度はめでたく多連荘する台は初回の当たりは単発もしくは2〜3連荘であっても、は好調サイクルに切り替わった可能性大) ハマリから4〜5連荘した台が通常サイクルではなく好調サイクルに変換された状態で捨てられているのであれば、その台を拾うだけで10箱前後の出玉獲得が十分に可能である。一方、すでに出しまくっていた台が好調サイクルのまま捨てられていてもプロ的な感覚としてはあまり食指が動かない。しかし、その台が当たらない限り、同じグループの他の台(当たりさえすれば一撃大連荘も可能な台)も当たらないという状況も頻繁に発生するため、ホルコンマニアたちに美味しい部分を持っていかれてしまう(=自分が好調台で「出がらしの当たりをゲットした直後に同じグループの有望台で大連荘される)ことを覚悟の上で渋々、そういう台で当てることもある。

                               

                               最後の注意点は好調台がカシオペア攻略術テキストで解説する危険領域で停滞していないかということ。当ブログの人気コラム、きホルコンと突確に関する断想(攻略の糸口)でも力説したように好調台であっても危険領域で連荘がストップした場合、「魔のバミューダ海域」で喘ぎ苦しむことが少なくない。同じグループの他の台がスムーズに当たってくれさえすれば、無事に危険領域を脱出して更なる躍進も十分に可能なのであるが、運が悪いことに、打てばすぐに当たるグループ内の台を誰も打っていないとかホルコンが別のグループに道草している時に好調サイクルのまま危険領域に入った台を打ちすぎて、サイクル変換が生じうる回転数でサイクル落ちしてしまった場合などは、ぞっとするほど醜いハマリ台に変貌してしまう危険が常にある。

                               

                               したがって、最強攻略法・海殺しXのユーザー諸氏は危険領域の台が当たった後にグループ内の台が最低でも1台、できれば2台か3台、危険領域の台をスキップする形で当たったことを確認した上でおそる危険領域の台を打っていただきたい。しかし、深追いは厳禁である。危険領域の台は当たりさえすれば爆発することが多い反面、何回当たり番をスキップされれば当たりが許されるという絶対的な法則が成り立たないからである。(註・甘デジの場合は危険領域に入ってお仕置きを受けている台でもグループ内の他の台の当たりを経由せずに200回転代で当たることも珍しくない)

                               

                              今まで活躍した台 or これから活躍する台?

                               

                               かなり専門的な話になってしまったが、平たく言えば、まだまだ行けそうな好調台が落ちていれば迷わずに拾い、好調台とわかっていてもなんらかの危険因子がちらつく台はグループ内の他の台の動向を見て拾うかどうかの判断をすればよい。グループ内の他の台が軒並みハマリ気味の時は危険領域でストップした好調台がそれほど苦しまずに当たることもある。しかし、くどいようだが危険領域の台の深追いは慎むべきである。

                               

                               パチンコに勝つための基本戦略は二つしかない。好調サイクルに入っている台を拾って労せずして勝つか、これから好調サイクルに転じそうな通常サイクルの台を打つかの二者択一となる。後者の場合は多少の投資を覚悟しなければならないが、今までの好調台が出すぎて腹一杯のタイミングでチャンピオン交代を狙って成功すれば費やしたコストを遥かに上回るハイリターンが待っているところに魅力がある。

                               

                               ミドルやライトミドルの極端なハマリ台には手を出さない方が無難である。当たるための諸条件がよほど揃わない限り、そういう台は何度も魚群をはじめとする強力なスーパーリーチを外し続け、誰も打たなくなって何時間も経った後に突然当たったりする。終日、当たらないことも頻繁にあるので、このような死に台に2千円以上投資するのは自殺行為に等しいと覚えておこう。

                               

                              目将来を見通す目目

                               

                              新基準機に勝つ パチンコの攻略は大学生の就職活動と似ている。たとえば、今まで安定した業績を残してきた銀行に入行するのは最も堅実な選択であろうが、その銀行の経営状態が未来永劫、ずっと安定しているという保証はどこにもない。時代の変わり目には先を読む力も要求される。IT産業がまだ社会の脚光を浴びていなかった時代に一流企業の誘いを蹴って、ベンチャー企業に入社した若者たちは最初の数年間は浮かばれなかったかもしれないが、そのような英断を下した俊英たちの一部は今では若くして役員の座に就いている。これをパチンコにたとえれば、将来有望な通常台(通常サイクル台)を選び、打っている最中に、あるいは、当たってからの連荘中にその台を好調台(好調サイクル台)に変えて爆発に成功したようなものである。好調台を拾うのが原則ではあるが、チャンピオン交代(「時代の変わり目」に相当)が起こりそうな時に勇気を出して爆発する可能性が高い台を打てる人は確実にプロになれる。最強攻略法・海殺しXのテキストブックが教える台の潜在性体力値はこのような状況下での判断を助けるものである。

                               

                              復習

                               

                               さて、やや上級向きのレクチャーをひと通り終えたところで、本稿のテーマである複数スペック混合のシマ特有の攻略技術に踏み込むことにしよう。午後2時以降の当たりの大半が強いグループの台に発生し、多連荘の大半、爆発の大半も強いグループから発生するとなれば、複数機種混合のシマであれ、複数スペック混合のシマであれ、強いグループの台しか狙わないという基本戦略に変わりはない。

                               

                               前編で述べたことを念のためにおさらいするが、強いグループの定義は「短時間内に複数台(3台以上が望ましい)が当たり、不運なつなぎ役の台を除いて多連荘(4連以上)が中心のグループ」である。ホールに入ってから可能であれば20分か30分の間は打たずに、どこかの台に玉だけ置いて、台の横にぶら下がっている機種のルールや演出などを説明するガイドブックを読むふりなどして、巧みに時間をつぶすとよい。その間に発生する当たりを観察しながら強いグループを絞り込む。

                               

                              強いグループ識別法の一例

                               

                               慣れてくると入店した直後に強いグループはある程度、察しがつくようになる。A、B、C、D、Eの5台でグループを構成するホールであれば、A台が確変中ですでに4連荘、B台が5連荘→時短終了後50回転くらい、C台がハマリ、D台が単発当たり後の時短中、E台が7連荘→時短終了直後の状態で捨てられていた場合、当たった順番までは正確にはわからなくても、短時間内にめまぐるしい「当たり番のキャッチボール」が行われたことはひと目でわかる。

                               

                               D台が時短中ということは、ちょっと前に当たったことを意味する。B台も時短が終わってまだそれほど回されていないとなれば、近い過去に当たったことを意味する。E台は誰も打っていないので7連荘したのがいつ頃であったのかはわからないが、この台の7連荘がヨーグルトの種のような働きをして、同グループの多連荘(A台とB台)を発生させたと仮定することができる。あるいは、E台はA台もしくはB台とほぼ同時に当たり、一度は時短に入ったが、時短中に遊び台のD台に単発当たりが発生したので、この当たりによって「中継プレー」(つなぎ)が起こり、時短中に再び当たって、その連荘が終わったばかりの台かもしれない。

                               

                               単純に解説すると・・・

                               

                               いろいろな可能性が考えられるが、一般向けによりわかりやすく説明すれば、グループ内に連荘中の台時短中の台時短終了直後の台時短終了後、浅い回転数の台が二つか三つあれば、そのグループは強いと想定してよい。グループ内の台を打つ人の数は多ければ多いほど良い。グループ内の台の稼働率の高さは当たりやすさに直結する。

                               

                               逆にA台は600回転のハマリ、B台は1500回転の大ハマリ、C台はハマリというほどではなくても時短終了後もかなり回されていて、D台は朝から誰も打たない0回転の台、E台は15連荘後に即ヤメされた台というようなグループがあれば、このグループの台はどこも打つべきではない。短時間内に複数台が当たっていないからである。一台だけが絶好調というグループは強いとは言わない。他の台がサイクル状態が悪すぎるため、一台による独占状態が生じたのである。

                               

                              複数スペック混合のシミュレーション

                               

                               では、グループ内に複数スペックが混在するシマでも前編で解説したような台選びが妥当なのであろうか。もう一度、前編で登場した複数スペック混合のシマを例示する。

                               

                               大海物語4(ミドル)、スーパー海物語IN沖縄4(ミドル)、スーパー海物語N沖縄4withアイマリン(甘デジ)、大海物語BLACKライト(ライトミドル)で構成されるシマを教材として用いることにする。

                               

                               結論から申し上げると、台のサイクル状態が同じであれば、当たりの発生頻度は大当たり確率に比例する。大海物語4とスーパー海物語IN沖縄4は同スペックのため、いずれも同じサイクル状態であれば、当たり番獲得競争は同等の立場で行われることになる。つまり、同じグループに属するこの2台はホルコンに平等に扱われる。以下のシミュレーションは全て強いグループであることを前提に話を進める。(弱いグループでは当たりそのものがなかなか発生しないため)

                               

                               

                              バラエティコーナーの攻略1考察1

                               

                               大海物語4とスーパー海物語IN沖縄4の2台がいずれも好調サイクルに入っていると仮定しよう。

                               

                               大海物語4が当たった後にスーパー海物語IN沖縄4も当たるという一般的展開になりやすい。どちらが先に当たるかは前編で述べた当たり番スキップの法則に基づく。時にはスーパー海物語IN沖縄4が先に当たり、時短終了後に大海物語4が当たる前に再びスーパー海物語IN沖縄4が当たるようなこともある。たとえば、4連荘+(ハマらず)8連荘で一気にドル箱を積み上げたとしよう。このような場合、スーパー海物語IN沖縄4は清々しい思いをした後にお灸を据えられ、好調台でありながら忍び難きを忍んでいた大海物語4には少し遅れて春が訪れる。のちに大海物語4同じように2回の初当たりに分けてドル箱を積み上げることもあれば、いきなり10連荘以上することもある。

                               

                              バラエティコーナーの攻略2考察2

                               

                               このくらいのことはホルコンに精通した人であれば熟知されている内容であろう。しかし、上記の複合スペック混合のシマで、仮に大海物語4とスーパー海物語N沖縄4withアイマリンが好調サイクルに入っているとして、この両台が覇権を競い合っている場合は如何であろうか。相当な識者でなければ仕組みを解き明かすことができないと思われる。

                               

                               サイクル状態は同じなので、この例では当たり番獲得競争において大海物語4がハンディを背負うことになる。大海物語4の大当たり確率は(計算しやすくするためにかなりアバウトに言えば)約300分の1である。一方、スーパー海物語N沖縄4withアイマリンの大当たり確率は(アバウトに言えば)約100分の1である。したがって、スーパー海物語N沖縄4withアイマリンに3回の初当たりが生じた後に大海物語4に1回の初当たりが入る計算となる。もちろん、これとは逆に大海物語4の初当たりが1回発生した後にスーパー海物語N沖縄4withアイマリンが3回初当たりすることもある。どちらが先に当たるかは当たり番スキップの法則が強く作用する。

                               

                               確率には偏りも生じるため、スーパー海物語N沖縄4withアイマリンに7回も8回も初当たりが入り、その間に大海物語4に全然当たりが発生しないこともありうる。しかし、「好調サイクルを維持している限り」という条件がつけられるが、どこかで大海物語4も必ず挽回する展開となる。これが好調台の特徴なのである。

                               

                               もちろん、これとは逆に大海物語4が爆発したために、この台さえなければ一気に突っ走れる可能性を秘めていたスーパー海物語N沖縄4withアイマリンが一時的に苦しめられることもある。スペック甘の特権で大きくハマることはなくても、大海物語4の爆発中に単発や2〜3連荘がポツンポツンと発生する程度に甘んじることもあるが、大海物語4が出すぎた後のひと休みに入った途端、スーパー海物語N沖縄4withアイマリンが怒涛の快進撃を開始する展開も考えられる。

                               

                              バラエティーコーナーの攻略3考察3

                               

                               次に好調サイクルに入っているスーパー海物語N沖縄4と大海物語BLACKライトとの対決を考えてみよう。

                               

                               スペック的にはミドルと甘デジほどの開きはない。大海物語BLACKライトの大当たり確率は(アバウトに言えば)約200分の1なので、単純計算では大海物語BLACKライトの初当たり発生頻度はスーパー海物語N沖縄4の約1.5倍となる。大海物語BLACKライトの初当たり3回につき、スーパー海物語N沖縄4に2回の初当たりが入る計算となるが、今までの例と同様、きちんとこの通りに収まるとは限らない。確率の偏りによって、一時的に不公平な状況も生じうる。しかし、両台が共に同じサイクル状態を維持している限り、「大海物語BLACKライトの初当たり回数がスーパー海物語N沖縄4の初当たりの1.5倍」という目標に向かって収束していく。

                               

                               便宜上、3つの考察だけに留めたが、実際にはもっと多くのパターンが存在する。たとえば、通常サイクルのスーパー海物語N沖縄4withアイマリンと好調サイクルの大海物語4の当たり番獲得競争はスーパー海物語N沖縄4withアイマリンの方が断然優勢となる。しかし、通常台の当たりはつなぎ役に使われやすいため、スーパー海物語N沖縄4withアイマリンが当たれば、ほどなくして(時にはほぼ同時に)大海物語4の好調台が当たりやすい。先に当たった方が必ずしも得でないことにパチンコの複雑さがある。通常台は当たっても単発もしくは2〜3連荘で終わることがほとんどである。強いグループの通常台は幸運にも多連荘することもあるが、サイクル変換が生じない限り、その後にハマるというしっぺ返しが待っている。

                               

                               好調台は多連荘が中心であり、グループ内の多数の台が当たれば当たるほど自分も伸びてゆく。好調台が不覚にも単発や2〜3連荘というくだらない当たりを出すこともあるが、それがつなぎ役となり、グループ内の他の台の当たりを誘発し、その恩恵を受けて早い段階で復活を遂げる。つまり、災い転じて福となす展開になりやすい。

                               

                               特に甘デジが含まれるシマでは甘デジが頻繁に当たってくれるために、ミドルの好調台が大爆発をすることも頻繁にある。ミドルの多連荘は出玉量が多いため、甘デジやライトミドルに何度も当たり番を持っていかれても、絶好のタイミングさえ捉えれ、ば小額投資で多連荘して、その後も2〜3回の初当たりを出して5〜6万円を一気に稼ぎ、「本日の仕事、これにて終了」と勝ち逃げすることもできる。

                               

                               この絶好のタイミングに最強攻略法・海殺しXが教えるリヴィエラ秘伝・ウルトラ速攻法で攻め込んだり、オプショナル商品カシオペア攻略術が教える「危険領域の概念」を利用した戦術を駆使して圧勝するという従来はなかった新たな戦術が確立された。これは複数スペック混合のシマがもたらした果実である。

                               

                               当倶楽部の座右の銘の一つに「善く戦う者は、勝ちやすきに勝つ者なり」という孫子の兵法がある。当倶楽部・首席門下生のK.A氏はチャンスが来るまでほとんど打たず、チャンスが来た時に一気呵成に攻め込む独自の攻略スタイルでパチンコ月収100万円を実現させた。(詳しくは下記コラム参照)

                               

                              パチンコの賢い立ち回り【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!

                               

                               月に22日打っただけで、売り上げではなく純益が¥1,123,800というのは驚愕に値する。

                               

                              4つの分析だけでパチンコは勝てる

                               

                               ここで今までのレクチャーのキーポイントをまとめてみる。

                               

                              1.入店後、強いグループの定義に照らし合わせた上で、いち早く幾つかの強いグループを見抜き、常にそのいずれかのグループに属する台で打つ。

                              2.当たり番スキップの法則を利用して次の当たり番を予想する。

                              3.今まで好調な推移を見せていた台を拾って取り逃し分の出玉を狙うか、これから好調台に転じそうな通常台で爆発を狙う

                              4.グループ内の各台の実力(サイクル状態)をそれまでのパフォーマンスから見抜き、スペック差も考慮に入れた当たり番予想を行う。

                              ※1〜3はシマの構成にかかわらず共通するもの。4のみ複数スペック混合のシマ特有の心得。

                               

                               最強攻略法・海殺しXのテキストブックを熟読した上でこの4つ分析がしっかりとできるようになれば、首席門下生のK.A氏の実力に迫ることができる。パチンコ収入だけで土地や家を買うのは非常に難しいが、パチンコ収入だけで新車を買ったり、海外旅行に行ったりするのは、要領さえ覚えればさほど難しいことではない。果敢にチャレンジしていただきたい。リヴィエラ倶楽部は夢追い人が夢の航海にを始める前に立ち寄る休息の港なのである。

                               

                              ライトミドル Easy Tactics おおすすめ2118

                               

                               本稿(前編及び後編)で触れた攻略テクニックは最強攻略法・海殺しXユーザーの方々には比較的平易な内容であろうが、当ブログの記事を読むのはこれがはじめてという方には、幾分、専門的色彩が強く疲れさせてしまったかもしれない。お詫びとして、少しは一般人にもわかりやすい攻略技法を3つほど紹介する。

                               

                              <甘デジ攻略派向き1>

                               

                               複数スペック混合のシマで甘デジの爆発が発生しやすいことには単純明快な理由がある。グループ内の甘デジ以外の機種に好調サイクル中の台(好調台)がなく、甘デジ機種に好調台があれば、甘デジ以外の機種がハマっている間に甘デジの好調台に呆れるほど頻繁に初当たりが発生する。

                               

                               グループ内に2台の甘デジ好調台があれば、相当な高確率で両者が共存共栄する展開に発展する。短時間内に複数台が多連荘したグループの中にある甘デジ以外の機種(スペック辛)に明らかなハマリ台、もしくはこれからハマリに向かうであろう台(限度を超えた爆発が終わり体力値をすり減らしている台など)がある時にそのグループの甘デジを打てばよい。その台が不調サイクルに入っている場合はなかなかすぐには当たらないが、通常サイクル以上であればさほど苦労せずに当たり、いずれはサイクル変換することが予想される。ミドルが苦しむのを横目に同じグループの甘デジが狂い咲きする。ミドルのハマリが深ければ深いほど甘デジのチャンピオン台が長期政権を築くことになる。よく当たり、よく多連荘することになるので、笑いが止まらない一日になることが多い。

                               

                              <甘デジ攻略派向き2>

                               

                               もう一つ、甘デジファンにお勧めの攻略テクニックがある。当ブログの人気ナンバーワンコラム、き【甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)どうなる!?を併読してこの方法を試していただきたい。

                               

                               上記のコラムでは当日の大当たり回数3回の甘デジ台をジョーカー台と呼んでいる。ジョーカー台は当たりにくいが、当たりさえすれば一気に爆発することが多い。甘デジだけで構成されるシマでは、ジョーカー台が属するシマに好調台が何台もあればジョーカー台がいつまでも苦しむ展開になることも少なくないが、複数スペック混合のシマの場合、同グループのミドルやライトミドルがハマリ台になった時にジョーカー台が爆発しやすい。賢明な方はすでにその理由がおわかりであろう。既述の如く、当たり番獲得競争において、台のサイクル状態と並んでホルコンが重視するファクターは台のスペック(大当たり確率)である。甘デジだけのシマではなかなか当たり番にしてもらえないジョーカー台も複数スペック混合のシマでは比較的容易に当たり番になりやすい。

                               

                               短時間内に複数台が多連荘したグループのジョーカー台には至宝が眠っている。ジョーカー台を打ち出すタイミングは上記のコラムの教える通りでよいが、複数スペック混合のシマの方が当たる確率が遥かに高い。特にグループ内のミドルやライトミドルがハマり出した時などは、スペック辛の機種が苦しむ間に、今までたったの3回しか当たっていなかった甘デジ台が猛スピードで大当たり回数20回くらいまで伸びることもある。ひとたび好調に転じたジョーカー台はどこかで少し停滞することはあっても、展開次第では大当たり回数30回まで伸びることすらある。

                               

                              <ミドル機種攻略派向き>

                               

                               甘デジ攻略の醍醐味が数え切れぬほどの初当たりの多さにあるとすれば、ミドル機種攻略の最大の魅力は一気に大量の出玉を獲得することにある。複合スペック混合のシマでミドルの攻略に専念したければ、甘デジが当たりはするけれども単発ばかりというグループに着目し、そのグループに属するミドルの通常サイクル以上の台を打てばよい。(※ミドルの不調台はどこまでハマるか見当がつかないため、700回転以上の極端なハマリ台は敬遠する方が無難) 100回転以上で単発当たりを一回出し、再び100回転以上回した後に単発当たりが来るというような「じれったい現象」が延々と続いている甘デジ台は(遠い将来に爆発することはあるが)その時点においては好調台とは言い難い。このような甘デジ台は単発当たりを何度も続けて出しているうちにハマリ台に転落する可能性が高い。甘デジであるため、ハマリといえども200、300で当たることも多いが、(サイクル状態が据え置きであれば)当たりはしても滅多に多連荘しない上、再びハマリに向かいやすい。このように甘デジが当たりはするけれども好調に出玉を増やすことのできない状態が続いている時に同グループのミドル好調台の快進撃が発生しやすい。

                               

                               但し、このようなグループは直近の過去に多連荘した台が複数存在しない傾向がある。これが唯一の難点である。複数台が短時間内に多連荘しなければグループは強くなりにくい。強いグループでなければ、ミドルの爆発は期待薄となる。したがって、たとえばの話であるが、ライトミドルの遊び台(通常台)が4〜5連荘した後、グループ内の甘デジ台が同規模の多連荘を記録し、その後は単発の雨あられ状態に陥り、その隙に最初に多連荘したライトミドルの台が少々ハマった後に再び多連荘したようなグループが狙い目となる。これは飽くまでも例である。この通りでなければならないという意味ではない。要は複数台の多連荘が発生していて、甘デジが冴えないパフォーマンスを繰り返しているグループのミドルは爆発の可能性を秘めているということである。

                               

                               ミドルだけで構成されるシマであれば、単発当たりばかりが発生するグループは高確率で弱くなる。

                               

                               しかし、シマに甘デジやライトミドルの機種が混在することにより、強いグループの第一条件である短時間内での当たり番の移動が実現し、遊び台が分不相応な多連荘を出すことにより、グループ内の他の台に千載一遇のチャンスが到来するのである。

                               

                              パチンコ バラエティ おすすめ ミドルの爆発は甘デジの爆発の3倍以上稼げる。ヘビー級ボクサーが繰り出すパンチの力はフライ級ボクサーのそれとは比較にならない。ノックアウトされた対戦相手の被るダメージも甚大である。複合スペック混合のシマでミドルの好調台が大暴れしている最中に好調サイクル以外の甘デジを打つと大怪我をしやすい。何度当たっても、持ち玉を使い切ってから追加投資を余儀なくされ、結果的に甘デジなのに2万円も3万円も失うという被害(?)に遭う。これがヘビー級ボクサーのパンチ力なのである。

                               

                               シマ全体の観察をせずに、各台のその日の大当たり回数、総回転数、過去数日間の状況などを見ながらなんとなく台選びをしている素人はこういう被害に遭いやすい。「何故だ? この台は今日は行けるはずなのに、どうしていつまでも本領を発揮しないのか?」と思い悩む人はパチンコ攻略の本質が全くわかっていない人である。台選びの判断材料そのものが無意味というわけではない。しかし、木を見て森を見ずの典型であり、この程度の台分析で勝てるほどパチンコは甘くはないのである。(甘デジと言えども甘くはない)このような素人がホールにうろちょろしているお陰でプロは大金を稼ぐことができる!

                               

                               

                              攻略を楽しむ

                               

                               今回の長編コラムは前編、後編ともにパチンコ攻略の最重要ポイントに言及した。最近のトレンドになっている複合機種、複合スペック混合のシマを攻略する際の鍵となる情報も網羅したつもりである。

                               

                               複合スペック混合のシマの出現は従来になかった新たな攻略テクニックを生み出した。この戦法を用いることにより、同一スペック一色のシマよりも容易に攻略が可能になる。又、シマの状況を観察した後、「今日は甘デジで勝負しよう」、「今回はミドルで荒稼ぎだ」というように甘デジとミドルの二刀流攻略を楽しむこともできる。我々は日頃から顧客に対して「パチンコを楽しむな。勝負の鬼となれ」と指導しているが、攻略を楽しむのは結構なことである。

                               

                              パチンコ新攻略時代へ

                               

                              甘デジ 勝ちやすい機種 アイマリン 今年(2018年)に入ってから最強攻略法・海殺しXをマスターされたリヴィエラ門下生からの戦績報告のメールが激増している。従来の倍以上の数のメールが連日にわたって当倶楽部の事務局に舞い込むようになった。顧客の喜びは我々の喜びでもある。特に二刀流攻略に長けた方が増えたことが特筆に値する。

                               

                               複数スペック混合のシマでの攻略手腕に磨きをかければ、甘デジの不調に乗じたミドル機の爆発狙いはもちろんのこと、将来、パチンコ規制の要請を満たす新基準機が次々とお目見えした時も、複合スペック混合のシマで新基準機のハマリにつけこんだ甘デジ大爆発を簡単に実現させることができる。半日、ホールにいて3台の甘デジ台を爆発させれば相当な稼ぎになる。

                               

                               ライトミドルと甘デジの攻略桜の花が散り、新緑の季節を迎えた。2月からパチンコ規制がスタートして、パチンコ攻略も新たな時代に突入した。き「甘デジ流攻略」でパチンコ規制に勝つ!で申し述べたように、今後は真のテクニシャンだけが常勝を続ける時代になる。常に勝つためには技のレパートリーを増やさなければならない。今回のコラムを執筆した目的はそこにある。夢の翼、最強攻略法・海殺しXが皆様の飛翔の原動力となることを切に願っている。

                               

                               春の風が吹き荒ぶ日々が続く。ご自愛専一にお過ごしいただきたい。

                               

                              リヴィエラ倶楽部

                              佐々木智親(海殺しX開発者)

                               

                              JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ

                               

                              <甘デジ攻略>

                              【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ【ホルコン攻略】
                              【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密
                              【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                              風営法改正カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                              聖夜大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】  

                              <人気コラム>

                              Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

                              パチンコ規制の強化に対処する攻略ノウハウ【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密
                              パチンコ規制で何が変わるかリヴィエラ倶楽部の由来
                              パチンコ規制に勝つための攻略パチンコルネッサンスの幕開け

                              パチンコ規制時代の甘デジ攻略海殺しX、大海物語4で大爆発!

                              【海物語S共通】連荘継続テクニック【大海物語4攻略】

                              カシオペア攻略術の

                               

                              パチンコ規制に負けない賢い立ち回りあらゆる状況下でパチンコを攻略する
                              最強攻略法・海殺しXの公式HP

                              甘デジ 爆発力 2018

                              バラエティコラム

                               

                              にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ


                              【新パチンコ攻略】複数スペック混合のシマで勝つ!(前編)

                              0

                                パチンコ・バラエティコーナーの攻略

                                関連コラム矢印おすすめ】パチンコ・バラエティーコーナー攻略

                                 

                                はじめに

                                 

                                 前回記事き「甘デジ流攻略」でパチンコ規制に勝つ!にほんブログ村の「パチンコ攻略・裏技」部門で記事ランキング第一位の座を射止めたためかアクセス爆発が止まらない。熱心な読者の皆様に心よりお礼申し上げる。全国のパチンコ攻略研究家の皆様に私の執筆するコラムが愛読されている事実を重く受け止め、これからも数々の小論を公開してゆきたいと思う。

                                 

                                読者からのリクエスト

                                 

                                 最近は最強攻略法・海殺しXの購入者から「こういうテーマでコラムを書いてほしい」とリクエストをいただく機会がやけに増えた。今では当ブログの人気ナンバーワン記事となっているき【甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)はそのようなリクエストに応える形で執筆したものである。やはり顧客からのリクエストとなればペンを握りしめる手にも力がこもる。

                                 

                                 最近になって急増した顧客からの質問に「一つのシマに沢山の機種があってややこしい。こういう場合の攻略の要点は?」というものがある。これをテーマにコラムを書いてほしいという要望も寄せられている。顧客から頂戴するメールの内容は歴史の流れを反映したものでもある。たしかに近頃は一つのシマに複数機種が混合するトレンドが定着しつつある。

                                 

                                 従来は一つのシマに一つの機種というのがホールの基本的なスタイルであった。ところが、昨今は「バラエティーコーナー」と称して、なんの関連性もない無数の機種を一つのシマに配置するホールが増えてきた。無数の機種とまではいかなくても、シマを4等分して4つの機種で一つのシマを構成するホールも少なくない。

                                 

                                 このような構成が流行している背景には、パチンコファン(ホールに足を運ぶ人)の減少既存ファンの甘デジ転向などが考えられる。大型店ではまだこのような動きはそれほど盛んではないかもしれないが、規模の小さな店舗では従来のようにミドルスペックの最新機種だけで一つのシマを埋め尽くすことが難しくなっているのかもしれない。

                                 

                                混合配置の例

                                 

                                 海物語シリーズを重視するホールであれば、一列の半分が大海物語4(大当たり確率319.6分の1)、残りの半分がスーパー海物語IN沖縄4(大当たり確率319.6分の1)になっていて、その対面の列ではスーパー海物語N沖縄4withアイマリン(大当たり確率99.9分の1)が半分を占め、残り半分に大海物語BLACKライト(大当たり確率199.8分の1)が置かれているというようなケースが目立つ。

                                 

                                 たしかにこのような構成は混乱する。単に複数機種が混在しているだけにとどまらず、複数スペック機種が混在しているからである。大海物語4とスーパー海物語IN沖縄4はミドルスペック(以下、ミドルと略す)、スーパー海物語N沖縄4withアイマリンは甘デジ、大海物語BLACKライトはライトミドルスペック(以下、ライトミドル)である。このようなシマでは、甘デジの好調サイクル台(以下、好調台)が際限なく当たりを引き続ける現象が頻発する。又、甘デジとライトミドルの好調台が共に協力し合う形でドル箱を積み上げていくパターンも十分に考えられる。

                                 

                                 では、ミドルは全く駄目なのかと言えば、決してそういうことではない。少し寄り道となるが、パチンコ攻略の礎となるホルコン(ホールコンピュータ)というものについて、ここで簡単に復習してみたい。

                                 

                                ホルコンの動き

                                 

                                バラエティコーナーでの立ち回り ホルコンの仕様に詳しい方であればおわかりのように、ミドルの台にもいつかはチャンスが巡ってくる。ホルコンは数台を束ねて一つのグループ(ユニット)を作る。そして、グループ内に好調サイクル突入中の台(好調台)が2台以上ある時、それらの好調台を中心にそのグループからは多連荘(4連以上)が多発する仕組みになっている。グループ内の複数台が多連荘を繰り返すことにより、そのグループの力は強大なものとなる。グループ内の複数台が多連荘したグループからはやがて同規模の多連荘が発生しやすい環境が生まれる。

                                 

                                 強いグループの中でどの台が次の当たり(当たり番)に選ばれるかということに関しては、サイクル状態の善し悪しが最重要のファクターとなるが、それに加えて、初当たり回数と限度を超えた多連荘もホルコンの意思決定に大きな影響を与える。

                                 

                                 如何なる優秀台もあまりにも一台だけで何度も初当たりを獲得しすぎると、どこかで一度は「お休み」となる。(=グループ内の他の台に当たり番を譲る) 又、一気に爆発した台やハマリを経ない好調な数珠連(例・7連荘+5連荘+8連荘)が発生した台もしばらくの間、主役の座をグループ内の他の台に譲る展開になりやすい。

                                 

                                 グループ内に極端に悪い台がある場合、その台は死に台にされてしまい、想像を遥かに上回る長時間にわたり「貢ぎ役」を続け、その台を嘲笑うかのようにグループ内の他の台が躍動する。不調サイクル台(以下、不調台)は滅多に当たることがなく、通常サイクル台(以下、通常台)は当たっても単発もしくは2〜3連荘で終わり、通常台の当たりが「つなぎ役」となり、好調台に2度目、3度目、4度目の初当たりが入る。

                                 

                                 しかし、このようにして、特定の好調台が目に余るほど大儲けをした後に好調台にもペナルティーが科され(=当たり番を何度もスキップされるようになり)、その隙を突く形で通常台(ごく稀に不調台)が当たり、初当たりの瞬間、もしくは連荘中に最強攻略法・海殺しXのテキストブックが教えるサイクル変換が起こりうる大当たり回数を迎えて、好調台に化けた場合、新チャンピオンの誕生となり、今まで虐げられていた鬱憤を晴らすかのように、しばらくの間は主役となり気持ちよく出玉を増やしていく・・・・・・

                                 

                                 パチンコ攻略の基本

                                 

                                 この図式が頭の中にしっかりと入り込んでいれば、シマの構成がどうであろうと極端なハマリ台(死に台の可能性大)を避けて、強いグループの空席を見つけては打つというスタンスだけでパチンコは勝ち続けることができる。今後、パチンコ規制に伴う新基準機が次々と導入されても、この戦略が通じないことは有り得ない。勇気を出して「攻略の海」に飛び込もう!

                                 

                                 

                                 通常、強いグループは一つのシマに3つか4つできる。各グループの強弱が定まらない午前中や昼下がりは素人だけが喜ぶ時間帯であり、プロはこういう時間帯を好まないが、午後の早い時間帯での爆発を狙うカシオペア攻略術(※最強攻略法・海殺しXのオプショナル商品)を使用すれば、午前中はともかく午後の1時や2時になれば十分に勝負できる。そして、夕方以降はグループの強弱の差があまりにも露骨になり、当たりの大半は強いグループから発生し、多連荘や爆発の大半も強いグループから発生することになる。

                                 

                                 この法則に気づいた人は弱いグループの中に魅力的な台があっても、よほどのことがない限り飛びつかなくなる。弱いグループに属する台は当たりにくい上に当たってもそれほど伸びないことが経験的に痛いほどわかっているからである。レアケースとして、弱いグループの最強台が爆発したり、好調な数珠連で最終的には一気に爆発した台と同じくらいの出玉になることもあるが、このような幸運な展開になるという絶対的な保証はないため、そのような台を打つのは一か八かの賭けとなる。パチンコで常勝を続けるためには、高確率で起こる現象(法則)を熟知してアクションプランを策定する能力が必須となる。低確率で起こる僥倖に期待する作戦は時には成功しても、長い目で見れば決して得策とは言えない。手堅い戦術しか用いないことが当倶楽部の提唱するパチンコで蓄財するスーパーノウハウなのである。

                                 

                                ホルコンマニアがしでかす愚行の功罪

                                 

                                 強いグループの好調台がなかなか当たらない時、換言すれば、強いはずのグループが鳴りを潜めている時、そのグループの空き台に当たり番が入っていることが多い。幾つかの強いグループを見抜いた上でこういうタイミングを見計らって空き台を打つのが小額投資で大連荘を狙うプロの攻略なのである。

                                 

                                 インターネットの普及とともに近頃はホルコンの知識を有する人が急増した。ホールによっては客の3割以上がホルコンを意識した行動をとっている。しかしながら、肝心なことがわかっていない間抜けな人が少なくなく、我々は彼らを「ホルコンマニア」と呼んでいる。(註・ホルコンという言葉で検索をかければ、ウィキペディアの記事が上位に出てくる。かつては、ここにもホルコンの大当たり誘発機能についての言及があったが、その後、何者かの手によって編集され、今ではパチンコ業界側に都合の良い「虚偽の記述」に変わっている。トップシークレットが公然と暴かれたことに慌てた業界関係者が改鼠したものと思われる。騙されぬようくれぐれも注意されたい

                                 

                                 ホルコンマニアはどこかの台が当たるとすぐに同じグループに入って打ち始めるという愚行を犯すが、これがグループ内の台の稼働率の急上昇を招く。稼働率に敏感なホルコンはこれに反応して、このグループには当分の間、お金が落ちるであろうことを見越して、グループ内の好調台の連荘数を伸ばしてしまう。好調台の限度を超えた大爆発はこのようにして発生する。

                                 

                                 しかし、ホルコンマニアの愚行は別の観点で見れば、それなりの産物をももたらす。かなりの時間が経過した後のことであるが、「同じグループからは同規模の連荘が発生しやすい」という法則に基づき、そのグループから新たな爆発台が誕生しやすくなる。したがって、ホルコンマニアのある程度の増加はプロにとっては歓迎すべきことであり、彼らの軽率な行動の恩恵を受ける形で思いもよらぬ大爆発に成功する機会が増える。

                                 

                                 さて、好調台が出すぎて干されている時、グループ内の他の台が2台、3台、4台とその台をスキップして当たることにより、調子に乗りすぎたあまりペナルティーを科された好調台の「お仕置き期間」が短縮され、再びスターダムに舞い戻る展開も大いに有り得る。出すぎた罪(?)で刑務所に送り込まれた好調台を移動すべき台が見当たらぬためにいまだに自分が打っている時、次ようなことを考える。

                                 

                                 「自分の台はスーパーリーチの発生頻度やその種類から判断して、まだサイクルは転落していない。グループ内のライバル(元好調台)はハマり始めているのですでにサイクル落ちしている可能性が高い。自分の台は今までにあまりにも当たり番を独占しすぎた。だから今はホルコンが定期的に行うバランス調整の時期に来ている。自分の台は好調サイクルでありながらすでに2回も当たり番をスキップされているので、グループ内のあの遊び台(通常台)が当たればたちまち復活することだろう。自分の台は当たりさえすれば、あと5〜6箱は行ける。しかし、あの台に誰も座っていない・・・」

                                 

                                 このような悩ましい状況の時にやる気満々のホルコンマニアがその空き台に座り、珍しくお座り一発で当たり、見るからに空しい(?)ガッツポーズを決めた直後、自分の台の打ち出しを再開した途端、魚群が走って当たり、当初の予測の5〜6箱どころではなく8箱くらいになったという痛快な経験がリヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しXの購入者)の皆様には数え切れぬほどあるに違いない。

                                 

                                台選びホルコンマニアに感謝基準

                                 

                                 このようにホルコンマニアたちと巧みな連携を図り、彼らにつなぎ役となってもらって、本命台を当てるテクニックも必要である。昔は大半の人がホルコンの大当たり誘発機能を知らなかった。それゆえ、新たな客が入ってきても、気が利かない(?)というか、どうしようもない台(全く当たりが見込めない台)に好んで座っていたため、このような連係プレーもなかなか実現しなかった。しかし、最近ではこういうことが連日のように起こっている。この場を借りてホルコンマニアの人たちに感謝の意を表したい、と申し上げれば、「馬鹿にするな!」と叱られてしまうだろうか。別にこれは皮肉でもなんでもなく本心から感謝しているのだが・・・

                                 

                                読み筋の一例

                                 

                                バラエティコーナーでの台の選び方 ホールに入ってから最初のうちはあまり積極的には打たずに観察に徹し、強いグループ、すなわち、短時間内にグループ内の複数台(3台以上が望ましい)が当たり、不運なつなぎ役の台を除いて多連荘(4連以上)が中心のグループを幾つか見抜き、そのいずれかのグループが鳴りを潜めた後に(=どの台も当たらなくなってから)打つのが最も手堅い勝ち方であるが、確実に勝つためにはそれなりの分析力が問われる。

                                 

                                 複数機種混合のシマでも大当たり確率がほとんど変わらない機種(例・大海物語4とスーパー海物語IN沖縄4)だけが混在する場合は、グループ内の各台のサイクル状態や過去のパフォーマンスを分析するだけで攻略はできる。たとえば、こんなふうに。

                                 

                                パチンコ規制後「あの好調台はまだまだ行ける。体力値(※最強攻略法・海殺しXのテキストブックに記載)がマイナスになるまでは伸び続けるだろうから、それまでの間は他の台は厳しい」

                                 

                                バラエティコーナーのデメリット「あの好調台はすでに3回も初当たりが入っているので、このへんであの通常台が給料日を迎えるだろう」(※給料日・・・多連荘するかどうかは別として、ひとまず当たることを意味するリヴィエラ用語)

                                 

                                バラエティコーナーのメリット「あの台は最後の当たりが単発だったので、しばらくの間、当たり番をスキップされるに違いない」(註・通常、単発当たりを出すと、その台はグループ内の他の台が最低でも1回、大抵の場合、2回か3回の初当たりをするまでの間、なかなか再度の初当たりが難しい。但し、好調サイクル台は例外的にハマらずに単発当たりを出した直後、すなわち時短終了後の浅い回転数で当たる力があるので要注意

                                 

                                酒「あの台は直前の当たりが2回続けて単発だったので、かなりハマるはずだ。迂闊に手を出さない方がよい」(註・直前の単発当たり2回がかなり前の出来事であり、それ以降、同じグループから2台、3台、4台と当たりが発生している状況であれば、このような台が当たり番に選ばれることもあるが、単発当たりを連続で出した台は単発当たりを1回だけ出した台以上にハマりやすい)

                                 

                                攻略の要領「A台とB台はともに直前の当たりが単発であったが、A台が単発当たりを出したのはB台が単発当たりを出した時よりも前であった。したがって、A台とB台を比較すれば、今はA台の方が当たり番が入りやすい」(註・通常、不甲斐ない結果を残した台が複数存在する場合、不甲斐ない出来事が発生した時期が古い台ほど当たりやすい。しかし、この法則は比較する台のサイクル状態が等しい時のみ当てはまる。たとえば、好調台と通常台がともに単発当たりを出した場合、通常台の単発当たりの方が古くても、好調台が再び当たり番をさらってしまうことは日常茶飯事)

                                 

                                パチンコ規制「あの好調台はすでに4回の初当たりを出している。このへんでお灸をすえられる頃だ。(=当たり番が何度もスキップされる頃だ)サイクル変換が生じうる直前の大当たり回数で停滞しているあの遊び台を打ってみよう。当たった瞬間にサイクル変換が実現すれば、いきなり爆発する可能性がある」(註・強いグループの好調台でも順調に初当たりを4回出すと、ミドルの場合それ以降は当たりにくくなる。5回目の初当たりを獲得して出玉をさらに増やすためには、グループ内から次から次へと複数台が当たり、しかも、多連荘が中心であることが条件となる

                                 

                                新基準機「あの爆発台はどう見てももう終わっている。すでに17箱も積み上げたので、栄光の時代は終わった。あの台と同等の活躍をグループ内の他の台で狙おう」(註・爆発台の標準コースはミドルで15箱前後、ライトミドルで10箱前後、甘デジで5箱前後。このくらいの出玉が爆発台のゴールであることが多い。稀にすでにゴールに達した爆発台がその後も快調に当たり続けることもあるが、それはグループ内の他の台のサイクル状態が軒並み悪いか、グループ内の他の台があまりにもハイペースで当たり続けた結果である。このような幸運なケースでは、すでにゴールに達している爆発台でも伸び続けることがあるが、ピークは過ぎているので以前ほどの勢いはないのが普通。ミドルの場合、最盛期を過ぎた爆発台は遊び台的な当たり(リヴィエラ用語で言うところの「出がらしの当たり」)が何度か来た後にハマリに転じるのが通例である)

                                 

                                 細々と講義をしているうちに字数制限を迎えてしまった。この続きはパチンコ バラエティ おすすめ後編にて。 

                                 

                                パチンコ規制の詳細な内容あらゆる状況下でパチンコを攻略する
                                最強攻略法・海殺しXの公式HP

                                パチンコバラエティおすすめの攻略

                                【海物語S共通】連荘継続テクニック【大海物語4攻略】

                                 

                                甘デジで勝てるのか?バラエティコラム

                                JUGEMテーマ:パチンコ

                                 


                                「甘デジ流攻略」でパチンコ規制に勝つ!

                                0

                                   

                                  2018年2月風営法改正(パチンコ規制)後の立ち回り

                                  撤去リスト事務局便りの新記事紹介→なぜか人気抜群の攻略法!?

                                   

                                  ホームページに新コンテンツ追加

                                   

                                   リヴィエラ倶楽部の公式ホームページに新しいコンテンツを追加したところ、予想を上回る反響がありましたので、当ブログにおいても追加部分を紹介させていただきます。

                                  Advice−パチンコ新時代の攻略

                                   

                                    2018年2月1日、新しい風営法施行規則(パチンコ規制)がスタートするとともに、パチンコ攻略は新たな時代に突入しました規制後も2018年2月1日以前に検定にパスした従来機種は最長3年の稼働が認められるため、2017年105日に検定通過となった爆発機種、大海物語4は「上限出玉の規制」を受けることなく202010月4日まで設置可能ですが、今後は規制の枠内に収まるスペックの新機種が徐々に増える見込みです。

                                   

                                   このたびの規制はパチンコ依存症患者を救済するという美名のもとにホール経営者、パチンコメーカー、パチンコファンの全てを圧迫する悪法です。パチンコファンにとっての緊急課題は、「従来機種がホールから姿を消した後、如何にして出玉の少ない新機種で勝ち続けるか?」という一点に尽きます。新規制から導き出される結論をパチンコファンに必要な部分のみ平易な言葉に要約すれば、「規制前と同じ勝率でも、勝った時の稼ぎが今までよりも減る」ということです。

                                   

                                   パチンコ新時代に突入した今日、確実に勝つためのノウハウに通暁する重要性が今まで以上に増すことは論を待ちません。規制後にホールに導入される新機種で勝負する場合、甘デジの攻略のように軽いフットワークを生かして、一日に2台、3台、4台・・・と複数台を次々と当てる攻略技術を身につけなければ満足のいく稼ぎにはなりません。

                                   

                                   プロ養成道場を自任する当倶楽部の存在意義が問われる時を迎えました。パチンコに必勝法はありませんが、パチンコには数々の法則を利用したプロの戦術がありますパチンコには「非常に勝ちやすい瞬間」というものがあります。何も考えずにダラダラと打つのではなく、辛抱強く頻繁に休みを入れながら(投資額をセーブしながら)勝機を待ち、勝ちやすいタイミングを捉えて一気に攻め込むのがプロの技です。

                                   

                                   リヴィエラ流「パチンコ総合攻略ノウハウ」(最強攻略法・海殺しX)が暗闇の中の一条の光となればこのうえない悦びです。

                                   

                                  「善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり」 (孫子の兵法より)

                                   

                                  しばらくの間は安泰

                                   

                                   ごく当たり前のことを書いたつもりでしたが、大勢の方々がホームページ右上にあるお問合せフォームを利用され、ご感想を述べてこられたことには少々、驚きました。コメント欄を閉鎖している当ブログや海殺しX事務局便りも同様ですが、ホームページでも新しいコラムや記事を発表するたびに読者の皆様からのコメントがお問合せフォームを通じて入ってくることはライターとして嬉しい限りです。

                                   

                                   今回、寄せられたコメントの中で最も多かったのは、「そうか。これからはミドルもライトミドルも甘デジみたいになっちゃうのか」というものでした。別に規制後に導入される新基準機(新規則機)が甘デジ並みの出玉になるというわけではありません。新基準機(新規則機)も甘デジよりは遥かに出玉の多い仕様になります。しかし、勝つ時の収益がパチンコ規制が施行される前に滑り込みで検定を通過した機種(例・大海物語4)と比べて少なくなりやすいということです。

                                   

                                   現在は2018年1月31日までに検定を通過した機種(旧式タイプ)が依然としてホールの主役になっています。今後、お披露目される新台も滑り込みで検定を通過した機種が中心となりますが、新機種の検定に必要な期間(※合格通知が来るまでに数か月以上かかることもざらにある)等を考慮しますと、恐らく今年(2018年)の夏以降には規制の内容に沿った新基準機(新規則機)が続々とデビューすることになり、それと並行する形で人気のある従来機種は「検定通過後、3年までは設置可」という救済措置を最大限に利用して、撤去の義務が生じる時期が来るまでの間、据え置かれることが予想されます。そして、ギリギリまで粘った挙句、旧式タイプの機種が徐々にホールから姿を消すことになる再来年(2012年)の暮れが近づくにつれ、パチンコファンの心の不安はとてつもなく大きなものとなるはずです。

                                   

                                   今まで「パチンコに攻略法など存在しない」と戯けたことを言っていた人もパチンコを続けるという決心を固めたからには真剣に勝つためのノウハウを模索することになると思われます。それを裏付けるかの如く、ホームページの記載中の下記のコラムのアクセス数が今、物凄い勢いで爆発しています。

                                   

                                  パチンコ攻略法の誤った概念を正す!〜本物と偽物との違いなぜ勝てないのか?

                                   

                                  2018年のパチンコ規制により設定付きの台が可能に

                                   

                                   甘デジ流の攻略とは?

                                   

                                   それはさておき、甘デジ流の攻略とは如何なるものでしょうか。

                                   

                                  パチンコ規制後の新台攻略  甘デジを打つ人をじっくりと観察していますと、10連荘前後の多連荘をした人が連荘終了後、すぐに打つのをやめ、席から離れる傾向があることに気付きます。きっと、なかなか出玉が増えない甘デジ特有のもどかしさを日頃から痛感しているが故に、「これだけ出れば十分だ。これ以上、粘っても増えることはない」と判断して、家に帰るのでしょう。甘デジの大連荘が終わってから席を立つものの、家路につくわけでもなく、別の台に移動して勝負を続行するする人もいます。見るからにプロっぽい人が台移動をした直後にまたしても当て、5〜6連荘してから再び台移動をしている光景を見たことのある人は多いでしょう。

                                   

                                   このように台を移動するたびに移動先の台で当て続ける猛者が甘デジ攻略プロには多いのです。ミドルやライトミドルでも今後伸びそうもない台には早期に見切りをつけることが重要ですが、ミドルやライトミドルの台は当たりさえすれば爆発しそうな手応えのある台を見抜ける人が素人の中にも少なくないと見えて、甘デジと比べた場合、一つの台で粘る人が圧倒的多数を占めます。

                                   

                                   しかし、新基準機(新規則機)で埋め尽くされる2020年の後半以降は甘デジ的感覚の攻略手腕(台を次々と移動させて当て続ける技術)を持たなければ、満足のいく稼ぎにはなりません。今、世間ではパチンコ規制について的外れなくだらない議論でもちきりですが、これこそが最重要の論点なのです。

                                   

                                   今までのように運と山勘だけに頼り、デタラメな台選びをしていたり、ハマリ台特有のサイン(発生する現象)を見抜けぬために見込みのない台を延々と打ち続ける人は、投資がかさむ一方ですし、仮に運よく当たったとしても投資額を回収することは困難です。

                                   

                                   今までは、大抵の人が運任せでパチンコを打ち、偶然、大爆発に成功してしまったために、その後は何度負けようともパチンコにハマってしまうという時代でした。これがパチンコ依存症患者を多数生み出す結果となり、政府は人々の射幸心を抑制するため、最初にスペック的に大爆発が生じやすいマックス機を禁止しました。今度は出玉の上限を設けるという愚策に出ました。これしきの対策で依存症患者が減ることにはなるとは到底思えませんが、とばっちりを受けたのは依存症とは無関係な健全なパチンコファンです。ホールにとってもメーカーにとっても大きな打撃を受けました。

                                   

                                  カジノ依存症は放置?

                                   

                                   きっと忙しすぎてパチンコを打ったこともないような国会議員が空想をめぐらし、こうすれば依存症の対策にもなると本気で思っているのでしょう。又、依存症を減らすという名目で規制を開始して、パチンコファンをホールから遠ざけ、カジノの客になってもらうという別の狙いも見え隠れします。将来、カジノ依存症が深刻な社会問題に発展しても経済効果を優先して平然と放置するのであれば、私は二度と自民党には投票しません。(しかしながら、自民に代わるまともな党が見当たらないのも大きな悩みですが・・・)

                                   

                                  デメリットばかりでもない

                                   

                                   しかし、今はそんなことをとやかく言っている場合ではありません。パチンコを続ける以上、私たちは勝ち続けなければならないのです。今回の規制は悪いことばかりでもありません。クギ調整の禁止というのは良い知らせでもあります。ホールは入荷した台のクギを勝手にいじれなくなります。

                                   

                                   当倶楽部はクギの善し悪しを少しも重視しないスタンスをとりますが、それはクギ読みは現代のパチンコを攻略するための本質的な要素ではないというだけの意味でしかなく、クギが良くてもなんのメリットもないと極言しているわけではありません。

                                   

                                   クギの状態が良好であれば必然的に玉もちも良くなりますので、少ない金額で沢山回せるようになります。

                                   

                                   その結果、出目の推移スーパーリーチの頻度と種類チャンス目の出方(海物語シリーズ限定攻略情報…詳細は下記リンク欄の「人気コラム」参照)等から台のサイクル状態を読み解くことが今までよりも容易になりますし、そろそろ当たる台であるかどうかを識別する手掛かりにもなります。台を捨てようと思った矢先に当たる前の兆候を見る機会も増えます。これは大きなミスを防ぐことにもなります。そのサイン(当たりの前兆)に導かれる形で台から離れることなくそのまま打ち続け、めでたくも当たり、「捨てなくてよかった」と安堵することにもなるでしょう。まともな攻略知識があればの話ですが。

                                   

                                  クギの重要性は意外なところに・・・

                                   

                                   以前、まわるんパチンコ大海物語3という機種がありました。電チューが頻繁に開き、とにかくよく回りました。どういうわけかこの機種は大海シリーズの中では他の機種ほどにファンの人気を得ることができませんでした。専門知識をお持ちの方には説明不要でしょうが、現代のデジパチにおいて、よく回る台=すぐに当たる台という図式は成り立ちません。パチンコが完全確率のゲームであるといまだに信じている人は目を覚まして下さい。

                                   

                                   ホルコン(ホールコンピュータ)は数台で一つのグループ(ユニット)を作り、常にどこかのグループを当選状態にしています。当たる台というのは当選グループの中から誕生します。趣旨から離れますので、ホルコンに関する詳しい説明はここでは割愛します。(ご存じない方は下記リンク欄の「ホルコン関係」参照

                                   

                                  撤去台 ここで注意すべき点があります。それはホルコンが全てのグループを平等に扱うことは絶対にないということです。自ずから強いグループと弱いグループが生まれます。(日替わりで) 一つのシマに8グループがあるとすれば、客入りが良い状態で強いグループは3つくらい、弱いグループも3つくらい、残りはその中間(強くも弱くもないグループ)となります。ホールで発生する現象を入念に観察すればおわかりのように、当たりの大半は強いグループから出て、多連荘の大半も強いグループから出ます。こういう基本的なことを知らない素人が「よく回るのに当たらない」(ごく普通の現象にすぎないのですが・・・)と腹を立て、裏切られた期待(失望)が反感に変わり、予想外の不人気につながったものと私は見ています。

                                   

                                   しかし、まわるんパチンコ大海物語3は最強攻略法・海殺しXのユーザー(顧客)の間では非常に人気の高い機種でした。その理由は上述した通りです。つまり、クギの善し悪しは決して勝敗を左右する直接の要因には成り得ませんが、小額投資で台から様々な情報を引き出すという観点では、よく回る台の方が断然有利であるということです。

                                   

                                  読者の皆様へ

                                   

                                   話を戻しますが、凄腕の攻略力が今まで以上に要求される時代がすぐそこに迫っています。プロの技を修得し、異なる台を次々と当てる実力のない人は、負ける時の額は変わらなくても勝つ時の額が減るという空虚な気持ちに襲われることでしょう。これではパチンコを楽しむことすらできません。当倶楽部は顧客に対し、日頃から「パチンコを楽しもうとは思うな。勝負の鬼となれ」と口酸っぱく叱咤激励していますので一見矛盾するようですが、一般の人々が楽しむことすらできなくなれば、パチンコ業界が被るダメージ(パチンコ人口の減少等)は甚大です。やはり、この業界あってのリヴィエラ倶楽部です。

                                   

                                   今後も最強攻略法・海殺しXのユーザーにはメールによる個別指導(※返信に時間がかかることはご容赦下さい)を一層強化する所存です。それ以外の方々にも業界の凋落を防ぐ目的で今まで通り、当ブログを中心に表に出せる範囲内で攻略情報を積極的に発信してゆきますので、更新頻度は高めとは言い難いものがありますが、当ブログのご愛読を続けていただきたいと心より願っております。

                                   

                                  リヴィエラ倶楽部

                                  佐々木智親(海殺しX開発者)

                                  <推奨コラム>

                                  新基準機と新台の攻略【大殊勲】100万円プレイヤーの誕生!
                                  パチンコ勝ち組への転身〜縦横無尽に攻略法を駆使する!
                                  【パチンコ攻略】リーチ信頼度の科学(好調台の打ち方)
                                  海物語シリーズ攻略のための突確講座新基準機はいつから
                                  T.K氏の不思議な攻略法

                                  最強攻略法・海殺しX購入者の資産管理ノウハウ規制緩和
                                  【海物語S共通】連荘継続テクニック【大海物語4攻略】

                                  <甘デジ攻略>

                                  【切れ味抜群甘デジ版ウルトラ速攻法【ホルコン攻略】
                                  【甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)
                                  【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密
                                  【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                                  風営法改正カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                                  【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断【台移動or続行?】



                                  <人気コラム>

                                  Pスーパー海物語IN ジャパン2攻略

                                  カシオペア攻略術の

                                  パチンコ規制後の立ち回り海殺しX、大海物語4で大爆発!  

                                  パチンコ規制の強化に対処する攻略ノウハウ【大海物語4 沖縄4攻略】チャンス目の秘密
                                  いつから本格的な規制が始まるのかリヴィエラ倶楽部の由来
                                  大海物語4ブラックの出玉上限パチンコルネッサンスの幕開け

                                  パチンコ規制の緩和はあるのか「ウルトラ速攻法」詳解

                                  パチンコ規制と大海物語4パチンコ・コラム名作アーカイブ

                                  聖夜の大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】

                                   

                                   

                                  <ホルコン関係>

                                  設定パチンコ・ホルコン攻略の限界〜ホールコンピュータの魔術(前編) 

                                  なぜパチンコ・ホルコン攻略の限界〜ホールコンピュータの魔術(後編)

                                  ホールコンピュータ(ホルコン)による大当たりの誘発

                                  ホルコンと突確に関する断想(攻略の糸口)

                                  甘デジのハマリと遠隔操作は無関係(ハマリの科学)

                                   

                                  パチンコ規制の詳細な内容パチンコ規制時代に明かりをともす
                                  最強攻略法・海殺しXの公式HP

                                  パチンコ出玉規制と封入式パチンコ

                                  パチンコ規制後の攻略を海殺しXで!

                                  にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ


                                  Stress-free Life (リヴィエラ流人生哲学)

                                  0

                                    (★旧「リヴィエラ倶楽部・青い鳥の詩」の移転に伴う転載)

                                     

                                    世界一痛快なジョーク


                                     フィリピンのジョセフ・エストラーダ元大統領が副大統領時代の話。東洋随一の天才政治家と謳われたリー・クアンユー(当時、シンガポール首相)がフィリピンを訪れ、数人の政治家の前で痛烈なひと言を放った。
                                    「この国はアジアの中では学歴水準がきわめて高く、国民の大半が英語を理解できるという利点を生かし切っていない。社会は混沌としており、私の目には全てが無秩序に映る。もし私にこの国を任せてくれるのであれば(=もし自分がフィリピンの大統領であれば)、あと15年でこの国をシンガポール並みに発展した国家にしてみせる」。
                                     

                                     フィリピン人は温厚で陽気な反面、ちょっとした屈辱にも耐えられないという弱さ、すなわち異常なまでのプライドの強さを持つ。しかし、決して感情を表には出さない。どんな屈辱に対しても、笑みを浮かべながら内心では逆上している。堪忍袋の緒が切れたエストラーダは、すかさず強烈なカウンターパンチを見舞った。
                                    「シンガポールの統治を私に任せてほしい。15年とは言わない。たった1年で貴国をフィリピン並みにメチャクチャにしてみせよう」。

                                     カタブツのリー以外は全員大爆笑。かくしてシンガポールVSフィリピンの舌戦は、エストラーダの華麗な返し技が見事に決まり、フィリピンの大逆転勝利で幕をおろした。その場に居合わせたフィリピンの政治家たちは溜飲を下げた。学識の深さ、頭脳の緻密さ、勤勉さにおいては、誰ひとりとしてリーには勝てない。経済的繁栄においては、絶対にシンガポールを超えられない。しかし、ユーモアの才能、人生をエンジョイする能力においては、自分たちが世界一であるという誇りが彼らにはあったのだ・・・


                                    その後のエストラーダ


                                     遊び過ぎて大学を2回も中退しているエストラーダはインテリ層には支持されない。しかし、元俳優としての好感度(正義の味方キャラ)に助けられ、1998年には大統領の座を射止める。ところが、2年半後、「不正な手段を用いて私腹を肥やした」という議会の糾弾に抗えず退陣。これは彼の政敵がマスメディアを利用して仕掛けた罠だった。

                                     不幸にも、かつての人気俳優は刑務所暮らしの身となるが、2007年の恩赦によって地獄から生還。2010年に再び大統領選に挑むという暴挙を試みるも落選。それから3年後、年老いた元俳優は人生最後の勝負に出る。マニラ市長選に奇跡の当選!「私は世界初の囚人出身の市長である」と声高らかに宣言した。苦境に屈せず、どこまでも明るく生きるポジシティブな生き方がファンの感動を呼ぶ。

                                     彼の愛称はErap(エラップ)。これは現地語のPare(兄弟)の逆さま読み。政治家としての能力は最後までリー・クアンユーに遠く及ばず、そもそも大統領の器ではなかった。とはいえ、女好き、賭博好き、いい加減という人間味溢れる欠点を除けば、誰に対しても優しい、頼もしい兄貴だった・・・ 


                                    エラップに続け!


                                     優等生でなくてもよい。学歴なんてどうでもよい。社会的地位もいらない。パチンコの凄腕にものを言わせ、日々の暮らしをエンジョイする。夢に向かって前進する。自分らしく生きる。そして、世界に愛を灯す・・・・・・ 
                                    This is how we live.(リヴィエラ流人生哲学)

                                        X   X   X   X   X    X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X   X    

                                    1.弱気ではなく強気
                                    2.陰気ではなくなく陽気
                                    3.ネガティブではなくポジティブ


                                     この3条件さえ満たせば、ストレスの少ない健やかな人生を送ることができる。しかし、決して怠ってはならないことは、自分だけでなく周囲の人々も幸せにする努力である。上記3条件が揃っていても、自分の利益しか考えない人間は社会的に通用しない。隣人愛の実践が心の余裕を生む。他人を幸せにできる人は間違いなく自分自身も幸せにすることができる。


                                     「タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きる資格がない」

                                    (探偵小説の主人公、フィリップ・マーローの名言)

                                    リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者) 

                                     

                                    JUGEMテーマ:人生訓


                                    海殺しX早わかり動画


                                    <推奨コラム>

                                    パチンコ勝ち組への転身〜縦横無尽に攻略法を駆使する!
                                    【パチンコ攻略】リーチ信頼度の科学(好調台の打ち方)
                                    海物語シリーズ攻略のための突確講座
                                    T.K氏の不思議な攻略法
                                    スーパー海物語IN沖縄4桜バージョンとドラム海物語の攻略
                                    ホルコンと突確に関する断想


                                    <甘デジ攻略>

                                    【甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)
                                    【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密
                                    【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                                    カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                                    <人気コラム>
                                     

                                    海海殺しX、大海物語4で大爆発!    
                                    プレゼントパチンコ攻略法の誤った概念を正す!〜本物と偽物との違い
                                    リヴィエラ倶楽部の由来
                                    パチンコルネッサンスの幕開け

                                    最強攻略法・海殺しXの公式HP

                                    にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ


                                    海殺しX/パチンコ事始

                                    0

                                      鉛筆2008年4月8日、別のブログで産声を上げた、佐々木智親によるパチンコ・コラムのデビュー作。事情により、現在、そのブログがパスワード認証制となっているため、当ブログからリバイバル版を発表します。一人の少年が幾多の体験を経てパチンコ攻略のプロに育ってゆく過程を綴った半生記は「パチンコ史」の縮図でもあります。最強攻略法・海殺しXが誕生するまでには、これだけの熟成期間がありました。

                                       

                                      元日からパチンコ


                                       昨年の11月頃から本業が急に忙しくなってしまった。度重なる海外出張に悲鳴を上げ、猫の手も借りたくなるほど身動きが取れなくなってしまった。ようやく訪れた日本での休日、元日からハイパー海物語INカリブを打ってみようと思った。

                                       ところが、行きつけのホールは超満員。パチプロといえども、この状況では負けることもある。「すぐに当たる台」、「爆発する台」は見抜けても、すでにそこには人が座っている。やめるのを待っても、やめればもう座席が取れないとでも思うのか誰もやめてくれない。ホールにとっては最高の状況が訪れた。一人ひとりが休むことなく打ち続けるので、お金が落ちる、落ちる。その結果、一部の台が爆発し、爆発しなくても時間をかけて好調にドル箱を増やす台もあり、全体的には出しまくっているように見えるが、ハマリ台からの回収で十分な利益になっている。

                                       こんな時、妥協してあまり気の進まない台を打つとプロでも簡単に負けてしまう。私はじっと忍耐して3時間ほど打たなかった。3時間も打たずにブラブラしているのは苦痛以外のなにものでもない。私の行きつけのホールにはソファがなく、ずっと立ちっぱなしを余儀なくされた。このような状況に備えて日頃からジムで体を鍛えているが、それでも精神的な疲労は防ぎようもない。

                                       やっとお目当ての台が空いた。その台を打っていたおじさんは800回転を超えるハマリにうんざりしたのか如何にも不機嫌そうな表情で帰っていった。その台がひとたび当たればとてつもない爆発をする可能性を秘めているとは知らずに・・・。


                                       私はその席をキープした後、しばらく打たずに台を寝かせた。そして、リヴィエラ倶楽部の秘伝「ウルトラ速攻法」が使用できるチャンスが到来したのを確認して、間髪入れずに打った。わずか500円で単発当たりが来て、それが時短で確変を引き、最高9連荘を含む計18箱まで伸びた。わずか2時間の出来事であった。
                                       

                                      私のパチンコデビュー


                                       その晩、私は元日から営業しているカフェバーでひとり酒を飲みながら、パチンコとの出会いと今日までの歩みを思い出していた。店のシャンデリアから放たれた光がグラスのカクテルに反射して不思議な残影を浮かべていた。

                                       はじめてパチンコを打ったのは14歳の時であった。年齢の割には長身で少し老けて見えた私は18歳以上と思われたのであろう。店員からお咎めを受けることは一度もなかった。当時のパチンコはチューリップ台が主役であった。CR機が世に出る遥か前の話である。チューリップ台はクギ読みで全てが決まる。当時は釘師が、毎日、各台のクギをいじり、良い台、悪い台、普通の台を作っていた。今でこそクギなど見ずに打っているが、当時はクギ読みに全力を注いだ。クギさえ良ければ必ず勝てる時代でもあった。逆にクギの悪い台に座れば、中学生のポケットマネーなどたった一回のパチンコで消えてしまう。

                                       はじめて勝った時の興奮は今でも忘れられない。300円の投資が1200円になった。わずか900円の利益にすぎないが、中学生の私には自分の力で稼ぎ出した、たった900円の利益が嬉しくてならなかった。

                                       

                                      不気味な換金所


                                       当時の換金所は今とは違い、摩訶不思議な場所にあり、一種独特の怪しげな雰囲気を漂わせていた。たとえば、ラーメン屋の脇に10センチ四方の小さな窓があり、ブザーを押すと窓が開く。窓には片手しか入らない。換金用の景品を窓越しに渡すと、お金を握ったおばあさんの手がにょろりと出てきたりする。

                                       あるホールの換金所はさらに不気味であった。昭和初期か大正末期に建てられたと思われる廃屋があり、窓ガラスの一部は割れ、お化け屋敷のようなその家は蔦(つた)の葉で覆われている。その家の脇に幅1メートルの狭い通路があり、陽は当たらず、塀にはコケが生い茂っている。人がすれ違う時、一人は廃屋に、もう一人は汚い塀に背をもたれ、視線がぶつかり合う気まずいムードの中、しばらくカニ歩きをしなければならない。


                                       女性ならばとても行く気にはなれない場所であった。通路を10メートルほど進み右に回ると、何故か上にはヘチマがぶら下がっている。ヘチマの下をうつむきながら歩いていくと、足元にはガラスの破片、錆だらけのブリキ板、誰かの小便の痕跡などが嫌でも視界に入ってくる。薄汚いことこのうえなく、息を止めながら、そして、ヤクザ風の人とすれ違いながら、ようやく換金所にたどりつく。そこにはプレハブ作りの小屋があり、やはり小さな窓があった。もちろん、こんな場所は好きではなかったが、一人の少年にとって、形容し難いスリルとちょっとした背徳の匂いがそこにはあった。それがかえって勝利の興奮を増幅させたのかもしれない。
                                       

                                      チューリップ台からハネモノへ


                                       たまには負ける時もあったが、チューリップ台で負けてもたかが知れていた。勝つ時もたいしたことないが、負ける時もかわいいものであった。毎回のように千円、2千円と稼いでは、それをコツコツと貯金して、一年で20万円ほどの貯蓄ができた。中学生にとっては大金である。私は不覚にも震えた。

                                       一年が経ち、高校受験の準備で忙しい時期にハネモノ台が登場した。はじめは怖くて手が出せなかった。ハネモノはチューリップ台と違って、千円、2千円がまたたくまに消える。今のCR機は1万円、2万円を簡単にすってしまう危険があるが、当時はハネモノすら怖かった。私はチューリップ台にこだわり続けたが、ハネモノは玉がVゾーンに入賞すると、一気に出玉が増える上、チューリップ台にはない爽快感があった。

                                       ハネモノは人々の射幸心を煽ると同時にゲーム好きな人を熱狂させた。ストローク調節のテクニックを駆使すれば、羽の開閉時間を長引かせることもできた。私はやらなかったが、機種によっては、予め玉にハンドクリームを塗っておくとV入賞率が高まると言われたものもあり、ゴトまがいのことを普通の人がやっていた。効果のほどはわからぬが、羽が開いた瞬間にハンドルを少し動かし、羽の先端に玉を拾わせるとVに入りやすいと信じて、そればかりを狙っている人もいた。これも実際に効果があったかどうかは疑わしいが、羽が開いた瞬間に、ある方向から台を叩き、圧力をかけることによってV入賞が容易になると信じ込んでいる人もいた。

                                       ともあれ、勝った時の金額が倍増したことと様々なテクニック(効果のないものも含め)が実践できるということが人々を魅了し、ハネモノはホールの新しい主役になった。その結果、チューリップ台はどのホールからも次第に姿を消していった。 

                                       やむを得ず、ハネモノに転向した私であったが、当時、人気のあったゼロタイガーやビッグシューターをとことん研究し、気がつけば、ハネモノでも勝てるようになっていた。20万円の貯蓄は軍資金としては十分すぎた。ハネモノで勝つ時は5千円、6千円と勝てる。受験勉強そっちのけで私はハネモノにはまっていた。今のCR機は素人でも爆発さえすれば、ただ座っているだけで5万円、6万円と簡単に勝てるが、当時は数千円勝っただけで大人が小躍りする時代であった。中学生の少年にとって、数千円規模の勝利が言い知れぬ興奮をもたらしたことは言うまでもない。

                                       

                                      ついにデジパチの時代へ


                                       さらに一年が過ぎた。ハネモノの次に出たのはデジパチであった。今のような確変はなかったが、オールセブンが揃うと大きな箱がいっぱいになる今思えば、この頃からパチンコのファン層が変わってきたように感じる。

                                       チューリップ台の頃、パチンコは頻度の差こそあれ、誰もが時折楽しむ庶民の娯楽であった。それがハネモノの出現によってゲーム性が格段に上がり、一時的にはファンを増やしたように見えたが、数千円単位で勝ったり負けたりするため、堅実な人はパチンコを打たなくなっていった。とはいえ、堅実な人ではあっても、たまにはパチンコを打ってみようという遊び心が十分に持てた時代であった。負けてもせいぜい数千円にすぎない。しかし、デジパチの出現はギャンブル好きを熱狂させた一方で多くの人々をパチンコから遠ざけてしまった事実は否めない。


                                       今のデジパチほどの博打性はないが、デジパチの出現はパチンコを万単位の勝ち負けのゲームに変えてしまった。当時のデジパチは確変こそなかったが、一度オールセブンが出ると、2円50銭の換金率(当時の平均相場)でも、ひと箱8千円弱にはなった。オールセブンが揃うたびに出玉を交換しなければならないホールが大半であったが、大当たり確率も甘く、何度も挑戦して当たり続ければ、結構な収入になったものである。

                                       高校に進学したばかりの頃の私はデジパチが怖くて打てなかった。ハネモノ以上のスピードでお金がなくなり、ハネモノと違って、いくら回ってもオールセブンが揃わなければなんの意味もない。せっかく習得したクギ読み能力もあまり役に立たなくなってしまった。よく回る台が勝てる台でもない。そのくらいのことは本能的に察知した。そして何かウラがあるに違いないとも思った。「遠隔操作」、「コンピュータ制御」といった話題が噂にのぼり始めたのもこの頃からである。


                                      私の人生を変えた週刊誌記事
                                       

                                       そんな折、私の人生に決定的な影響を与える記事が『週刊宝石』誌に出た。私の行きつけのホールでは、ルーキーZという名のデジパチがあった。その攻略法が全国に流通する誰もが目にする一般誌に、なんとリークされてしまったのである。

                                       

                                       ルーキーZは上に一つのデジタル、下に三つのデジタルを持ち、その全てに7が揃った場合のみ当たりが発生する。『週刊宝石』には、そのリーチ目が公表されていて、7−553、7−331、7−035、5−035がそれであった。「この目が出れば、約50パーセントの確率で30回転以内に当たります」と某パチプロのコメントが紹介されていた。

                                       今でこそリーチ目はそれほどあてにならないが、この情報は恐ろしいほど事実であった。はじめは私も半信半疑であったが、ものは試しとばかりに最初からその出目で放置されている台を探して何度か打ってみた。そして、本当に約50パーセントの確率で30回転以内に当たった。 

                                       当時を知らない若い世代の方は「そんなに都合よくリーチ目で捨てられている台があちこちに落ちているものか」と疑問に思われるかもしれない。しかし、ルーキーZは0から9の全ての数字が使われているわけではなかった。0、3、5、7しか使われていなかったため、数字の組み合わせも限定されていた。しかも、そのホールでは、全体の70パーセントの台がルーキーZという偏った機種の配置をしていたため、空席の台はいくらでもあった。30分も巡回を続ければ、一つくらいはリーチ目状態で放置されている台が見つかったし、2台並んでリーチ目状態で放置されていることも珍しくはなかった。(ホルコンに詳しい方は「おっ、並びだな」と独り言をつぶやいていませんか?) そんな時は一台の上皿にタバコかハンカチでも置いておいて、残りの台を攻めた。そして、うまくいかない時はスペアとして押さえておいた隣の台に移り、簡単に当てることができた。 

                                       まだ高校生の身分にすぎなかった私はますます震えた。ルーキーZで30回転といえば千五百円か2千円の投資である。時には10回転以内で当たることもある。そして、当たれば約8千円がポケットに転がり込む! 

                                       連日、私はリーチ目が出た状態で放置されている台を拾っては勝ちまくった。見つからない場合は打っている人を背後から観察し、リーチ目が出てすぐにやめた人の台を拾って勝った。30回転で当たらなければ別の台を攻める。時には4台連続で攻略に失敗することもあったが、次に2回連続で攻略に成功すれば、十分に挽回できた。又、自分の経験から上記のリーチ目の上段の数字が3に入れ替わった場合、それがハマリ目であることも看破した。時には、リーチ目が出た台を打つとすぐにハマリ目が出ることもあった。そんな台はすぐに捨てたため、無駄な投資を省くことができた。


                                      栄光の時代の終焉


                                       しかし、こんな単純で面白い話はそう長くは続かない。雑誌で攻略法が暴かれたことと関係があるのかもしれないが、ルーキーZはどのホールからもすぐに撤去され、攻略法のわからないデジパチとハネモノだけが残った。しばらくは、ハネモノに戻って、小銭を稼いでいた私であるが、ルーキーZでぼろ儲けした栄光の時代が忘れられず、次第にハネモノでは満足できなくなった。
                                       

                                      人は生活水準のダウンに耐えられない


                                       人は一度手にしたリビングスタンダード(生活水準)を落とすことができないと言われる。たとえば、一度でも洒落たマンションに住んだことのある人は、どんなに生活が苦しくても、二度と安アパートには住めなくなる。長年、車を持っていた人は、たとえ乗る機会が減っても、あらゆる犠牲を払って車を維持することに執念を燃やす。実際は収入が激減すれば、贅沢も言っていられなくなるが、ひとたびリビングスタンダードをダウンさせると、人は大変な失望感と向き合って生きなければならない。

                                       私は仕事柄、芸能人、スポーツ選手との交流があったが、最盛期を過ぎ、あるいは引退して、今はかつてほどリッチでなくても、彼らの金銭感覚は少し普通の人とは違っていた。たいした距離でなくても決して歩こうとはせず、手を上げてすぐにタクシーを呼ぶ。外で食事を共にすると、食後は高級な喫茶店に場所を移し、お茶やケーキの飲食だけで通常レストランの夕食以上の勘定を支払う。 

                                       芸能界には「アゴアシ付き」という業界用語がある。イベントなどで芸能人を招聘する時、「アゴアシ付きでお願いします」と言われれば主催者は食事代(アゴ)と交通費(アシ)を高額なギャラに上乗せしなければならない。又、芸能界には「並び」という業界用語もある。(ホルコンの並びではありません!)

                                       たとえば、ある人のギャラが70万円とすれば、実際には源泉徴収税(10パーセント)を差し引いた63万円がその人の銀行口座に振り込まれる。ところが、「七並びでお願いします」と言われれば、777,777円という半端な金額がギャラになる。そこから源泉徴収税を引くと、ジャスト70万円になる計算である。たった一言で7万円も稼いでしまうのは解せない話であるが、すでに慣例化していることなので誰も文句が言えない。 

                                       そのような厚遇に慣れた人々はそれが普通であると思い込んでいる。そのため、性格の良い人であってもつまらぬことで怒り出すこともある。

                                       

                                      ある女優の話


                                       かつて、まだ少しは人々の記憶に名前が残っている引退女優にある仕事をお願いした時、予算の都合上、交通費は支払えたが、食事代が出せなかったことがある。ギャラは現役時代の5分の1で快諾してもらえたが、食事代(5千円払えば十分)を出す余裕がなかった。後でその人から「私は本当に惨めな思いをしました。こんな会社であれば、もう二度と仕事はしません」と三行半をつきつけられ、私は謝罪のためお土産持参で彼女が指定した高級ホテルのレストランまで足を運んだ。

                                       

                                       また怒られてはたまらないので、当然、食事代は会社の負担にするつもりでいたが、彼女は私が多忙であるにもかかわらずわざわざ指定の場所まで出向いたことに満足し、高い食事代を平然と支払った。私は「これでは、なんのためのお詫びかわかりません」と彼女の奢りを固辞したが、「いいんですよ。私はお金が欲しくて怒ったわけではありませんから」とかわされてしまった。つまり、自分が大事にされなかった(実際はそういうわけではないのだが)との思いが彼女に深い悲嘆をもたらしたのであった。


                                      心の中での昇進


                                       随分と話が横道にそれたが、人は誰でも段階的なレベルアップを楽しむ習性がある。サラリーマンであれば、主任、係長、課長、次長、部長、取締役と徐々に昇進してゆくところに醍醐味がある。転職でたとえ給料が上がっても、肩書きが下がったり、権限が弱まったりするだけで不愉快に思うものである。

                                       パチンコも同じである。一度、デジパチで稼ぎまくった栄光の時代が忘れられず、私はハネモノなんてものは三流プロが攻略する機種であると勝手に決めつけ、デジパチ以外は打たなくなってしまった。チューリップ台のプロ→ハネモノのプロ→デジパチのプロと、心の中で昇進を楽しんでいたともいえる。


                                      爆発機種の誕生と社会問題


                                       その後、CR花満開という確変機能が付いたパチンコが登場したのを機に、大工の源さん、モンスターハウスといった爆発機種が次々と誕生した。この頃から「パチンコ依存症」という言葉が生まれ、パチンコに負けてサラ金地獄に落ちる人、配偶者に愛想をつかされ離婚の憂き目に遭う人、そこまでひどくはなくても、給料の大半を連日のパチンコですり減らし、なんのために働いているのかわからない人などが珍しくなくなった。それが大きな社会問題となり、かつての庶民の娯楽が悪いものの代名詞のようになってしまったのは残念でならない。

                                       一時期は人々の射幸心を煽らないためという理由から連荘の上限は5連荘までという理不尽な規制もあった。しかし、こんな規制を始めたところで、世の中の流れは変えることができない。5連荘制限もやがて撤廃され、どのホールも次第にアツイ鉄板と化し、人々の悲喜こもごもの舞台と変容していった。


                                      攻略研究の開始!


                                       もうハネモノに戻る気力は完全に失せていた。いつしかハネモノも時代遅れの斜陽機種に成り下がっていた。メーカー各社がどんなに工夫を凝らしても、運さえ良ければ、500円が1時間で5万円に化けるCR機の魅力を超えるハネモノ機など開発できるわけがない。 

                                       海物語シリーズの元祖、CR海物語が出た頃から私は「海」しか打たなくなった。(※その後、紆余曲折を経て、現在は何でも打つようになりました)「海」に勝つためにホルコンの研究もした。しかし、ホルコンの知識だけでは収支は格段に上がっても爆発しなければ、たいした儲けにならないばかりか深追いすれば負けてしまう。

                                       私は次第に爆発狙いの研究に全てのエネルギーを傾注するようになった。そして、最終的にはホルコン攻略と爆発狙いの攻略を併用するしか勝ち目がないという結論に達した。そして、連日のように勝ちまくり、パチンコ収入が本業収入を超えるまでになった。当初は筆舌に尽くし難い苦労があったが、何事も精進を続ければいつかは花開くことを信念に前進を続けた自分がいた。 

                                       私の所属するパチプロ集団、リヴィエラ倶楽部の切り札、最強攻略法・海殺しXはたゆまぬ努力と反省の繰り返しから生まれた、血と汗と涙の結晶であり、またの名を「夢の翼」という。


                                      夢の実現は幸せの第一歩
                                       

                                       富だけで人は絶対に幸せにはなれない。築いた富を自分の夢の実現のために用いてはじめて幸せになれる。厳密に言えば、それでも完全な幸福にはほど遠い。これが富の限界なのである。人を幸せに導く友情、恋愛、家族愛などは富とは無縁のものである。富こそが人に幸福をもたらすものと考えるのは拝金主義者の妄想にすぎない。だが、 お金に全く興味を持たないロマンチストにも大きな見落としがある。夢の実現は幸福の一翼を担うものと知りながら、夢の実現と富との間に存在する、切っても切れない関係を彼らは直視しようとしない。 

                                       薄暗いカフェバーの片隅で、ただひとり酒を飲んでいた私は900円を儲けて得意がっていた生意気な少年時代の日々を追懐していた。もしあの時の興奮がなければ今の自分はなかったと断言できる。そして、『週刊宝石』のあの記事に出会っていなければ、ハネモノの衰退とともにパチンコをやめていたに違いない。 

                                       たった900円儲けただけの興奮と『週刊宝石』の記事。この二つの出来事が一人のパチプロを生み出した。人生は不思議な形で転機が訪れる。


                                      ネバーギブアップ


                                       将棋の故・米長邦雄永世棋聖は幼い頃、まぐれで大人を将棋で負かし、「坊や、君は天才だ。きっと名人になる」と言われたという。当時の米長氏は将棋のルールを覚えたばかりの超初心者にすぎなかった。その米長氏に負かされた大人はどうしようもないほど弱かった。超初心者に負けてしまう人物に他人の才能を論じる力などあるはずもない。しかし、子供は純情である。米長氏は大人の戯言を真に受けて、「プロになれば名人になれる」と本気で信じたという。その後、めきめきと頭角を現した米長氏は本当にプロになってしまった。これだけでも十分に面白い逸話であるが、事実は小説よりも奇なり。米長氏は棋士としてのピークをとうに過ぎた49歳の時、7度目の挑戦でついに悲願であった名人の座を射止める。史上最高齢での名人奪取はマスコミの大絶賛を浴びた。何事も決して最後まで諦めてはならない。 

                                       もしあの時、大人の戯言がなければ・・・運命とは数奇なものである。

                                       

                                      リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者) 

                                       

                                      <注目コラム>

                                       

                                      海海殺しX、大海物語4で大爆発!    

                                      本物のパチンコ攻略ネタ「ウルトラ速攻法」詳解

                                      【パチンコ攻略】リーチ信頼度の科学(好調台の打ち方)

                                      海パチンコを取り戻す!自由海物語党

                                      プレゼントパチンコ攻略法の誤った概念を正す!〜本物と偽物との違い

                                       

                                      <甘デジ関連>

                                       

                                      甘デジ 攻略 海物語【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                                      甘デジ爆発台の出玉【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

                                      爆発力で勝負! 甘デジ攻略技の紹介甘デジで勝つ方法

                                      海海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

                                      指輪カシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                                       

                                      <リヴィエラ倶楽部紹介>

                                       

                                      海殺しX紹介動画(YouTube)

                                      クローバーリヴィエラ倶楽部の由来

                                       

                                      パチンコ・ルネッサンスの仕掛人           

                                      最強のパチンコ攻略最強攻略法・海殺しXの公式HP

                                      JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ
                                      にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ


                                      「リヴィエラ門下生」による大海物語4の攻略

                                      0

                                        大海物語4の攻略においては、スペック上、海殺しXが教えるサイクル変換の秘密が重大な鍵を握る

                                        事務局便りより矢印大海物語4 BLACK(ブラック)攻略のお問い合わせが殺到!

                                         

                                         

                                        超人気コラム復活!

                                        【大海4 沖縄4攻略】海物語S確変ダブルリーチ(1x9)秘密

                                         

                                        事務局便り更新

                                         

                                         大海物語4がリリースされて以来、当倶楽部の事務局には最強攻略法・海殺しXのユーザー(リヴィエラ門下生)の方々から戦績報告のメールが連日にわたって続々と届いています。このたびはき海殺しX事務局便りにおいて、その中から二つの事例を紹介させていただきました。(下記リンク参照)

                                         

                                        最強攻略法・海殺しX、大海物語4で大爆発! 

                                         

                                        今後の予定

                                         

                                         上記記事では、二人の門下生のご活躍に言及しつつ、大海物語4の攻略において最重要の心得についても簡単に説明しています。同じような記事内容の連発は極力避けたいと思いますが、今後も必要に応じて、他の記事とのバランスを考慮しながら残りの戦績報告メールを転載する用意があります。

                                         

                                         又、現在は皆様からいただいた物凄い数のメールへの返信に忙殺されている関係上、なかなか時間がとれませんが、返信に一段落ついた暁には、当ブログにおいて大海物語4の本格的な攻略コラムを発表することも視野に入れているところです。

                                         

                                        大海物語4をボーダーで勝とうと思うのは素人 大海物語4のトレジャーステージ(モード)は攻略対象として非常にわかりやすいところに最大の魅力があります。それに加えて、最強攻略法・海殺しXは歴代の大海物語シリーズ各機種との相性が抜群に良いという喜びの二重奏に胸がときめく人が後を絶ちません。きウルトラ速攻法きカシオペア攻略術などの各種攻略ノウハウも決まりやすく、リヴィエラ門下生は総じて熱狂しています。

                                         

                                        お問い合わせに関して

                                         

                                         なお、現在は前述の如く皆様から頂戴するメールの返信に膨大な時間を費やしており、迅速な返信が実現していませんが、最強攻略法・海殺しXの未購入者からのご質問にも(答えられる)可能な範囲内で回答を差し上げています。

                                         

                                         下記リンク欄末尾の公式ホームページの「お問合せフォーム」はどなたにも開放されています。ご質問の内容によっては返信に一週間以上の時間を要することもありますが、気長にお待ちいただければ幸いです。

                                         

                                        大海物語4に限らず裏ボタンに攻略の鍵は隠されていない 大海物語4の攻略関係の話はここまでですが、最後に非常に重要な連絡事項がございます。お時間の許される方は最後までおつき合いください。人道的見地からも報道しなければならない義務感を感じております。

                                         

                                         

                                        Docomo5拡散希望Docomo5 現在、スマホの利用者を狙った悪質な犯罪行為が猛威を奮っています実際はウイルスに感染していないにもかかわらず、「あなたのスマホはウイルスに感染している」と虚偽の警告を出し、ウイルス対策ソフト(実際は全く違うアプリ)を巧みにダウンロードさせようとします。スマホの画面がフリーズしていて、一見すると元に戻ることもできないため、仕方なく指示された手順でダウンロードする人が多いようですが、それでは敵の罠にかかってしまいます。絶対に指示に従わないで下さい。このような偽警告に遭遇した場合は、スマホの履歴で過去に閲覧していたサイトに戻るだけで問題は簡単に解決します。

                                         

                                        大海物語4の評価は海物語の歴史を左右することになろう 当ブログの姉妹サイトでもある「リヴィエラ倶楽部・青い鳥の詩」もその被害に遭いました。記事にアクセスした途端に偽警告が出て、あたかも私どもがウイルスを撒き散らしているかのような誤った印象を世間に与え、腹立たしい思いをしました。

                                         

                                         対策を施した結果、偽警告はほとんど出なくなりましたが、FC2ブログ自体が狙われていると見えて、誤って何かの広告に触れた時だけ依然として偽広告が出るようです。やむを得ず、FC2運営者がこの問題を解決するまでパスワード認証形式を採用することに致しました。

                                         

                                         このような悪質な犯罪行為に警鐘を鳴らす下記の記事(とても有益な情報です!)をスマホの利用者は自衛のために必ずお読み下さい。

                                         

                                        「あなたのスマホはウイルスに感染しています」という悪質広告に注意

                                         

                                        大海物語4のプレミアム演出は好調台に頻出する

                                         

                                         そして、上記の記事をフェイスブック、ツイッター等を通じて拡散していただきたいと願っております。このような情報はただちに拡散して、一人でも多くのスマホ利用者を救済する義務が誰にでもあると私どもは考えます。良心ある方のご協力をいただければ幸甚に存じます。

                                         

                                        JUGEMテーマ:パチンコ

                                         

                                        リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者) 

                                         

                                        <参考>

                                         

                                        テレビ大海物語4動画集

                                         

                                        <併せて読みたい攻略情報>

                                         

                                        Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

                                        海物語シリーズ攻略のための「一発告知」学

                                        海物語シリーズ攻略のための突確講座

                                         

                                        <甘デジ関連>

                                         

                                        甘デジ 攻略 海物語【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                                        甘デジ爆発台の出玉【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

                                        爆発力で勝負! 甘デジ攻略技の紹介甘デジで勝つ方法

                                        海海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

                                        甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)ケーキ

                                        甘デジもミドルスペックも攻略は海殺しXでカシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点

                                         

                                        <注目コラム>

                                           

                                        てパチンコルネッサンスの幕開け

                                        【パチンコ攻略】リーチ信頼度の科学(好調台の打ち方)

                                        海パチンコを取り戻す!自由海物語党

                                        「遊びのデザイナー」になる

                                        大海物語4の攻略も聖夜大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】 

                                         

                                        <リヴィエラ倶楽部紹介>

                                         

                                        海殺しX紹介動画(YouTube)

                                        クローバーリヴィエラ倶楽部の由来

                                         

                                        大海物語4、スーパー海物語IN沖縄4の攻略は   

                                        最強のパチンコ攻略大海物語4、沖縄4攻略の秘伝公開(公式HP)

                                        大海物語4が人気ナンバーワンの新台になるとは間違いない


                                        にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ


                                        甘デジ攻略派のための★☆カシオペア攻略術

                                        0

                                           

                                          甘デジ攻略の決め手はこれだ!


                                          注目コラム→てパチンコルネッサンスの幕開け

                                           

                                          個別指導から生まれたガイドライン

                                           

                                           海殺しX事務局便りに読者(最強攻略法・海殺しXの購入者が中心)の要望に応えて、きカシオペア攻略術を甘デジに使用する際の注意点を重要周知事項として発表した。

                                           

                                           元来、カシオペア攻略術(オプショナル商品)はきカシオペア攻略術の詳細をご覧になっていただければおわかりのように、ミドルスペック機種を午後の早い時間帯に打ち、小額投資で多連荘させるために開発した当倶楽部のオリジナル攻略ノウハウ(秘伝)である。しかし、ミドルでなければ通用しないというわけではない。当時、甘デジはホールの脇役的存在にすぎなかった。ただこれだけの理由でカシオペア攻略術のテキストブックはミドル向けに書かれている。

                                           

                                           2年前から私はカシオペア攻略術を甘デジ(遊パチ)の攻略にもたびたび使用するようになった。甘デジ特有のスペックを意識した多少のアレンジが必要ではあるが、根幹となる狙い筋に違いはない。甘デジはターゲットとなる台を少し打てばすぐに結論が出る。そのまま打てば当たる台、当たりはするがそれまでの道のりが長い台、全く話にならない台・・・感触を確かめながら次々と台を変え、午後の1時から2時の間に入店して甘デジで1〜2万円を稼ぎ、4時くらいにはそれを軍資金にしてミドルのシマに移動、第2ラウンドの勝負に入るという行動パターンが自分の定番となった。

                                           

                                           驚いたことに、海殺しXのユーザー(購入者)の中にも私と同じようにカシオペア攻略術を甘デジに使用する猛者が現れ始めた。冒頭で紹介した新記事にも事の次第を述べているが、このたび発表したガイドラインは甘デジ派ユーザーとの間で個別に展開していた質疑応答の内容をコンパクトにまとめたものである。ユーザーの方々でまだご覧になっておられない方は必ず目を通していただきたい。甘デジ攻略の新たな秘密兵器となろう。

                                           

                                          大当たり確率の意味

                                           

                                            ご存知のように、現代のデジパチは機種を問わず、好調サイクル、通常サイクル、不調サイクルがランダムに繰り返される仕様となっている。良い台はサイクル状態が転落しない間はいともたやすく当たり、しかも、確変中心の初当たりが何度も入る。一気に爆発せず数珠連に発展した場合は必ずどこかで満足のいく多連荘が発生する。時にはスペック上の連荘継続率を遥かに上回る大連荘(爆発)も発生する。

                                           

                                           こういう台をたまたま打ったラッキーな素人はメーカー発表の大当たり確率が全く信用できなくなるかもしれない。逆に悪い台はどれだけハマっても一向に当たらず、これもまた別の意味でメーカー発表の大当たり確率が怪しく思えてくるに違いない。しかし、実際はどの機種も国の検定をパスしている。したがって、メーカー発表のスペックに偽りはない。情報通の方には知れ渡っていることであるが、メーカー発表の大当たり確率というのものは、全てのサイクル状態を総合して打ち出した平均値なのである。したがって、良い台は初当たりの大半が確変であり、確変中も何度も確変当たりが続くようになる。

                                           

                                          カシオペア攻略術の骨子

                                           

                                           好調サイクル台のことを一般人は「好調台」と呼び、少しパチンコに詳しい人は「ロムの強い台」とか「ロムの良い台」と呼んだりする。カシオペア攻略術は前日の閉店間際にホールを偵察することから攻略が始まる。そして、調査の結果に基づき、優良ロム台の可能性が極めて高い台を片っ端からメモする。(※慣れれば、いちいちメモしなくても10台以上を簡単に暗記できるようになる)台のサイクル状態は閉店時、電源をオフにした後もそのまま翌日に持ち越される。この法則を利用して、翌日にある条件が満たされた時にメモした台を打ち出す。この極めて単純な攻略ノウハウがカシオペア攻略術の骨子となるものである。そもそもパチンコそのものが単純なものである。必然的にそれを攻略する方法も決して難解なものにはならない。しかし、単純であっても非常に奥が深いのがパチンコというものなのである。

                                           

                                            「ある条件が満たされた時」というのが素人にはわからない。一撃多連荘というのはそれを可能にする環境が整った時に実現する。したがって、好調台とおぼしき台を開店直後に熱心に打ち続けても、大抵はすぐには当たらない。又、回し過ぎると、サイクルが転落する危険が常につきまとっており、無謀なことをすれば、折角の良い台が台無しとなってしまう。素人の中にもサイクル状態が翌日に持ち越されることに気づいている人はいる。彼らは「明日はあの台で勝負だ!」と意気込む。しかし、偶然、正しいタイミングで打った時だけこの作戦は図星となる。それ以外のケースではひどい目に遭わされることも多い。

                                           

                                           良い台であっても打てばすぐに当たって多連荘するわけではない。ホルコン(ホールコンピュータ)の働きやホルコンが複数台を束ねて作るグループ(ユニット)の他の台の動向を視野に入れ、機が熟し、当たる環境、一気に多連荘する環境が整った時に打つのがプロの技である。そのやり方をカシオペア攻略術は教える。今回のガイドラインによって、最強攻略法・海殺しXユーザーの方々が甘デジでもこのノウハウを駆使していただければ開発者としてこれに勝る悦びはない。

                                           

                                           休日の昼下がりにホールに行き、待機している時間を含めて2時間くらいの滞在で、甘デジで1万円か2万円を稼ぐことができれば、それはもう十分すぎる結果といえないだろうか。1台でそこまで勝てなくても、前日にメモした台を3台、4台と打てば、時には2台以上が爆発する幸運にめぐり逢うこともある。そういう時は甘デジだけで3万、4万と稼ぐことになり、笑いが止まらなくなる。とはいえ、理論的なことは簡単に学べても、実戦で成功するためには多少のOJT(実戦トレーニング)が必要であることだけは予め断っておきたい。

                                           

                                          甘デジ 新基準機(新規則機)攻略の立ち回り

                                           

                                          パチンコルネッサンスとは?

                                           

                                           話は変わるが、当倶楽部の公式HPのコラム、きパチンコルネッサンスの幕開けのアクセス数が今、大爆発している。私の執筆するコラムや記事の全てがヒットするわけではないが、常に何かがヒットしている状態がここ数年続いており、これはライター冥利に尽きる。当倶楽部が提唱するパチンコルネッサンスについて解説したこのコラムは、現代日本の社会システムを.丱屮詈壊前、▲丱屮詈壊後、21世紀の3つに区分し、それぞれの時代の社会風潮の考察を通じて導き出された結論、すなわち、「今、日本人が真剣に向き合わなければならないこと」をパチプロの視点から述べたものである。

                                           

                                           詳しくはリンク先のコラムを熟読していただくとして、私が訴えかけたかったことは、豊かになったように見えて実は少しも豊かではない今の時代をそつなく生き抜くためには、生活に少しでも潤いをもたらす副収入夢をはぐくむダイナミックな遊びが必要であるということである。旧来の社会常識が根底から覆され、我が国も欧米先進国並みに遊びが少しも罪悪視されず、むしろ人生をエンジョイする人々が評価される好ましい風潮にはなった。しかし、先行き不透明な時代に特有の不安が人々の遊び心に待ったをかけ、堅実な人ほど遊ばないで将来の危機に備えるという面白くもなんともない選択肢を選んでしまう。先のことだけを考えて、「今」をどう生きるかということを重視しないのは多くの日本人に共通する重大な欠点といえよう。

                                           

                                          「今」を生きる

                                           

                                           人生80年とすれば、40歳になったばかりの人の余命は14,600日(365×40)しかない。(迂闊にも、うるう年を計算に入れるのを忘れてしまった悲しい) 将来を憂う一日を過ごすたびに、14,600という数字が徐々にカウントダウンしてゆく。こんな日々が続き、ついに余命日数が5000を割った時、初老の身となった彼は果たして何を思うのか。現在の余命日数が5000の初老の紳士が「今」を楽しむことを忘れ、将来の不安に思い煩い、遊ぶことを忘れて、余命日数が1000を割った時、後期高齢者となった彼は果たして何を思うのか・・・

                                           

                                          遊び・夢・生き甲斐

                                           

                                           将来への不安が経済的な事情に絡んだものであれば、知恵を使って稼ぐしかない。夢の翼、最強攻略法・海殺しXがその一助となれば、私の一連のコラムも社会に大きな貢献を果たしたことになる。将来の不安が全くないというのも能天気すぎてどうかと思うが、いにしえより聖書も「明日のことは思い煩うな」と教えている。「今が輝いている人生」を送ることが人の幸福指数を高めるのである。

                                           

                                           遊ぶ。とにかく遊ぶ。ひたすら遊ぶ。これがリヴィエラ流の人生訓である。もちろん、悪い遊びは奨励しない。健全な遊びを通じて人は夢を膨らませ、夢と共に歩むことにより、人は真の生き甲斐を見出すのである。

                                           

                                          仕事のできる会社員に学ぶ

                                           

                                           優秀な会社員は始業時刻になってから「今日はどういう段取りで仕事をするか」と考えることはない。始業時刻を迎える前に、電車の中で、あるいは、前日にすでに仕事のデザインができている。

                                           

                                           たとえば、午前中は事務処理その他の単純作業に1時間、企画書の作成に2時間、午後は得意先回りで2時間半、帰社後に会議、その会議で発言する内容は得意先訪問を終えた後に喫茶店に立ち寄り珈琲を飲みながら30分でまとめて手帳に書き込む、というような計画がすでに頭の中にある。明確なシミュレーションができているため、想定外の出来事で予定が多少狂っても、大体は予定通りの展開となる。逆に能力の低い会社員は頭の中になんのビジョンもないため、ただ成り行き任せで仕事をして、一日が終わってから、「あの仕事をするのを忘れていた」、「あの仕事にあんなに時間をかけるべきでなかった」と後悔する。

                                           

                                          遊びのデザイナー


                                           この程度の仕事能力は、精鋭揃いの企業に入社すれば2〜3年もしないうちに自然と身につくことであるが、遊びもこれと同様であることに気づく人は少ない。会社員であれば、アフターファイブの遊び、週末の遊びも生産効率を考えて巧みにデザインすべきである。たとえば、こんなデザインは如何?

                                           

                                           

                                          金曜日 8時・・・いつもより少し早めに出社し、毎日行っている単純なルーティンジョブの半分くらい始業前に片付ける。この日は定時に仕事を終える。18時・・・カラオケボックスで歌の練習兼夕食。20時・・・行きつけのパチンコ屋で甘デジ勝負(※閉店までに十分な時間がない時はミドルよりも甘デジの方が安全)22時・・・甘デジで一万円ほど稼いだ後、明日に備えてカシオペア攻略術ための偵察を30分。22時45分・・・レンタルビデオで家族向けの映画を借りる。23時30分・・・帰宅後、ビールを飲みながら奥さんや子供たちとビデオ鑑賞。午前1時・・・寝る前に前回の旅行で買った洒落た絵葉書にたった2行の文章を10秒で殴り書き。「しばらく会っていないね。至急電話されたし(以下電話番号)」これを仰々しく速達で親友に送る。(深夜、コンビニに煙草を買いに行くついでにポストに投函)

                                           

                                          ●土曜日 10時・・・起床。少しだけ寝坊して一週間の疲れを取り除く。11時・・・朝食兼昼食。正午・・・ベランダで午後の日差しを浴びながら読書30分。12時30分・・・書斎に戻り、メールの返信などに30分。13時30分・・・パチンコ屋へ。前日の調査に基づき、カシオペア攻略術をミドルで実践。15時30分・・・3万円ほどの利益が出たところで勝ち逃げ。16時・・・行きつけのジムで汗を流す。水泳、エアロバイクなどで体を鍛えた後はジムのお風呂で入浴。(もう家で入浴する必要がないので一石二鳥!)19時・・・株主になっている洋品店で株主優待券を使ってスーツを購入し、裾直しとジャケットの内ポケットにネーム入れを頼む。20時・・・食事のできるジャズ喫茶で夕食兼名曲鑑賞。22時・・・再びパチンコ屋へ。明日に備えて再びカシオペア攻略術の偵察を30分。23時・・・帰宅後、スマホのゲームアプリなどに興じる。24時…インターネットでスポーツ観戦。

                                           

                                          日曜日 8時・・・起床、すぐに朝食。9時・・・YouTubeで歌手の新曲などをチェック。10時・・・テニスサークルでテニスの練習と試合。12時30分・・・サークルのメンバーたちとファミリーレストランで昼食。14時・・・パチンコ屋へ。前日の調査に基づき、今回はカシオペア攻略術を甘デジで実践。15時・・・親友から携帯電話が鳴る。「あのポストカード気に入ってくれたか?今日、時間ないかな。暇だったら20時に例の居酒屋に来てくれ。奢るから」(というような会話をイメージしておく)15時30分・・・甘デジで1万5千円ほど稼いだ後、ミドルのシマに移動。甘デジでの稼ぎを軍資金にしてミドルでも勝つ!(目標4万円) 18時・・・インターネットカフェでシャワーを浴びる。(都会のネットカフェでは洗髪もできるので、再び自宅での入浴が省ける)シャワーを浴びてすっきりした後はネットカフェの漫画でも読む。19時30分・・・前日に頼んでおいた裾直しとネーム入れが完了したスーツを取りに洋品店に行く。20時・・・親友と久々の再会、おいしい料理に舌鼓を打ちながら勝利の美酒に酔いしれる。23時30分・・・帰宅。就寝前に明日から始まる一週間の仕事の段取りなどを考える。

                                           

                                          ●月曜日 新調したスーツで出勤

                                           

                                          遊び術のパイオニア

                                           

                                           このように仕事と同様、遊びもプロダクティブなものでありたい。何事もワンパターンを避け、いろいろな体験をすることにより、人の人生は深みを増す。変化に富んだ生活は気分転換、リフレッシュにつながり、睡眠、安静とは別の形の休息になることが科学的にも証明されている。遊びのデザインに慣れないうちは、ひたすら沢山の活動をすればよいと考えるが、いつも時間に追われ、必死になって自分の策定したスケジュールをこなすだけでは片手落ちである。自然な流れで楽しい出来事が次から次へと展開されるようになるためには、ある程度の訓練も必要である。ひと昔前に効率的に仕事をこなす「仕事術」というものがブームになり、書店にはその関係の書籍が平積みされた時代もあったが、「遊び術」の分野では、まだこの道の権威と言えるような著名人がいるとは思えない。当倶楽部はその先駆けでありたいと願っている。 

                                          JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ

                                           

                                          リヴィエラ倶楽部 佐々木智親(海殺しX開発者) 

                                           

                                          関連記事:カシオペア攻略術

                                           

                                          <甘デジ攻略>

                                           

                                          甘デジ 攻略 海物語【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

                                          甘デジ爆発台の出玉【甘デジ攻略】保留連荘と特殊リーチの秘密

                                          爆発力で勝負! 甘デジ攻略技の紹介甘デジで勝つ方法

                                          海海物語アクアWith吉木りさ 好調台の特徴

                                          【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or続行?)

                                          【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ速攻法【ホルコン攻略】

                                           

                                          <注目コラム>

                                           

                                          Pスーパー海物語INジャパン2攻略

                                          海海殺しX、大海物語4で大爆発!

                                          甘デジの攻略法【海物語S共通】連チャン継続テクニック【大海物語4攻略】   

                                          本物のパチンコ攻略ネタ「ウルトラ速攻法」詳解

                                          【パチンコ攻略】リーチ信頼度の科学(好調台の打ち方)

                                          海パチンコを取り戻す!自由海物語党

                                          【おすすめ】パチンコバラエティーコーナー攻略

                                          聖夜の大爆発!【Pスーパー海物語IN沖縄2攻略】  

                                           

                                          <さすがパチプロ!>

                                           

                                          <当倶楽部紹介>

                                           

                                          海殺しX紹介動画(YouTube)

                                          クローバーリヴィエラ倶楽部の由来

                                           

                                          甘デジ攻略ならおまかせ            

                                          最強のパチンコ攻略最強攻略法・海殺しX公式HP

                                          ★パチンコの天才から遊びの天才へ・・・
                                          にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ

                                           

                                           


                                          | 1/4PAGES | >>

                                          calendar

                                          S M T W T F S
                                              123
                                          45678910
                                          11121314151617
                                          18192021222324
                                          25262728293031
                                          << August 2019 >>

                                          最強攻略法・海殺しX

                                          パチンコ総合攻略ノウハウです。 (ミドルスペック & 甘デジ対象)  パチンコで蓄財するスーパーノウハウを伝授します。お勧めの機種は海物語シリーズ。Pスーパー海物語IN沖縄2、大海物語4、大海物語4BLACK、スーパー海物語IN沖縄4の攻略を最強攻略法・海殺しXで!

                                          リヴィエラ倶楽部

                                          最強攻略法・海殺しXの研究・改良を行う少数精鋭のパチプロ集団です。 最強攻略法・海殺しXをホームページで販売中!

                                          ひとことメッセージ

                                          最強攻略法・海殺しXサロンは海物語シリーズの攻略に命を賭けた男が自らの攻略理論と人生哲学を世に問うブログです。通常のパチンコブログとは趣の異なるコラム & エッセイをご堪能下さい! 優等生でなくてもよい。学歴なんてどうでもよい。社会的地位もいらない。 パチンコの凄腕にものを言わせ、日々の暮らしをエンジョイする。夢に向かって前進する。 自分らしく生きる。そして世界に愛を灯す・・・This is how we live.(リヴィエラ流人生哲学)

                                          パチンコ攻略法の正体

                                          パチンコの攻略法について頓珍漢な解釈をしている人が後を絶ちません。イメージと実体があまりにもかけ離れています。この下のLinksの中にある「パチンコ攻略法の誤まった概念を正す!」でその真相を明かします!

                                          にほんブログ村

                                          selected entries

                                          categories

                                          archives

                                          recommend

                                          links

                                          profile

                                          search this site.

                                          others

                                          mobile

                                          qrcode

                                          powered

                                          無料ブログ作成サービス JUGEM